« やっぱ好きやねん | トップページ | 世界にはスッキリしないことが多い「マネー」あの国どやねん特集 »

2014年4月23日 (水)

「切れてない」眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

何をやっているのか太田アナ、

「血管が切れると垂れる」

「家では持って歩く」

なんて眞鍋かをりさんが言ったから?

 

20140422_01

 

でも、眞鍋さんはあらまぁポーズ

「切れないようにします」

さよかって感じの大竹まこと翁の「ゴールデンラジオ」

 

土下座して頼んだら一晩付き合ってくれそう

なんて投票で一位になったら

「半分ビミョー」な眞鍋さん。

「軽さの尺度だから」と言うと、何故か意外そうだった大竹翁。

そりゃあ土下座でなんとかなってしまう人を

女房にしたいとは思いませんやろ。

 

一位は愛媛のキウイだけで結構。

ミカンは二位でもキウイがあるぞ。

「種も食うのか」って大竹翁、

あれ全部取ってたら食うとこなくなりまっせ。

 

さて湯浅誠さんは産業競争力会議の残業代ゼロ提言。

「働く人のことを考えて言ってるのかな?」

企業家と新自由主義論者の提言で

労働側は一人も入ってないんだから勿論違う。

派遣労働と一緒でいったん導入されたら

どんどん規制緩和の可能性大。

 

リーマンショックで中断してただけだった

という新自由主義の流れ。

これで繁栄した国はないんだけど一部に儲かる人がいる。

小さな政府と言いながら

1%が権力を維持するには強大な国家が必要で、

それは進出した外国に対しても同じ。

で、グローバル企業間の対立もある。

1%が勝ち抜くための国家を維持するには

民主主義は不都合なシステムだ。

 

でもこれって100年前の大英帝国やドイツ帝国、

オーストリア・ハンガリー帝国とかと同じだね。

平等互恵・人類みな兄弟のグローバル化じゃないから

自由な競争と見せつつ支配・被支配の関係が根底にあり、

状況次第でブロック化する。

中国やロシアともTPPみたいなの締結したら?

 

|

« やっぱ好きやねん | トップページ | 世界にはスッキリしないことが多い「マネー」あの国どやねん特集 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱ好きやねん | トップページ | 世界にはスッキリしないことが多い「マネー」あの国どやねん特集 »