« 期待したい有馬の名勝負 | トップページ | オットコマエで乙女な眞鍋さんのワガママ »

2013年12月18日 (水)

旅は一人で身体も一緒の眞鍋さんとゴールデンラジオ

 

旅本「世界を一人で歩いてみた」が四刷決定眞鍋かをりさん、

大竹翁からも「売れてるらしいな」とお言葉頂いた

昨日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」

ってなことで

 

20131217

 

眞鍋さん、喜びの舞?

当然、冬服。

ただ一人、半袖Tシャツで見つめていたのは

年中真夏の髭男爵なのであったとさ。

 

旅にも色々あるようで

「気持ちの上では」真っ直ぐ家に帰っていたと某都知事。

「それ夢だろう」と大竹翁が言えば

「浮気した時に使えそう」と眞鍋さん。

身体だけ旅立つってのは面白いのかどうなのか。

 

と思ったら、旅自体が目的らしい

たかのてるこさんがゲストに到来。

まぁようしゃべらはりまんなぁ。

大竹翁とは古いお付き合いらしく、

初対面の時はバニーガールの衣装で

あぐらかいて握り飯食ってるムーミンガールだったとか。

 

「こんな風になっちゃダメだぞ」と翁は言うが

「なりたいです」と眞鍋さん。

ありふれた日常にこんなものさと悟るより

目から鱗の世界を見てみようぜということであって

あぐらかいて握り飯食うぞという意味ではない

と思う。

 

世界を放浪するロマの人々は「旅の姉さん」

ということで二週間行動を共にしたそうだが、

歓迎の音楽はCD。

サラサーテみたいなオッサンが

超絶技巧を披露したりはなかったようで

「CDなんや」

 

ちなみにトルコではやはりナンパされたらしく

「眞鍋さんみたいに綺麗でなくてもナンパされる」

「誰だそいつはっ!」(大竹翁)

「マニアがいてまんねん」(たかのさん)

それが世界なのだ。

 

そんなこんなで眞鍋さん、今日は大阪でサイン会。

雨だけど大丈夫さ。

 

|

« 期待したい有馬の名勝負 | トップページ | オットコマエで乙女な眞鍋さんのワガママ »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期待したい有馬の名勝負 | トップページ | オットコマエで乙女な眞鍋さんのワガママ »