« ゴールデンラジオはお三方健康宣言? | トップページ | 寝言でもギャグる「ごきげんよう」眞鍋さん »

2014年1月16日 (木)

旅とお酒で爆笑エピソードの「ごきげんよう」眞鍋さん

 

1401161_006_01

 

「ライオンのごきげんよう」は8年ぶりの眞鍋かをりさん。

少し喪中っぽい衣装だけど、そこはテレビなので

華やかさもなくさず表情も晴れやかに登場。

 

1401161_012_01

 

さっそくのエピソードⅠは高校時代。

書き取りの試験に自信がなくて

このままだと居残り確実だぜ、なら「でなきゃいいじゃん」

母の声真似で腹痛でしてと学校にTEL、逃走を図るも

担任の再確認によりあっさりバレたとか。

 

躾に厳しかったという母君のことなので、

かなり厳しくはっ倒されたのではあるまいか。

 

1401161_022_01

 

てなことでさいころタイム。

超小顔な眞鍋さん、やっぱり超美脚。

さいころの目は「甘酸っぱい思い出」。

天津飯とはちょっと違う天津丼ってのがあって

甘酢あんがかかってるんだが、しかしこれが甘くて

という話ではない。

 

1401161_029_01

 

ヴェトナムでバイクタクシーに乗ってやれ

と思ったらボロボロのヘルメット渡されて

月光仮面のオッサンが乗ってたみたいな

イマイチぱっとしないバイクに跨ったら

何か込み上げてくるものが・・・・・

 

おぉ、これはかつて憧れた

ドリカム「未来予想図Ⅱ」の歌詞にあった、

あのシチュエーションではないか。

ヘルメットをコツコツと五回ぶつけたら

「ア・イ・シ・テ・ル」の合図

なんだよなぁ~・・・・・と思ったものの、

前にいるのはヴェトナム人民のオッサンなので

さすがにそれは出来なかったぜの話。

 

あ、甘酸っぱいぜ(ってことにしよう)。

 

1401161_036_01
  

二日目の今日は・・・・

ワンピと水着を一緒にめくったらあかんがな眞鍋さん。

ただし、本人のではなく(当たり前だ)お友達の水着。

も一つただし、ビーチ手前の賑やかな通りでの出来事。

そりゃお友達もキレるでしょう。

 

1401161_043_01

 

旅話の次は飲み話とは眞鍋さんっぽい。

飲み過ぎ吐き過ぎの究極は

「緑の液体が出てきた」

「自分は人間じゃなかったのか!」

「お、終わった・・・・」

 

真実を確かめるべくネットで検索すると

どうやら胆汁だったらしい。

胃弱の眞鍋さん、胃酸が少ないからかな?

慢性胃酸過多の当方、緑の液体は吐いたことがない。

 

1401161_047_01

 

先に医者を調べた方が、との当然の指摘に

反射神経が良過ぎるのか

どこへ飛ぶか分からない眞鍋さん、

笑うっきゃありません。

 

ってことで「ごきげんよう」には明日まで出演だ。

 

|

« ゴールデンラジオはお三方健康宣言? | トップページ | 寝言でもギャグる「ごきげんよう」眞鍋さん »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデンラジオはお三方健康宣言? | トップページ | 寝言でもギャグる「ごきげんよう」眞鍋さん »