« ゴールデンラジオも眞鍋さん旅本で大騒ぎ | トップページ | 悪党は誰だの「マネー」悪人判定会議 »

2013年11月28日 (木)

国産ワインだっていきます眞鍋さんの「サキどり」

 

ドイツでビールをたらふく飲んで帰って来たと思ったら

眞鍋かをりさん、日本で甲州ワインを飲んだとな。

「クォリティー高かったですね」という眞鍋さん、

日曜「サキどり」は国産ワイン特集だった。 

 

1311242_011_01

 

でも、甲州ワイン、初めてだったのかな?

一升瓶で買ってきて常備していた時期があるが

癖がなく飲みやすいので気楽にやりたい時はもってこいだった。

日本人のテーブルワインはやっぱ国産かなぁ

なんて思ったりもしたけど

 

「今日の夜のマリアージュを朝から考えて一日を過ごすのが

一番の幸せ」という眞鍋さんには

飲みやすいだけではいかんのだ。

「いいんですかこの時間から」 という試飲コーナー

「一番気になってるのは北海道のピノ・ノアール」

 

1311242_019_01

 

「『かをり』ますか?」なんてダジャレも込みの眞鍋さん。

「いいですね。酸味がきついかなと思ったんですけど、

まろやかでバランスがいいと思います」

 

ワイン特区ができてワインバレー構想を掲げる長野県

家賃3万千円の他、手厚い補助金が付く。

そのうちワイナリーツアーも企画されるだろうというけど

「30代女子にとっては魅力的』と眞鍋さん、

「酔っぱらってそのまま泊まれる」

 

大阪にも河内ワインってのがあるが、ワイナリツアーに訪れたら

「よぉ来たのぉワレ!」と河内のオッサンが飛び出してきて

「はよう飲んだらんかいオンドレ!何さらしとんど」

とは言わないはずである・・・・と思う。

 

|

« ゴールデンラジオも眞鍋さん旅本で大騒ぎ | トップページ | 悪党は誰だの「マネー」悪人判定会議 »

眞鍋かをり・テレビ(報道・情報3)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデンラジオも眞鍋さん旅本で大騒ぎ | トップページ | 悪党は誰だの「マネー」悪人判定会議 »