« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

自家製眞鍋さんの自家製FB

 

なになに、眞鍋かをりさん、ツナだけではなく

ドレッシングも自製しているのか。

眞鍋さんのFaceBookで作品が公開されている。

ブリザーブドフラワーまで作ってしまった位だから

これくらいはどうってことないか。

当方でもつくるくらいだし。

 

眞鍋さんのFB、なりすましが多くて

どれがホントか迷ってる人もいるらしい。

かくいう当ブログもかつて一度

大間違いをぶっこいたことがある。

緑のマスクをしてるヤツと眞鍋さん、言ってるから

上のリンクで間違いないはずだ。

 

仕様が変わって友達数が表示されるようになってから

人数が微妙に増減。

枠に空きが出ると友達申請ができるようになっていたのだが、

ツイッターでFBのことを呟いてから増減がピタリと止まった。

眞鍋さんは設定を変えた様な事を呟いていたけど

FBをあまり使っていないのでよく分からない。

 

胃痛のこともよく分からない。

心配してるとこっちも夜中にしくしく痛みが来たが、

これは胃酸過多なので眞鍋さんの胃弱とは正反対。

牛乳飲むかガスターやパリエットなど

H2ブロッカーで取り敢えず痛みを抑え

負担の軽い食事を心がけていればじきに直る。

 

大根みたいに胃酸の分泌を促進する食材は避けるが、

じゃあ反対の眞鍋さんは大根おろしを毎食食ったらいいのか

ってなると医者じゃないし無責任なことは言えない。

役に立たんなぁ~とがっかりだ。

とにかく大事にして下さい眞鍋さん。

晩飯こそ全ての一点食いは見直しが必要かもね。

 

眞鍋さんの旅本、「世界を一人で歩いてみた」

気付いたら七刷だったそうな。

これは朗報だ。

 

| | コメント (0)

2014年2月26日 (水)

自家製ツナで無理せず養生眞鍋さん

 

ツイッターの「泣くな眞鍋」ってどーゆーことだと思ったら

例の胃痛が出ていたのか眞鍋かをりさん。

良い漢方医と出逢ってよくなったのかと思っていたら、

完治ではないようだ。

 

無理しないで欲しいとは思うものの

「ほな休みますわ」とは言えないのが世の習い。

大丈夫かなぁ・・・・

無理に頑張らず可能な限りの養生を。

 

20140225

 

だからといって居眠りはいけません眞鍋さん。

「大竹まことゴールデンラジオ」なのに大竹翁、

昨日来「頭の回転が落ちている」とおっしゃる。

「本当に昨日からですか」って眞鍋さん

オイオイ。

 

ところでFBにも書いていたツナづくり

「はまるとそれしか考えられなくなる」眞鍋さん。

「日本人なら刺身か漬けだろう」と

ホントにそんなの食ってるのか体温、

否、体重もてあまし男爵。

 

さすがに眞鍋さんもクロマグロではなく

キハダかビンチョウを買ってくる。

それをスープとハーブで茹でて

オリーブオイルにつけて寝かせる。

ふむ

でもって、フレークとファンシーがあって・・・・

な、なんでんねんそのふぁんしぃって、といえば

塊になってるもの(鮭の水煮缶みたいなもんか?)。

ファンキーな眞鍋さんはファンシーが好みだとか。

 

さすがに詳しい眞鍋さん。

「ツナ本出すんじゃないか」ってまさかね。

 

ビキニ水爆の話が出てきてふと気付いたら

もうすぐ3.1ビキニデーなんだね。

ビキニ水爆の威力にビックリして、ついでに

「なんだその水着は」と同じくらいビックリしたので

セパレート水着をビキニと呼ぶようになった

ってのは都市伝説ではなく真実らしい。

 

だけどあれから60年、

未だに人が住めないというのは

笑い話にはならないね。

笑うバカもいないだろうけど。

 

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

花粉症眞鍋さんに朗報の「駆け込みドクター!」

 

花粉症オールスターズの眞鍋かをりさん

日曜に出演した「駆け込みドクター!」

テーマはやっぱり花粉症。

 

1402232_007_01
  

スギ、ヒノキ、ブタクサ花粉アレルギーの眞鍋さん、

ブタクサは雑草なので気付かない内に

症状が襲って来るんだとか。

 

1402232_009_01
  

その症状はというと、、あれもこれもと数えると

目・鼻・喉・耳の奥まで痒くなるのだとか。

大変だ。

 

世界にはお国柄によっていろんな花粉症があるらしい。

ロシアには白樺花粉って、

おちおちトロイカにも乗ってられんな。

「雪の白樺並木♪ヘックション!」

いや、花粉が飛ぶのは春だから大丈夫か。

 

1402232_029_01
  

根本的に直したい眞鍋さん、酵素が良いということで

二子玉川のおがくず酵素浴SAKURA

(とまでは言ってなかったけど)に行って

・・・・でも根本治療にはならないらしい。

 

ほなどうしようもないんかいというと、

それが策がおまんねんとゲスト専門医のオッサン。

それを先に言いなはれ

舌下免疫療法ってのが今年にも保険適用になるという。

 

1402232_036_01

 

効果が出るには二年かかるというけれど

「20年我慢してきたことに比べれば」

と眞鍋さん、「やります!」

光明が差してやっとの笑顔。

 

ちなみに蓮根も免疫力向上に効くそうな。

ただし、成分が水溶性なので

あく抜きに浸しておいた水を捨てたら意味がない。

茹で汁ごと飲んでしまえと

これは無精者には朗報か。

 

そろそろ声に花粉症が感じられるようになった眞鍋さん、

すぐには無理だけど完治目指して頑張りましょう。

 

| | コメント (0)

2014年2月24日 (月)

仰天競馬と眞鍋さん的アクティビティー

 

さあGⅠ開幕、ボクもワタシもドキがムネムネ

ってほどではないかもしれないけど

まぁオリンピックも終わったということで

 

1402231_004_01

 

「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さんも

スノーホワイトのトップスに芝・・・よりはちょと濃い

グリーンのスカートに乗馬ブーツ(な訳ない)。

笑顔も決まってワクワク進行

だったのだが

 

1402231_008_01

 

終わってみたらこんな風になってしまった

姐さんも驚きのフェブラリーS。

 

有力馬勢揃いのスター対決かと思いきや

コパノリッキーって誰やねん!

振り向く人もいない圧倒的最下位人気。

それも当然、抽選でゲートを頂戴したコパのラッキー。

ほんまにDr.コパの馬だったってギャグみたいな本馬の話。

 

しかし、レースの方はラッキーとは言い切れない。

二番手占位からラスト直線、先頭に出て

北向樽前の猛追も寄せ付けぬ

正攻法の横綱相撲。

 

スローペースで馬群に呑まれた有力馬もいたし、

ノーマークだったから等々あるだろうけど、

思い通りのレースをした樽前を跳ね返したのだから

いい訳にしかならない。

もう一度やっても掲示板は外さないのではないか

と思わせるレースっぷりだった。

 

どうなるのか今年のダート界だが・・・・

 

全然話は変わって眞鍋かをりさん、

FBによると、ツナを自分で作ったそうな。

ツナにはまったから、らしいけど、

はまると自分で作ってしまうってのは

これまでもあった眞鍋さん的アクティビティー。

自分で作ろうとまではなかなか思わないもんなぁ・・・

さすがの眞鍋さんです。

 

| | コメント (0)

2014年2月23日 (日)

大袈裟でっせと「マネー」赤旗特集は大騒ぎ

 

「前代未聞じゃないですか」

国際弁護士も驚く「たかじんNOマネー」今回は

なんと「しんぶん赤旗」特集だ。

うぅむ・・・スクープも少なくなく

侮り難い「しんぶん」(なんで平仮名やねん)だが

 

1402221_008_01  

 

「売ってるんでっか」って眞鍋かをりさん、

売ってまんがな、宅配もしてまっせ。

当方も、系列出版社の経済誌を

赤旗ルートで配達してもらってま。

 

「ヘルメットかぶってるイメージ」って黒田はん、

全共闘、革マル、中核、赤軍派は全部反日共系だっせ。

カレンダーに「毛沢東の誕生日は載ってるのか」って、

文革以来、毛沢東は日本共産党の敵ですわ、国際弁護士。

ちなみに、後の反日宣伝につながる動きを中国が始めた時、

「利用されるから近付くな」と警告してくれたのは赤旗記者だった

危うく巻き込まれるところだったし、助かった。

 

1402221_047_01

 

「芸能欄もあるんですか」-興味津々眞鍋さん。

スポーツ、芸能は政治的立場と関係なく編集されていた。

多分、今もそうだ。

とかなんと言いつつ、出演者の内

読んでいないのはMCの三人だけだった。

 

当方的関心は当然、経済政策。

いかにして財政再建、景気と雇用を立て直すのか。

選挙の際に各党政策を見比べてみたが

イマイチ伝わりにくかった共産党のそれ。

 

1402221_037_01

 

赤旗の見出しは凄すぎまっせと

眞鍋さんも笑ってしまうのだが

消費を減らす消費増税などもってのほか

累進課税を強化して儲けによっての応分負担

大企業は内部留保を溜め込まず、

賃金上げて内需を拡大すべし、と小池晃副委員長。

 

おぉ、豪雪災害でのご奮闘、御苦労さまでした

は、ともかく

仰ることは分かるのだが、

具体的にどのような政策を打つかだ。

内部留保を吐き出せと

国が企業に命令することはできないぞ。

 

1402221_042_01
  

「財政政策で仕事作って吐き出させりゃいいじゃないですか」

分析はイイのだが結論に納得がいかない

という三橋貴明氏の主張に分があるように思えるのだが・・・

 

公共事業が嫌いなのは何故かとの氏の問いに

公共事業で景気を下支えしてる面はあると小池氏。

ほう、意見一致しているではないか。

しかし、新幹線や高速道路は要らないとの言に

「何でですか?わっからん」と三橋さん。

 

それより医療・福祉が優先だと言いたかったのだろうか?

だが、建設国債は長期国債だし、物流は血液の様なもの。

金がかかるので見落とされているが、日本の高速道路、

実は総延長ではアウトバーンよりずっと貧弱だ。

渋滞は慢性的だし、災害でもすぐ詰まる。

 

この15年間で英米独仏各国は賃金が1.3~1.8倍に増え、

内需もそれに比例して増えているのに

日本はそれぞれ10%減っている。

最低賃金も日本は最低だ。

確かに賃金上げて内需拡大という大枠は正しい。

問題はどのような政策で民間を誘導するのかだろう。

 

1402221_031_01

 

秘密保護法については賛同意見が多かった。

何が秘密かが秘密?ほなどうすんねんの話で

「例えば居酒屋でテロやったんねんとか話したら」

って黒田はん

「そのテロ成功しないですよ、居酒屋で話してる段階で」

と眞鍋さん。

小池先生、隣でくっくっく・・・・。

 

1402221_025_01

 

赤旗の見出しは大袈裟すぎまっせの話で

やたら爆笑大盛り上がりになった今回だけど

三橋 vs 小池の論戦、是非、第二弾をお願いしたい。

 

あと靖国参拝の件、

小泉さんの時はさほどでもなかったのに、

今回は中韓だけでなく米露EU台湾など

広範囲に飛び火してしまったのは何故なのか?

もう少し分析が必要な気がする。

 

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

ヤッホイから泳いで到着の眞鍋さん

 

凍えている間に眞鍋かをりさんのOfficialBlogが更新されて

ヤッホイってとこから泳いで来たとか。

なんじゃそらと思ったら、

ドラゴンボールらしい。

なんじゃそら。

 

久し振りの更新だけど、ギャグから入るとこは眞鍋さん。

眞鍋さんは自分としての在り方にこだわりを持つ。

ブログでの眞鍋さんは明るくオモロイ眞鍋さん。

でも色々あったし

浮かれてる場合じゃない状況もあったから

ブログ的自分らしさを出せる時期を待っていたのかも。

 

もっと気軽に率直でもいい気はするけど

そこは眞鍋さんの思いもあれば判断もあろう。

根が開けっ広げだし

だからこその自己コントロールってこともあるからね。

 

画像で見るバレンタインカードの山、

二百枚以上はありそうだ。

例によって全部手書き。

バレンタインチョコ当選は五名様。

眞鍋さんにはゴメンナサイだが、

旅本、まだ読み切っていない。

 

手でページを押さえる必要がある本は厳しい。

瞼を指で押し上げないと目が開かないし、

手で押さえられない分、

重石でページを押さえないといけないが

重いものを動かす握力がない。

基本、速読なので読んでる時間より

重石を動かしてページをめくる時間の方が長い。

 

「女子!?ごころ」の頃は一日で読めたんだけど

すっかりヨタヨタになってしまった。

泣きごと言っても始まらないので

おいおい皆さんに追いつくとしよう。

それより、

眞鍋さんのデビュー15周年の仕掛けってなんだろね。

 

 

ってことでもうすぐ「たかじんNOマネー」。

今回は、へ!?「赤旗」?

長いこと読んでいないが(現役時代以来)

ほ!小池晃参院議員が来るのか。

今次豪雪災害では獅子奮迅の大活躍だった。

まぁその話は出ないだろうけどまずは注目しよう。

 

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

やがて春は来る

 

来週からはようやく寒さも緩む気配。

暖房の能力不足で当ブログも思うに任せなかったが

一週間経つというにまだ孤立世帯が残っている。

御苦労された皆さんに比べれば贅沢な悩みだ。

 

眞鍋かをりさんも大変だったんじゃないかなと思うけど

風邪などひいていなければいいのだけど。

なんせ当方に届いたバレンタインカード、

消印を見れば届くのに五日もかかっている。

これも豪雪の影響としか考えられない。

 

オリンピックの方もそろそろフィナーレ。

十代が頑張ってるなぁと思っていたら

オヤジ世代もレジェンドを作り、

アラサー女性がそれに続いた。

メダルに届かなかったからといって

頑張らなかった訳じゃない。

選手達にはそれぞれ思うところはあるだろうが、

我々はただ健闘を讃え、暖かく迎えるのみ。

 

とかなんとか言いつつ、当方、

これよりちょっとした試練が待ち受けていて

ひょっとすると明日も更新できないかも。

てなことでアリバイ的一筆の次第。

 

| | コメント (2)

2014年2月20日 (木)

中華思想と大人思想の間

 

さて「たかじんNOマネー」黒田はんの白熱教室、

時間が経ってしまったし、

ちょっと色々考えることもあったので

当ブログも特別篇にさせてもらおう。

 

中国の膨張政策、一人っ子政策を見ると

人口爆発を完全には容認していないように思えるし

人口が多過ぎるので土地を必要とした面とそれを

侵略と同化政策に利用した側面と両方ある気がする。

入植者を送り込んで土地を奪うってのは

アメリカもメキシコに対してやったことだが、

中国はスケールが違うし、

同化政策で民族自体を消滅させてしまうとこは大違いだ。

 

清王朝を築いた満州民族は漢人との婚姻や

満洲への漢人の入植を禁じたりと

同化を避けようとした気配があるが

それが今はどうか。

満州人は何処へ行ってしまったのか。

細かいいきさつは色々あるようだが、

中国の同化政策恐るべしの感が強い。

 

以前にも書いたことだけど地名としての中国と

国名としての中国、民族としての中国人は違う。

辛亥革命まで中国は国名を定めたことはなく、

中華思想に於いて国とは全世界。

漢とか明とかは中心である王朝名であって国名ではない。

地名としての中国には漢人だけでなく

多くの民族が往来し居住していた。  

多民族が住む地であったからこその中華思想であり、

中華思想で言う「世界」とは

実は、その範囲に限られていた。

 

内モンゴルやウイグル、チベットが

その「世界」に入っていないことは

万里の長城を見ても明らかであろう。

中華思想の域外には別の「世界」があるのである。

つい半世紀ほど前まで世界は30数カ国。

それが今や190を超える。

中国が同化政策を域外に拡大しようとしても

対立を生むだけであろう。

 

中国企業に開発を任せても

中国から労働者も連れてくるので地元は潤わない

なんて話は東南アジアあたりで聞く話。

中国ケシカランと韓国の告げ口外交みたいなことをするより

日本は違うよと違うところを見せ、

実行することが大切ではなかろうか。

 

 

もう一つ興味深かったのは以前、

番組にも登場した宋文洲さんの最近のツイート。

日本国民もまた戦争の被害者である

という公式見解を中国は(一応だろうけど)

取り下げてはいないというもの。

そういえばそうだったなと思い出される

日中国交回復の時の話だ。

 

周恩来首相が日本人に受けた恩を忘れなかったから

という話もあるが、

こうした古き良き中国の大人(たいじん)思想は

元兵士からも聞いたことがある。

勿論、中国人だから皆そうという一般論ではないし、

政治は綺麗事ではないから

多額の円借款という裏もあったのだけど。

 

それはそれとして、いわれてみれば

軍部に反対する政治家は暗殺され、

野党どころか組織的抵抗勢力も消滅、

政府を批判すれば直ちにとっつかまって

拷問で殺される事もあったのだから

「日本」とか「国」とかいう一般論で

そんな政府を自分と同一視し、

感情移入して賛美しなけりゃならん謂れはない。

まぁ外国人に言われるとムッとするかもしれないが。

 

反日デモとか世話になった日本人社長を殺害して

金を奪って逃げたりとか、中国の大人思想、

どこまで残っているのかは不明だが、

同じことは中国にも言えるのである。

今の中国政府は中国人民にとって正当な政府なのか。

チベットやウイグルの人々のみならず、

公害に苦しみ暴動を繰り返す人々にとってもどうなのか。

中国人民もまた被害者ではないのか。

 

「民主主義がないのだから暴動起こすしかない」

と三橋貴明氏は述べていたが

昔の日本だって同じだ。

5.15以降、日本の民主政治はなくなった、

と今上陛下もおっしゃっておられる。

 

このあたり、もう少し考えてみたい課題だが、少なくとも、

「中国」というふわっとした括りの一般論で

全てを敵視するのは止めておこうかと思う。

 

| | コメント (0)

2014年2月19日 (水)

雪と金メダルと眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

オオッ!眞鍋かをりさんの首に金メダル。

そーかソチのかんじきマラソンで優勝したのか。

な訳ないか。

 

20140218a

 

「大竹まこと ゴールデンラジオ」のプレゼントだって

なんと豪勢な話ではないか。

だが、合点がいかない表情の大竹翁、

先週、雪ではしゃいでしまったのを後悔してるそうな。

 

冬眠から覚めた熊五郎男爵は

暑いので貴族らしき衣装は帽子だけ。

裸族の酋長か。

だが、雪で電車が止まり、違うバスに乗ってしまったりで

帰宅に三時間を要したそうな。

体温で雪を溶かしながらの行進、御苦労さま。

山梨に応援に行けば良いのに。

 

本日正午の段階でも未だ2500世帯が孤立。

もう五日だぞ。

「家から出られないお年寄りの方が多いから心配」

と眞鍋さん。

月曜になるまで交通情報くらいしか報道されなかったことに

大竹翁は大いなる疑問符。

地元からも「どうなっているのだ」の声が

ツイッター上に溢れていた。

 

一方、「ヒーローですよ」と番組も絶賛のヤマザキパン。

何日も立ち往生を余儀なくされた車列の皆さんに

パンを配ったりの活躍。

委託業者ではなく自社配送だからできるのだ、

と眞鍋さん、さすがの解説、その通り。

 

一方、越後の龍、新潟除雪車軍団も

西に東にと獅子奮迅の活躍。

路上ロータリー車なんての初めて見た。

スゲー

群馬、山梨からの要請に応じたものだが、

「雪を割ってでも援軍に参る」との

上杉謙信公もかくやの雄姿である。

 

ところで吃音のゲストが登場されて、

顔面筋の減少によりまともに喋れなくなってしまった当方、

言いたいことが山ほどあるが、指が動かないのでこの辺で。

(バレンタインカードは当方にも無事届いておりますよ)

 

| | コメント (0)

2014年2月17日 (月)

どうなる女王の輝き

 

豪雪災害は気になるがそればかりでは気が重い

ってことで競馬の話でもと思ったのだが

 

1402161_010_01

 

こちらもちょっとなんだかなぁ~

という感じの「競馬BEAT」杉崎美香りん姐さん。

女王・ジェンティルドンナの今年初戦となった京都記念

なんとデビュー以来初めて掲示板を外す惨敗。

こーなるかぶっちぎるかどっちかだと思っていたが

悪い方が当たってしまった。

 

スタミナ勝負より切れ味勝負の方がいい

と思っていたのだが、

デスぺラードが仕掛けた消耗戦に

相変わらずかかり気味の女王、完全に術中にはめられた感じ。

馬場も重そうだし、自分は自分のスローペースで力を溜め、

かかり気味の女王には消耗させる・・・と、

そこまで考えたかどうかは知らないが

女王が敗れるとしたらこのパターンそのまんまの展開。

 

「ちょっとショック」な美香りん姐さん。

女王が一昨年のスピードを取り戻していない

ってことになるとドバイもしんどいかもしれない。

本日の東京新聞杯ではホエールキャプチャ、

6歳牝馬がコディーノ、ショウナンマイティらの強豪を退けた。

けど、女王は今年がラストイヤー。

輝きを取り戻せるのか。

 

 

そういえば眞鍋さんのバレンタインカード、

当方はお呼びじゃなかったけど、

有言実行眞鍋さん、皆さんの元に届いたらしい。

ずーっと息長く暖かい目で眞鍋さんを応援してくれたら嬉しいね。

眞鍋さんの輝きは決して失われないから。

 

 

明日は更新できなさそうな感じなので

「NOマネー」関連記事はまた遅れそう。

でも書かない訳じゃない。

 

| | コメント (0)

「とくダネ!」がやったらしい

 

伊藤隼也さんが積極的に動いていたのでやるだろうなぁ

と思っていたらやっぱりやったらしい「とくダネ!」。

「らしい」というのは視るつもりでいたら

早起きし過ぎて二度寝して

肝心の場面を見落としてしまったというお粗末で。

 

なんのことかといえば豪雪被害報道。

山梨はフジテレビが映らないらしいが

ケーブルで見た人がいたらしく

「初めて真っ当な情報が流れた」

「他局は猛省せよ」のツイが。

 

そのせいかどうかは分からないが昼のニュースでは

現地との温度差が若干縮まったように思える。

「とくダネ!」のスタッフは徹夜だったらしいが

さすが災害報道に強い「とくダネ!」だけの事はある。

NHKを超えた。

 

だが、千を超えるともいわれる孤立地帯には

まだカメラクルーは入れない様子。

現地の人々が撮影したネット経由の映像の他は

空撮に頼るしかないようだ。

  
  

Bgkjjdeciaatzlt

 

これもネット経由の一枚。

電信柱のあたりが道路らしいのだが、雪崩で埋まっている。

山梨県大月市賑岡町奥山の中村という所。

木と雪ばかりでどこが民家かも区別しにくいが

こんな所が無数にあるらしい。

 

山梨に投入された自衛隊は練馬の隊らしいが、

夏用の手袋でマフラーもしていないと

心配する地元の声があった。

富士河口湖町に到達した偵察隊も

レンジャーどころか特科の隊員たちだった。

 

スキーの上級者で編成したのだろうか?

御苦労なこと極まりないが、

装備もちゃんと揃えたれよ。

そんな装備で上の写真みたいなとこに投入されたら

病人が出るぞ。

 

ハウスの倒壊で農業被害も甚大。

甲州ワインも大打撃だ。

被害の実態が明らかになって初めて

「わっ!大変だ」みたいなことにならないよう願いたい。

 

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

状況深刻な大雪被害

 

昨日来、山梨、群馬方面からSOSツイートが、

滝のように流れてくる。

テレビをつけると何も報道がない。

デマの拡散?いやいやいや、

画像付きのツイでその気配は皆無。

 

今日になり、「どこそこが孤立」

といった報道が出るようになったが

そんな所はたくさんあるようだ。

道路、鉄道共に不通、車中泊36時間、

電気・ガス・水道全て途絶、雪と放置車両で救援隊向かえず

等々・・・

 

2014021600032683roupeiro0003view

 

100人以上が孤立している富士河口湖町から発信された画像。

ライフライン完全断絶で食糧は一日分、とのことだったが、

今朝になり自衛隊の偵察隊が状況把握に到着したらしい。

 

内閣府は「山梨は孤立していない」と言っていたらしいが

今日午前中には関係省庁会議を開き、

午後一時にやっとのこと災害対策本部を開設した模様。

だが、午後4時20分現在、被害の全体像は把握していないと。

 

既に11人の死者が確認されているが

消息不明の集落もあり、雪崩が多発している。

過去120年間、50㎝以上の雪が降ったことのない地域に

1mを超す大雪。

家屋の倒壊も多数出ているようで楽観できる要素は全くない。

 

素人がのこのこ救援に行ける状況ではなく

自衛隊員でも全員が山岳訓練を修了している訳ではない。

イライラが募る。

 

| | コメント (0)

2014年2月15日 (土)

雪も心配だけどの「女神ビジュアル」

 

大雪により閉じ込められた

お年寄り、障害者が多くいるようだが

山梨では救急車も動けない非常事態とか。

降雪は東北に移動するようだが、

仮設で暮らす人々が気がかりだ。

 

ソチで金メダルの羽生結弦選手。

優勝は素晴らしいが、

被災地への思いを忘れないその心も素晴らしい。

 

1402121_012_01

 

心温まるといえば眞鍋スマイルもね。

ってことで「女神ビジュアル」の眞鍋かをりさん。

この日は最終回ということで総集編。

 

眞鍋さんもメイク術など取り入れてるようだけど、

そういえばありました

ブーツの三分の一の長さで足を出すと脚長に見えるっての。

こんなのやってたよと言ったら

二日後には早速取り入れた人がいた。

 

特に脚が太い訳でも短足な訳でもないけれど

上半身が華奢なので相対的に下半身が太く見えてしまう

ちょっと損なタイプの人だけど、そーゆー人にも有効だった。

近畿圏在住の人なら気付いた人いたかもね。

 

1402121_004_01

 

眞鍋さんが指でLを作って示しているのは

Lの長い方の長さで胸元を開け、

袖や足元も同じ長さで空けておくと

着痩せ効果があるぞというもの。

本気のデブだと焼け石に水って気もするが

まぁ気は心だ。

 

赤バッグ、白いネックレス、黄色いストールの

どれかワンアイテムでがらりと印象変わるぞに

眞鍋さん「赤いバッグ買いに行きます」

バッグで冒険したことがないので

この一手で殻を破りたいそうな。

 

私物のバッグがテレビに映ること、滅多にないけど、

街角なら赤バッグ眞鍋さんに遭遇するかも。

 

1402121_019_01

 

年齢とともに目鼻が下がる・・・だけではなく

離れてゆくという話にショックを隠せない眞鍋さん。

宇宙膨張論じゃあるまいし、

「顔ってどこ行っちゃうの?」

島崎和歌子さんの疑問、大いなる謎を投げかけたか。

少なくとも、気付いたら

顔が後頭部に移動していたという話は聞かない。

 

「あとは内面」なんて〆の言葉があったけど、

眞鍋さんの優しい笑顔、ホントに人柄出ているね。

 

| | コメント (0)

2014年2月14日 (金)

雪は予想を超える(超えなくてもいいのに)

 

雪が降るとは聞いていたが

そんなにムキになって降らんでもよかろうに

ってな感じの降り方で隣の犬は勘違いして冬眠したらしい。

誰か教えてやれよと思うがそれどころではない。

 

数時間おきにエアコンが機能停止になるので

その度に電気毛布にくるまる。

灯油は自力では使えないし、そもそも石油ストーブは

転倒時の危険を考えて置いていないし、

身体的事情で厚着もできない。

分厚い布団をかぶると身動きできなくなってしまうので

それも不可。

身体が不自由だとこーゆー時、なにも対応できない。

昔の人はどうしてたのか。

潔く死んでたのか。

 

取り敢えず入浴サービスを利用して

風呂で身体を温めることにする。

眞鍋さん応援記事が休止状態になってしまうのが残念。

東京の雪はもっと凄いらしいし、

すっ転んで尻餅などつかぬよう気をつけて欲しいもの。

 

でも眞鍋さんのマンションは暖かそうだし

うめが冬眠することはなさそうだね。

 

| | コメント (2)

2014年2月12日 (水)

知識欲旺盛眞鍋さんの祝日ゴールデンラジオ

 

昨日は祝日ということで、と言いつつ

眞鍋かをりさんは自覚がなかった。

あるある。

「今日は下手糞なドライバーが多いな」

と思ったら祝日だったみたいな。

当方にもそんな経験、沢山ある。

 

年中祝日の髭男爵にもあるらしい。

「おめでたい感じですね」の眞鍋さんに

「めでたくはない」

めでたいかどうかはともかくの

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

 

20140211_2  

  
  

水着美女の乱入で凍えそう・・・・でもなさそうなスタジオ。

大竹まこと翁も寄る年波に負けず颯爽としてる・・・かな?

まぁいいや。

 

さて忘れられない日といえば08年12月24日。

と言っても眞鍋さんは覚えてないだろうけど、

眞鍋さんが覚えているのは1999年3月26日。

愛媛から夜行バスで東京に来た日。

なんで夜行バスだったのだろうとこの話、聞く度に思う。

マンションに住んだくらいだから

新幹線代がなかった訳ではなかろうに。

まぁいいや。

 

湯浅誠さんは釜石市。ようやく着工する

でもまだ三件目の復興住宅建設現場。

三年も経ってまだ三つ目の復興団地って

どーゆーこと?

おまけに完成予定は一年半後だと。

「震災から四年半後になるんですね」と眞鍋さん。

 

入札にかけても応じる企業がないらしい。

公共工事が増えてるし、利ザヤが少ない復興住宅より

もっといいのがあるぜってのもあるようだけど

そもそも建設関係は人不足だ。

国の公共事業費は使い切れずに余ってるのだから

優先順位つけて有効に使って欲しいものだ。

 

湯浅さんは周辺住民とのコミュニケーションづくりは

初めが肝心ってことでワークショップなどをやってるらしい。

交流できるスペースを設けるなど

都会のノウハウを生かせればと眞鍋さん。

中心になる幹事を決めておけば活性化できるよと

これはNHKの番組に出演した時の情報かな?

出たら終わりでないところが眞鍋さんっぽい。

 

まぁ鎌田某氏の話については違う意見もあるようだけど、

発言をいちいちチェックしてないので何とも言えない。

けど眞鍋さんの吸収力と知識欲、

必ず生きてくるだろうね。

 

| | コメント (2)

2014年2月11日 (火)

眞鍋さんも父親になれるか「NOマネー」命を考える

 

いやはや寒いの何ので

遅くなってしまったぞ「たかじんNOマネー」

 

1402081_002_01

 

雪で遅れた人もいたけど

眞鍋かをりさんも国際弁護士も無事到着。

「雪が降ることくらい分かっとったやろ!」

と爆発する黒田はんだが

 

いや、こっちも暖房の不具合で手が温まらず指が動かない。

だが、暖房がガンガンに効いていても

意思を表現できない日が来る。

 

徳洲会のボスとは違う病気だが間違われる事もある。

あっちはスタッフが寄ってたかって翻訳してくれるが

こっちはそうはいかない。

眞鍋かをりさんに「頑張れ」のひとことも伝えられなくなるって

そんなの御免だ。

 

そうなる前にとっとと別の病気で成仏したい。

と思ったら風邪ひとつひかないってどーよ。

一番期待できるのは肺炎なのでこの寒さを利用して

と思ったが、まだちと早い。

どっちやねん!

てことで命を考える「NOマネー」最初のテーマは尊厳死だ。

 

1402081_013_01

 

ゲストの先生は尊厳死法案大賛成みたいで

延命治療にかかる莫大な医療費が利権になっていると指摘する。

それはそうかもしれないが、

医療費の文脈で語られるとやっぱりそっちかとも感じる。

金がないからとっとと死ねやみたいな。

できあっがった法律を見たらちょっと違うみたいにならないか

という国際弁護士と同意見。

 

1402081_019_01

 

お次は絶賛注目中のSTAP細胞。

若い肌復活可能に「やるやる」眞鍋さん。

でも眞鍋さんの細胞を初期化して精子と卵子を作って

となると、ちょっと待ちぃなの?マーク

「父親は誰になるんですか?」

そりゃそうだ。眞鍋さんはオッサンじゃないし。

 

でも、この場合父親は細胞提供者である眞鍋さんになる。

へ!?女やのにオヤジになりまんのん!

とは言わなかったが

しかし、そうやって出来たガキは男になるのか女になるのか.

眞鍋さんの遺伝子を継承するのかしないのか。

ガラッパチだけどメチャ優しくて喧嘩が嫌いな坊主だったりして

 

でも幼児期の細胞しか初期化できない

みたいな話もあるしどうなるかはまだこれからだね。

 

1402081_031_01

 

明日オカンがいないとかいうドラマが物議をかもしている問題。

現実に赤ちゃんポストが存在し、

子供を引き取って育てている人達がいる以上

「フィクションだ」は通らない。

実例が数えきれないほどあってモデルが特定できないなら

刑事ものや病院ものみたいにフィクションもあり得るが、

この場合、対象が限定されてしまうし。

 

何だあそこはそんな虐待をしているのか

みたいな誤解が生まれる表現があったら

「責任者出て来い!」って怒鳴り込まれるのは当然。

ってか企画段階でなんでそんなこと分からなかったのか

しっかりせーよ。

 

赤ちゃんポストそのものについては

くらたまさんが断固擁護。

でも生放送ということで時間切れ継続審議みたいな事に。

「これはもっとやりたい」と黒田はん。

 

ただ、とんでもない理由で利用するとんでもな親もいる

とかいうのは否定する理由にはならないと思う。

どんな制度でも裏を見付けて悪用する奴は必ず出てくる。

悪い奴は悪いヤツで摘発するべきことで

それを以て制度そのものを否定する短絡思考は避けたい。

 

| | コメント (0)

2014年2月 9日 (日)

雪は残ったが録画残らずだったけどの「競馬BEAT」

 

雪の残る京都競馬場だけど

杉崎美香りん姐さんは何事もなく

・・・かどうかは分からないが、無事到着。

無事じゃなかったのは録画の方で

・・・何でコンセント抜けとんねん。

 

エアコンが突然機能停止し14時間、

毛布にくるまって過ごしたりとどうも

先日来電気系統のトラブルが多い。

だもんで画像がない。

いつから抜けてたのか分からないが

幸いなことに「NOマネー」は無事だった。

 

東京競馬場は昨日今日と中止で

ショウナンマイティが見たかったのに残念。

でも、京都ではきさらぎ賞、無事開催。

先週はどうなるか分からんとも思ったりしたのだが、

そうは思わなかった関係者が多かったようで、

バンドワゴンとトーセンスターダムの二強との闘いを

回避するとこ多数で出走は9頭のみ。

 

てなことで完全に二頭のレースショーとなったのだが、

パドックでは落ち着いて見えたバンドワゴン、

ブッサイクなスタートでジョッキーが落ちそうになったり

手綱を無視して首を上げながらがむしゃらに前に出たり、

なに泡食うとんねんな走り。

一方、パドックでは暴れ気味だったトーセンスターダム

走りだしたらオッサンみたいに落ち着いている。

まだ三戦目というに。

 

その差が出たのか

いつものように逃げ切りを図るバンドワゴンだが

わずかにリードが少なく、

その分、トーセンスターダムの差しが届いた感じ。

僅差でライバルにひと泡吹かせた。

泡食ったり泡吹かされたりと蟹みたいだったバンドワゴン。

しかし、強い奴もいるんだと分かってレース運びを覚えたら

次どうなるかは分からない。

 

次といえば次週はジェンティルドンナの今年初戦。

美香りん姐さんのMC就任を

祝うかのように現れたスーパーホースなので

イメージがちょいダブる。

姐さんはあんなに「どやっ、ウリャアッ!」

てな気性ではないだろうけど。

 

パワーアップしたらパワーの使い方が分からなくなった

みたいな昨年だったけど今年はどうなるのか

期待しよう。

 

| | コメント (0)

2014年2月 8日 (土)

雪にも負けなかった眞鍋さんの説破

 

雪が軒先から落ちる音がどさりばさりの今日、

移動も大変だっただろうけど、

眞鍋かをりさんは無事に大阪に到着。

一部出演者の遅刻はあったものの

生放送を滞りなく終了できて良かったヨカッタ。

 

てなことで取り敢えずは昨晩の「ソモサン・セッパ」

チーム対決の決勝戦。

まずはへんてこ漢字の読み方九題だが、

方法論を大別すると三つしかもたない当方、

相変わらず方法の発見に手間取り時間内に六題しか分からず。

 

でも眞鍋さん、見た瞬間に「大王イカ」は分かったらしい。

もう一つは自信満々という程でもなかったらしいけど

「空」の一角が欠けているのを「オゾンホール」って

よく閃いたね。

 

1402071_001_01

 

眞鍋さんの二問を合わせ四問正解のソモサンチーム

今週も快調ペース。

眞鍋さん、ここんとこ分け目を右寄りにしてるね。

今日の生放送もそうだった。

 

それはともかく、次の早押し説破でも

「え~」なんて言ってた眞鍋さん、

分からないのかと思った刹那、

いきなりのファースト説破。

 

答えを聞いても得心がいかない二枚目俳優

その気持ち、分からんでもない。

「お返し」はお礼、「仕返し」は反撃なのだが、

もっと違う引っかけがあるはずだと考えたのではないか。

 

1402071_010_01

 

余裕の眞鍋さん、

実際にやってみたらのリクエストに応えてのキスポーズ。

せっかくなのでちょっと長めにやってみました。

 

てなことでソモサンチーム、今回も勝利。

「全然伝わらないと思いますけど」の二枚目俳優

「凄く楽しかったです」は最高の〆だった。

 

| | コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

これはオッサンギャグより寒い

 

危険な寒さが続いている。

暖房の効きが悪いと思ったら

部屋のドアが完全に閉まっていない、というより

マグネットが馬鹿になって完全に閉じなくなっていた。

いよいよ危険である。

昨年の轍を踏まず救急隊の厄介にならない為には

動かない

これしか手がない。

 

この寒さはしばらく続きそうだが

眞鍋かをりさんは明日、大阪で生放送。

午後三時からというのは

関テレの特番と重なるのを避ける為だろう。

あっちの方は中山秀さんが出ていて・・・・そうだった、

たかじんさんの「味の素がない」事件の時、

大竹まことさんと中山秀さんも現場にいたんだった。

大竹翁が「あいつ半端ねぇ」と語るのは聞いたことあるけど

中山秀さんから聞くのは初めてかな。

 

「NOマネー」はぐっとシリアスに命に迫ろうということだが、

まぁどうなるかは生だから分からない。

とにかく眞鍋さんにはこの寒さ、気をつけて頂かないとね。

新幹線は米原あたりの雪で遅れが出るかもしれないし

移動にも御注意を。

日曜は京都の杉崎美香りん姐さんも。

 

| | コメント (0)

2014年2月 5日 (水)

花と語らう花咲か爺さんと眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「大竹さんが植物と会話を始めましたっ!」

眞鍋かをりさん、ビックリ報告の大竹まこと翁

先日の陽気で咲いた梅に「まだ早い」

と忠告していたというのに、この寒さで

梅が「びっくりした」と言っていたそうな。

ビックリだかびっくりだかの「大竹まことゴールデンラジオ」

 

20140204

 

眞鍋カラーの青で固めた眞鍋さん

「ポッと出の芽が凄い勢いで伸びる」

その成長の早さに目を見張る。

「ポッと出てすぐ死ぬ奴おる」とは髭男爵。

いやいやしぶとく生きてるではありませんか男爵は。

 

花と語らう大竹翁、要するに

「話す相手がいないんだよっ!」

「花が枯れたらどうするんですか」の眞鍋さんに

「あれは生きてるんだ。息を止めてるだけなんだよっ!」

「そんなにムキにならなくても」となだめる眞鍋さん。

 

枯れたと見せて、機が熟せば再び花を咲かせるのだ。

死んだままのポッと出とは違う!

何度花を咲かせたのか大竹翁。

春になったら草木に声をかけ、皆で花を咲かせようと

花咲か爺さん到来か。

 

それはともかく眞鍋さん、男の料理は嫌だそうで、

と言っても男のシェフのことではなく家庭でのことだけど

「大黒柱にはなりたくない」

「大黒柱が二本あったら建築的におかしくないですか」

え~と、どこかの天守閣は

大黒柱二本だったような記憶があるが・・・

 

まぁいいや。

眞鍋さんは母君を手本としているからおかしかない。

湯浅誠さんちはどこかの天守風に大黒柱二本体制らしい。

補い合って支え合えれば一番いい訳で、

得意科目はそれぞれだからそれぞれの事情でやるしかなかろう。

 

「こうあるべきと決めるものではない」という湯浅さん。

決めたってその通りに人が当てはまる訳じゃなし。

そもそも抽象論による正当化は同調圧力。

違う考えの奴は非国民みたいな単純化につながる。

意見の違いを前提にした民主主義の反対物だ。

 

| | コメント (0)

2014年2月 4日 (火)

眞鍋さんフリーメイソン婦人部入会?の「マネー」あの団体なんでSHOW

 

さて「たかじんNOマネー」は

「気になるアノ団体は何でSHOW」

 

1402011_005_01

 

う~む、黒田はんが気になるというリンゴ娘、以前、

○○会とかの名前で統一教会がやってたのと似ているが、

調べるのは結構大変かも。

 

ゲストの鳩山邦夫氏はかつて

中核派に事務所を爆破されたとか。

「今日、(この番組)大丈夫ですか?」

なんてひと笑いの眞鍋かをりさんだ。

 

1402011_014_01

 

まずは徳洲会だが、「超気になる」と眞鍋さん。

救急患者は断らない24時間営業、

医療過疎地への病院建設など

「イイ話を聞いていなかったから」

 

新しいことをやろうとすると必ず立ちふさがる勢力がいる。

学術でも芸術でも地域開発や街興しでも

同じ会社の中にだってある。

新しい方が常に正しいとは限らないが、

風穴を開けてゆく努力は必要だ。

 

融資を受けられないマイノリティーが

懸命に生き抜こうとつくった朝銀や

「命は平等」という理念で僻地医療を拡充してきた徳洲会も

元々はそうした努力の結果だった。

それが権力と結びつくとモンスター化する。

こういう事例は実に多い。

 

だからといって「徹底した規制緩和」がイイとは思わない。

経営者だけが経済を担ってる訳じゃなし、

消費者や勤労者も担い手だ。

経営者だけの好き勝手で上手くゆくなら

公害もトンネルの天井崩落も長距離バスの事故も起こらないし

食品偽装もブラック企業も、そもそも不景気自体が発生しない。

 

1402011_020_01

 

会見録は押収されてるし関係者も認めてるしで

徳洲会は素直にお縄となりそうで、

検察の次なるターゲットは前都知事らしい。

5千万円貰ったけど返したってだけじゃこれほど騒がないし

「何か掴んでるんでしょうなぁ」と鳩山氏。

なんだろ?東電病院?よう分からん。

 

眞鍋さんが気になるボタンを押したくないと言っていた

関東連合もよく分からんが実態のぼんやり連中らしい。

それにしちゃ殺人事件の時は結束していたようだが

ゲストの久田将義氏曰く半グレではなく本気のワルとか。

ただ、六本木、渋谷、新宿あたりだけらしい。

 

1402011_032_01

 

歌舞伎役者や元俳優との関与が知られているが

ヤンキー嫌いの眞鍋さんは縁なし。

「吉本連合か?」って黒田はん、

その人やったら競馬やってまんがな。

 

朝銀の焦げ付きで競売にかけられている朝鮮総連本部。

須田慎一郎さんは総連が出した文書を見たそうで

それによると家賃は必ず払い時期が来たら買い戻す

という特約付きだったとか。

 

1402011_038_01

 

元本保証家賃付きってことで損はないぜと

変なのが手を挙げてるらしいが

競売が成立しないってどやねん。

 

ただ厳密にいうと国交のない北朝鮮籍ってのはない。

朝鮮籍は旧日本領朝鮮の意味で朝鮮籍の人が皆、

北朝鮮を支持しているとは限らない。

 

1402011_044_01

 

そしてラストは鳩山氏の父上が会員だったフリーメイソン。

鳩山一郎氏はマスターメイソンとかいう

位の高い会員だったとな。

 

ライオンズクラブやロータリークラブ、

ハリウッドやプロレス団体もメイソンだとかで

ほぉー!はぁーっ!!とはなるものの、

だからどやねんがはっきりしない。

 

友愛が理念らしいが、

湯川秀樹夫人がやってた世界連邦みたいな奴?

フリーメイソン思想とかフリーメイソン理論

みたいなのが語られる事がないので

「世界を動かしている」と言われても

どういう方向にか分からない。

現実を見るとあの人もこの人もメイソン・・・でなくても

歴史の結果は大きく変わらなかったような。

体系だった思想ってないんじゃないの?

 

1402011_064_01_2

 

正規の会員は男だけらしいけど

「婦人会みたいなのがあるって聞いたことがある」

と眞鍋さん。

「フリーメイソンの指輪、ヤフオクで売ってるよ」

2~3万円らしい。

 

「それしといたらええやん」(黒田はん)

「それだけじゃヤダ。知りたいもん中のこと」(眞鍋さん)

どうしたら入れるのかフリーメイソン婦人部。

まぁそれはまた次回ということで

 

と思ったら、突然、鳩山氏

「ホタルイカの干物って旨いな」

どーゆーこっちゃ自由すぎまっせと

笑いの内にまた次週。

 

| | コメント (0)

2014年2月 3日 (月)

荒れても荒れない美香りん姐さんの「競馬BEAT」

 

さてさて「NOマネー」について書きたいところだけど

諸般の事情により「競馬BEAT」を先に。

昔、河内のオッサンが「今日はよう荒れたのぉ」

と歌っていたそんな日だった。

 

1402021_015_01

 

でも、オッサンではない(当たり前だ)杉崎美香りん姐さんは

スノーホワイトで上品に。

足元は眞鍋さんもよく使うワインレッドのカラータイツ。

競馬がいかに荒れようと

行儀のよい姐さんの足元は微動だにしない。

眞鍋さんも以前に比べればバタバタしなくなったけど。

 

シルクロードSのレディオブオペラも落ち着いて

いつも通りあっさり勝つのかと思っていたのだが、

ふが?マイナス14kgってどーよ。

それでもバタバタせずにいつも通りの展開。

ややペースが遅く、ひと塊になったけど

こーゆーことは前にもあった。

それでもパッシングを許さず引き離すのが非凡なところ

のはずだったのに普通の馬みたいに差されてしまった。

 

といっても差し切ったのはストレイトガールだけだし

かろうじて2着は確保したし、

ストレイトガール騎乗の岩田騎手、この日は冴えてたし

やっぱ体重減の影響かな。

直球少女も2番人気だったからまぁこんなこともある。

 

1402021_009_01

 

でもスタジオに予想的中なし。

根岸Sの方も「誰やねんそれ」的決着で、

これまたスタジオ予想全滅。

 

笑ってる場合の美香りん姐さんだけど

WIN5的中が83票、¥6363300也。

当たらないのが競馬と言いつつ

83人も当てた人いるんだね。

 

今週末のトーセンスターダム vs バンドワゴン

凄いといっても新米、否、新馬だから

どうなるか分からんね。

 

| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

屁理屈では解けないのに屁理屈こねてみる「ソモサンセッパ」

 

「ソモサンセッパ」という番組、

思考パターンを発見するクイズなので、

自分の思考パターンを探ることもできるのではないか

などと屁理屈をこねたくなる。

 

というのも、眞鍋かをりさんが素早く説破する問題、

当方はとんと分からないことが多く、ごく稀にだが、

こんな簡単でいいのかと疑うような問題で

眞鍋さんが不正解だったりするし。

 

今回の放送分でいえばバス停の体重計。

フィットネスクラブに行きたくなるといえば

デブになっちまったぜってことだろうし、

映像でもみんなベンチに座ってたし。

 

テレ東のビジネス番組をよく視るので

そっち系のパターンに馴染みがあったってだけだろう。

過去の放送で現役医師の先生がさっぱりだったのも

長年培ってきた思考パターンが邪魔してるのかも。

 

こんな屁理屈考えてる段階で

お前は向いてないってことなのだろうけどね。

眞鍋さんはとんちが利き、当方は利いてないってだけ

と思ったら

もう一問、ちょっと考えたら分かったのがコレ

 

1401312_002_01
  

眞鍋さんも見事正解のこれはとんちというより

当たり前の常識に立ち返れという問題。

これなら現役医師の先生でも解けそうな気がするけど、

眞鍋さん、どっちのパターンもイケるんだ。

 

番組では二枚目俳優が思考パターンの迷路にはまって苦戦中。

眞鍋さんのソモサンチームが独走しているが、

次週はどうなるのか。

 

| | コメント (0)

2014年2月 1日 (土)

金曜眞鍋さんは名言(?)ギャグモード

 

金曜「ヒルナンデス」の眞鍋かをりさんは

何、ミラノグルメ食べ歩きロケだって!?

 

ミラノ大公ヴィスコンティ家といえば

映画監督オペラ演出家のあのヴィスコンティ。

ミラノの市の紋章もアルファロメオのシンボルマークも

ヴィスコンティ家の家紋。カモン!エブリホエア~!!

なんてど~でもいいことは知ってるが、

ミラノグルメと言われてもカツレツくらいしか知らん。

 

1401311_009_01
  

ってことでさっそく登場は巨大な生ハムの塊。

骨付きなので原始人ポーズの眞鍋さん。

なんだかギャグモード。

 

1401311_002_01

 

イケメンシェフがどや顔で登場するとオオッと大歓声。

独身のどや顔シェフに彼女にするなら誰?

手を握って答えよと無茶ぶりすると

「手が四本欲しい」

日本語ペラペラやんか。

 

それはともかく無難とも粋ともいえる答えに

「これがイタリア男なんだね」と眞鍋さん、

気遣いに感銘しつつ

「手をぎゅって(握り返す)気満々だったけどね」

 

1401311_020_01
  

さて、知恵の輪みたいな三本リングのキッチングッズ、

はたと閃いた眞鍋さん

「高校の頃、パスタ一人前を量るバイトしてたことある」

一人前ずつ秤に載せていたそうで

「これがあったらなぁ~」

穴の大きさで1~3人前を簡単に分ける装置だった。

 

ちなみにおかしな格好のスプーンはティーバッグ置きで、

眞鍋さん指摘の顎の長い芸人さん用ではなかった。

 

1401311_028_01  

 

ジェラートに驚く四名。

「イチゴよりイチゴ!」と眞鍋さん。

濃縮されているのか。

一瞬で食べきる眞鍋さんに「早くないですか」

しかし眞鍋さん、「ジェラートは飲み物です」

「出ました眞鍋の名言」

 

 

 

名言なのかギャグなのか、

夜のNHKラジオ「ボクらの青春J-POP」でも

ギャグモード全開で司会の出田アナが

笑って進行できなくなるほど元気いっぱい。

 

眞鍋さんのリクエストは「オッサンは金曜日」

花金ゆう言葉があったくらいで金曜の夜ともなれば

それはもう夜の街はオッサンだらけ・・・・ではなく、

ドリカムの「決戦は金曜日」。

カラオケでマイク取り合いになったそうな。

 

眞鍋さんが高校時代に出演したCMって

貸衣装屋さんのそれだったのかの話から

電車で一時間半かけて松山に

イザムスカートを買いにいった話など交えつつ

リクエストされた曲の歌詞を全部歌えたらしい眞鍋さん。

 

「時間が足りない」「終わりたくない」ってことで

「カラオケでも三時間くらいじゃないですか」

「二時間頼んで一時間延長ってパターン」

最後までパワー衰えなかった眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »