« 眞鍋さん立候補せずの選挙悲喜こもごも「マネー」 | トップページ | 餅にも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2014年3月11日 (火)

念仏を唱えてみたの話

 

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空

・・・・午後2時46分になったので唱えてみた。

念仏唱えるしかできることないし。

三年前も取り敢えず情報を遮断し、五回唱えた。

阪神淡路大震災の時の経験。

とんでもないことが起こったのは明らか。

それが何であれ受け止める心の準備が必要だ。

 

事実が明らかになるにつれ、

自分の為に念仏唱えてる場合ではないと思い立った。

失われた命の為に・・・とはいっても

僧侶ではないし鐘や木魚を打つ訳じゃない。

時間を見付けてぶつくさぶつくさやってるだけ。

他愛もないことだ。

変なオッサンと思われたかもしれない。

 

そんなしょ~もないことなのに、

一年を経てなお一万回に届かなかった時、鳥肌が立った。

般若心経なんてぶつくさ言うだけなら一分で終わる。

それでも一年で半分も追悼できないとは・・・・

一分で語り尽くせるはずもない生命なのに。

一万とか二万とか漢字二文字で終わらせていては

到底実感することはできないだろう。

写経だったら10年かけても終わるまい。

 

三年経って、取り敢えず二万回は超えたが

正確な数字などどうでもよい。

まだ終わっていない、現在進行中なのだ。

福島第一原発に至っては

当方が生きている間に収束することは絶対的にない。

排便すら自力では完遂できない身では何もできないに等しいが

何かできることはないか探しながら生を全うしたいと思う。

 

|

« 眞鍋さん立候補せずの選挙悲喜こもごも「マネー」 | トップページ | 餅にも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さん立候補せずの選挙悲喜こもごも「マネー」 | トップページ | 餅にも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ »