« 眞鍋さん次なる絶景旅はどこ? | トップページ | 深読みもしてみての「マネー」大判定SP »

2014年3月30日 (日)

ドバイも日本も大騒ぎの美香りんBEAT

 

日本馬が五頭も押しかけたドバイクラシック、

なんと二頭も勝ってしもうたがなもし。

前走を見る限り、正直全然期待していなかった

女王・ジェンティルドンナが海外で復活するとはね。

 

1403301_016_01
  

という訳で「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さんも表情晴れやか。

 

思えば変なかかり癖がついたのも去年のドバイだ。

以来、畑違いのスタミナ勝負ばかりして

らしさが消えていたのだが

今回は本来の切れ味勝負。

 

囲まれてしまったのでダメかなと思ったが、

一瞬の隙を突いての横っ跳び。

 

1403301_013_01

 

「馬ってあんな動きできるんですね」

驚きの姐さんだが、一昨年のJCでもやってるね。

斜行癖のオルフェーヴルが寄ってきていたので

体当たりみたいな格好になったけど

今回はオルフェもいなかったので一気に抜け出した。

 

へ!?お前、そんなに強かったっけ?

って感じだったのはジャスタウエイ。

コースレコードを2秒以上縮めるぶっちぎり。

奴に何があったのだ。

 

てなことで今日は高松宮杯。

直球少女の人気が抜けているが、

いやいやここはコパノリチャードでしょう。

と思うのにスタジオでは誰一人推さず。

確かにあの筋肉を見てしまうと

直球少女ストイトガールも3着以内には入りそう。

馬場状態が悪いので大穴があるとしたらスノードラゴンか。

 

1403301_022_01

 

なんて言ってたら

「スノードラゴン、来ましたねぇ」と美香りん姐さん。

コパノリチャードは無理に先頭を取らず

二番手追走の態勢になったところで勝ちを確信。

2段加速があるしね。

でも、雪竜があの位置から直球少女まで差すとは思わなんだ。

 

とかなんとか言いつつ、当方の予想はほぼ完璧に的中。

気分がいいぜフッフッフッ・・・・馬券買ってないけど。

来週の産経大阪杯も大騒ぎになりそうだ。

 

|

« 眞鍋さん次なる絶景旅はどこ? | トップページ | 深読みもしてみての「マネー」大判定SP »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さん次なる絶景旅はどこ? | トップページ | 深読みもしてみての「マネー」大判定SP »