« クリスマスも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 早押しにも強くなったセミプロ眞鍋さん »

2013年12月26日 (木)

新生眞鍋さんへの胎動の年だったのかもしれない2013年

 

東京都心も車が少なくなってきたそうだけど、

眞鍋かをりさんは今日もお仕事。

ハッと気がつけば明日から一週間、

毎日眞鍋さんの出演番組がある。

今年と来年の年末年始は飽きることなさそう。

 

例年なら眞鍋さん今年の10大ニュースとか

美脚特集とかやってる当ブログなのだが

そんな暇もないってのは嬉しい悲鳴。

でも一応今年の眞鍋さんを振り返ってみると・・・・・

 

執筆活動が目立った2013眞鍋さん。

その中心は勿論、

 

B23856d0

 

旅本「世界を一人で歩いてみた」絶賛発売中!

 

旅本出版に向け、頑張って原稿書いてまっせの話、

最初の報告は年明け早々の一月だった。

三月中に原稿仕上て四月に出版って、

原稿上がってからの作業量だけで考えても

ちょっと無理なスケジュールだなぁと思っていたら、

眞鍋さん的にも譲れない部分があったそうで出版延期。

満を持しての12月発売となった。

 

インタビュー形式だった「女子!?ごころ」のあとがきで

次は自身で書きたいといっていた眞鍋さん。

ネタはいっぱいあるし、

何より人生の転機となった二年間の事、

新しいステップへの心の成長の記録でもあるから

眞鍋史のメルクマールとなる作品だ。

 

その一方で二月からはメルマガも発行。

こちらの方も少しずつ趣が変わってきて、

ブログやSNSよりも一歩掘り下げた本音を語るようになってきた

芸能人の難しさというか、

若い内からあまりずばずばモノ言ってると

例えそれが正しくとも、というか正しいと余計に

「生意気だ」「何が分かっているのだ」と

やっかみ半分の反発を食らう。

 

眞鍋さんの場合は年齢と身の丈に合った

例によって背伸びしない自然体なので

押しつけがましさはない。

世界を旅すれば多様な価値観があることに気付くし、

旅の好きな人は価値観の多様性を認めるはず・・・・

というくだりが眞鍋さんのスタンスを良く物語っている。

 

当方の人生を振り返っても

価値観が何から何まで一致するクローンみたいな人、

出逢ったことがない。

いちいちケチつけてたら生きていけない。

議論するにしても、そーゆー人もいるという理解が大前提だ。

それもできない人とは関わらない。人生の無駄遣いだし。

まずはメルマガからという眞鍋さんのスタンスは賢いと思う。

 

T131215
  

ということで自己主張本の筆者、

犬山紙子さんも眞鍋さん旅本ゲット。

久し振りにできた年下のお友達。

これもいいニュースでした。

 

それに今年は良き漢方医に出逢ったせいか

胃弱に苦しむこともなかった気配。

最近、ちょっと体調を崩したみたいだけど

すぐ復活したらしい。

無事是名馬也。

 

1306301_129_01
  

良かったといえば、

何時も惜しいところで脱落していた

「逃走中!」「戦闘中!」のシリーズ。

「戦闘中!」で遂に最終勝者になった。

それも人への思いやりが勝ちを呼び込むという

いかにも眞鍋さんらしい経緯(当ブログ記事)。

情けは人の為ならず。

 

「ヌメロン」「ソモサンセッパ」でも優勝した眞鍋さん。

「ハッとしてクィーン」として君臨した「ハッとしてキャーな話」

年明け早々に総集編が放送される。

勿論クィーン眞鍋さんも登場だ。

 

眞鍋ファッションにもちょっとずつ変化がみられるけど、

この辺も新しい大人な眞鍋さんへの

変化の胎動というところだろか。

それもこれもひっくるめて来年の眞鍋さんが楽しみだ。

 

|

« クリスマスも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 早押しにも強くなったセミプロ眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 早押しにも強くなったセミプロ眞鍋さん »