« 日曜競馬は順当と思いきやの大波乱 | トップページ | 雛祭りのetc.は多言無用の眞鍋さん »

2014年3月 4日 (火)

眞鍋脳の威力みせたジェンダー討論

 

ニコ生での生放送「マナベにマナブ~ジェンダーって何?」

国際協力の「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のイベントだが

眞鍋かをりさんは進行役。

伊藤公雄京大教授の基調報告の後、各NGO代表、

え?学生さん?なんて人もあり~のの報告を受けての討論。

 

眞鍋さんは流れてくるコメントを見ながら進めるのだけど、

まずは人の話を聞けよ

ってことなので途中のコメはテキトーなのが多い。

どこへ行ってもワンパターンの受け売りフレーズを

飽きもせず繰り返すしか能のない○○も混ざっている。

 

そんな中で素早くポイントを見付けだした眞鍋さん、

インドやイスラム圏の例が出たけど文化の違いがある。

ジェンダーといってもどこで線引きしたらいいのかと問題提起。

そりゃそうだ。

 

国際協力なのだから協力して欲しいという主体が

それぞれの国になくてはならない。

なんもないのに俺のいうことをきけでは国際協力ではない。

「イラク解放」とか言って攻め込むのと変わらない。

 

伊藤教授は多様性は認めなければならないが

と条件をつけつつ非暴力と人権をあげる。

その「人権」の線引きが問題なんだけどね。

サウジなんて女性一人では入国すらできないというし。

 

自由に入国できるのに外国人の性暴力の被害者が

独身の癖になんだ、イスラム法に反すると有罪になった

ってドバイの話みたいになるとそれは違うだろうと言える。

そんな国に観光に行けるかと国際社会の圧力もかかる。

それか国内で高まる人権運動を助けるか

しかないんじゃなかろうか。

 

眞鍋さんも驚いていた日本国内での人身取引被害。

「騙されて抜けられない人も含まれているんですか」

と言っていたけど、これは「マネー」でも出た話だね。

家出少女を風俗で働かせる闇組織。

国際的ネットワークを持ってるのも知られている。

悪い組織は何処の国にもあるし。

 

さて日本での女性の管理職登用や高等教育など

ずいぶん進んだように見えて外国はもっと進んでいるらしく

どんどん追い抜かれてジェンダーランキングはかなり低い。

女性が働き続けられる仕組み作りが大切だと

伊藤先生おっしゃる通りの説。

 

働き続けるのもよし、家庭に入るのもよし、

オッサンが主夫になるのも結構、

「フリーに選べるようになればいい」

との眞鍋さんのまとめは御見事。

時間内にきっちり落としどころを作った。

やっぱ眞鍋さん、集中すると脳の回転早いわ。

 

|

« 日曜競馬は順当と思いきやの大波乱 | トップページ | 雛祭りのetc.は多言無用の眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日曜競馬は順当と思いきやの大波乱 | トップページ | 雛祭りのetc.は多言無用の眞鍋さん »