« どこまで信じられるのか中国ニュース!?の「マネー」 | トップページ | 世の中甘くはないジェネ天モテ男篇 »

2013年12月 9日 (月)

これもメモリアルになるのか阪神JFの大接戦

 

今年も残り少なくなって競馬もあと2週。

去る馬もいてメモリアルなレースが続く。

でも、阪神JFは新しい力のレース。

ハープスターが新女王に名乗りを上げるのか

と思ったら、そうはいくかの超大接戦。

しかも、ハープスター惜しかったというより

レッドリヴェール強えぇ・・・・

って思った人多かったんじゃなかろうか?

 

先行するレッドリヴェールに逃げ切られた訳ではない。

ラスト直線、レッドリヴェールが外に出すと

空いた場所にハープスターが入り込んで一度は並ぶ。

だが、レッドリヴェールが切れ味よくダッシュして

ハープスターを引き離すのだ。

追いすがるハープスターが再び並んだ

そこでゴールになだれ込んだ。

200mの追いつ追われつ。

互角の勝負である。

 

1312081_003_01

 

「競馬BEAT」のスタジオでも

ハープスターを推す声が多かったのだが、

当てたのはJCに続きまたもシャンプーのアラブ人。

どないなっとんねん。

 

こーなったら有馬記念も・・・当たるかどうかはともかく、

こちらは2番人気だったキズナが出走取り消しで

新しい力というよりオルフェーヴルのラストラン。

こっちに注目が集まりそう。

そして忘れた頃にやってくる

エイシンフラッシュもこれが見おさめ。

 

残念ではあるが、2頭ともやりきった感はある。

一足先に香港で最後のレースに臨んだロードカナロアは

見事に有終の美を飾ったが、こちらはどうなるか。

連敗中のゴールドシップ、

むざむざと勝ち逃げを許す訳にもいくまい。

中山は得意だし、JCの二の舞にはならないだろう。

先輩にひと泡吹かせるくらいの好勝負を期待したい。

 

ところで青いベストの杉崎美香りん姐さん、

日本ワインの試飲会なんぞに行ったらしいが、

河内のオッサンワインは飲んだのだろか?

 

|

« どこまで信じられるのか中国ニュース!?の「マネー」 | トップページ | 世の中甘くはないジェネ天モテ男篇 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どこまで信じられるのか中国ニュース!?の「マネー」 | トップページ | 世の中甘くはないジェネ天モテ男篇 »