« ニュースを疑え第2弾は日本編の「マネー」 | トップページ | ナチュラル眞鍋さんは無農薬? »

2013年11月26日 (火)

やはり「持ってる」女王のJC連覇

 

しかしまぁなんといいますか

今年初の勝利が史上初めてのJC連覇って、

ジェンティルドンナはやはり女王だったということなのか。

「持ってる」馬である。

 

けど、完全復活と言えるのかどうかは?

相変わらずスタートは上手いがそのまま行ってしまいそうで、

押さえるムーア騎手の手綱にかなり暴れていた。

なんとか落ち着いたみたいでやれやれと思ったら、

その煽りってことでもないだろうけど

なんとエイシンフラッシュが先頭に。

 

ありゃりゃ!?と思ったのは多分、デムーロ騎手も

エイシンフラッシュ自身も同じだったのだろう。

超スローペースに抑えるけど、誰も前に飛び出さない。

こうなると最後尾のゴールドシップにも勝ち目はある。

 

切れ味勝負は苦手だから長い助走のロングスパート、

最終コーナー出口で先頭を捉えれば・・・・

でも、全然やる気なし。

内田騎手が懸命に叱咤するも反応が鈍い。

直線のよーいドンにも出遅れて完全に戦意喪失の体。

 

早めに飛び出した女王、

昨年のスピード勝負とは違って力で寄り切った感じ。

東京2400mを2分23秒台で走っていた昨年と比べても

タイム的にはかなり落ちる。

オルフェーヴルが出ていたら

違う展開になったのかどうなのか。

その辺が完全復活なのか否か判断の分かれ目か。

 

それに比べ文句なし大健闘のデニムアンドルビー

ということで・・・・・

 

1311231_079_01

 

「競馬BEAT」のスタジオは大騒ぎ。

なんと東野さんが集めてきた9万3500円が64万円に。

ただし、当てたのはシャンプーハットのアラブ人。

しかしエリ女に出たばかりだってのに

よくぞあそこまで走ったもんだ。

速いのかそうでもないのか分からんやっちゃD&R。

 

でも、杉崎美香りん姐さんとしては応援してきた女王の復活、

というか復活への第一歩というべきか、

これには胸をなでおろしているんじゃないだろうか。

 

ちなみにSDに画像が残っていた「マネー」に比べ、

画質がやはり落ちるが、応急措置故仕方なし。

修理には2週間ほどかかるようなので

応急措置の範囲内で鋭意改善に努めてみよう。

 

|

« ニュースを疑え第2弾は日本編の「マネー」 | トップページ | ナチュラル眞鍋さんは無農薬? »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュースを疑え第2弾は日本編の「マネー」 | トップページ | ナチュラル眞鍋さんは無農薬? »