« 「マネー」黒田はんの白熱教室はアメリカ篇 | トップページ | なぜそこ日本人秘境SPと眞鍋さん »

2013年11月18日 (月)

遂に花咲く太陽神と朝に花咲く眞鍋さん

 

ロードカナロアもショウナンマイティもいないマイルCS

勝ったのは武豊騎手のトーセンラー。

遂に来たか当選太陽神。

かつてはオルフェーヴルを破ったこともあるというに、

あれを含めてたったの3勝とはこれ如何に。

頑張ればやがて花咲くこともあるGⅠ初勝利。

 

直線一気の10頭抜きは圧巻だったが、

オルフェーヴルを振り切った時を思い出したような走り。

力はあるはずなのに勝ちに恵まれない奴っている。

それが実る瞬間を見るとちょっと嬉しい。

 

安田記念だってロードカナロアがいなければ

ショウナンマイティのものだった。

運がないショウナンマイティ。

このままGⅠ未勝利で終わるのはあまりにも実力不相応。

当選太陽神みたいに一発決めて欲しいものだ。

 

1311171_005_01

 

本命不在で予想の難しいレースだったけど、

「競馬BRAT」のスタジオでは

太陽神のかつての輝きを覚えていた坂口師匠、見事的中。

調教ではイチ推し評価をしていた高橋賢司さん、

何故か日和見してありゃま。

 

一方杉崎美香りん姐さん、

全然競馬とは関係ないのだけど

八木早希さんと10年来の友人とは知らなんだ。

たかじんファミリーの一員として、

関テレではたかじんさんの留守を守っている。

TVOの眞鍋かをりさんと同じ立場。

不思議な縁である。

 

 

その眞鍋さん週一更新定期便OfficialBlog

大騒ぎのオクトーバーフェスト第3弾。

ビール飲みで大騒ぎの後は絶叫マシンのはしごで大騒ぎ。

「この世は楽しいことだらけ!」

眞鍋さんが楽しそうだとこちらも楽しくなってくる。

 

でも、楽しんでるだけではない。

メルマガによると眞鍋さん、「朝活」なるものに目覚め、

PC持って朝のカフェへ。

眠気と闘いながら夜中に仕事するより効率いいぜと

はまりかけているそうな。

 

週一ブログも時間指定でアップされているようだし、

書いているのは早朝のカフェなのかもしれないね。

 

|

« 「マネー」黒田はんの白熱教室はアメリカ篇 | トップページ | なぜそこ日本人秘境SPと眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マネー」黒田はんの白熱教室はアメリカ篇 | トップページ | なぜそこ日本人秘境SPと眞鍋さん »