« 花粉症眞鍋さんに朗報の「駆け込みドクター!」 | トップページ | 自家製眞鍋さんの自家製FB »

2014年2月26日 (水)

自家製ツナで無理せず養生眞鍋さん

 

ツイッターの「泣くな眞鍋」ってどーゆーことだと思ったら

例の胃痛が出ていたのか眞鍋かをりさん。

良い漢方医と出逢ってよくなったのかと思っていたら、

完治ではないようだ。

 

無理しないで欲しいとは思うものの

「ほな休みますわ」とは言えないのが世の習い。

大丈夫かなぁ・・・・

無理に頑張らず可能な限りの養生を。

 

20140225

 

だからといって居眠りはいけません眞鍋さん。

「大竹まことゴールデンラジオ」なのに大竹翁、

昨日来「頭の回転が落ちている」とおっしゃる。

「本当に昨日からですか」って眞鍋さん

オイオイ。

 

ところでFBにも書いていたツナづくり

「はまるとそれしか考えられなくなる」眞鍋さん。

「日本人なら刺身か漬けだろう」と

ホントにそんなの食ってるのか体温、

否、体重もてあまし男爵。

 

さすがに眞鍋さんもクロマグロではなく

キハダかビンチョウを買ってくる。

それをスープとハーブで茹でて

オリーブオイルにつけて寝かせる。

ふむ

でもって、フレークとファンシーがあって・・・・

な、なんでんねんそのふぁんしぃって、といえば

塊になってるもの(鮭の水煮缶みたいなもんか?)。

ファンキーな眞鍋さんはファンシーが好みだとか。

 

さすがに詳しい眞鍋さん。

「ツナ本出すんじゃないか」ってまさかね。

 

ビキニ水爆の話が出てきてふと気付いたら

もうすぐ3.1ビキニデーなんだね。

ビキニ水爆の威力にビックリして、ついでに

「なんだその水着は」と同じくらいビックリしたので

セパレート水着をビキニと呼ぶようになった

ってのは都市伝説ではなく真実らしい。

 

だけどあれから60年、

未だに人が住めないというのは

笑い話にはならないね。

笑うバカもいないだろうけど。

 

|

« 花粉症眞鍋さんに朗報の「駆け込みドクター!」 | トップページ | 自家製眞鍋さんの自家製FB »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花粉症眞鍋さんに朗報の「駆け込みドクター!」 | トップページ | 自家製眞鍋さんの自家製FB »