« 自家製眞鍋さんの自家製FB | トップページ | 不穏な空気だけど「マネー」信用できるかアメリカ特集 »

2014年3月 1日 (土)

FB眞鍋さんの思い出

 

目をつぶって自転車を真っ直ぐにこげるか

やってみた眞鍋かをりさん、

自転車ごと用水路に落下したそうな。

その用水路、ストリートビューで見られるとFB眞鍋さん。

用水路の横は青々とした田んぼ。

当時のままみたいだね。

 

目をつぶって・・・ではなく、自転車で暴走し、

用水路ではなくどぶ川に突っ込んだ事がある当方。

横には田んぼではなく畑があり、その先に養鶏場もあった。

だが、道路の反対側は山のてっぺんまで岩肌むき出しの造成地。

畑も養鶏場もやがて姿を消した。

宅地開発に合わせた道路の拡幅で風景も一変。

昔の面影はない。

 

どぶ川から這い上がった当方を親切なオバハンが助けてくれて、

代わりの服まで着せてくれた。

すぐにお礼に行こうとしたのに、

自転車のハンドルが動かなくなっていて途中でコケてしまった。

で、どうしたか、肝心の部分の記憶が抜けている。

なんでやねん。

 

眞鍋さんが落ちた頃は

開発ラッシュは終わっていたのだろう。

だから風景も変わらない。

変化の坩堝に投げ込まれると

ただただ流されるか

アイデンティティーを維持しようとするか

なんでやねんと変化のメカニズムや方向性を知ろうとするか

自ら変化を求めて旅立った眞鍋さんも似たようなもの

・・・・だろうけど帰る場所がある。

いーではないか。

 

で、落ちてずぶぬれになっただろう眞鍋さん、

その後どうしたのだろう?

 

|

« 自家製眞鍋さんの自家製FB | トップページ | 不穏な空気だけど「マネー」信用できるかアメリカ特集 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自家製眞鍋さんの自家製FB | トップページ | 不穏な空気だけど「マネー」信用できるかアメリカ特集 »