« ニュースにも出ます旅人眞鍋さん | トップページ | 旅は一人で身体も一緒の眞鍋さんとゴールデンラジオ »

2013年12月17日 (火)

期待したい有馬の名勝負

 

ロードカナロアのラストラン、「競馬BEAT」で改めて視たけど

凄い勝ちっぷり。

顔がデカい顔がデカいとネタにしてきた当ブログだが、

デカい顔してもし過ぎることはない。

 

カレンチャンを破ってGⅠホースとなってから一年三ヶ月。

短かったけどスプリンターらしく一気に駆け抜けた。

今年の年度馬は間違いないだろう。

 

1312151_067_01

 

杉崎美香りん姐さんもメモリアルな時期に

競馬界に参入したものだと思う。

なんせ週末の有馬記念はオルフェーヴルのラストラン。

海外GⅠ二連勝のカナロアに対し、

こちらは二度とも果たせなかった。

 

そのせいか番組が募集したオルフェーヴルの記憶に残るレース、

昨年の凱旋門賞が一位で二位も負けレース。

なんでやねんだが、

強かったからこそ負けが印象に残るのだろう。

最後のレースはどうなるのか・・・・

 

と思ったら、新たなヒーロー候補を決める日曜の朝日杯FS

R,ムーア騎手の駆るアジアエクスプレスが勝利。

ジェンティルドンナにJC連覇をもたらしたオッサンだ。

ダートではメチャ強かったアジア特急だが、芝はこれが初めて。

だがオッサン、完璧なレース運びでパワーを引き出した。

 

やるなオッサン、あっぱれ英国人・・・・なのだが

有馬記念ではゴールドシップに騎乗する。

これは金船もボサッとはしていられまい。

「ほ!?」と我に帰るかタフネスホース。

 

こうなると期待したいのは勝ち負けではなく名勝負。

オルフェーヴルも実はとんでもないタフガイだが

全盛期のパワーがまだあるかどうか。

オッサンの手綱(というか鞭)次第では好勝負が期待できる。

 

そして、間隙を縫うようにエイシンフラッシュが鋭くインを突き

・・・・・なんてなってくれたらいいんだけどね。

エイシンフラッシュも感動的な名馬だし。

そんなあるかもしれない名勝負、

美香りん姐さんと一緒に観戦できるのも楽しみ。

あと五日かぁ・・・・

 

 

どーでもいーけど、当ブログ的オルフェーヴルのベストバウトは

昨年の宝塚記念。

理由は単純、1~3着が的中したから。

てへっ

 

|

« ニュースにも出ます旅人眞鍋さん | トップページ | 旅は一人で身体も一緒の眞鍋さんとゴールデンラジオ »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュースにも出ます旅人眞鍋さん | トップページ | 旅は一人で身体も一緒の眞鍋さんとゴールデンラジオ »