« なぜそこ日本人秘境SPと眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さん、旅本のカバーデザインが決まったそうな »

2013年11月20日 (水)

脚長眞鍋さんも気になる福島の廃炉作業

 

おや、「大竹まことゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん、

ジャンパーのようにも見えるショートなトップに

タイトスカートというテッパン脚長コーデ。

 

20131119
  

カッコ良くなくてどうする眞鍋さん

ということで本日は、いつものお笑いポーズをちと変更。

 

番組の方は、福島第一原発4号機から

燃料棒の取り出しが始まったということで、

先週に引き続き田坂先生、今週は電話で御出演。

 

余震で倒壊でもしようものなら、

日本どころか北半球がお終いと

全世界が不安視していた4号機だけに

先生もとにかく早く取り出すべきと強調。

 

ただし、「それで廃炉に向けて前進した訳じゃない」

一割の解決にもならないと厳しい指摘。

何故ならば、メルトダウンした燃料が

何処に行ったかも分からない1~3号機とは

「問題の次元が違う」のだと。

 

ロボットが放射能に弱いとは知らなかった眞鍋さん、

っていうかそんなこと知ってた人は少数だろう。

突入したロボットはことごとく討ち死にしてしまっているので、

まずは放射能に強いコンピューターを開発しなければならない

っていっても、それが何時になるのか、

目途が立ったという話は聞かない。

 

誰もやった事ないことをするのだから課題ばかりなのだ。

福島の事故は終わっていない、なんて当たり前のことではなく、

当分終わらないということ、忘れないようにしないといけない。

 

|

« なぜそこ日本人秘境SPと眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さん、旅本のカバーデザインが決まったそうな »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜそこ日本人秘境SPと眞鍋さん | トップページ | 眞鍋さん、旅本のカバーデザインが決まったそうな »