« マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義 | トップページ | 眞鍋さんも目から鱗の「がっちりマンデー!!」 »

2013年9月24日 (火)

優勝しても皺は増えません、説破日和の眞鍋さん

 

よよっと予想はしていたけれど、眞鍋かをりさん、

先週からやっていた「ソモサンセッパ」特別企画の個人戦、

やってしまったぞの優勝だ。

 

1309231_006_01

 

それほど得意でない早押しをいきなり取って

出だし好調に見えたのだけど、その後は

トップポイントを奪えずやや苦戦。

でも、最後に「降りてきました」眞鍋さん、

難問に見事トップポイントゲット。

 

パンダの絵が岩手県のシルエットってよく気付いたね。

三番目の愛知県ならすぐ分かるけど。

海岸線の不自然なギザギザに閃いたのかな?

 

1309231_009_01

 

「久し振りにこんなに必死になりました」と眞鍋さん。

ふむ、出演者の中でのポジショニングからいうと

確かに優勝して欲しい立ち位置ではある。

 

対抗馬になるべき本学卒業生、サバンナ・高橋君が

早々に脱落するという由々しき事態発生(おいおい)故、

プレッシャーは猶更であったかと。

 

宮崎さんや麻木さん、

若いけどクイズ特化型の三浦さんとかいれば

結果オーライでリラックスできたんだろうけどね。

 

1309231_028_01

 

決勝はタイマン勝負の一問のみ。

惜しいところでなかなかドンピシャならず。

敗者席の高橋君、先にこっそり正解って

余計なことせんでよろしい。

 

でも、これしかないと立ち上がった眞鍋さん、見事正答。

こーゆークイズ番組の回答者席で立ち上がる人、

かなり珍しい。

 

1309231_030_01
  

皺が増えたって、んなアホな。

勝って面白コメントの眞鍋さん。

 

しかし、「ヌメロン」「戦闘中!」に続いての優勝。

今年の眞鍋さん、やっぱツイてる気配。

この調子で行きましょう。

 

|

« マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義 | トップページ | 眞鍋さんも目から鱗の「がっちりマンデー!!」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

さすが眞鍋さん!と言いたい所ですが、ケンナガラさんも少し匂わせておられたように、少々対戦相手が物足りないなぁという気がしました。

投稿: MNB33 | 2013年9月24日 (火) 09:40

競馬でいえばGⅡってとこでしょうか。だからこそ責任を感じたんでしょうね眞鍋さん。

投稿: KenNagara | 2013年9月24日 (火) 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義 | トップページ | 眞鍋さんも目から鱗の「がっちりマンデー!!」 »