« 秘技も出ました胃弱な眞鍋さんのグルメ旅 | トップページ | 医療推理に迫ってみた「ドクターG」の眞鍋さん »

2014年4月20日 (日)

皐月賞は女名前で出ているストロングなボニータ

 

色々情報は集めてみたものの結果的に

「無理!」と予想を放棄した皐月賞。

「今日は大混戦ですよ」と

「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さん、

麒麟・川島君と声を合わせて「辛い!」

 

1404201_020_01_2

  

誰がハープスターを止めるのかが焦点だった先週と違い

圧倒的に抜けてる奴がいない上、対戦実績もなく

焦点が絞り難い。

こういう日は黙って見とくしかおまへんで

・・・では番組にならないのであれやこれや。

 

だったら一番調子の良さそうな奴を探そうぜと

姐さん、高橋賢司さんに調教ベストを尋ねれば

イスラボニータ

おぉ、的中してるやおまへんか高橋はん。

 

1404201_012_01

 

「脚をぴんと伸ばして走るんですね」と脚を、

じゃなくて腕を伸ばす姐さん。

回転で馬力を稼ぐトゥザワールドとは対照的に

これはトルクで勝負するストロングタイプか。

「これだけ躍動感のある走りをする馬はそうはおらん」

そうきっぱり断言しながら高橋さんの本命は高回転ザワールド。

なんでやねん。

 

ストロングボニータには色々初挑戦項目があったからだが

ここはバシッと大胆に行かんかいとは今だから言えること。

最終コーナ-出口ですっと高回転の外に出したストロング、

馬体を合わせての競り合いは

明らかにトゥザワールドの方が歩数が多い。

なのに、前に出てゆくのはイスラボニータ。

一歩の距離がそれだけ長いということで

これはストロング型の勝利。

重量がトゥザワールドより軽いことも多少影響してるかも。

 

最後に残る謎はイスラボニータ、

なんで名前が女性名詞なのか、

である。

 

|

« 秘技も出ました胃弱な眞鍋さんのグルメ旅 | トップページ | 医療推理に迫ってみた「ドクターG」の眞鍋さん »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秘技も出ました胃弱な眞鍋さんのグルメ旅 | トップページ | 医療推理に迫ってみた「ドクターG」の眞鍋さん »