« 実りの眞鍋さんと不安だらけのゴールデンラジオ | トップページ | 眞鍋さんが京都競馬場にやってくる »

2013年9月26日 (木)

眞鍋さんと一緒に突っ込んでみた「キャサリン三世」

 

女子的突っ込み大会の「キャサリン三世」(誰やねん!)に

再び参戦眞鍋かをりさん。

ターゲットは彼女に誕生日サプライズの知恵絞りVTRだが、

これが突っ込みどころ満載で一緒に突っ込んでしまう。

 

最初の餌食T.陣内、彼女を待たせて

バッティングセンターで打ち続けること5時間。

「長い!」と眞鍋さん、「でもああいう人いるよね」

エッいるの?

 

彼女がソフトボールのスラッガーならいざ知らず、

自分がスランプ中のプロ選手ならなおいざ知らず、

野球に興味ない人を

そもそもバッティングセンターに連れていくか?

 

自分一人の楽しみの為に付き合わせるのも変だが

5時間待たせるって・・・・

「帰らないのがエライ」と眞鍋さんだが、

帰るよな、普通。

 

で、都合よくホームランが出て

それを合図にハッピーバースデイとなるのだが

 

1309241_007_01_3

 

もっと早めにホームラン出さんかいと

眞鍋さん、当然の突っ込み。

「自分に酔ってるところもある」との指摘もおっしゃる通り。

発想の根本が自己中心的なので、

こーゆー人に人を幸せにする事はできません。

別れましょう。

 

次峰はO.義丹さん。

ラジコンが飛んできてそれにプレゼントという趣向だが、

その合図が空に向かってわめくってどーよ。

新興宗教じゃあるまいし、もっと洒落た手を考えようぜ。

と思ったら

 

1309241_008_01_2
  

 

「きっとUFOが来ると思うから見てごらん」

と誘ってくれた方がイイ、と眞鍋さん。

そーなのか。

やっぱ独り芝居より

相手を思いやる気持ちがあった方がいいやね。

 

でもラジコンを操縦してくれた人には

 

1309241_024_01

 

「すいません、ご迷惑おかけしまして・・・・みたいな」

多分、一人だけだろうからなおさらか。

約一名の第三者って気を遣うよ。

 

バッグの色がどうのこうのの

綾部(中丹の街ではない)式には

「バッグの色のアレ、要ります?」

前提からダメ出し眞鍋さん。

 

好みの色のをあらかじめ買っているのを隠し、

わざわざ違う色のを買い、好みの方をプレゼントした後に

「返品しに行こう」

なんだそれ、「それがイイんだ」ってどこがやねん。

それこそ店に迷惑かかるし「すいません本当に」だ。

わーい返品返品嬉しいな♪ってワクワクする女子、

もしいたらかなりの変人だと思う。

 

1309241_036_01

 

自分も返品されないように気をつけないと・・・・

その前に別れましょう。

 

さて、見た目にハンディーを持つ某又吉さん、

ここで大きな逆転打。

臨時参戦したサッカーの試合で見事にゴール

ってキーパー正面なのになんで取れへんねん

とは突っ込まず

 

1309241_050_01

 

なんだ全員グルだったんだと好評価。

友達が一人だとオタクっぽいが

仲間がたくさんいるとなると

見た目ぱっとしなくてもいい奴っぽく見える。

 

でも、肝心のプレゼントがサッカーシューズって

「要らない」と反応していた眞鍋さんだったけど

 

1309241_054_01

 

「趣味の世界に連れて行ってくれるって嬉しくないですか」

オオッ!評価一転。

他人を待たせて何時間も自分だけ楽しんでるより余程イイ。

それに趣味の仲間が協力してくれたことがやはり

好評価につながったもののようだ。

 

しかし、重量挙げやってる人に

バーベルをプレゼントされてもなぁ・・・・

乗馬やってる人に馬プレゼントされたら

厩舎代込みでないと困るよな。

それに・・・・

きりがないのでこの辺で。

 

|

« 実りの眞鍋さんと不安だらけのゴールデンラジオ | トップページ | 眞鍋さんが京都競馬場にやってくる »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実りの眞鍋さんと不安だらけのゴールデンラジオ | トップページ | 眞鍋さんが京都競馬場にやってくる »