« 悪党は誰だの「マネー」悪人判定会議 | トップページ | 日本賞と眞鍋さんの「とっておきテレビ」 »

2013年12月 1日 (日)

去りゆくものと来たるもののダートJC

 

今日の阪神競馬場はダートJC・・・・なのだが

同じ時間にNHKのEテレで眞鍋かをりさんが

・・・・あっちを見たりこっちを見たり、でも

眞鍋さん出演の「日本賞」は、じっくりと見直した方が良さそう。

 

1312011_007_01_2

 

ということで阪神競馬場には杉崎美香りん姐さん。

「馬体がキラキラ輝いています」

GⅠ馬が9頭も出てるしね。

それに何よりエスポワールシチーのラストラン。

よくぞ走ったこれが40戦目の舞台。

GⅠ9勝の輝かしい戦績を引っ提げての最終戦だ。

 

1コーナーで先頭に立ったエスポワールシチー、

遅いペースで得意の溜め逃げ、止まったら死ぬんじゃ走法か。

でもすぐ後ろに今年勝ちまくっている

一番人気のホッコータルマエ。

案の定、ラスト直線で先頭に出たが、

外から猛然と追い上げてきたベルシャザール。

ペルシャのバザールと違うんかい・・・なんて

オッサンの独り言は放っといて、してやったりの奇襲攻撃。

GⅠ馬を出し抜いて見事な勝利だ。

 

「競馬BEAT」のスタジオでも鈴木由希子師匠、高橋賢司さん

二人とも伏兵に上げてはいたが、

見事に当てたのは間寛平はん。

こんなこともあるのだ。

 

そして、来たるものあれば去るものあり。

らしさを出して最後まで頑張ったエスポワールシチー

8歳馬のけれんみのない走りはぐっと来るものがあった。

「心からお疲れさまでしたと言いたいです」

美香りん姐さんの優しい言葉に送られて

一時代を築いた老傑は馬場を去って行った。

 

|

« 悪党は誰だの「マネー」悪人判定会議 | トップページ | 日本賞と眞鍋さんの「とっておきテレビ」 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪党は誰だの「マネー」悪人判定会議 | トップページ | 日本賞と眞鍋さんの「とっておきテレビ」 »