« 色々見えてきたかポストオルフェーヴル | トップページ | 「愛媛じゃがね」眞鍋さんの名演技 »

2014年1月29日 (水)

風邪にも負けず眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

ムッ、眞鍋かをりさん、熱を出していたとな。

誰かに熱を上げてということではなく、

39度の発熱だったそうな。

でも一日で直ったと。

昨年末にも似たようなことがあったような・・・・

うめの散歩の時、落ち葉や汚泥が溜まってる所には

近付かない方がいいと思うなぁ、念の為。

 

20140128a

 

うめといえば梅が咲いたとかで日中は暖かくなって

取り敢えずは元気そうな眞鍋さん。

 

一方、大竹まこと翁は

ノロウィルスだのインフルだの流行ってて

「歳で弱ってるからね」と、警戒感露わだが

「シャレにならないですから」とは眞鍋さん。

いやいやシャレでしょう。

爺さん、なかなかコケそうにありません。

 

さてさてNHK会長の酔っ払いみたいな会見、

さっそく欧州で懸念の報道。

米は元からだが、ここんとこ欧州世論がきつい。

特に「政府が右というものを左とは言えない」

って部分に驚いている様子。

 

集団的自衛権で米と手を結べば

相殺できるという読みなのだろうか?

でも集団的自衛権で日米同盟強化って

オバマ政権の政策じゃなくて前政権の政策じゃなかったっけ?

読みが外れてる予感大。

日米同盟 vs 中国の図式には

そのまんまの形では乗ってこなさそう。

 

NHKに限らず報道とは両論併記が基本。

「重大な気がするねぇ」と思うのは

大竹翁だけではないだろう。

 

NHK経営委員のオバハンの哺乳動物として

女は育児と家事に専念するのが当然的発言には

湯浅さんが噛みついた。

眞鍋さんは子育てと仕事が

両立できない状況をこそ改善すべきだ

という主張と理解したみたいだけど、

そーゆー趣旨のことは全く言っていないらしい。

 

哺乳動物だけどライオンの母親はよく働くぞ。

親父はテリトリー防衛に専念していて、

敵が来ない時はボサーッとしてるが母ライオンは

子育てに狩りにと忙しいったらありゃしない。

1950年頃は日本人の80%が農民だったが、

女房が家から出てこないんじゃ田植え稲刈り大変だ。

 

赤ん坊をおんぶしてでも野良仕事

なんてのは貧しかったからで、

これは今と変わらないね。

 

何を言っても安倍さんが守ってくれるから

って感じだけど安倍さんは誰が守るのだろう?

読みを間違えると気付いたら

グローバル社会の孤児になっていたってなりませんように。

 

 

 

ところでiTuneがおかしくなって

再インストールしようとしてもエラーばかりという由々しき事態。

来週、聴けるか不安。

 

|

« 色々見えてきたかポストオルフェーヴル | トップページ | 「愛媛じゃがね」眞鍋さんの名演技 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々見えてきたかポストオルフェーヴル | トップページ | 「愛媛じゃがね」眞鍋さんの名演技 »