« 「マネー」儲け話SPと眞鍋さんのひとこと。 | トップページ | 風邪にも負けず眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2014年1月27日 (月)

色々見えてきたかポストオルフェーヴル

 

アメリカJCCといえば一昨年のルーラーシップを思い出す。

最強の騎士にふさわしい凄い早さだった。

その年のJCでも伝説ともいうべき女王と王者の対決、

上がり32秒台の高速勝負をする中で、実は

上がり最速だったのはルーラー卿。

いかに最強といえど、決して王にはなれない

騎士の宿命を感じさせたのもルーラー卿だった。

 

1401261_008_01

 

思い出話はそれくらいにしての「競馬BEAT」

「美馬ちゃん」なんて(局アナの方の)川島君に呼ばれてしまった

美馬怜子さん、久し振りのゲスト登場。

本名なのかそれとも競馬ファンだからの芸名なのか

どっちでもいいけど皆さん四歳馬推し。

 

いやいやここはヴェルデグリーンでしょう。

「中山が好きという感じが出ている」(高橋賢司さん)

「分かりますか?」(杉崎美香りん姐さん)

「言ってみただけ」(「だけ」かいっ!)

なんてやり取りもあり~のだけど、外がいいよのデータ通り、

コーナー途中から外に持ち出し、仰る通りの外差し。

あれ、ホンマに勝ってしもたがな。

 

しかし四歳馬諸君も僅差で頑張っていたから

まぁいいとしようではないか。

 

1401261_012_01

 

眞鍋さんカラーのブルーで決めた美香りん姐さん。

麒麟の方の川島君加入でトークは盛り上がるのだが、

生放送なので、姐さん、進行に気を遣うことも多くなったような。

どうってことないだろうけど。

 

どうってことありそうなのは来月の産経大阪杯。

キズナ、エピファネイア、メイショウマンボが激突する。

去年通りの走りをするとは限らないから

いい見本市になりそう。

 

前年通りの走りができなくなった見本みたいなのが

昨年のジェンティルドンナだったけど

そのお陰なのかスタミナ勝負ができるようになった。

今年もドバイに行くみたいだけど、

やっぱり切れ味で勝負して欲しいような。

 

昨秋休んだフェノーメノの復帰戦は三月の日経杯。

宿敵ゴールドシップはどうするのか?

新旧対決と共に見どころになりそうだ。

 

|

« 「マネー」儲け話SPと眞鍋さんのひとこと。 | トップページ | 風邪にも負けず眞鍋さんのゴールデンラジオ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マネー」儲け話SPと眞鍋さんのひとこと。 | トップページ | 風邪にも負けず眞鍋さんのゴールデンラジオ »