« 急ぎ足におさらい今週の眞鍋さん | トップページ | どこまで信じられるのか中国ニュース!?の「マネー」 »

2013年12月 7日 (土)

何を残すか東京オリンピックと「ニュース深読み」

 

眞鍋かをりさん出演の「ニュース深読み」

テーマは東京オリンピックだったのだが、

早くも課題、懸案、心配が噴出してきた感じ。

 

1312071_004_01

 

物心ついた時にはバブルがはじけていて

「勢いのあるところも見たい」という眞鍋さんなのだけど

メインスタジアム建設にやっぱりなぁの便乗商法の疑惑。

予算額の三倍になろうかという建設費でキャンセルしたら

「違約金がかかる」ってなんでやねん、

「違約」してるのはどっちだ、民間ではあり得ないの声。

 

実際、なんで公共事業だとこういうことが

平気でまかり通ってしまうのかホントに不思議。

「小さく生んで大きく育てる」などといって、

最初から金額を増やすことを想定している業界もある。

ぼったくりバーじゃあるまいし、詐欺ではないか。

 

ロンドンでは、貧困地区再生計画と連動、

地元サッカーチームの使用を前提に

スタジアムの縮小を最初から計画し、

選手村は低所得者層への賃貸住宅に転用するなど

将来施策が初めから決まっていたとか。

へ~。

 

1312071_008_01

 

オリンピック直前のロンドンに行っていた眞鍋さん、

「小奇麗にはなったけど味のある地域がなくなった」

一抹の寂しさもあったようだけど、開催前なので

再生計画の結果ではないだろう。

「雑多な所も残して欲しい」という希望、まだ間に合うか。

 

問題はそもそもそこまで総合的な計画があるのかどうかだが

ないらしい。

準備委員会もできていないのでこれからってことらしいが、

今さら辞めますとも言えないオリンピック。

一発花火で借金だけが残る旧態然たるものにはせず、

将来につながるものを残す為には

これから本気の議論が必要なようだ。

 

|

« 急ぎ足におさらい今週の眞鍋さん | トップページ | どこまで信じられるのか中国ニュース!?の「マネー」 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 急ぎ足におさらい今週の眞鍋さん | トップページ | どこまで信じられるのか中国ニュース!?の「マネー」 »