« 眞鍋さん、チーズと餃子の音楽談義 | トップページ | ペテンで済むこと済まぬことありの「マネー」ペテン師選手権 »

2014年3月16日 (日)

桜の開花も近づいてきてのフィリーズレビュー

 

ふむ、ウォッカの仔、ボラーレは初戦7着か。

580kgの体重を持て余しているのか、

これだけデカいと最高速に届くのに時間がかかりそうだし

今後どういったスタイルで戦ってゆくのか、

まだ見極め中ってとこかな。

 

1403161_004_01

 

ってことで杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

最近、ブルーが多いような・・・と、

隣の麒麟さんも思っているのか

前向こうぜ。

 

先週、ハープスターを見てしまったので

桜花賞はほぼ決まりみたいな雰囲気になっているが

一着だけが競馬じゃないし、波乱がないとも限らない。

フィリーズレビューの見どころはそんなとこかと思いつつ、

なんか気になるベルカント。

牝馬だからソプラノかメゾかアルトのベルカント唱法

どんな歌声を響かせるのか。

 

さて、1枠だったのに鞍上の武さん、ハナを取らず

でも、人馬ともに不思議なほど落ち着いている。

ふっふっふ・・・我勝てり

勝手に確信した当方の思惑通り、とはいかず、

前を塞がれてダメかなと思ったら、

インをこじ開けてしてやったり。

 

桜花賞で1枠取れるとは限らないし、取ったとしても

大外から来るであろうハープスターには関係ない

ような気もするが

武さんのことだから何か策を練ってくるに違いない。

ちょっと期待。

 

蓬莱の明子はん、馬群からなかなか抜けられないな

と思っていたら、前が開いても出てこなかった。

力み過ぎてバテた?お陰で馬券の方は今日も大荒れ。

天気と一緒で想定外が多い今年。

次週のゴールドシップは?

あのメンツなら勝って欲しいところだけど・・・

ええ加減やからなぁアイツ。

 

|

« 眞鍋さん、チーズと餃子の音楽談義 | トップページ | ペテンで済むこと済まぬことありの「マネー」ペテン師選手権 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さん、チーズと餃子の音楽談義 | トップページ | ペテンで済むこと済まぬことありの「マネー」ペテン師選手権 »