« 眞鍋さんとラーメン話のジェネ天 | トップページ | 「マネー」黒田はんの白熱教室はアメリカ篇 »

2013年11月16日 (土)

ふんわり眞鍋さんのオトナイト乱入

 

「ゴールデンラジオ」で深夜みたいな話題が多いな

と思ったら、だったらこっちでどーだと

「大竹まこと金曜オトナイト」に眞鍋かをりさん。

 

1311151_004_01
  

「話題豊富だよね~」って

褒めてくれるのはいいのだけど、

いきなりサンガとかテンガとかの話ってどーよ。

でも、スタジオに全商品一式送られてきたというくだりで

「生きてる間に使いきれない」

なる大竹談話を暴露の眞鍋さん。

 

1311151_014_01
  

「最近、枯れてきたんで」と言いつつ

キャッチボールもにぎやかに和気あいあい。

テンガとは何ぞやが分からない山口もえさん、

かくいう当方も具体的な構造等は知らないのだが

眞鍋さん曰く「一種のスマホみたいなもんですね」

ほんまかいっ!

 

1311151_018_01

 

バブル期のファッション復活の話はよく聞くが

眞鍋さんもペンシルスカートを買ったそうな。

どんなんだ?

 

友人とスタジオやってた頃、衣装に使った

それらしきものが我が家のどこかにあるはずだが、

ストレッチ素材だったような。

歩き難いとモデルさんは内側に折っていたが、

ストレッチ素材故、裾上げしなくても折るだけでOKだった。

 

あれと同じようなものなら

「下着が大変」という眞鍋さんの弁も分かる。

 

1311151_025_01

 

深く折って上に上げれば腹巻きにだってなりそうだったし。

腹巻きといえば昔のオッサン。

 

オッサンレンタルの話題で

「ガチ、オッサンだったら困る」と言ってた眞鍋さん。

ガチオッサンといえばチヂミのシャツに腹巻き、

ステテコに雪駄履きだ!

けど、バカボンのパパ以降、そーゆーオッサン、見なくなった。

復活しないのかガチオッサン。

 

1311151_036_01

 

さて、眞鍋さんの愛読書が「永遠の仔」とは知らなんだ。

読んでないし、ドラマも視なかったので、う~ん・・・・

心に傷を抱えたまま大人になる感覚が自分にはなかったが

同書で追体験できたという。

 

1311151_069_01

 

決めるとこは真面目に決める眞鍋さんだけど、

口をとがらす山口もえさんを

オバサンっぽいと笑いにした大竹翁に

「そのリアクション、最近の若いコやらない」

と乗っかった眞鍋さん。

 

でも、「眞鍋やってみろ」と振られてやったのがヘン顔。

人に突っ込むだけじゃない眞鍋さんに

「違うだろ」と一緒に

「イイ人だな~」の声が。

ふんわり眞鍋さんの人柄も出た楽しい一時間だった。

 

|

« 眞鍋さんとラーメン話のジェネ天 | トップページ | 「マネー」黒田はんの白熱教室はアメリカ篇 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さんとラーメン話のジェネ天 | トップページ | 「マネー」黒田はんの白熱教室はアメリカ篇 »