« たまには文句を言ってみたのプレパトSP | トップページ | マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義 »

2013年9月22日 (日)

たまには眞鍋さんも切れる「マネー」適正価格決めまSHOW

 

1309211_006_01

 

おっ!肉屋のコロッケから零れ落ちたパン粉カスを

飯に振りかけて食っていたという黒田はん。

ぼろをまとって祇園花月の舞台に立ったり、

「名前で呼んだらあかん、4の2や」などとと言われながら

徐々に活躍の場を広げたはりますな。

眞鍋かをりさんとの絡みもこなれてきたか。

 

てなことでたかじんNOマネーは「適正価格決めまSHOW」

新聞一部の値段と問われ、各氏50円から300円まで様々。

 

1309211_039_01_2

 

「字がいっぱい書いてあるのに可哀想」

と最高値の眞鍋さんだけど、

一部300円だと月9千円だっせ。

と言いつつ、仕事で留守にすると新聞が溜まるからと

購読してない眞鍋さん。

黒田はんも三橋貴明さんも右、いや上に同じ。

 

ぶっちゃけ紙媒体の時代は終わりですわ。

今でも印刷所から遠い田舎向けには

早い締め切りに間に合うニュースしか

掲載されない版しか配達できない。

テレビやネットニュースには載ってるのに

新聞では明日の朝刊になるのでは購読する理由がない。

 

1309211_022_01

 

世界にも珍しい宅配システムや

各地の自前印刷所などがあるから

おいそれと止められないのだろうが

それらを整理して経営をスリム化するしか道はない。

 

「新聞、月一回にしたらどうや」

って黒田はんの提案、あながち馬鹿にしたものではない。

月に一回、縮刷版を発行すれば、それなりの需要はあると思う。

 

1309211_049_01

 

「やだ、そんなの」を眞鍋さんが連発したのは消費税。

須田慎一郎さんが払った以上のサービスを求めてはならない

と消費税率20%を言い出したから。

増税で財政再建した国はないって3年前は言ってたのにね。

 

三橋さんは当然、これに反論。

不況下の増税では税収は増えないから意味がない

景気回復こそ増収をもたらすのだと凄い早口で熱弁する。

しかし、いやいや景気が良くなって

税収が増えれば歳出も増えると須田さん。

そんな法則はないだろう。

政策運営の問題。

 

1309211_056_01
    

昭和40年代の例を出していたが、

昭和46年までは固定相場制の時代。

いくら札を刷っても1ドル360円の円安安定なのだから、

そりゃもっと行け行けってなるぜ。

100円払った人が100円のサービスを受ける

ってだけなら税金収める意味がない。

社会保障は所得の再分配なのだから

そもそも消費税には馴染まない。

公共の福祉が必ずしも常に税収と均衡するとは限らない。

でなきゃあ壊れた橋も堤防もそのままにしとけってことになる。

財政均衡は長期的視野で見るべきだ。

 

1309211_075_01

 

眞鍋さんをさらに混乱させたのが政党助成金。

なににそんなにお金がかかるのか、選挙?

公示後は公選法の縛りで出来ることは限られてるし

思ったより金の使い道がないとホリエモンも言っていたが

当選には○○票足りないから○○万円出せ

みたいな話はよく聞く。

 

「何それ?お金で票を買ったら違法でしょ?」

その通りの眞鍋さんだが

飯でも奢ってよろしく頼むと言われたら人情だ。

候補者だったら違法だが、

会社の上司とか地元の有力者とかまぁ色々手はある。

 

1309211_085_01
  

後援会って何するんですか?そんなにお金かかるの?

議員会館以外にも事務所?何に使うんですか?

疑問は尽きない眞鍋さん。

 

後援会は議員や候補者の活動を広め、

支持拡大につなげるのが目的だが、

実態は様々で、単なる集金マシンになってるとこも

あるようなないような。

事務所ねぇ・・・議員会館では人目につくから厭って人も

有力後援者に入るのかな?

 

政党がイチやめたとなっても政党助成金は返納されない。

何に使ったのか17の政党ができては解散したが

いずれも不明。

 

「もうゼロでいいっ!」

遂にブチ切れ眞鍋さん。

献金が廃止になった訳でもないのに

世界一高い政党助成金って変だし、

支持もしてない党に自分の税金がいくって面白くないし

廃止だ廃止!

 

1309211_063_01_2

 

腹の立つことが多かった眞鍋さんだけど、

もし、八代弁護士に弁護を依頼するとすればと問われ

おっとビックリ800万円。

 

タレントとしては裁判に負けることより

イメージダウンの方が厭。

でも八代弁護士に頼めば相殺されるかな?

正直な眞鍋さんだけど、八代弁護士本人は30万円。

 

理由は刑事事件という条件なので、依頼人には得るものがない。

勝ってもマイナスがゼロに戻るだけだから取ってはいけない。

いいこと言ってるけどテレビだからかどうなのかは

やってみないと分からないって、

刑事事件の被告なんてお断りです。

 

|

« たまには文句を言ってみたのプレパトSP | トップページ | マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たまには文句を言ってみたのプレパトSP | トップページ | マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義 »