« 雪にも負けなかった眞鍋さんの説破 | トップページ | 眞鍋さんも父親になれるか「NOマネー」命を考える »

2014年2月 9日 (日)

雪は残ったが録画残らずだったけどの「競馬BEAT」

 

雪の残る京都競馬場だけど

杉崎美香りん姐さんは何事もなく

・・・かどうかは分からないが、無事到着。

無事じゃなかったのは録画の方で

・・・何でコンセント抜けとんねん。

 

エアコンが突然機能停止し14時間、

毛布にくるまって過ごしたりとどうも

先日来電気系統のトラブルが多い。

だもんで画像がない。

いつから抜けてたのか分からないが

幸いなことに「NOマネー」は無事だった。

 

東京競馬場は昨日今日と中止で

ショウナンマイティが見たかったのに残念。

でも、京都ではきさらぎ賞、無事開催。

先週はどうなるか分からんとも思ったりしたのだが、

そうは思わなかった関係者が多かったようで、

バンドワゴンとトーセンスターダムの二強との闘いを

回避するとこ多数で出走は9頭のみ。

 

てなことで完全に二頭のレースショーとなったのだが、

パドックでは落ち着いて見えたバンドワゴン、

ブッサイクなスタートでジョッキーが落ちそうになったり

手綱を無視して首を上げながらがむしゃらに前に出たり、

なに泡食うとんねんな走り。

一方、パドックでは暴れ気味だったトーセンスターダム

走りだしたらオッサンみたいに落ち着いている。

まだ三戦目というに。

 

その差が出たのか

いつものように逃げ切りを図るバンドワゴンだが

わずかにリードが少なく、

その分、トーセンスターダムの差しが届いた感じ。

僅差でライバルにひと泡吹かせた。

泡食ったり泡吹かされたりと蟹みたいだったバンドワゴン。

しかし、強い奴もいるんだと分かってレース運びを覚えたら

次どうなるかは分からない。

 

次といえば次週はジェンティルドンナの今年初戦。

美香りん姐さんのMC就任を

祝うかのように現れたスーパーホースなので

イメージがちょいダブる。

姐さんはあんなに「どやっ、ウリャアッ!」

てな気性ではないだろうけど。

 

パワーアップしたらパワーの使い方が分からなくなった

みたいな昨年だったけど今年はどうなるのか

期待しよう。

 

|

« 雪にも負けなかった眞鍋さんの説破 | トップページ | 眞鍋さんも父親になれるか「NOマネー」命を考える »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪にも負けなかった眞鍋さんの説破 | トップページ | 眞鍋さんも父親になれるか「NOマネー」命を考える »