« 場外で活躍眞鍋さんのタイムショック | トップページ | 円満家庭へオッサンにも優しい眞鍋さん的アドバイス »

2013年9月 6日 (金)

オッサン化なのか自由なのかアラサー眞鍋さんの心の飛翔

 

これはオッサン化なのかオバハン化なのか

それとも優しいお姉さん化なのか。

アラサー眞鍋かをりさんに巡ってきた心境の変化色々ありの

「セキララ☆小町」は怒りの大暴露SP。

 

当ブログがかつて「大明神」と称した松嶋尚美さんの番組だけど、

あれから色々あって大明神も今は既婚者。

なので「怒りの」とは、もっぱら妻の夫に対するもの。

ただ一人独身の眞鍋さん

 

1309022_003_01

 

「かぁちゃん怖い」をやたら強調したがる

オッサン連中の言説真に受けて

「あそこの奥さんは鬼なんだ」

なぁんて思ってましたと軽いジャブ。

 

でも彼氏のことならと会話に加わる眞鍋さん。

炒飯や餃子が好きな奴で、おぉ、「王将」で済ますタイプか。

で、眞鍋さん得意のパテなんぞ食ったことがないらしい。

眞鍋さんがレバーパテを手慣れた手つきで作っていたのは

数年前の番組だからその頃の事かな?

するってぇと、つまり・・・・いや、その前に

 

1309022_018_01

 

な、何っ!眞鍋さんの手作りパテを犬の餌だとぉっ!

いくら自分も犬を飼ってるからって

それはあかんやろ川島君。

だから番組でWin5を一発目から外すのだ(関係ないけど)。

 

なんやとワレ!もっぺん抜かしてみぃ!!

とは勿論、言わなかった眞鍋さん。

たまには好みを合わせてくれてもいいのにと嘆き節。

そーだそーだと外野も唱和。

だがっ!

 

1309022_021_01
  

そうかそうか、ってことはもうパテは作ってないのかな。

「食べても似てる」って柴田理恵さん、ホンマかいっ!

 

気を取り直してオッサン化現象、話題になってるぞと

各自思い当たるところを提示してみたら、

「オッサンおった」と眞鍋さんのを見た大明神。

 

1309022_037_01
  

ラジオのゲストとかにやってきて23歳、演歌歌手です、

田舎から出てきて今、頑張ってますとか聴くと

胸がキュンとしてしまう眞鍋さん。

 

1309022_051_01
  

 

さすがにホントに札を握らせることはないらしいけど、

高校野球見ても「泣いちゃう」眞鍋さん。

 

そう言えば、年に一度、顔を合わせると

必ず札を握らせる親戚のオバハンいたなぁ。

ガキの頃は嬉しかったけど、

大人になるとちょっと複雑な気分だった。

けど、眞鍋さんみたいに悪気はなかったんだろう。

 

家で飲む時、お洒落にアロマキャンドルなど

つけてみたりする眞鍋さん。

でも、気が付いたら

「それでスルメを炙ってたりする」

 

1309022_069_01
  

バラの香りがするスルメもまた洒落てて

いーではないですか。

 

オッサンなのかオバハンなのか定かではないけれど、

溢れる感性が自由に羽ばたいている

と表現することもできる。

その調子で行きましょう、眞鍋さん。

 

|

« 場外で活躍眞鍋さんのタイムショック | トップページ | 円満家庭へオッサンにも優しい眞鍋さん的アドバイス »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 場外で活躍眞鍋さんのタイムショック | トップページ | 円満家庭へオッサンにも優しい眞鍋さん的アドバイス »