« メンド臭いけど中身は充実「マネー」ニュースを疑え韓国篇 | トップページ | 新生眞鍋さんへの胎動の年だったのかもしれない2013年 »

2013年12月25日 (水)

クリスマスも色々眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「クリスマスですね」と言われ

「ウチは曹洞宗でんねん」と

面白くない返しをしてしまい、

ちょっと落ち込んだ本日。

 

でも空は澄んだ青空で、まぁるい雲を捜したのだけど、

上空は風が強いのが吹き流しのような雲ばかり。

青空にぽっかりとまぁるい白い雲が浮かんでいると

眞鍋さんが笑ってるみたいで和むのだけどね。

 

だが、残念なのは大竹まこと翁も同じだったらしい。

「この歳になると無理してるんだ!」

クリスマスに浮かれる歳でもあるまいしってことか。

「俺は糖尿病予備軍だ」

まぁケーキは食わんでもよろしかろう。

 

てな訳での「大竹まこと ゴールデンラジオ」

「サンタの衣装が似合いそう」

と眞鍋かをりさんに振られた髭男爵

それ来たかといった感じだったが何故か逃げているらしい。

一家揃ってサンタ風デブなので

誰がサンタか分からなくなるからか。

 

20131224

 

一人陽気な眞鍋さんに思案気な大竹翁。

幼少の頃、枕元に機関車が置いてあったという翁。

どんだけ豪邸やねん!

ということではなく、機関車は多分、おもちゃ。

 

「その頃からクリスマスあったんだ」

感嘆する眞鍋さん。

鶏を抱いた少年にもクリスマスがあったという事実。

鶏がローストチキンになったか否かは定かでない。

 

何故かクリスマスといえばチョコレートの髭男爵。

「それで太っちゃったんですか」と眞鍋さん。

いやいや飯もたらふく食うたがな

という事実の隠ぺいを図る髭男爵。

 

あまり可愛くない子供だったと自省する眞鍋さん。

現金とっぱらいのプレゼントに添えられた癖のある字で

それが我が母と知ったといふ。

 

何のそれがどうした眞鍋さん、サンタのモデルは

ローマ帝国時代のアナトリアのオッサンだそうで、

それが何時の間に北欧の爺さんになったのかとか

ケーキ食うのは日本だけらしいではないかとか

もっとかわいくないノーガキ抜かしてたガキも

ここにいてまっせ。

 

Dsc00425

 

クリスマスといえばおかしな格好で騒いでいた眞鍋さん。

誰かが買ってきたケーキを公園で食うかとなったけど、

寒いので居酒屋の駐車場にあった室外機、

その温風で暖をとりながら

手づかみで食ったこともあったそうで

「楽しかった!」

ワイルド!

 

さて、今日はどんな風に過ごすのでしょうか。

 

|

« メンド臭いけど中身は充実「マネー」ニュースを疑え韓国篇 | トップページ | 新生眞鍋さんへの胎動の年だったのかもしれない2013年 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メンド臭いけど中身は充実「マネー」ニュースを疑え韓国篇 | トップページ | 新生眞鍋さんへの胎動の年だったのかもしれない2013年 »