« 尻餅かをりん、餅つき美香りんとお正月 | トップページ | 真っ直ぐ同士の眞鍋・的場ペア、「逃走中」逃げ切り成功せり »

2014年1月 5日 (日)

晴れ着で幸先よろしく眞鍋さんのクロカンすごろく

 

1401041_009_01

 

ヤヤッ!晴れ着姿の眞鍋かをりさん。

5年ぶりだろうか、

髪型もショートだけどゴージャスに仕上がっていて

やるなNHK的「歴史秘話秘ストリア」特別篇。

大河ドラマにちなんだ黒田官兵衛すごろくときたもんだ。

 

1401041_019_01

 

軍配を「弓」とか「矢」とか騒いでる人もいたけど

「お相撲とかで見るでしょ?」と優しく眞鍋さん。

軍配師の役割は占い師と正解。

合戦に占いは欠かせなかったみたいだし、

緒方直人さんが演じた大河「信長」では、

八卦見のオッサンが語り手だった。

 

1401041_026_01

 

クロカンが信長から授かった名刀、

眞鍋さんの回答「細切」はホソギリではなくササメギリ。

演歌のタイトル・・・・ではない(ちょっと違う)。

信長のことだから一回切っただけじゃ気が済まないので

「粉々にした」って、ややヤケクソ気味の眞鍋さん。

でも正解は「圧切」だってさ、知らなんだ。

 

クロカンが幽閉されたのを裏切りと勘違いした信長が

ガキを殺せと命じた話は時代劇によく出てくる。

秀吉が機転を利かせてかくまっていた

という美談にされる事が多い。

 

でも、何故かなかなか正解が出なくてアレアレ・・・・

台本かも。

若干、予定調和な流れだし。

だからといってケシカランことはない、いーではないか。

 

1401041_030_01

 

姫路城にやってきた秀吉にクロカンが贈り物

「美女だっ!」とオリラジ中田さん。

秀吉ドスケベ伝説に着目したのだろうけど

「最低だよ」と眞鍋さん。

 

1401041_037_01

 

で、眞鍋さんの答えは「スイーツ」。

砂糖が貴重品だった時代だし、

あながちアホな答えでもない。

でも、「姫路城は元々クロカンの城だった」って

最初に言ってるしなぁ・・・・

 

ちなみに当方の母方の祖母は

姫路城内で売店を営んでおったのじゃ。

ふっふっふ(だからどうした)。

 

1401041_044_01

 

備中高松城の水攻め、河川閉塞作戦に用いたのは

「船でしょ」と眞鍋さん、自信あり。

閉塞作戦といえば船だしね。

釣鐘という選択肢もあったのだけど、

あんなの「重いし超大変」「船ならすぐできる」

 

戦争に詳しいとは思えない眞鍋さんだけど

ここは論理的蓋然性に基く推論により御名答

(んな大袈裟なもんでもないか)

てことで予定通り(?)両チーム横並びで最終問題。

 

でも、やっちまったぜ想定外の正解なし。

だが、奥の手がある。

 

1401041_057_01
  

小田原城攻囲戦で北条方がクロカンに送ってきたものは、

「お前こそ負けるんだから」って「白旗」と答えた眞鍋さん。

白旗=降伏は近代の国際法規だし、

我が国では赤勝て白勝て紅白なんたら合戦、

源平期の源氏の旗印。

 

でもまぁ、徹底抗戦という意味は一緒だし、

決着つけないといけないしで眞鍋さんに得点。

「お正月から幸先がいい」と眞鍋さん。

運も味方につけまして、今年も力強くまいりましょう。

エイエイオー!

 

|

« 尻餅かをりん、餅つき美香りんとお正月 | トップページ | 真っ直ぐ同士の眞鍋・的場ペア、「逃走中」逃げ切り成功せり »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尻餅かをりん、餅つき美香りんとお正月 | トップページ | 真っ直ぐ同士の眞鍋・的場ペア、「逃走中」逃げ切り成功せり »