« ソモサン眞鍋さんは解説者 | トップページ | 色々見えてきたかポストオルフェーヴル »

2014年1月26日 (日)

「マネー」儲け話SPと眞鍋さんのひとこと。

 

さて「たかじんNOマネー」は儲け話SP。

本来新春第一弾として予定されていたもの。

 

1401251_003_01

 

「第三回目を迎えることができました」という

眞鍋かをりさんの声もそれ故に明るい。

 

「話が小さい」と言われながらのゲスト、荻原博子さん

「堅実なのをお願いします」という眞鍋さんにしたがって

ふるさと納税とはこれまたまさに堅実。

 

1401251_012_01

 

でもよく聞いてみると、3万円をふるさと納税すると

税金控除となるので2万8千円が還付される。

ふるさと納税を受け取った自治体からは5千円相当のお返し。

1万円ずつ三自治体にふるさと納税すれば、

1万5千円相当の商品が貰えてコストは2千円。

「小さい」といえばそれまでだがリスクゼロで確実に得する。

 

長野県阿南町みたいに3万円の納税で米60kgも貰える所も。

「転売したらもっと儲かる」の声に

「それ、ヤミ米ですよ」と眞鍋さん。

でも、一人暮らしだったら2年くらい持ちそうだ。

 

1401251_014_01

 

でもその後は、

売りに出てるタクシー会社を安く買い取って喫煙タクシー

って「車余ってるのにわざわざそんなの呼ばん」。

 

最低10億のキャッシュが用意できれば

六本木の土地を買い占める。

第二六本木ビルの計画があるから・・・って

「そんな計画はない」と一蹴。

提案者の森永卓郎さんが「がっちり」なんてやるもんで

眞鍋さん、「番組違うよ」とひと声。

 

なかなかいい話はないなぁと思っていたら

「基本的に『上手い話はない』が弁護士の立場」

と言いつつ八代はん、TPPで著作権保護期間が延びるかも

ってことはそろそろ切れそうなのに目をつけといて、

延長前に買っておけば・・・・

 

1401251_037_01

 

「それどこに行けば売ってるんですか?」

思わず本気質問の眞鍋さん。

狙うは今年切れる東京オリンピック映像の著作権

・・・・売ってくれないと思う。

 

1401251_044_01

 

そんな眞鍋さんの提案はYouTube。

広告表示の契約をしておけば

1万回の再生で1千円の収入、100万回なら10万円。

マーケットは全世界だからまんざら不可能ではない。

現にそれで飯食ってる奴がいるのだと眞鍋さん。

 

ビックリドッキリ衝撃ネタでなくても

ペット映像とか日本のキャラ弁なんかもうけてるよ

って話に黒田はん以外は乗り気。

 

1401251_060_01

 

「キャラ弁食うてる子供、アホみたいな顔してへんか」

っていわれても、

「それはイイじゃないですか」の眞鍋さん。

子供がアインシュタインの顔だったらビックリする。

ガキのくせしてハゲてるし。

 

黒田はんの反対票があったので

結局、満票はふるさと納税だけ。

やっぱ堅実は強い。

 

 

 

この日は夜も生特番で

「たかじんNOマネーGOLD」があった。

2時間番組だったけどラストに尽きる。

還暦記念パーティーで歌うたかじんさんのライブ映像。

勝負服の赤いスーツに入魂の歌唱。

 

懸命にこらえていた眞鍋さん、

途中から号泣してしまったけど、

たかじんさんの歌だから仕方ないし

恥ずかしいことでもなんでもないから

堪えなくていい。

 

黒田はんと八代さんが代わりに進行してくれて

笑顔を作ろうとけなげに頑張る眞鍋さん。

「たかじんさん、本当にありがとうございました」

番組を締めた眞鍋さんのこの言葉が全てだった。

 

|

« ソモサン眞鍋さんは解説者 | トップページ | 色々見えてきたかポストオルフェーヴル »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソモサン眞鍋さんは解説者 | トップページ | 色々見えてきたかポストオルフェーヴル »