« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

眞鍋さんのカンボジア土産と旅色インタビュー

 

眞鍋かをりさんがOfficialBlogでカンボジア旅行を報告。

妹さゆり殿のツイッターでこちらは知ったのだけど、

眞鍋さんがFBで公開した動画が、

さゆり殿のプロモーションVみたいになってる。

 

音楽が入っているのはイイのだけど、選曲のお陰で

遠い日の思い出の様な(先週のことだぜ!)・・・・

たまたま視たのが夜だったせいか

夕陽のほろ苦さにほろりと・・・・

なにたそがれとんねん的気分を味わってしまった。

 

それはともかく、なに?ま~だ「自分探し」とかいう奴いるの?

眞鍋さん、自分探しなんて言ってないし、

その言葉自体に共感してないと言ってるのに、

紋切り型のフレーズでしか人を理解しようとしない奴って

バッカだねぇ~

 

思い起こせば当方、友人とよく小旅行に行ったが

大抵は現地集合。

駅弁など食いながらのんびりワイワイ行きたいのもいれば、

ワインディングロードで程良く汗をかきながら

車で行きたい奴もいるし。

共通の目的さえ果たせば後は完全自由だった。

 

無意識のうちに集団の中で自分のキャラを演じる

なんてことにはまるで無頓着な連中ばかりだったのは

オッサン・・・いや、あの頃はまだ立派な青年だったが

つまりいい加減な野郎どもだったからか?

って話は眞鍋さんの旅色スペシャルインタビュー

でも思ったこと。

 

Mainimage

 

この記事、眞鍋さんの写真がたくさんあって見応えあり。

ちなみに、上画像のNextをクリックしても

反応しないので念の為。

 

| | コメント (2)

2014年4月29日 (火)

3分の1は大変だの「マネー」論争

 

さてはて仕切り直しての

「たかじんNOマネー」3分の1論争。

 

1404261_019_01
  

 

30代の3分の1が貯蓄ゼロ

ってのは後の議論ともつながるけど、

小学生の3分の1が逆上がりできない(鍛えんかい)とか

日本人の3分の1が痔持ち(ホンマかい)とか

「結構、どうでもいいのもありますね」と眞鍋かをりさん。

 

しかし、どうでもいいことあるかと黒田はん

「痔の辛さを知らんからや」

痔持ちだったのか。

だからといって須田慎一郎さんに「痔顔や」って・・・

まぁ当たらずとも遠からずだけど。

 

1404261_021_01

 

で、3分の1の議員が反対したら改憲できないってどーよの話。

過半数でいいじゃないかとまず改憲に必要な数を減らそう

という安倍さんの改憲案に対してだが、

「与党に勢いがあれば、ちょっと何かすれば」できてしまうし

と眞鍋さん一人、3分の1でも多過ぎると判断。

 

実際、小選挙区制のお陰で今の自民、

四割の得票で八割の議席を獲得してるしね。

惨敗したひとつ前の選挙より票数減らしてこれなんだから、

そりゃちょっと考えるってもんだ。

 

韓国と改憲要件一緒なのに

あっちは9回改憲してるよと国際弁護士。

改憲=9条ってなるから改憲議論自体がタブー視される

とはごもっともな見解。

 

だったら憲法のどこを変えるかの話を先にしようぜ。

 

1404261_031_01

 

VTR中喋り過ぎじゃね、と

ゲスト・品川祐さんより学級崩壊の指摘受けつつ

女子高生の3分の1が専業主婦志望って多いのかの話。

 

男子高校生の45%が女房は専業主婦に

なんて言ってるのだからいいではないか、と言いたいが

30代の3分の1が貯蓄ゼロなんだよな。おまけに

20~34歳の男達、3分の1が年収200万円以下。

あかんやん。

 

高校時代って眞鍋さんはどうだったのだと黒田はん

「古い話だけど」って、なんだとぉっ!とは言わない眞鍋さん

「ちょっと近い」時代、既に「自分の力で食ってく」気だった。

「今もそのオーラ出てるわ」と黒田はん。

さよか。

 

1404261_053_01

 

しかし女子高生の3分の1は専業主婦に

「夢を抱いてるんじゃなくて働きたくない」と眞鍋さん。

ママ友と昼間イタリアンなんぞ食いながらお喋りしたりとか

そら優雅でよろしい、憧れて当然。

けど、これだけ貧乏人が増えてしまうと狭き門だね。

 

ってことで人口が3分の1になってしまうぞ

さぁどないしまひょの話。

どないもこないも自分一人食ってくのも難しいのに

ガキなんか育てられるかい。

だったら移民を入れて貧乏人の数を補充しよう

という最近の動きに話は飛び火。

 

ったく、新自由主義論者って、需要、

つまりお客様をどこに求めているんだろうね。

移民を認めたら保守じゃないと青山繁晴さん、

「改革」を叫ぶ新自由主義は「保守」じゃない。

少数支配なので民主主義は嫌いだけどね。

 

新自由主義政策をとる限り人口は減り続けるし

移民を入れるしかなくなる。

逆の政策をとるしかないね。

 

1404261_065_01

 

未婚の眞鍋さんと黒田はん、何にも言えませんなぁ私達。

こうなったら救世主はこの人しかいない、

も一人ゲストの鈴木沙理奈さん

 

「シングルでも子供が欲しい」

「その辺で遊んできたらええ」と黒田はん、

「父親募集したらどや」

「御応募はこちらまで」(眞鍋さん)

 

応募があるか否かは定かではないが、

色に染まらぬ率直な意見と

突っ込みどころ多数御提供の沙理奈さん

意外なほど番組にしっくり馴染んでいて

またの御来場、お待ち申し上げます。

 

| | コメント (0)

2014年4月28日 (月)

原発「マネー」の覚書

 

「たかじんNOマネー」今回のテーマは「三分の一」

なんやねんそれだが、結構突っ込みどころが多く、

ひとまとめにすると長くなること必至。

なので、原発のとこだけちょい先に。

 

というのも、ついこの間のことのように感じるけど

まだ三年のようでいてもう三年、と痛感すること大。

結構、忘れられてること多いなぁと思うので、

そのあたり先にまとめておこうかと思う

 

1404261_057_01

   

福島第一原発が欠陥品だったという話

これ、事故直後にはあちこちで随分流れた。

確か設計者自身の発言も何かで紹介されていたと記憶する。

小型化し過ぎたという話があったのは米の原発が本来、

潜水艦のエンジンとして開発されたからだろう。

 

より震源に近い女川原発が事故を免れた話は

当ブログでも当時、何度か書いた。

学者が地質調査で貞観地震の痕跡を発見したことを受け、

東北電力は独自に地質調査を行い、対策を施したのだ。

東電も知っていたが無視した。

女川もびくともしなかった訳ではなく、間一髪の

危ないとこで持ちこたえたと言われているが。

 

これも以前書いたことだけど、

世界のトップシェアを誇る日本の火力発電技術は

原発よりはるかに熱効率の高い優れもので

PM2.5など出さない。

だからこそメタンハイドレードの開発が期待されているのだ。

液化石炭ガスという技術もあり、これにより

放棄された日本の石炭(二百年分はあるという)の

再利用も可能になるとか。

 

特に精力的に情報収集に努めている訳ではない当方でも

これくらいの知識はあるので、知ってるよって人

かなり多いと思う。

 

技術的ハードルはあるけど儲かりまっせ

という政策誘導をすると日本企業は凄い力を発揮する。

イマイチ頼る気にならない再生可能エネルギーも、

気が付けば原発28基分相当の2800万KWを越え、

年内にも3000万KWに迫る勢いだ。

太陽光パネルは長持ちしないなんてのも

あっという間に昔話になってしまった。

メタンハイドレートも石炭ガスもちょいとした産業政策により、

短期間でものになる可能性が高い。

 

だが、変に優遇するとあぐらをかいて努力しなくなる。

原発はその典型だ。

全電源喪失の危険性を指摘された第一次安倍内閣は、

事故なんて起こらないんだから対策は要らない

なんてすっとぼけていた。

だが、全電源喪失は起こり、原発は爆発した。

にもかかわらず、住民の避難計画を作れと言われて、

事故は起こらないから要らない

なんてすっとぼけた答えを電力会社は繰り返している。

 

第二次安倍内閣は当時の議会答弁を

ネットでは閲覧できないように細工している。

政府も電力会社も努力ではなく誤魔化し、

その場さえしのげればイイ

って姿勢が透けて見えるから信用ならないのだ。

 

早い話、蓄電技術さえあれば(これが問題だが)

原発16基分など再生可能エネルギーだけで賄えてしまう。

競争原理が働いていれば、

のんびり再稼働なんて言っていられないはずだ。

 

○○万年という単位で動かない地盤など

火山列島の日本にはない。

放射性廃棄物を保管する場所は日本にはないのだ。

今ある廃棄物をどうするのか明確な展望もないまま、

まぁその内にと野放図に量を増やす訳にはいかない。

 

 

ちなみに、「国富の流失」と原発は直接関係ない。

電力料金は利益率固定の総括原価方式なので

コストが増えると利益の絶対額も大きくなる。

電力子会社が高い天然ガスを仕入れ

親会社に高く売りつけても損しないどころか

逆に儲けが増える仕組みになっている。

安いとこから買うぜって発想はないのである。

 

原発は10ヵ月運転すると数カ月は点検で止まる。

その間、停電したり節電を呼び掛けたりしない。

つまり原発がなくなっても

原発の維持運転費用がなくなるだけ

なので料金は安くならなくてはいけない。

現実がそうならないのは20年30年運転してる原発でさえ

廃炉費用はおろか減価償却すらできていないから。

原発とはそれほど金のかかるものなのだ。

とっとと損切りした方が賢いんじゃなかろうか。

 

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

これからを面白くした2レースにヘン顔卵顔

 

GⅠはひと休みとはいえ

これは重要だぜの2レースはマイラーズCとフローラS。

 

1404261_091_01_2  
  

 

エライこっちゃと気合の「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さんと

顔で笑いを取ろうというのか麒麟・川島君。

 

昨年はスプリントのロードカナロアが参戦し

あっさり勝ってしまったりと絶対王者不在のマイル戦線。

でも今年はドバイでジャスタウエイが凄い勝ち方をして

さぁ安田記念はどうなるのかを占うのが今日の一戦。

 

1404261_101_01
  

さぁそれですわと高橋賢司さんが出したフリップは

黒い三角がワールドエース。

本命フィエロは変わらないものの

パドックの鈴木由希子師匠はワールドエースを2番推し。

今日のところは師匠の勝ち。

 

病み上がりの癖してワールドエース、

後ろにフィエロを従えてのタンデム走行で

あっと驚くレコード勝ち。

フィエロも決して遅くはなかったということで

う~む・・・ジャスタウエイとの対決が面白くなってきた。

 

さてハープスターを止める奴はいるのかのフローラSも

これまた期待の持てる展開に。

 

1404261_109_01

 

ええと、岩田はんでんなぁ、4番人気やったんやけど

下を向いたまま呟いていた美香りん姐さん、

ハッと気付いて顔を上げるくらい、

ブエナビスタの妹サングレアル、見事な勝ちっぷり。

一方川島君は、やはりそうか、顔で笑いをとる魂胆。

 

だがブエナ妹、残り300m過ぎても

まだ突破口を探していたのに、

斜行して隙間を抜けるとあれよあれよ。

ハープスターの対抗馬としては

うってつけの相手が現れた感じ。

 

1404261_116_01

 

さぁ来週は天皇賞ですわの姐さん

「選べません」と悩む横で、

そこまでやるかのヘン顔川島君。

あくまで顔で笑いをと取らんとする。

美香りん姐さん、髪型のせいかいつもより顔が卵型

・・・の様な。

 

ゴールドシップとキズナの対決。

金船はキズナとの切れ味勝負は避けたいし、

前寄りのレース運びでここんとこ成功してるから、

当然、キズナより前でレースをするはず。

先手先手で仕掛ければスタミナには自信がある。

キズナの武豊騎手は金船をマークしつつ、

そのペースに惑わされないようにするだろうなぁ。

 

圧倒的に勝つか圧倒的に負けるかの金船、

接戦らしきレースがほとんどないが

今度は凄いレースが見たい。

「アカン、やめとこ」は、なしにしようぜ。

 

| | コメント (0)

2014年4月26日 (土)

カンボジアにいる眞鍋さん

 

ゲッ!眞鍋かをりさん、カンボジアにいるらしい。

アンコールワットは見なければならんとは言っていたが

 

T1404261

 

妹さゆり殿が遊びに行こうと誘ったら

「ええよ」と眞鍋さん、

常に準備はできているので「ほな行こか」と出発し、

着いてみたらカンボジアだったという話。

 

ほんでもって朝からビールですか・・・

アンコールワットには凄い急傾斜の階段あるし、

酔っぱらって踏み外したりしないように。

さゆり殿がおられるので

長女らしく気を引き締めておられる・・・

はずなので心配御無用とは思うけど。

 

でも、やっぱり眞鍋ブルーなんだね。

 

| | コメント (0)

7年目・・・とは関係なく川田裕美さんのイベントも

 

さて、よく分からない黒タイツアクセスのお陰で

先月の検索アクセス10傑に入った川田裕美さんだが、

 

Img059_01

 

5月5日にYTVで一人イベントを決行するそうな。

会場がYTVの玄関てのが如何にも自社イベントなのだが

何でワシ一人やねんということでちょっぴり不安げな様子。

地元アクセスが12%程度らしい当ブログなので

どこまでお役に立てるか分からないが

ほんじゃまぁと告知のお手伝い。

 

ちなみに上の写真は二年ほど前のものなので

現在は髪型がちと違う。

だが何の因果か、最近、急に美脚化されたので

当時よりシュッとしたはりま。

 

 

てなこと言ってる内に、

ふと我に返るとこのブログも丸6年を超えた。

一時消えていたアクセスカウンターが

いつの間にか復活していて101万8千なんちゃらとある。

へー・・・(としか言いようがない)

 

時折脱線しつつも基本、

眞鍋かをりさんを応援し続けてきた当ブログ。

結構、波乱の6年間であったような。

けど眞鍋さんは明るく賢く面白く、背伸びせずひねくれず、

自然体でのびやかにやりたいこともさらりとこなしてきた。

 

1404052_056_02

 

背景を思うと、こんな風に笑える眞鍋さんはエライと思う。

なので当ブログも変わらない。

生きてる間は、だけどね。

 

| | コメント (0)

2014年4月25日 (金)

世界にはスッキリしないことが多い「マネー」あの国どやねん特集

 

「行方不明のマレーシア旅客機はiPhoneで捜せ!」

ゲスト千原せいじさんの弁に、どうかなぁ

と腕組みの眞鍋かをりさん。

 

1404192_012_01

 

もう充電切れてるだろうし、海に沈んでたら意味ないけど、

全く荒唐無稽な話でもないみたい。

 

もう一人のゲスト、天木直人さんは否定的な

マレーシアは独裁国家だ論。

あまり知られていないけど旅行会社のパンフレットに

「独裁国家とは書かないでしょう」(国際弁護士)

「行きたくなくなりますよね」(眞鍋さん)

 

てな感じの「たかじんNOマネー」は

ニュースを疑え、あの国はどやねん篇。

 

1404192_006_01

 

最近、ちょっと寄ってきている北朝鮮、

拉致問題は解決するのか?

天木さんは日本側次第とする。

あの国は金が欲しいのだから平壌宣言に基づいて金を出し、

拉致被害者とバーター、これで戦後の総決算とか。

でも、米は勝手に日朝国交正常化をして欲しくないんだという。

 

そういや、今日も安倍さんは

バラクバラクと親しげに言ってるのにオバマさん、

ファーストネームでは呼ばなかったね。

米の言いなりならいいって訳ではないが、

それも対立点によりけりだ。

 

1404192_033_01

 

捕獲枠が850なのに100頭しか獲っとらんではないか

って、なんだ少ないからけしからんという事だったのか

調査捕鯨中止判決。

 

100頭でも消費しきれず冷凍してるし

と言って、だから獲らないというのでは

調査捕鯨じゃなく商業捕鯨だ。

だったら最初から

商業捕鯨だ!だから少なくてもいいんだ

って言っておけばよかったのに。

 

日本が捕鯨やめたら

「シーシェパードがやっていけなくなるじゃないですか」

の眞鍋さんに「次はマグロだ」と須田慎一郎さん。

「ワシらには近代マグロがある」と黒田はんだが

早急に増産体制をとらないとね。

 

1404192_044_01

 

さてオバマさんが気にしてるクリミアの話。

よう分からんと眞鍋さん、右に同じの当方。

地主家主と借地借家人で多数決とれば

借地借家人が勝つに決まってるし。

 

最初は「納得できる」に押した眞鍋さんも

ほんだら北方領土で住民投票やったらどうなる

と言われ「ダメだ」と解答変更。

 

北米もトルコもイングランドも、

そこ、元々君たちが住んでた土地じゃないよね

って国はたくさんあるが、古い話したってしょうがない。

でも、ドイツ系住民がどうたら

ナチがケチつけたズデーデンとか

今のチベットやウイグルとかの例もある。

国際法だけでホントにすっきりするのか、

誰かきちんと説明して欲しいね。

 

ちょっとスッキリしなかったけど

またいつかってことにしときましょうか。

 

| | コメント (0)

2014年4月23日 (水)

「切れてない」眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

何をやっているのか太田アナ、

「血管が切れると垂れる」

「家では持って歩く」

なんて眞鍋かをりさんが言ったから?

 

20140422_01

 

でも、眞鍋さんはあらまぁポーズ

「切れないようにします」

さよかって感じの大竹まこと翁の「ゴールデンラジオ」

 

土下座して頼んだら一晩付き合ってくれそう

なんて投票で一位になったら

「半分ビミョー」な眞鍋さん。

「軽さの尺度だから」と言うと、何故か意外そうだった大竹翁。

そりゃあ土下座でなんとかなってしまう人を

女房にしたいとは思いませんやろ。

 

一位は愛媛のキウイだけで結構。

ミカンは二位でもキウイがあるぞ。

「種も食うのか」って大竹翁、

あれ全部取ってたら食うとこなくなりまっせ。

 

さて湯浅誠さんは産業競争力会議の残業代ゼロ提言。

「働く人のことを考えて言ってるのかな?」

企業家と新自由主義論者の提言で

労働側は一人も入ってないんだから勿論違う。

派遣労働と一緒でいったん導入されたら

どんどん規制緩和の可能性大。

 

リーマンショックで中断してただけだった

という新自由主義の流れ。

これで繁栄した国はないんだけど一部に儲かる人がいる。

小さな政府と言いながら

1%が権力を維持するには強大な国家が必要で、

それは進出した外国に対しても同じ。

で、グローバル企業間の対立もある。

1%が勝ち抜くための国家を維持するには

民主主義は不都合なシステムだ。

 

でもこれって100年前の大英帝国やドイツ帝国、

オーストリア・ハンガリー帝国とかと同じだね。

平等互恵・人類みな兄弟のグローバル化じゃないから

自由な競争と見せつつ支配・被支配の関係が根底にあり、

状況次第でブロック化する。

中国やロシアともTPPみたいなの締結したら?

 

| | コメント (0)

やっぱ好きやねん

 

大阪城をバックに「やっぱ好きやねん」

歌うのは天童よしみさん。

それを視ていた眞鍋さん、

たかじんさんがいなくなったことが

「まだ理解できない」とFBでつぶやいた。

「まだ恩も返せていないのに」と。

 

そうかもしれませんけどね、眞鍋さん、

眞鍋さんは期待に応えることで恩返ししていると思いますよ。

 

| | コメント (0)

2014年4月21日 (月)

医療推理に迫ってみた「ドクターG」の眞鍋さん

 

航空会社のミニスカCAがどうした

って感じの眞鍋かをりさんは「ドクターG」

 

1404182_002_01  
  

 

 
既に課題は提示されているので真剣な表情。

練習中に膝を痛めて入院したはずなのに

手が震えるってどーよの話。

レスリングとはいえプロレスではないので

脳天割りとかチョップとかを食らった訳でもないし。

 

1404182_009_01

 

常識的に考えたら頭が悪い、

いやアホという意味ではなく、

そのあたりの病気ではないかと眞鍋さん。

 

課題に挑戦する三名にベトナムからの研修医。

京都中央病院なら行ったことがある。

経済学部なのにここに就職した後輩がいたので、

なに考えとんねんと偵察に行った。

なので診察は受けていない。

 

1404182_018_01

 

レスリング兄さん、手が震える以外にも

出るわ出るわ、湧くほど症状がある。

複数の原因による同時多発と考えるヒッカムと

いやいや一つの原因だと考えるオッカム、二つの法則。

オッサンの法則ではない。

患者が若い場合に適用すべき法則なのだ。

 

国際大会やらなんやらで

世界を団体で歩いてみたレスリング兄さん。

豚肉を半生で食うくらい平っちゃらと豪語する。

甘いな、私も食中毒でエライ目に遭ったと眞鍋さん。

「世界を一人で歩いてみた」一人旅ではなくて

グラビア時代の事だったと思うけど

これが当たらずとも遠からず。

 

「海外渡航は5年前と言ってましたけど」

そんなに期間おいて発症する例はおまんのかと

寄生虫疑惑にも迫ってみた。

 

1404182_025_01

 

これが正解で、海外で貰った寄生虫

と三人の研修医の方々めでたく正解。

ユーコーノーチューショーって、漢字でも平仮名でも、

勿論カタカナでもよく分からん病名で

当然、眞鍋さんも「初めて聞いた」

 

東南アジアにもみられる病気だということから

ベトナムのファム研修医も「もっと勉強したい」。

頑張って頂きましょう。

いや~それにしても久し振り共演の水道橋博士、

白髪増えたね。

 

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

皐月賞は女名前で出ているストロングなボニータ

 

色々情報は集めてみたものの結果的に

「無理!」と予想を放棄した皐月賞。

「今日は大混戦ですよ」と

「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さん、

麒麟・川島君と声を合わせて「辛い!」

 

1404201_020_01_2

  

誰がハープスターを止めるのかが焦点だった先週と違い

圧倒的に抜けてる奴がいない上、対戦実績もなく

焦点が絞り難い。

こういう日は黙って見とくしかおまへんで

・・・では番組にならないのであれやこれや。

 

だったら一番調子の良さそうな奴を探そうぜと

姐さん、高橋賢司さんに調教ベストを尋ねれば

イスラボニータ

おぉ、的中してるやおまへんか高橋はん。

 

1404201_012_01

 

「脚をぴんと伸ばして走るんですね」と脚を、

じゃなくて腕を伸ばす姐さん。

回転で馬力を稼ぐトゥザワールドとは対照的に

これはトルクで勝負するストロングタイプか。

「これだけ躍動感のある走りをする馬はそうはおらん」

そうきっぱり断言しながら高橋さんの本命は高回転ザワールド。

なんでやねん。

 

ストロングボニータには色々初挑戦項目があったからだが

ここはバシッと大胆に行かんかいとは今だから言えること。

最終コーナ-出口ですっと高回転の外に出したストロング、

馬体を合わせての競り合いは

明らかにトゥザワールドの方が歩数が多い。

なのに、前に出てゆくのはイスラボニータ。

一歩の距離がそれだけ長いということで

これはストロング型の勝利。

重量がトゥザワールドより軽いことも多少影響してるかも。

 

最後に残る謎はイスラボニータ、

なんで名前が女性名詞なのか、

である。

 

| | コメント (0)

2014年4月19日 (土)

秘技も出ました胃弱な眞鍋さんのグルメ旅

 

元気いっぱいの眞鍋かをりさんは

「なでしこグルメ旅」って、エエッ!?

 

1404181_005_01

 

食べ過ぎ厳禁、胃弱の眞鍋さんなのに大丈夫か。

でもまぁ、大食い女子は他に揃ってるし、

普通人ならこの位の比較役ならね。

 

ブラマヨさんの番組だから大袈裟に振りかぶらなくたって

上手い事フォローしてくれるさ・・・と思っていた通り

陰に陽に気遣いを散りばめての運び。

小杉はん、モテるん分かりますわ。

 

1404181_013_01

 

ってことで取り敢えず最初の一軒は一皿で、

と無難にスタートしたのだが、

なんと眞鍋さん、この一皿でほぼ満腹に。

 

だが、「なんと」と驚いてはみたものの、

普通、カレーは一皿で一食だよな。

でも、それではあんまりなので

中のちょっと上に針を修正してもう一軒。

 

1404181_026_01

 

武井壮さん、さすがの上腕二頭筋

ってことで二軒目は伝統のコッペパン。

「給食のと全然違う」と眞鍋さん、

出来の良さに感心しつつここは完食。

 

しかし、コッペといえばホットドッグ、

コロッケパンとか焼きそばパンもあるぜと

武井さんが惣菜店とのコラボを提案すると

「やりたかった」眞鍋さん、二個目は入らないし

「もっと早く言ってくれたらよかったのに」

 

ついでに食った餃子店では食うわ食うわ

なでしこたちが飲むように食う。

「餃子ってそんなに早く食べられる?」

驚く眞鍋さん、「餃子の女王だ」

 

1404181_039_01

 

お次はデカ盛りの店と聞いて「普通でいいよ」の眞鍋さん、

ほしたらこれでと出てきた普通盛り

「2合くらいある」という眞鍋さんに店の親父「2.5合だ」

「何日分かあるわ」とビックリ眞鍋さんだが、

一食0.4合の当方なら10日分は余裕。

米は毎日食わないし。

 

1404181_051_01

 

当然、食べきれない眞鍋さんは

人生初物真似を披露って・・・なんでYOUさん?

吉高さんの物真似をしている福田彩乃さん

みたいではあったけど、まぁいいか。

コスギンも物真似してくれたし。

 

1404181_061_01

 

でももう一軒あるよということでもう一つの物真似は

久し振りに出ました秘技、亀の物真似。

やりきった眞鍋さんに温かい拍手。

眞鍋さんも頑張ったけど、

やっぱブラマヨさんは優しいね。

 

| | コメント (2)

2014年4月18日 (金)

チョコでビックリ眞鍋さんのガッテン

 

チョコレートで驚いたといっていた

眞鍋かをりさんの「ためしてガッテン」

普段はウイスキーのあてにちょいとつまむとか。

親父のウイスキーボンボンを盗み食いし、

頭が一瞬、くらっときたのは当方が五歳だったか六歳だったか。

 

1404161_010_01

 

だが驚くべきはその医療効果だっ!

なんせ傷の治りが早くなる。

通常一週間はかかるところ、

チョコを食えば四日でOK。

ホンマかいっ!

 

それだけではない。

整腸作用に血圧低下などにも

別格の効能が認められているといふ。

ヘーッ!

 

1404161_015_01_2

これで驚くな、歯周病予防に肥満予防・・・

「それ逆じゃないですか」

思わず口を挟んでしまう眞鍋さんだが、

これらの効果も研究されているとか。

 

まぁチョコを山盛り食いながら、口直しにと

ポテチも山盛り食ったらどうなるかは分からないが。

 

1404161_022_01
   

いや~知らないことばかりのチョコガッテン。

発酵食品といえば「納豆!」即答眞鍋さんだが、

チョコも実はナントの発酵食品。

「それらしくない」と疑惑の眞鍋さんに

論より証拠と発酵カカオ豆登場。

 

「うわっ!」と眞鍋さんの声、そのココロは・・・

「足の裏の臭い」

旨そうではない。

焙煎するとちょっとそれらしくなるんだけどね。

発酵によって薬効が生まれるんだそうだ。

 

1404161_036_01

 

さて、溶かしたチョコを固めるのは難しい。

世界一に輝いた日本人ショコラティエの

微妙な温度管理に感心する眞鍋さんだが

そこに登場したのは合点の秘密兵器、ミョウバン博士

・・・って、ガキ、いや、利発そうな少年ではないか。

 

このミョウバン少年、世界一をあざ笑うかのように

いとも簡単にチョコを固めてしまったのである。

ミョウバンの結晶を固める原理を応用、

溶けたチョコに溶けてないチョコの粒を混ぜるだけ。

これはフレーク法といい一部に知られているものだが

ガ・・・ガリレオ少年は自らこの方法に到達したいふ。

 

1404161_049_01

 

ほんじゃまぁ作ってみようぜと眞鍋さんもフレーク法を実践。

世界一が「チョコは自由だ」と叫んでるので

色んなものをのっけまして、ということで

納豆チョコを試食の眞鍋さん。

無言。

 

「ここまで自由でイイって言ってないと思う」

と言っていた通りの結果だったようだ。

でも、イチゴと裂き烏賊は成功だったようで

良かったヨカッタ。

 

自家製ツナと自家製チョコのコラボとか家で作ってしまう

・・・・のかどうかは定かではない。

 

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

ジェンダー論で大騒ぎの「マネー」

 

さて、先週の「たかじんNOマネー」

女だって怒ってるぞのジェンダー論争。

 

1404122_005_01
  

ってことで、並びもいつもと違って

左右で男女に分かれての闘い。

一人だけ混じってるオッサンは

瀬地山角・東大大学院教授だ。

 

では、まずはコレだと小保方さん、

研究と関係ないプライベートに踏み込み過ぎじゃないか。

そうだそうだ、ケシカラン!

と、ここは言っておかねばならん・・・と思うよ。

有名人になってしまったんだから仕方ないなんて

くらたまさんみたいなことを皆が言い出したら

歯止めが利かなくなる。

 

右に行き過ぎたら左にハンドルを切り、

左の壁にぶつかりそうなら右に引っ張らないと

真っ直ぐ走れない。

壁を擦るくらいならまだしも崖下にでも転落したら

さっぱりわやですがな。

 

でもこの問題、論文の体裁がどうのより

結論が正しいのかどうかが一番の問題・・・のはずなのに

そこに行くのを妨げる他の事情があるような感じではある。

 

1404122_042_01

 

「水着でテレビ出てたんですよ?あんなの全然」

と眞鍋さんが言う通り、

大騒ぎするほどの服装とは思えないスカイマークCAユニ。

シャラポアあたりが試合で着そうな感じだが、

皆が皆シャラポア体型ではないので、

強制すると各方面に問題は生じるかもしれないが。

 

だが、期間限定というところが

いかにもキャンペーンて感じでやらしい。

昔、商店街の大安売りにチンドン屋を呼んだようなものだ。

だとしたら、くらたまさんが言うように

それ専門の人間を雇った方がいいかも。

 

20年ほど前、ある場所でチンドン屋を目撃し、

まだ生き残っていたのかと感銘を受けたが、

江戸時代の町人の旅姿だったと記憶する。

だったらあんな普通に街歩けるレベルの恰好では甘い。

機内でカーニバルするくらいの勢いで、そうだ!

サンバチームを呼べっ!!

 

1404122_082_01

 

さて、アベノミクスの女性活用は本気かの話、

そもそも「活用」って言い方どーよはひとまず置くとして

「一番訳分かんないのが育休三年っていうの」と眞鍋さん。

「三年も休んだら絶対、出世コースから外れるし、

企業も(最初から)雇わなくなる」

 

そんなことより待機児童をなくすなりして

働きやすい環境を作れと理の当然的意見が出ると

「そっちですよ」と眞鍋さん、同意したのだが、瀬地山先生

「育休三年にしたら待機児童が減ると考えてるんです」

確かに机上の計算ではそうなるかも。

 

大都市圏では保育所なんか作る土地があれば

駐車場にしといた方が儲かる。

市場原理では解決できないと先生が言う

保育所整備に金使わんでいいし。

費用は民間任せだ。

 

世帯課税にしたら専業主婦が有利になる

とも先生は指摘するけど、

そっちは扶養控除の廃止で増税するんじゃないの?

こりゃ大変、私もパートにでなきゃとなれば

税率高い方の世帯に移行してまた増税。

 

ぞーぜい、ゾーゼイ、また増税で

働くしかない環境に追い込んどいて「女性の活用」って、

ある意味、本気かもしれないけど望まれてるものではない。

 

1404122_061_01

 

「美人過ぎる長屋のオカン」と黒田はん、いーではないか。

美人がいそうにないという前提なら

美人過ぎるタコ焼き屋のオバハンでも

少なくとも本人は悪い気しないだろう。

ただ、ここまで増えると発想が貧困過ぎて飽きられる。

「美人過ぎる」と言われなかったタコ焼き屋のオバハンは

気分悪いだろうし。

 

年齢を尋ねただけで米では差別になるってのはへーだが

番組アンケートも年齢必須だし、「差別だ」と言ってた先生も

アンケートの年齢を見て「これはオッサンの意見だ」

って言ってたね。

 

勿論、これは統計だからだけど、

マスコミが必ず年齢を訊くのはそういう事情もある。

「ある市民」より○○市在住、会社員、○○歳

と附記しておいた方がホントに訊いたんだぞの

信憑性も得られるし。

 

1404122_053_01

 

ってっことで真鍋さん

「今日はいつもより女性が多くて賑やかでしたね」

賑やかだったのは約一名だったような気もするが

まぁよろしいでっしゃろとまた来週、といっても明後日だ。

ありゃま。

 

| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

先祖は海賊だったのか眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

真鍋島の存在は知っていたが眞鍋家は

あの島由来なのじゃと伝承されているのか。

しかも、なにっ!真鍋水軍とつながりがあるだって!?

なんだそれ。

 

織田の水軍といえば九鬼嘉隆

と条件反射的に思ってしまうので

真鍋水軍、知らなんだぞい。

でも、九鬼水軍が毛利を破る前、

つまり負けた方ってのがちょっとだが

その後、泉州で頑張ったみたいだから、まぁいいか。

 

20140415

 

ってことで眞鍋かをりさんも伝承の秘技、舌出しヘン顔。

なんでやねんと言いつつ思わぬ情報を得た

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

 

さらにだが、眞鍋さん、ネイルは止めたらしい。

「落ち着きがない病」なので

二時間もじっとしてられんと言うことで。

二時間は長いな。

そこまでしても、だからといってモテる訳でもなし

・・・つまり、早い話が要するに

まぁいいかってことで。

 

 

生活保護基準が下がったので

就学援助を減らされてるという話。

あれもこれも下がるよという話はずっと前からあったし、

そういう決まりに元からなっている。

 

「そんなこと誰も言ってないのに変なこと言ってるねぇ」

なんて、アホなのか知ってて嘘ついたのか、

ニュース解説者が言っていたり

生活保護基準より所得の低い人がいるから下げるべき

なんて似たようなことをしれっと解説する人がいたり。

 

生活保護基準より所得が低ければ、

申請すれば不足分の生活保護費が支払われるのだから

これまた知ってて嘘をついたか無知だったかどっちかだ。

 

こういうペテンみたいな世論操作はゴロゴロしてるので

騙されないように気をつけないとね。

 

| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

眞鍋哲学の名言ありのスタジオパ-ク

 

なんだか急に気温が下がったみたいだな、

と思ったら頭が痛い。こっこれは、

いつ以来か思い出せないほど久し振りの発熱か。

頭がボーッとする。

いつもボーッとしているが、いつも以上にボーッとする。

これ以上アホになってどうする。

 

と思ったら眞鍋かをりさんの声

「寝れば治る!」

仰る通りと言うことでの「スタジオパークからこんにちは」

 

1404141_025_01

 

いやぁ・・・眞鍋さんは元気である。

高畑淳子さんも大女優なのにオモロイ。

眞鍋さんが出演する水曜日の「ためしてガッテン」

の番宣も入れつつ、金曜日の「ドクターG」

にも出演するはずだが、まぁいいやと

旅とチーズの話。

 

1404141_036_01

 

 
「新しいことや困ったことがあると脳が喜んでいるのが分かる」

眞鍋脳は思考を欲しているのだ。

メンド臭いとか「マネージャー、ちゃんとせーよ」とかは思わない。

思考を喜ぶだけならよくある勉強好きで、

机上で終わる単なるノーガキたれなのだが

眞鍋脳は違う。

 

「悩んでると時間だけが過ぎてゆく」

「だったら悩みながら動いた方がいい」

一人虚空を凝視し哲学の貧困を嘆いている

と見せて実はボーっとしてるだけだったりするし。

行動が伴うところが眞鍋哲学の大いなる違いだ。

 

1404141_039_01

 

ブリザーブドフラワーにはまって手作りせんと目論んだり、

最近ではツナを自家製してみたり

そのうち眞鍋流の「チーズをつくる!」と

山羊なんぞ飼いだすのではないかと心配になったりする。

でも、「落ち着きがない」と自戒する眞鍋さんだけど

それをプラスに向かわせるところは流石だ。

 

ちょっとおっちょこちょいなとこもあるけどそれは愛嬌。

「大使館か領事館に行けば」とか「一服してる場合か」とか

カードが使えなくなった事件の時は当方もリプしたなぁ。

多分、同じようなリプがたくさんあったんだろう。

銀行カードが使えるかどうかはフロントで確認すれば

と思ったが時すでに遅し、飲みに行ってしまった眞鍋さん。

結果オーライでよかったけどね。

 

1404141_065_01

 

チーズと各種焼酎、日本酒との組み合わせを作ってきた眞鍋さん。

「濃厚なのでふくよかな芋焼酎の強さと合う」と、解説もソムリエ。

「高畑さんのような」と紹介したスイスのレティバは

「熟成しなければ出せない風味に色気もある」と

これまた上手いこと言いますな。

一方の高畑さん、流石名女優と言うべきか

実に旨そうに飲んだり食べたり。

 

1404141_058_01
  

 

色々イイこと言ってるんだけど

「どや!ええこと言うとるやろ」的な自慢臭が

ちっとも感じられない眞鍋さん。

イイこと言ってやろうとははなっから思ってないし

眞鍋さんはいつも自然体。

なのでそこに哲学を感じ取ったのはあくまで当方の勝手。

まぁいいではないか。

 

| | コメント (0)

2014年4月13日 (日)

花の競馬は桜餅よりハープスター

 

桜吹雪の阪神競馬場、

桜餅はやっぱ桜の葉の塩漬けで包んでないとね、

そうそうクレープみたいなんあきませんで

と言いながらの桜花賞。

 

1404131_014_01

 

ヤヤッ!杉崎美香りん姐さん、前回の屋外中継で

強風に煽られたことに慄いたか

がっちり髪を固めての「競馬BEAT」

でも小顔。

 

ハープスターを止める奴いるのかが焦点だが、

パドックを見るとデカって感じの竪琴星。

牝馬ばかりなのでせかせかしてるのも多いけど

こいつだけは何食わぬ顔をしてる。

パドックに伸びてる枝から桜の花を食おうとしたって

飯食ってる場合か。

落ち着きがあるというよりボーッとした性分らしい。

 

今年がラストイヤーのジェンティルドンナの後を継ぐ

新女王候補なのだが性格は正反対。

三歳の頃の女王は「やってやるぞ、見てろ、ウリャッ!」

って感じで、勝てば勝ったですんごい鼻息で

「見たかぁっ!」ってどや顔してたのだが。

 

でもやってみたら予想通りの完勝だった。

最後尾からの一気呵成のスパート。

「最後の直線、どうですかっ!」と美香りん姐さん。

坂口正大先生も「はらはらした」とおっしゃるが

生意気にも当方、最終コーナー出口で大外に出た瞬間、

あぁ勝ったと確信してしまった。

 

最下位人気、フクノドリームがなめんなよと

大逃げを打ったので距離があるように見えたけど、

フクちゃんはいずれ馬群に呑まれるので

実際の距離は大したことない。

前が空いていて遮るものもないし。

 

だが、レッドリヴェールが何糞と馬体を合わせてきて

さすがに「オッ」と思ったが、お陰で竪琴星、

ボサッとしてる場合じゃないと気付いたらしい。

遂に本気を出したかって感じだが

本気の本気は最後の競り合いだけのようにも見えるので

まだまだ全力振り絞ったとまではいってないんじゃなかろうか。

オークスが楽しみである。

 

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

どやねんアベノミクス第一弾は「ニュース深読み」

 

「ドン底の時は楽屋弁当が悲惨でしたよ」と

景気を楽屋で知る眞鍋かをりさん。

 

1404121_014_01

 

「週刊 ニュース深読み」はアベノミクス第三の矢、成長戦略

ん?これは朝だけど、午後からの「たかじんNOマネー」も

切り口は違えど「第三の矢」だった。

てことで共通項も出てくる。

 

金融緩和で73兆円もマネーを増やしたけど

銀行が融資したのは9兆円だけ。

企業も投資したがらないし銀行も貸したがらない。

15年間成長を経験していないので

融資するより回収する方が評価されるのだ。

なんせ景気いい時を知らない銀行員ばかりだから

と元銀行員の先生。

 

この15年間、米仏英独などは

1.3~1.8倍にGDPを増やし、

所得も同じくらい増えてるけど

日本だけはどちらも1割くらい減らしてるしね。

民間に成長戦略がないのだ。

 

1404121_018_01

 

「栄養剤を投入してもらっても一度回復してから

って思うんですけど、どれくらいかかるんですか」と眞鍋さん。

栄養剤投入期間がこの1年、さぁこれからですわ

となるはずなのだが、どうもアベノミクス、

第三の矢なんて持っていない気配。

 

かつての所得倍増計画では、基幹産業を育てるぞの勢いで

政府主導の企業合併なども行われた。

プリンス自動車の名前がある内にひと花咲かせてやろうと

生まれたのがスカイラインGT-R最強伝説の始まりだった。

ポルシェ904の前を走ったんだぞ!

一周だけだけど。

 

でも、アベノミクスにその勢いも気概もない。

民間にもないから民間に任せておけば大丈夫の

新自由主義はとっくに破綻している。

規制緩和だけ喚いても何にもならん。

それも手段の一つではあるが、どこにどのように、

それが成長戦略の中身というものだ。

なんでもやりゃあいいでは

事故と過重労働が増えるばかりだぞ。

 

1404121_030_01_3

 

でもまぁそこには踏み込まずに

民間でできることややってることをと

眞鍋さんもやったことがあるというクラウドファンディング。

銀行が情報を提供し投資会社が資金集めの企業応援。

上手くいったら銀行も参入って、ずるくねって感じだが

応援するシステムはたくさんあっていい。

 

ベンチャー企業と大企業の橋渡しをする

モーニングピッチもいいアイデア。

政府が後押しになる政策を考えれば

投資額がどかんと増える可能性もある。

 

肝心なことは新しいことに挑戦したら評価される

加点主義に発想を転換すべき。

あ、失敗しやがった、ハイ、マイナス10

っていう減点主義は改めるべきだ、と

元銀行員の先生イイことおっしゃる。

 

「一回失敗したくらいは大目に見るようになればいいですね

バッシングしたりせずに」と眞鍋さん。

小保方さんのことも脳裏に浮かんだかな?

ってことで続きは「たかじんNOマネー」へ。

 

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

チーズと旅の眞鍋さん二題

 

眞鍋かをりさんのOfficialBlogのサイドバー

なかなか油断ならないもので、うっかりチェックし忘れると

「あれ?いつの間に」なんてことになる。

今週からリンクされているのは

眞鍋かをりに学ぶチーズの楽しみ方

 

Img_04_2
  

集英社のHAPPY PLUSに

今月いっぱい掲載されているもので、

来月には続編がアップされる模様。

つまり連載だ。

 

チーズに詳しい有名人って、

今のところ眞鍋さんくらいだから、

チーズのことなら眞鍋さんに訊けって感じだね。

 

もうひとつ「日経おとなのOFF」って雑誌の

「おとながはまる春、ひとり旅」って特集で

眞鍋さんが巻頭を飾っている。

「目的は二つに絞る 一人旅が上手くゆく秘訣です」

お馴染みって感じの眞鍋さん持論展開だ。

 

ただ、使われている写真が懐かしのコレ

 

Blb20100103

 

2010年お正月のフランス旅行。

30にして旅に目覚めた眞鍋さんの旅の巻頭を飾った。

でもコレ、「ココだけの話」の失われたページだから、

ネットでも本でも見ることはできなくなってるし

これはこれで貴重な一枚だ。

 

でもまぁ、山盛り荷物持って

よくシェー!を決めたね。

 

| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

眞鍋ロードにリタイアなしのゴールデンラジオ

 

きな粉豆乳飲んでる眞鍋かをりさん、

髭男爵がいなくなって気合入れ直してる様子の

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

やはり男爵が抜けた穴は重い、いや大きい・・・一緒か

違う!空気を暖めるのは得意だったし。

人間ストーブだったから・・・だけではない。

後釜の兄さん、無茶苦茶言われてるけど、

温まるネタを期待したい。

 

20140408

 

番組のHPもがらりと変わってエトキが付いた。

眞鍋さんが指差すのはまこTなんだとさ。

 

上機嫌な大竹翁はV6イノッチさんの番組に出て

その冷静沈着な仕切りに驚いた様子。

V6は「番組ホストとしての気遣いが皆さん素晴らしい」

と眞鍋さん。

地元贔屓の当方も「ひらぱー兄さんでおま!」

または黒田官兵衛のオットコマエを支持している。

 

しかし、四国出身の眞鍋さん、一昨年の大河

龍馬はんの手紙発見に体温上昇中。

なんせ眞鍋家には龍馬の句が掲げられていて

幼き頃よりそれを見て育った眞鍋さんは完璧に記憶。

「我なす事は我のみぞ知る!」

そらそうだろ・・・ではなく、

己の進む道の正しきを確信しているということであろう。

 

「お前の生き方みたいだな」と大竹翁。

そう、龍馬も生きていれば

「世界を一人で旅してみた」に違いない。

でも今を生きる我々は龍馬の歩いた道を辿ってみるべし

と眞鍋家一同で脱藩ロードを歩いてみたそうな。

 

でも全行程ではなかったみたい。

同じ道を同じくらいの時間で踏破しよう

なんてテレビの企画があったけど、

挑戦した芸人諸氏、全員リタイアだった。

昔の人は健脚だったのだ。

他に移動手段ないしね。

ってことで眞鍋家もさゆり殿がぐずってリタイアしたそうな。

 

さゆり殿は何事も見切りが早いらしい。

だがいいではないか、人生ロードは長いんだし。

走るのは得意のかをり殿も

きっと見事に完走するに違いない。

 

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

オッサンも役に立つなら王子様・・・の眞鍋さん

 

「ワシは顔がデカい!」と豪語するオッサンが

「芸能界は顔の小さい奴が多くて嫌だ」と

何を贅沢な、と思ったら隣に眞鍋かをりさん。

確かに違い過ぎる顔の大きさ。

オッサンの悩みはオッサンが解決してしんぜようと

秘密のオッサン・・・ではなく「秘密の王子様」

 

1404052_016_01
  

デカいからと顔は切る訳にいかないので

あの手この手で誤魔化すしかないが

小顔の眞鍋さんにも悩みはある。

仕事は忙しいし、呑みにも行きたいし弾丸旅行にも行きたい

けれども愛犬うめの抜け毛があって掃除は欠かせないが

メンド臭いぜ。

 

1404052_002_01

 

でも、ぶっちゃけ、好きじゃないんだよなぁと眞鍋さん。

しかしそれなら切らなくてもいいし誤魔化しも無用と

オッサンみたいな王子様登場。

紹介するのは、これは驚いたの窓拭きロボットWINBOT。

勝利のロボットではなくwindowのBOTか。

5月中旬発売で68564円也。

 

1404052_027_01
  

相変わらず美脚な眞鍋さん・・・は兎も角

このBOT、窓に吸いついて掃除しながら

リモコンであっちへこっちへ蟹移動。

機能から見て高過ぎはしない。

 

1404052_042_01

 

高性能シミ取りDr.べックマンを手に高速連射の眞鍋さん。

で、これまた高性能水垢洗剤は茂木和哉。

べックマンとか和哉とかオッサンばっかりやないか

・・・とは言わない眞鍋さん。

その性能を公正に評価。

 

1404052_036_01

 

きっぱり決断眞鍋さん、凛々しい表情。

「出てきたっ!」とその性能に驚いた

カーペットからの犬の毛描き出し装置もあったから

ふっふっふっ・・・うめよ、待っておれ

なんてほくそ笑んだかな?

 

| | コメント (0)

2014年4月 7日 (月)

遂に発足「マネー」税制調査会、その審議は・・・

 

1404052_002_01

 

「消費税8%を記念しまして」と眞鍋かをりさん、

記念してしまいましたかの「たかじんNOマネー」は

「マネー」税調によるこんな税金はどないだSHOW。

ゲストは再び登場、共産党の小池晃副委員長に

家もない車もないけどホテル住まいの堀江貴文氏。

金持ちなのか貧乏なのかどっちやねん。

 

まず登場は独身税。

当然ながら、眞鍋さんとホリエモンは断固反対

・・・・なのだが・・・・

 

1404052_010_01

 

「だったらすぐ結婚しますよ」(堀江氏)

「税の為に好きでもない人と結婚できない」(眞鍋さん)

「好きでなくてもいい」(堀江氏)

「好きじゃなくていいならとっくに結婚してますよ」(眞鍋さん)

論戦なのか漫才なのか・・・

 

だが、「マネー」税調の試算によると

独身税による税収は8兆円以上!

税逃れの偽装結婚とかで税収は減るだろうが

「結婚できない人っているじゃないですか」(堀江氏)

「結婚できない上に税金取られたら

踏んだり蹴ったりですよ」(眞鍋さん)

 

1404052_021_01

 

偽装結婚はタイムシェアリングと

良く分からないことを言い出した堀江氏、

「そしたら薄まるじゃないですか」って

「何がですか」の眞鍋さん。

息が合ってるような合ってないような。

 

かつては5000億ともいう資産を保有していた

ことになっている堀江氏だが、

株価時価総額というバーチャル資産なので

「そこに課税されても払えない」

収入ならともかく資産課税は機械的ではいかん

ということだね。

 

バーチャル資産を失った今は苦労されてるらしい。

 

1404052_028_01

 

「前科者なので」銀行は金を貸してくれないし

賃貸物件も貸してくれないと眞鍋さんもビックリ。

だから小池氏の言う富裕税や国際弁護士の言う

内部留保課税は勘弁してくれという話だが・・・・

実は小池説と大して離れてないんじゃない?

 

法人税を上げるのではなく

減免措置を見直そうというのが小池説。

番組では実質的法人税率30%となっていたが、

大企業に関しては25%説もあり、

中小企業の方が負担が大きい。

おまけに中小企業支援対策費は、

仏2兆2800億、米8800億に比べ、

日本はないに等しい100億程度。

 

小池説の詳細は不明だが、この辺を見直して

ホリエモンとこみたいに資金難の中小企業を

支援できるよう仕組みを変えることはできる。

減税するなら投資減税で

溜め込んでばかりの大企業にやる気を出させ、

産業政策と併せて実施すれば、

雇用拡大所得増進で減税分を穴埋めできるし

景気回復で結果として税収も上がる。

 

税金食いつぶし既得権益の代表みたいな

原発ベッタリ政権では無理だろうけど。

 

1404052_063_01
  

そういえば今週も出てましたサバンナ八木さん

イベント税はどや!

海水浴場とか花火大会の会場とかに課税、

「バレンタインとかはどうするの」の眞鍋さんに

「チョコ税取ります」ときっぱり。

 

楽しく盛り上がってるんだから

皆気ぃよう払うんちゃいまっかの話だが

「イイかもしんない」の小池副委員長に

「ホンマになったらどうするんですか」って、オイオイ。

 

1404052_069_01

 

だったらこういうのもあるぞとポルノ税。

スーパーの買い物なら値切るが

こっちは値切らない八木さんに

「俺は税金払いたいんだ!」と胸を張れると

須田慎一郎さん。

 

「無料でいいもの見れ過ぎですよ」(眞鍋さん)

「無料、今凄いですよ」(堀江氏)

何故ここでバッチリ意見が合うのだお二人さん。

まぁいいか。

堀江氏、性犯罪の再発防止に使えと

イイこと言ってたし。

 

1404052_080_01

 

やっぱりそうだったのかの八木さんの悩みはともかく、

病欠黒田はんの提案、

夢ばかり見て働かない奴から税金取れは、

収入ない奴から税金取りようないので却下。

黒田はんの捲土重来を期待してまた来週。

 

| | コメント (2)

2014年4月 6日 (日)

やっぱりマイペースは大事ですの産経大阪杯

 

「ちょっと奥さん、えらいことでっせ」みたいな感じの

「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さん。

 

1404061_003_01

 

そら産経大阪杯の顔ぶれを見たらそうなりますわ

キズナ、エピファネイアにメイショウマンボの三強対決。

ショウナンマイティの名前が上がらないのは寂しいが

往年の爆発力が影を潜めてるし仕方ないか。

 

事前の情報では最も仕上がっているのはエピファネイア。

パドックの鈴木由希子師匠も本番仕様と評価。

マンボは筋肉落ちてると陣営も認めてたので

取り敢えず今回は見送りか。

 

1404061_016_01

 

てなことで解説の皆さんもエピファネイア推し。

キズナは10カ月ぶりに現れた日本の馬場だし

プラス20kgもどう捉えていいか分からない。

「なんで一番人気じゃなかったんだ」って武豊騎手、

そら勝った後やから言えることですわ。

 

やってみたらキズナだけが自分のペースで走り、

予定通りにトップチェッカーってレース。

調子良過ぎて余裕こいたかエピファネイア、

キズナのペースに巻き込まれた格好で持ち味出せず。

暴れていたマンボはやっぱりの結果。

 

2勝2敗の五分となった両者だが、

エピファネイアは香港に遠征するので当分、次はなし。

キズナの次の対戦相手は復活したタフネス金船。

これは駆け引きが見もの。

 

次週桜花賞は誰がハープスターを止めるのか

が焦点だね。

 

| | コメント (0)

2014年4月 5日 (土)

まとめてみたら大波乱の3月度検索アクセス

 

気合を入れ直すぞ、ということで

検索アクセスのまとめを復活させることにした。

特に需要がある訳でもないが

継続すれば見えてくるものもあろう。

 

ところが三月度は異例尽くしの結果だった。

そもそもの1位が超断トツで「星の子アルフェ」。

 

昨年日本賞で福祉教育部門最優秀賞を獲得した作品。

受賞作品を紹介した12月3日放送の

「とっておきテレビ」には眞鍋かをりさんも出演していたが

Eテレで全編放送されたことへの反響である。

 

1312012_022_01

その日の当ブログへのアクセスは2800を超え、

それまでの一日のアクセス数最多が2500くらい

なので最高値を更新した。

ブログ記事は眞鍋さん中心のものだから、

思わぬところでアピールできたものである。

 

常にアクセスのある「戦闘中」と「逃走中」は

面倒なのでひとまとめにしたら2位になった。

どちらも昨年、眞鍋さんが

的場さんとのコンビで最終勝者となった番組だけど

眞鍋さんは何回出たんだ?次はいつだ?

といったフレーズが目立つ。

待たれているのだ。

 

とまぁ人気番組だから分からんでもないし、

たかじんさんが逝去された「たかじんNOマネー」

やや減ったのも無理なからんとは思うのだが

第3位に「黒タイツ」って何?

 

1403153_003_01

 

確かに眞鍋さんも黒タイツは使っているし

(上は「絶対間違えてはいけないクイズ」)

一番多かった「眞鍋かをり 黒タイツ」はまぁいい。

美香りん姐さんも確かに使ってるから

「杉崎美香 黒タイツ」もよしとして

「競馬場 黒タイツ」とか「街中黒タイツ」とかになると

エエーッ!黒タイツに何が起こっているのだ!?

って感じ。

 

だが、その余波で

川ちゃんこと川田裕美さんがベスト10入り。

おやまぁ

 

1404051_002_01
  

地元贔屓なので地元出身者は応援したくなる。

でも細かい突っ込みが多いのでほぼツイッター

ってかツイッターはその為に始めたもの

(眞鍋さんはまだ参入していなかった)。

なのでこのブログには2回しか登場していないのだが

アクセスは常にある。

 

眞鍋さん、川ちゃんさんに代わってから

「ミヤネ屋」に出ていないので二人の共演はまだない。

ちょっと残念。

 

1404051_012_01

 

川ちゃんさんも確かに黒タイツではある、が・・・

眞鍋さんも美香りん姐さんもそうだけど

いつもじゃないぞ。

暖かくなったので「ミヤネ屋」では最近使っていない。

(上は「ブラマヨのハテナの缶詰」)。

 

てなことで今年の競馬みたいに波乱含み。

ついでに小さな波乱は「大竹まことゴールデンラジオ」

過去最高の6位にランクイン。

ただどうも、

眞鍋さんの菱餅発言が波紋を呼んだもののようだ。

やっちまったかもだけど、まぁよろしいやん。

 

1403081_028_01

 

やや減ったとはいえ「マネー」は4位キープ。

再スタートを切ったばかりだし、これからだ。

5位に美香りん姐さん、7位に競馬というのも順当なところ。

 

1403231_003_01

 

なのでしつこく黒タイツの姐さん。

左端、美馬さんのアクセスもじわじわ増えてる。

 

ということで当ブログ3月度検索アクセス

多かった10傑は以下の通り。

 1位:星の子アルフェ
 2位:戦闘中・逃走中
 3位:黒タイツ
 4位:たかじんNOマネー
 5位:杉崎美香
 6位:大竹まこと ゴールデンラジオ
 7位:競馬
 8位:女神ビジュアル
 9位:世界行ってみらたらこんなトコ(セカホン)
10位:川田裕美

 

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

7年目の桜

 

眞鍋かをりさん、花見をしたらしい。

右下に見えているのは誰の手かな?

 

10168004_300965033391791_16651071_8
  

今週末は寒の戻りがあるようで花見どころではなさそう、

なんて言ってる内に桜は散ってしまう。

などと思いつつふと我に返ると

桜の季節に始めたこのブログも丸6年を経過した。

7年目のスタートだ。

 

いやぁ~色々おましたな。

眞鍋かをりさんにとってもちょうど転換点になった。

でも「メガスポ!」で挑戦したキャスター経験も

今の「マネー」にしっかり受け継いでいるし、

事務所を辞めてからの二年間も

時間の余裕を無駄にする事なく蓄積に換えた眞鍋さん。

前に進むことをやめないし止まらない。

 

でも明るく楽しく賢い眞鍋さんらしさはそのまま。

自分の考えはあるけれど人には押し付けず自分は貫く。

簡単なようで実は難しい生き方を

自然体でこなせるかららしさを失わないのだろう。

だからこれからもきっと変わらない。

進化するだけ。

 

当方的には治療方法のない病気により退化が進んだ。

6年前は自分の足で40m歩けていたものが

今は4mでも危険を伴う。

行動半径が極端に狭まったこともあって

眞鍋さんの出版物を追いにくくなった。

腕も指も動きにくくなったので

6年前は三つあったブログも今はこれひとつ。

 

これだけでも結構な労力を使うのでツイッターの方が楽だな

と思いつつ、これだけは止める訳にはいかない。

止める時はできなくなった時だ。

と、いきがってみたものの、

どうも諦めることに慣れてしまった自分がいる。

そんな事に慣れてる場合か。

 

もうちょい気合を入れていこう。

6年と言ったって

眞鍋さん15年のキャリアの半分にも届かない。

でもあと3年続けると、

その時点での眞鍋さんの芸能人生の半分に届く。

3年はかなり際どい年数だが

まぁいいや。

 

| | コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

ゴールデンラジオは名残の椿と出逢いの桜

 

そうか「大竹まこと ゴールデンラジオ」もネットで

全国どこからでも聴けるようになったのか。

気付かなかったので態勢を整えていなかったけど、

須田慎一郎さんとのやり取りは聴きたかったかな。

 

それはともかく、桜も満開ってことで

川の鯉に餌やりする大竹翁、護岸の桜を

「川の中から見てみたい」

「河童じゃないんですから」って眞鍋かをりさんだけど

花筏は「小洒落た料亭の名前」ではありません。

ありそうだけどね。

 

20140401

 

だからといってドジョウすくいとは

桜見ながら柳川鍋でも企んでいるのか眞鍋さん。

どこもかしこも満杯で予約が取れなかったらしいけど。

 

当方は桜を間近に見ながらリハビリ、近所では

数キロメートルにわたって桜並木に宴会準備。

ウイークデーの真昼間というのに

既に始めてる集団もいたりして。

 

名残と出逢いの季節でもおまっせということで

「いいとも」終了に感慨深げな眞鍋さん。

何度か出演したけど一番緊張したという

テレホンショッキングは昨年6月10日のことだった。

物心ついた時には既にあった番組なので

「『いいとも』のない日本を知らない」って話

OfficialBlogでも綴っている。

その眞鍋さんがデビュー15周年なんだから

思えば長く続いたものだ。

眞鍋さんの30周年にもきっと桜は咲いているだろう。

 

でも「ミステリーハンターやりたい」ってのは

え!今から?って気はするけどね。

 

 

ところで、高校生難民なんてのがあるとは知らなかった。

家出少女を集めて悪いことやってる奴がいるとは

須田さんが話していたので知ってたけど

話を聞いてもよく分からん。

分からんのは仕方ないとして

由々しき事態が進行していることは押さえておかねばなるまい。

 

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

深読みもしてみての「マネー」大判定SP

 

さて今週も「たかじんNOマネー」と思ったら、

眞鍋かをりさんの隣が空席。

黒田はん、またも逮捕かと思ったら

インフルエンザだって。

貧乏は風邪をひかない・・・のではなかったのか。

インフルエンザは風邪じゃないけど。

 

1403292_013_01

 

ってことで眞鍋さんが招き入れたのは「お笑い界の重鎮」

「鯛の小骨に気をつけろ」って、

ホントに重鎮なのかサバンナ八木さん。

まぁいいかの許すか許せないかの大判定SP。

 

といってもいきなり消費増税許しまっかと言われても、

消費増税で税収増えたことないし、法人減税の穴埋めだし、

税制の議論したって始まらない。

てなことで浮気は「一回でも許せないか!?」

指紋認証は寝てる間にやられるから

パスコードの方がいいよとホリエモン、

何の豆知識か。

 

1403292_002_01

 

女性はいちいち痕跡を残す。

「やるでしょ?」と問われて「やりませんよ」と眞鍋さん。

オットコマエ眞鍋さんは姑息な真似はしないのだ。

だからこそ「一回でも許せない」に○の眞鍋さん。

 

それに比べて国際弁護士

「バレる気遣いのなさが許せない」

「バレなきゃいい?」(眞鍋さん)

「バレなきゃいいです」って

言っちまったぜ弁護士なのに。

 

1403292_025_01

 

「それ、好感度下がりますよ」

眞鍋さん、厳しい指摘にあえなく敗訴。

「疑うことをやめれば人生楽ですよ」とは

言い逃れか恋愛新自由主義の奨めか?

 

新自由主義といえばの移民受け入れ問題。

優秀な移民を受け入れると同時に

優秀でない日本人は途上国に日本人村を作り

現地の賃金水準で働けってのが新自由主義の発想。

 

国民国家とか国民経済よりグローバリズム優先

と見せてその実、

グローバルな大国の企業がグローバルに儲けたい

というだけのものなので早い話、

アメリカ企業に都合が悪くなればいつでもルールを変えるし

今までもそうしてきた。

それを可能とするバックボーンとしての国家、

大国のスーパーパワーを必要としている。

 

国際主義を唱えながらの国家主義の二律背反。

棄民された国民がそんな政府を支持するのか、

出来が悪くても同じ国民ではないかの主権者意識が

民族主義、国粋主義を呼び覚ましたら政府は

グローバル企業のいいなりでいられるのか。

大谷さんや桜林さんの指摘はこの辺をかすめた感じ。

 

経済の国際化と私的権益との矛盾なんてのは

150年前に『資本論』が指摘したことで

新しい話じゃないんだけどね。

 

1403292_022_01

 

集団的自衛権の話も具体論がもやっとしてて分かり難い。

目の前で同盟国が攻撃されてるのに助けなくていいのか

ってだけの話なら誰も反対しないんじゃないの?

 

代弁できるほど反対論に詳しくないけど

個人的に気になるのは選挙の時に石破さんが言ってたこと。

アメリカに発射された核ミサイルを日本が撃ち落とすとか。

落下してくる弾道弾じゃなくて

衛星を撃ち落とすのと一緒だから今の装備では無理。

武器輸出三原則を見直してアメリカと共同開発しなきゃ。

 

できたらできたで、アメリカの前に日本を叩け

ってリスクを背負い込む。

中距離弾道弾は発射から着弾まで時間が短いし

逃げてる暇もない。

日本を叩くだけでもアメリカをビビらす効果はあるが、

攻撃されたのが日本だけでもアメリカは核で反撃するのか。

 

限定核戦争なんてない、直ちに全面核戦争だ

ってことでないとそうはならないはずだけど

80年代に限定核戦争を唱えたのはアメリカの方なので

核の傘なんていい加減なもんだと思うけどね。

石破さん、本気で核戦争に参戦するつもりかな?

 

1403292_034_01
  

石破さんはともかく八木さんも頑張った。

チケットの本人確認なんてレアケースだ!

ワシらライブやってもガラガラやがなって

それもまたレアケースな。

 

「しょっぱい卵焼きを食べる意味すら分からない」

「食べ物として成立していない」

力説する甘い卵焼き支持の眞鍋さんだが

これに対しサバンナの八木さん

 

1403292_042_01

 

プリンの立場はどうなるのだと激しく反論!

サバンナにプリンがあるのか

は、ともかく

プリンみたいな出し巻きを作る料理人なら知っている。

当方、「限界出し巻き」と呼んでいる。

 

って・・・つまり眞鍋さんが言いたかったのは

出し巻きと卵焼きは違うってことか?

甘い出し巻きってないよな。

ってことはプリンは限界玉子焼き?

 

混乱してきたのでまた来週。

 

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »