« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

フランスに行く美香りん姐さんとあれやこれの眞鍋さん

 

先週は遂に記事にする気を逸した「競馬BEAT」

今週は書いとかなきゃね。

なんたって、杉崎美香りん姐さんのお隣さん、

 

1309291_013_02
  

今週はしっかり前を向いておられるし

ってことではなく、

美香りん姐さんの手元にある小さな番宣ボード

次週6日の凱旋門賞生中継だが、

これに美香りん姐さんも生出演する。

それも現地、ってことはフランスからだ。

お~

美香りん姐さんのブログによると

取材をかねての訪仏らしい。

ってことは「競馬BEAT」は

フランスと結んでの放送になるのかな?

 

オルフェーヴルは最後の挑戦になるだろうが、

スプリンターズSのロードカナロアも

ひょっとするとこれが国内最後のレース。

ラスト、意地のひと伸びでもしかしたらの有終の美を飾った。

カレンチャンを破ってからまだ一年。

レース人生もスプリントなカナロアだ。

 

 

一方、眞鍋さんも「風を切って走りたい!」と

OfficialBlogを更新。

毎月曜更新の週間ブログを目指すらしい。

で、風を切って走りたいとはバイクのこと。

MotoGPの事前番組に出演したのだとか。

Boon以来のサーキットって懐かしい。

 

あの番組では、サドルの高さが合っていないのか、

何故かガニ股で自転車に乗った眞鍋さん、

変なガス吸って変な声のまま街を徘徊してたっけ。

ブリッコの対極的キャラだったけど、

自然体なので今もちっとも変ってない。

 

ちなみに昨日は林野庁後援のシンポジウム

「木で未来を作ろう」にパネリストとして参加していた。

林業かぁ・・・・どういうつながりだが

マルチにも程があるって感じだが

それもまた眞鍋さんならではか。

 

ところで「ハッとしてキャーな話」関連アクセスが

昨日からやけに多い。

全国放送になるからか?

例によって一人だけ先にハッとしたらしい眞鍋さん、

怖い怖いと暴れてたみたいだけど、放送は明日だ。

ハッとしてクイーン眞鍋さんの活躍、期待しよう。

 

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

おせちの予約も始まるよと眞鍋さんのおせちジャパン

 

「2014年大注目のOSEACHI」ってなんやねん

といえば、

松坂屋と大丸連合が開発したおせち三段重。

担当したのは和食、中華、フレンチの有名シェフ。

「おせち?作らんなぁ」と首をかしげるシェフ達なので、

まずはおせちの起源、そこからかいっ!

 

江戸時代、正月は今よりずっと大事な行事であった。

何故なら・・・・「誕生日だっ!」

ワイプ窓の眞鍋かをりさん、ピンポーン!

左様、当時は数え年。

徳川将軍も小作人もみな誕生日は正月じゃった。

 

見事正解眞鍋さん、でもクイズ番組ではない。

ただ一人台本を持つ番組進行役。

でも試食はする。

せずにおられるものか。

 

1309281_006_01

 

眞鍋さんも思わず唸る伊勢海老料理は中華、

といっても海老チリではない。三シェフの中で唯一、

おせちを作り続けてきた陳健太郎氏、そう、

大人、陳健民師のお孫さん(「おぉ~」と眞鍋さんの声) 

が健民師より受け継いだ秘伝のソースをかけたもの。

 

四川省に海はないが、台湾、日本と渡り歩いた

健民師のメニューには魚介も多数含まれる。

蟹味噌、内子を用いたこのソースも

和の技法を取り入れたものか。

 

そして餃子の皮に見立てた薄い餅

みたいな求肥に包まれているのは

眞鍋さんも大好き栗きんとん。

これなら妹さゆり殿に栗を全部食われる心配はない。

 

1309281_016_01
  

鮑に騙し煮などという技法があったとは。

三陸に伝わる秘伝。

「ワシは全然死にかけてない」と思わせて煮上げる

ホンマかいっ!的技で鮑は固くならない。

眞鍋さんの表情を見るに、どうやらホントらしい。

 

ホタテと子持ち昆布のワサビ漬け和えに

極上いくらを載せた逸品には

「エンドレスで飲めますね」と来た。

正月におとそは欠かせないやね。

 

1309281_029_01

 

フレンチシェフは筑前煮をフランス風に、

といってもお重のどこを取っても和風の見た目。

この筑前煮、フランスのキノコでだしを取ったらしいが

味の想像はつかない。

 

海老はアメリケーヌソース仕立てだったり

玉子焼きにはトリュフが入っていたりで

食ってみりゃ全てフレンチという

騙し煮ならぬ騙し絵みたいなお重だ。

 

「こんなに贅沢に入っていていいんですか?」

眞鍋さんも驚くこの三段重、既に予約も始まってるぞと

 

1309281_062_01

 

眞鍋さんの告知。

値段を聞くのが恐ろしい中身だが、

それも関テレのHPで確認してみよう。

 

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

眞鍋さんが京都競馬場にやってくる

 

オオッ!眞鍋かをりさんが京都競馬場にきはりますえ。

11月10日のエリザベス女王杯だっ!

JRA-VANの競馬観戦ツアーで

9組18名様御招待と来たほい。

  
  

Jravan_130928
  

 

JRA-VANの応募ページ

「応募する」をクリックすれば応募できる。

JRA-VANの会員でなくてもOKだ。

締め切りは10月7日13時。

 

エリ女かぁデニムアンドルビーはエントリーするのかなぁ。

秋華賞次第でどうなるかはまだ読めないなぁ。

でも、当日、京都競馬場スタジオには

杉崎美香りん姐さんもいるはず。

お仕事は別々だけど「マイド」くらいは言えるかもね。

 

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

眞鍋さんと一緒に突っ込んでみた「キャサリン三世」

 

女子的突っ込み大会の「キャサリン三世」(誰やねん!)に

再び参戦眞鍋かをりさん。

ターゲットは彼女に誕生日サプライズの知恵絞りVTRだが、

これが突っ込みどころ満載で一緒に突っ込んでしまう。

 

最初の餌食T.陣内、彼女を待たせて

バッティングセンターで打ち続けること5時間。

「長い!」と眞鍋さん、「でもああいう人いるよね」

エッいるの?

 

彼女がソフトボールのスラッガーならいざ知らず、

自分がスランプ中のプロ選手ならなおいざ知らず、

野球に興味ない人を

そもそもバッティングセンターに連れていくか?

 

自分一人の楽しみの為に付き合わせるのも変だが

5時間待たせるって・・・・

「帰らないのがエライ」と眞鍋さんだが、

帰るよな、普通。

 

で、都合よくホームランが出て

それを合図にハッピーバースデイとなるのだが

 

1309241_007_01_3

 

もっと早めにホームラン出さんかいと

眞鍋さん、当然の突っ込み。

「自分に酔ってるところもある」との指摘もおっしゃる通り。

発想の根本が自己中心的なので、

こーゆー人に人を幸せにする事はできません。

別れましょう。

 

次峰はO.義丹さん。

ラジコンが飛んできてそれにプレゼントという趣向だが、

その合図が空に向かってわめくってどーよ。

新興宗教じゃあるまいし、もっと洒落た手を考えようぜ。

と思ったら

 

1309241_008_01_2
  

 

「きっとUFOが来ると思うから見てごらん」

と誘ってくれた方がイイ、と眞鍋さん。

そーなのか。

やっぱ独り芝居より

相手を思いやる気持ちがあった方がいいやね。

 

でもラジコンを操縦してくれた人には

 

1309241_024_01

 

「すいません、ご迷惑おかけしまして・・・・みたいな」

多分、一人だけだろうからなおさらか。

約一名の第三者って気を遣うよ。

 

バッグの色がどうのこうのの

綾部(中丹の街ではない)式には

「バッグの色のアレ、要ります?」

前提からダメ出し眞鍋さん。

 

好みの色のをあらかじめ買っているのを隠し、

わざわざ違う色のを買い、好みの方をプレゼントした後に

「返品しに行こう」

なんだそれ、「それがイイんだ」ってどこがやねん。

それこそ店に迷惑かかるし「すいません本当に」だ。

わーい返品返品嬉しいな♪ってワクワクする女子、

もしいたらかなりの変人だと思う。

 

1309241_036_01

 

自分も返品されないように気をつけないと・・・・

その前に別れましょう。

 

さて、見た目にハンディーを持つ某又吉さん、

ここで大きな逆転打。

臨時参戦したサッカーの試合で見事にゴール

ってキーパー正面なのになんで取れへんねん

とは突っ込まず

 

1309241_050_01

 

なんだ全員グルだったんだと好評価。

友達が一人だとオタクっぽいが

仲間がたくさんいるとなると

見た目ぱっとしなくてもいい奴っぽく見える。

 

でも、肝心のプレゼントがサッカーシューズって

「要らない」と反応していた眞鍋さんだったけど

 

1309241_054_01

 

「趣味の世界に連れて行ってくれるって嬉しくないですか」

オオッ!評価一転。

他人を待たせて何時間も自分だけ楽しんでるより余程イイ。

それに趣味の仲間が協力してくれたことがやはり

好評価につながったもののようだ。

 

しかし、重量挙げやってる人に

バーベルをプレゼントされてもなぁ・・・・

乗馬やってる人に馬プレゼントされたら

厩舎代込みでないと困るよな。

それに・・・・

きりがないのでこの辺で。

 

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

実りの眞鍋さんと不安だらけのゴールデンラジオ

 

「半沢かをりの百倍返し」ってなんのこっちゃの

「大竹まこと ゴールデンラジオ」

「流行語大賞取りますよ」と眞鍋かをりさんの予想だが、      

瞬間最高視聴率50%とはこれ如何に。

 

半沢に出演しているダンカンさんによれば、

続編は既に決定みたいな感じ。

「あまちゃん」にも出ているダンカンさん、

どっちに転んでもいい話

じぇじぇじぇっ!

 

20130924_2

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな、なのか案山子なのか

実りの秋を表現している、かもしれない眞鍋さん。

既にニットだそうだが気温25℃ならありか。

こちとら32℃なので、なお半袖の髭男爵状態。

 

「おじさん、優勝とかしないんだ」と

キングオブコントを見ていたおばさん、ってか

籍を入れている実の妻に言われた髭おじさん。

「賞なんか取らんでも売れるんや」

売れてるのか?

そーかそれはヨカッタ。

 

でも、やっぱ無冠は将来の不安につながるそうな。

不安なのは男爵だけじゃないさ。

 

首切りし放題、最低賃金もなしの雇用特区構想に

健康や暮らしなどを成長の妨げとして切り捨てても

長期的利益にはならないんじゃないか、

無理してゆくのが恐いとは湯浅のおじさん。

 

国民の所得が増えなければ成長なんてないのだが、

国民なんかどうでもいいんだ

売れるとこで売ればいいのグローバリズム。

アベノミクスに潜むリフレ派と新自由主義派の矛盾でもあり

国民国家とグローバル企業の矛盾、

基本的人権と民主主義という価値観と

特権階層絶対主義との対立でもある。

 

グローバル企業にも競争があり、

ロシア系や中国系がアメリカ系と仲良く

諸国民の搾取と収奪に勤しむとは限らない。

頼みは棄てたはずの国家しかないが、

国民を棄てた国家がどこまで力を持ちうるのか。

まるで第一次大戦前夜である。

あの大戦で四つの帝国が滅んだ。

 

「デフレって止まるの?」と大竹翁。

賃上げしろと言いつつ低賃金促進政策をとるのだから

止まる訳ない。

低賃金低福祉高負担という最悪の未来が目の前に見えてくる。

 

未だ民主主義も人権も知らない北の人民ならいざ知らず、

どちらも知ってる諸国民がへぇへぇそうですかと

いつまでも忍従するとは思えない。

○○革命なんて動乱が起きる前に

歯止めをかけた方が利口だろう。

 

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

眞鍋さんも目から鱗の「がっちりマンデー!!」

 

ヤレヤレやっと辿り着いたぞ、ってのは

「御免下さい」的眞鍋かをりさんのことではなく

 

1309221_022_01

 

やっと書けるぞ「がっちりマンデー!!」というこっちの事情。

この土日、眞鍋さんの出演番組が5本も放送されたので

とてもじゃないが1本ずつは記事にし難い。

でも得意先はスルーできないしね。

 

1309221_014_01

 

なにせ今回は新企画、視察が殺到する企業だ。

「なんか取材慣れしてるなぁ」って思った企業、

眞鍋さんも遭遇したらしいけど、

そーゆーとこは視察の多いとこだったとか。

 

のっけから凄いの出てきた

昭和建設工業の1.5m天地返しの荒技。

農地を天地入れ替えるだけで雑草が生えるのを防げるとは

目から鱗の新農法。

でも既存の農機具ではできない。

廃材利用の木片チップで光を遮断、

雑草にとどめを刺すとは考えたものだ。

 

草むしりの手間が省けるし農薬も減らせる。

アメリカ製農薬と遺伝子組み換えで稼ぎたいから

早く締結しないかなTPP、なんて首を長くしている

経団連会長とかは面白くないだろうけど、

国民のニーズはそっちよりこっちだ。

 

1309221_032_01

 

これも凄いな福田織物の140番

って言われてもピンとこないけど、

とにかく凄い細い糸らしい。

綿なのに眞鍋さんが透けて見える。

 

「コットンということは」と眞鍋さん

「家で洗えるってことですよね」

仰る通り!でも手触りはシルクだっせの優れもの。

安い海外製品に対抗できるのは

付加価値の高いよりいい物。

スイス時計みたいに復活できるか日本の繊維。

 

1309221_027_01

 

でも、最近の高速織機では糸が切れてしまって使えない。

古い織機を全国から集めて改良してると福田のとっつぁん。

なにをやっているのだ製造機メーカー。

多少値は張ってもシルクより安く洗濯も容易なら

応用はいくらでも利くぞ。

デザイナーにももっと可能性を探って欲しい。

 

眞鍋さんも透ける服・・・・はないとして

透けるストール使ってみるのかな?

 

| | コメント (0)

優勝しても皺は増えません、説破日和の眞鍋さん

 

よよっと予想はしていたけれど、眞鍋かをりさん、

先週からやっていた「ソモサンセッパ」特別企画の個人戦、

やってしまったぞの優勝だ。

 

1309231_006_01

 

それほど得意でない早押しをいきなり取って

出だし好調に見えたのだけど、その後は

トップポイントを奪えずやや苦戦。

でも、最後に「降りてきました」眞鍋さん、

難問に見事トップポイントゲット。

 

パンダの絵が岩手県のシルエットってよく気付いたね。

三番目の愛知県ならすぐ分かるけど。

海岸線の不自然なギザギザに閃いたのかな?

 

1309231_009_01

 

「久し振りにこんなに必死になりました」と眞鍋さん。

ふむ、出演者の中でのポジショニングからいうと

確かに優勝して欲しい立ち位置ではある。

 

対抗馬になるべき本学卒業生、サバンナ・高橋君が

早々に脱落するという由々しき事態発生(おいおい)故、

プレッシャーは猶更であったかと。

 

宮崎さんや麻木さん、

若いけどクイズ特化型の三浦さんとかいれば

結果オーライでリラックスできたんだろうけどね。

 

1309231_028_01

 

決勝はタイマン勝負の一問のみ。

惜しいところでなかなかドンピシャならず。

敗者席の高橋君、先にこっそり正解って

余計なことせんでよろしい。

 

でも、これしかないと立ち上がった眞鍋さん、見事正答。

こーゆークイズ番組の回答者席で立ち上がる人、

かなり珍しい。

 

1309231_030_01
  

皺が増えたって、んなアホな。

勝って面白コメントの眞鍋さん。

 

しかし、「ヌメロン」「戦闘中!」に続いての優勝。

今年の眞鍋さん、やっぱツイてる気配。

この調子で行きましょう。

 

| | コメント (2)

2013年9月23日 (月)

マルチタレントの必要条件って?眞鍋先生の実戦講義

 

眞鍋かをりさんのOfficialBlogが久し振りに更新されて、

ほ?お月見ブーケ?

右下にあらよっと白ウサギなんぞいたりして、

眞鍋さんがサインする時右下に熊(?)のイラスト

を描いたりするのを思い出して、ちょっとほっこり。

 

そして、やっぱり眞鍋さん、

子供の頃から読書量は豊富だったらしい。

児童図書館に通っていた眞鍋さん、

他の子が読まないような分厚い本も読破して、

図書館が閉鎖した後も

「かをりちゃんが来るから」と

開けて待っていたこともあったそうな。

 

だからだろうなぁと感じ入るのは、

初めて眞鍋さんを見た時から

伸びやかな人柄の背後にある知性と情操の豊かさは

隠しようのないものだった。

 

 

 

そんな真鍋さんが寝猿・・・・じゃなくて「ネ申テレビ」に登場。

マルチタレントとしての心得を伝授する講師としてだ。

そういえば、同世代のマルチタレントって誰がいたかなぁ・・・・

役者として活躍している人はいるけど。

 

1309222_020_01

 

最適講師登場にちょっと興奮の少女たち。

台本を貰ったらまず出演者リストを見て

自分の立ち位置、役割を把握すべし!

で、例えば今、このメンバーの中で考えたらどうか、

と質問してるのに、

こいつは年長の癖にブリッ子だとか他人のことばかり。

 

他人のことはええねん、オノレのことを考えんかい

とは言わない眞鍋さん

チクリの対象にされた子を

「臨機応変に対応できるって向いてるんじゃない?」

優しくフォローの眞鍋先生。

 

でも優しいだけじゃない。

本番前のアンケート実習、タイトルだけではダメ、

「スタッフには全部伝えておかないと

怖くて台本に入れられないよ」

オモロいが分かってるベテランならそれも通るんだろうけどね。

 

 

 

翻って二十歳の頃の眞鍋さんを思い出してみると、

既に話題豊富でのどかな故郷の話をしていたのを思い出す。

海でアサリを獲り、途中の畑で葱を抜いて

家で母君に調理してもらった話。

自転車に乗り、ひと山越えて百貨店に行く話や

デートは地元の商店街、短いので行ったり来たりとか。

 

かと思えば大阪の地名、箕面を

「これですね」とさらさら漢字で書き、

謎解きも論理的に解き明かす。

長台詞を短時間で暗記して即席CM

なんて無茶ぶりも完璧にこなしていたっけ。

 

知識と思考力を併せ持つ賢さと、気取らず飾らずの面白さ、

なんでもできる対応力と素養は最初から備わっていた訳で、

後はそれに肉付けをしてゆく正常進化。

人柄はそのまんまに豊かさだけが増した。

眞鍋さん自身は「そうでもないんだけど」

と思ってる面がきっとあるのだろうとは思うけど、

人間ひねくれたらそんなんじゃあ済まない。

 

 

 

常にアンテナを立てて、

他人が体験してなさそうなことにチャレンジしてみる、

同世代がいかないような場所に行ってみるとか

「例えば?」

「巣鴨とか」

それらは溜めとくだけじゃなくて

ブログやSNSでどんどん発信していこう。

意外にオファーにつながることもあるんだよ。

 

眞鍋さんの実戦的講義、役に立ったかな?

なんでも興味を持ってみる、

けど柔軟な対応力を身につけるには

何でもこなせる素養がいる。

日々勉強なのだ。

 

ブログにツイッター、自転車に旅にチーズにと、

眞鍋さん、全て実践してきたことばかりなので

ノーガキではないぞよ、少女諸君。

 

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

たまには眞鍋さんも切れる「マネー」適正価格決めまSHOW

 

1309211_006_01

 

おっ!肉屋のコロッケから零れ落ちたパン粉カスを

飯に振りかけて食っていたという黒田はん。

ぼろをまとって祇園花月の舞台に立ったり、

「名前で呼んだらあかん、4の2や」などとと言われながら

徐々に活躍の場を広げたはりますな。

眞鍋かをりさんとの絡みもこなれてきたか。

 

てなことでたかじんNOマネーは「適正価格決めまSHOW」

新聞一部の値段と問われ、各氏50円から300円まで様々。

 

1309211_039_01_2

 

「字がいっぱい書いてあるのに可哀想」

と最高値の眞鍋さんだけど、

一部300円だと月9千円だっせ。

と言いつつ、仕事で留守にすると新聞が溜まるからと

購読してない眞鍋さん。

黒田はんも三橋貴明さんも右、いや上に同じ。

 

ぶっちゃけ紙媒体の時代は終わりですわ。

今でも印刷所から遠い田舎向けには

早い締め切りに間に合うニュースしか

掲載されない版しか配達できない。

テレビやネットニュースには載ってるのに

新聞では明日の朝刊になるのでは購読する理由がない。

 

1309211_022_01

 

世界にも珍しい宅配システムや

各地の自前印刷所などがあるから

おいそれと止められないのだろうが

それらを整理して経営をスリム化するしか道はない。

 

「新聞、月一回にしたらどうや」

って黒田はんの提案、あながち馬鹿にしたものではない。

月に一回、縮刷版を発行すれば、それなりの需要はあると思う。

 

1309211_049_01

 

「やだ、そんなの」を眞鍋さんが連発したのは消費税。

須田慎一郎さんが払った以上のサービスを求めてはならない

と消費税率20%を言い出したから。

増税で財政再建した国はないって3年前は言ってたのにね。

 

三橋さんは当然、これに反論。

不況下の増税では税収は増えないから意味がない

景気回復こそ増収をもたらすのだと凄い早口で熱弁する。

しかし、いやいや景気が良くなって

税収が増えれば歳出も増えると須田さん。

そんな法則はないだろう。

政策運営の問題。

 

1309211_056_01
    

昭和40年代の例を出していたが、

昭和46年までは固定相場制の時代。

いくら札を刷っても1ドル360円の円安安定なのだから、

そりゃもっと行け行けってなるぜ。

100円払った人が100円のサービスを受ける

ってだけなら税金収める意味がない。

社会保障は所得の再分配なのだから

そもそも消費税には馴染まない。

公共の福祉が必ずしも常に税収と均衡するとは限らない。

でなきゃあ壊れた橋も堤防もそのままにしとけってことになる。

財政均衡は長期的視野で見るべきだ。

 

1309211_075_01

 

眞鍋さんをさらに混乱させたのが政党助成金。

なににそんなにお金がかかるのか、選挙?

公示後は公選法の縛りで出来ることは限られてるし

思ったより金の使い道がないとホリエモンも言っていたが

当選には○○票足りないから○○万円出せ

みたいな話はよく聞く。

 

「何それ?お金で票を買ったら違法でしょ?」

その通りの眞鍋さんだが

飯でも奢ってよろしく頼むと言われたら人情だ。

候補者だったら違法だが、

会社の上司とか地元の有力者とかまぁ色々手はある。

 

1309211_085_01
  

後援会って何するんですか?そんなにお金かかるの?

議員会館以外にも事務所?何に使うんですか?

疑問は尽きない眞鍋さん。

 

後援会は議員や候補者の活動を広め、

支持拡大につなげるのが目的だが、

実態は様々で、単なる集金マシンになってるとこも

あるようなないような。

事務所ねぇ・・・議員会館では人目につくから厭って人も

有力後援者に入るのかな?

 

政党がイチやめたとなっても政党助成金は返納されない。

何に使ったのか17の政党ができては解散したが

いずれも不明。

 

「もうゼロでいいっ!」

遂にブチ切れ眞鍋さん。

献金が廃止になった訳でもないのに

世界一高い政党助成金って変だし、

支持もしてない党に自分の税金がいくって面白くないし

廃止だ廃止!

 

1309211_063_01_2

 

腹の立つことが多かった眞鍋さんだけど、

もし、八代弁護士に弁護を依頼するとすればと問われ

おっとビックリ800万円。

 

タレントとしては裁判に負けることより

イメージダウンの方が厭。

でも八代弁護士に頼めば相殺されるかな?

正直な眞鍋さんだけど、八代弁護士本人は30万円。

 

理由は刑事事件という条件なので、依頼人には得るものがない。

勝ってもマイナスがゼロに戻るだけだから取ってはいけない。

いいこと言ってるけどテレビだからかどうなのかは

やってみないと分からないって、

刑事事件の被告なんてお断りです。

 

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

たまには文句を言ってみたのプレパトSP

 

プレパトSPは連想ゲームだ、知識がなくても分かるぞ

・・・・って、それはどうでしょう。

鯉やライオンの写真を見てプロ野球の球団名だ

と連想するにはそもそも球団名を知らないといけないし、

興味のない人もいると思うのだが、

まぁいいや

ちょっと女性チームに不利ではないかと思ったりしたけど、

面白ければ細かいこたぁいい。

 

1309191_002_01

 

田吾作みたいなのから対戦相手の指名を受けた眞鍋かをりさん。

「えーっ!」なんて言いながらの小芝居。

まぁ台本なんだろうけど、呼び捨てで指名ってどーよ。

誰お前?15年前、テレビに出てたっけ?

 

明らかに年長、ベテランでもない人が

明らかにテレビ歴の長い人を呼び捨てってのはなんだかなぁ。

台本にしても髭男爵だったら「かをりちゃん」って言うだろうね。

明らかに年長だけど。

 

クイズの方は当然ながら眞鍋さんが田吾作を撃破。

「冷やし中華の盛り付け」から富士山に辿り着くあたりは「ほぅ」

揚子江菜館のボスが解説に登場したけど、

確か、日本蕎麦が好きだった林料理長が

中華麺に置き換えて創作したのが最初だったような。

「確か」じゃないけど。

 

1309191_009_01

 

二度目の対戦相手は眞鍋さんの指名ではなく、

最後だったのでこの人しか残っていなかった長嶋一茂さん。

ってことは一茂さんのボケっぷりが見せ場なので、

眞鍋さんは対照的にきっちり正解しとかないとね。

 

なので「最大は定員80人」でエレベーターと連想、

見事役割を果たした眞鍋さん。

でも、ホントに梅田阪急のエレベーターが最大か?

海自のヘリ護衛艦が装備するエレベーターの方が

どう考えてもデカいと思うのだが。

 

まぁ文句言いのついでということで深い意味はなし。

たまにはいいではないか。

 

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

こなれてきましたヨコバス眞鍋さんの突っ込みグルメ

 

「ヒルナンデス」のヨコバスツアーに眞鍋かをりさん再び。

横山添乗員とは気取らない者同士ということで相性は良さそう。

でも、姉さんということで眞鍋さんが突っ込み役。

 

1309191_005_01

 

客なのに食べられないことがあるとさっそくの眞鍋さんに

クレームだっか、そらそうでんがなのひと絡み。

そんなこんなで行くはうどん屋、

刺身うどんってなんやねん。

 

短冊状の麺を塩で食す刺身は取り敢えず食ったら、

出ました一番の売れ筋当てたら食えるぞクイズ。

 

1309191_028_01

 

見事正解眞鍋さん。

「さすが」と店主が漏らすと一人食えない横山添乗員、

「誰が『さすが』じゃないんじゃ」

 

まぁまぁそう言わずとサクッとしたキャラメルをバスの中で

「これなら銀歯の人でも食べられる」と言う横山添乗員に

「私、仮歯だけど大丈夫」と眞鍋さん。

 

そうだったのか眞鍋さん、はいいとして、

東京にも激辛商店街ができたらしい。

向日市に習ったか街興し。

 

1309191_039_01
  

「オープン ザ 毛穴!」

凄い汗の眞鍋さん、

でもおいしいから止められないと激辛トマトスパ。

「完食する頃にはメイク全部とれます」宣言。

 

だが、そんなん序の口でんがなと不敵な店主。

それならと当たりの約一人が試食しようと三倍辛いカツカレー。

眞鍋さんも横山添乗員も当たらなかったのだが・・・・

 

1309191_047_01

 

眞鍋姉さん、お約束のフリ。

皆さんしっかりバラエティーやってますなぁと呟きながら、

横山添乗員、ここぞとばかりのリアクション芸!

とことん気取らないジャニーズアイドルに眞鍋さん、

「アイドルがその顔は・・・」

でも、フォローしきれないので

 

1309191_061_01

 

モザイクはかからなかったけど、息はぴったり。

 

それではお次は私がと眞鍋さん

マジコールなる装置で凍る寸前まで冷やした水、って、

ドンと振動を与えたら一瞬で凍るあの状態だ。

マジ凍る、なんて言ってる場合じゃない。

 

これを持つ手を震わせながら氷の上に注げば

シャーベットの山が・・・・できるはずっだったのだが・・・

 

1309191_079_01

 

横山添乗員の突っ込み返しで「ナハハハ」と眞鍋さん。

上手くオチがつきましたとさ。

 

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

惜しい!と惜しいで終わらないかもしれない眞鍋さん二題

 

1309181_002_01

 

凄くハラハラドキドキしてる感じの眞鍋かをりさん、

昨日の「ミになる図書館」でのタイピング選手権。

歌を聞きながら歌詞を文字起こししてやろうという趣向。

楽勝じゃん、なんて思ってしまったが

ノートPCのキーボードでは難しいか。

 

1309181_009_01_3
  

知ってる曲ならいけるかもしれないと眞鍋さん、

引いた曲は「カブトムシ」

知ってたらしい眞鍋さん、「いけるかも」

実際、いい調子だったんだけどなぁ~

 

1309181_016_01_4

 

お、惜しい・・・・あと2行で脱落。

でも笑顔の眞鍋さん。

終わってほっとしたかな。

二つのキーの間を打ってしまうミスが

打ち直しの時間ロスを招いたようだ。

 

眞鍋さんが小学生になった頃にはワープロを使っていた当方だが

PCの国際規格のキーボ-ドは基本、英語向きで

日本語に特化したワープロの方が断然早い。

毎分120文字くらいなら変換しながらでも打てる。

PCは基本のキーが多いので

ノートに詰め込むとどうしても操作性が悪くなるが、

デスクトップ用のガラパゴス装備として復活してはどうかと思う。

 

1309161_034_01

 

月曜の「ソモサンセッパ」はあららの個人戦。

快調に飛ばす眞鍋さん、当然、決勝に残ったが、

ほえ?ラスト問題にミスって

サバンナ・高橋くんに首位を取られてしまったぞ。

正解数は一緒なのになぁ・・・・

まぁいいけど。

 

1309161_044_01

 

とにかく、決勝は次週なのだ。

「ヌメロン」に「戦闘中!」に最近、ツイてる眞鍋さん、

あまり得意でない早押しでも頑張ってたみたいだけど

取り敢えず次週を待とう。

 

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

翁も踊るあまちゃんブームのゴールデンラジオにルフトハンザ航空の眞鍋さん

 

ムムっ!「あまちゃん」ブーム、遂にここまで来たか

「大竹まこと ゴールデンラジオ」のスタジオ。

この勢いではもはや

「甘ったれてんじゃないの」という意味で

「お前、甘ちゃんだな」と言っても

「へ!?わたい海女ちゃいまっせ、オッサンですよってに」

とか返されそうだ。

 

20130917

 

ってことで海女ポーズ・・・・ではなさそうな眞鍋かをりさん。

でも、多少暑くてもの季節感演出で

大竹翁ともども秋ファッション。

対するにアロハってどーよの太田アナ。

 

いやいや髭男爵も当分Tシャツ、冬でも半ズボン。

「タンクトップじゃなかったですか?」

冬の髭男爵が記憶にない眞鍋さん。

季節に背を向けるルイ53世である。

 

他方、大竹翁

「君たちの30分は僕の1分なのだ」

30倍速で時が過ぎゆく枯れた心情を

・・・・枯れてるのか?

全然そうは見えない。

 

老いてますます意気盛んな翁、その朝、

遂に視聴した「あまちゃん」

「意味が全然分からん」

「じぇじぇ」と小さく眞鍋さんが言えば

「『じぇじぇ』って言わなかった!」と激怒(?)

 

そりゃまぁ毎回言う訳ではないだろうが、

「字幕がないと台詞が入ってこない!」

日本語なのに。

やはり30倍速で生きておられるからか。

 

ちなみにゲストのゴダイゴ、

タケカワユキヒデさんも「あまちゃん」フリーク。

あまちゃん鉄道999・・・・とは歌っておられなかったけど。

 

 

ところで、眞鍋さんのOfficialBlogからもアクセスできるけど

ルフトハンザ航空のビールでめぐるドイツ、ヨーロッパHPに

眞鍋さんとオッサン二人、といっても

ビール伝道師とドイツ観光局の人という

めっちゃ詳しそうな方々との対談が始まっている。

全4回らしいが今のところアップされているのは2回分。

随時アップされてゆくようだ。

 

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

豪雨被害は心配だけどの競馬BEAT

 

まさか桂川の水が溢れるなんて・・・・の「まさか」は最近、

全国各地で聴かれたあの「まさか」と同じなのだろう。

だが、嵐山近くに個人事務所を持っていた時期があるので、

これがあの「まさか」かと身に沁みて感じるものがある。

 

堤防が決壊したのは八幡市というから

瀬田川と合流して水量が増えるあたりか。

桂川と瀬田川に挟まれた位置にあるのが京都競馬場。

競馬場前の旧1号線を南に向かって走り、

突当たりを左にカーブすれば正面に男山が見える。

石清水八幡宮だ。

 

楠正成との合戦を避けた足利尊氏は楠木軍正面を迂回し、

ここから対岸の山崎に渡ったといふ。

幕末にもここで合戦があった。

松花堂弁当の松花堂があったのもここ。

エジソンが電球のフィラメントに使用したのもここの竹。

 

杉崎美香りん姐さんは北の京都駅との往復だろうし、

行った事ないだろうなぁ。

京都競馬の開催時期でなかったのは不幸中の幸いか。

芝がダメージを受けていなければよいが、

そんなこと言ってる場合ではない。

 

1309161_002_01

 

日曜の阪神競馬場はなんとか開催されて

美香りん姐さんも場内スタジオへ。

って、隣のオッサン誰や。

 

初登場の吉原功兼アナだが、

爽やか系の川島アナと対照的にちょいムサ系?

緊張してるのか下ばかり向いてる。

そない恥ずかしがらんでも・・・・

 

土砂降りの雨の中でのローズS。

大方の予想通りデニムアンドルビーの勝利だったのだが、

レース内容はと言えば、なんじゃこりゃあ。

下手糞なスタートでいきなり出遅れるわ

ラスト直線も途中で息切れするわ、

かと思ったら突如復活してハナ差で勝つわ。

どこまでが実力なのやら。

 

取り敢えず美香りん姐さんも目を丸くしてビックリ。

これだけみれば驚きの強さ。

 

1309161_021_01

 

で、吉原アナはやっぱり下を向いてる。

なんでやねん。

 

それはともかくのD&R

オークスでも瞬発力の凄さは見せていたし、

超重馬場でも速さを見せたとなると

切れ味+タフネス

無敵ではないかなんて思ってしまうけど、

それはD&Rだけを見ればの話。

 

他の馬たちにもそれぞれのレースがあり

それぞれの事情があろう。

秋華賞の行方はまだまだ分からない。

 

1309161_025_01

 

で、ウオッカの仔の名前決定、パチパチパチ

てことでやっと前を向いた吉原アナ。

その名もボラーレ。

えらい高かったわ、ボラレたんちゃうか

ではなく

飛翔という意味だそうな。

600kgにならんとする巨体、いかに飛翔するのか。

デビューは早ければ年内だそうだ。

 

フランスのオルフェーヴルもキズナも

共に凱旋門の前哨戦に勝利。

日英ダービー馬の対決に勝ったキズナ、

ぶっちぎりのオルフェーヴル、

さてさて楽しみになってきた。

 

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

じぇじぇっと驚く眞鍋さんの「マネー」ニュースSHOW

 

ほ?「最近、やっと馴染んできた」というのは

宮根さんの番組でオムレツに失敗した元板前の黒田はん。

フライパンが馴染んでいなかったのかなんなのか。

「まだ打ち上げ的なことやってませんねぇ」

と眞鍋かをりさんだが、ここはひとつ

油断禁物で行きましょう。

 

1309121_077_01

 

てなことでの「たかじんNOマネー」今回は、

もはや恒例企画「どっちのニュースでSHOW」

「料理SHOW」ではないのは、

オムレツに失敗した元板前を気遣って、

のことではないらしい。

 

深刻なのはシリアのこと。

さすがにあまちゃんブームよりこちらを選んだ

国際弁護士以外の諸氏。

どっちが化学兵器を使ったのかはっきりしないのに

アサド政権側が折れたからまぁいいやみたいな

これってホントに解決なの?状態。

 

1309121_094_01

 

アメリカの軍事行動に賛成な国は

国民の一割に達するシリア難民には無関心だ

とアラブのフィフィさん。

国際弁護士もシリアの軍事施設を攻撃すれば良いのかと疑問符。

国連難民高等弁務官事務所をこそ支援すべきと、これは正論。

日本が貢献するとしたらアメリカの応援よりこっちだろう。

 

1309121_115_01
  

他方「『じぇじぇ』ってどう使うんですか?」の眞鍋さん、

「あまちゃん」ブームのお陰で流行っているとは

じぇじぇっ!知らなんだほい。

半沢某も「『倍返しだっ』て言うんでしょ?」

情報それだけの眞鍋さん。

 

だが、面の皮の厚い御仁もいる須田慎一郎さん、

一度も視た事ないのに某番組で解説してしまったのだとか

じぇじぇじぇっ!?

 

1309121_128_01

「セクシー過ぎる」から解雇ってどないやねんの話。

日本では雇用は守られていると真面目に語る国際弁護士

だが眞鍋さん、解雇と言われて

理由がセクシー過ぎるだったら

「え?そうですか?」って

嬉しくなっちゃうってまた正直な。

 

1309121_143_01
  

でも、セクシーってそもそもどんなんだってことで、

豊満な方がええでの黒田はん、

オムレツに失敗した腹いせか、鯖缶ダイエットに大激怒。

「痩せるいうたら何でも食いよる」

 

だいたいやなぁと眞鍋さんに矛先を向け、

眞鍋さんみたいに痩せてる人が言うからみんな乗っかるのだ。

「上から目線で言うたれ、このブタっ!て」

 

1309121_176_01
  

んなこと言える訳ない眞鍋さん。

鯖缶オムレツでもつくりなはれ、

とは言わなかったけど。

 

 

また「はだしのゲン」の話が出てきたが当方、

単行本でいえば2巻あたりしか読んでないので

詳しいことは言えない。

でも、書かれた時代へ背景から言って、

中国共産党の宣伝を鵜呑みにしてる部分はあるだろう

と予想する。

それに「恩を以て仇に報いる」方針で

国民党に再教育された人たちの影響もあるかもしれない。

この辺の評価は被曝体験とは切り離すべきだろうね。

 

でも、「自虐史観」ってなんだろう?

西部劇華やかなりし頃、ネイティブは常に悪役だったが

最近は、白人側の侵略と虐殺を描くことが多い。

「ラストサムライ」で元軍人の主人公がうなされるアレ。

あれも自虐なのか?

 

それと「日教組」って誰のことを言ってるのだろう?

共産党の事務所前で右翼の街宣車が

「日教組分歳」を叫ぶのを見て

こいつらホントにバカだと思ったことがある。

 

連合加盟労組と共産党は基本的に無関係だし、

連合ができる前から公立小中学校の四割強、

高教祖、私教連、日教組大学部などは反主流派だった。

反主流派の教研集会が

真面目な教育実践の報告ばかりだって知ってるかな?

 

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

テキトー過ぎるコンサルティングにちょっぴり真心眞鍋さん

 

前回好評だったのでと深夜から土曜の午後に場所替え

二回目の「ザキヤマ☆オカダの金コンサルタント」。

だからって訳じゃなかろうがテキトーぶりは前回以上。

ってか依頼自体がテキトー過ぎて、

前回は結構役に立つアドバイスをした眞鍋かをりさんも・・・・

 

1309142_002_01
   

 

イケメン登場で、まずは上機嫌(?)な眞鍋さん、

オチョとかいう腰ふりダイエットで成功(成功しとるやん)の俳優

俳優業でも成功したいって贅沢な。

でも、取り敢えずオチョってのやってみようか、

なのだが

 

1309142_013_01

 

ヤヤッ!眞鍋さんの様子が変。

具志堅さんはいつも変・・・・は、いいとして

眞鍋さん、気分でも悪いのかっ!?

た、大変だ

と叫ぶ前に「眞鍋さん(放送は)お昼です」の声。

 

1309142_017_01

 

我に返った眞鍋さん、体調不良でなくて良かったヨカッタ。

腰ふりということでセクシー系という

突っ込み待ちのボケだったらしい。

 

だが、テキトー相談には通販大手のニッセンまで登場。

ホントに売ろうとしたのかこんな商品。

 

1309142_032_01

 

「これは困る」と旅好き眞鍋さん、

でも税関は楽々通過ってそーゆー話か。

それでも20個くらい売れたらしい。

生産中止になったけど。

 

ちなみに右の脚は杉本なつみアナ。

眞鍋さんはもっと細くて体脂肪率が少ないアスリート系。

だからって訳じゃなかろうが

 

1309142_035_01

 

眞鍋さん、お昼の放送です!

って、どこから撮っとんねん!!

 

硬さが選べるベッドなのだけど、

「この感触は通販では伝わり難い」と

真面目な根っこがちらほら眞鍋さん。

 

1309142_045_01

 

どう見ても3~5人前はある超ドカ盛りを

一律399円で売ってるイラン人料理人。

「お客さんからもっと払うよって言われないんですか?」

真面目に心配してしまう眞鍋さん。

 

昼間はコンクリート会社でアルバイト

というよりそっちが本業店が趣味。

オッサン、好きでやっとんねん。

心配せんでよろしい。

 

1309142_065_01

 

月収3万円のアイドル登場にも

「アイドルはねぇ~最初はみんなそれくらいなんですよね」

またまた真剣に気遣ったりしてしまう眞鍋さん。

 

でも、悪戯心は健在。

売れない商品持参のオッサン達、

手にした商品に黒布がかけられてるのを見て

 

1309142_051_01

 

「遺骨」って、眞鍋さん、珍しやのブラックジョークです。

 

しかし、売れない商品はそれに輪をかけてブラック。

トイレ型容器から出てくる泡をストローで吸うお菓子

って、だ、誰が買うのか。

「嫌だぁ~」と言いながら試食の眞鍋さん。

 

1309142_058_01

 

「美味しいっ」って、

スイッチが入ってCMモード。

でもやっぱり売れないだろう。

 

相談も答えも全てテキトーだったけど

真心は隠せない眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

大先輩、滑らせてはいけない眞鍋さん突っ込み総本家と「行ってみたらこんなトコ」

 

さてさて眞鍋かをりさんが忙しいと当ブログも忙しい。

12日には「和風総本家」日本の凄い機械シリーズ。

 

1309121_027_01

 

真剣に考えるクイズコーナーの眞鍋さん。

でも、そもそも当てさせる気がないこのコーナー、

鹿児島の農業機械だから薩摩芋の収穫機と捉えたのだが、

そのココロはサツマイモのツルの収穫機。

 

なんじゃそら、ツルだけ収穫するなんて聞いた事ないぞ。

それもそのはず栄養価の高いツルを牛の餌に利用しよう

と開発したものだというホットな話題。

知らんがな。

 

1309121_035_01

 

「ツル!?」と思わず声を挙げた眞鍋さん、

「絶対分からないよ」ってその通り。

 

しかし、芸能界の大先輩はさすが違う。

ここはもはやボケるしかないと悟ったか、

食材に穴を開ける機械、さぁ何に穴を開けるのか?

これに仮面ライダー初代と「芸能人は歯が命」総本家、

お二人揃って「蓮根!」

 

1309121_066_01

 

「エーッ!」と絶叫眞鍋さん、

「あれは穴開けてたんですね?」

「元々空いてたんじゃなかったんだぁ」

ここは突っ込まないと大先輩がスベると全力の突っ込み。

いやぁ~勉強になりました。

 

 

1309121_019_01

 

11には「世界行ってみたらこんなトコSP」

またレギュラー枠に復活するらしい。

 

フランス篇だった今回、

2010年の正月、眞鍋さんのフランス旅を思い出す。

でもオートジャイロで飛ぶ

空から見るモン・サン・ミシェルは知らなかったらしい。

日本の観光地は不時着場所に苦労するから

日本ではなかなか認可が下りないだろうなぁ。

 

ちなみに、別の番組で同地を訪れた吉本の稲垣早希さんも

見るなり「ラピュタです!ラピュタがありました」と叫んでいた。

眞鍋さんと一緒だとちょいほっこりした次第。

 

ってとこで、そろそろ「NOマネー」が始まるのでこの辺で。

 

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

ヨコバス眞鍋さんの突っ込みグルメ

 

「ヒルナンデス」のヨコバスツアー、一般出演者のお二人と

ツアー参加者として小芝居しながら登場したのは眞鍋かをりさん。

 

1309121_003_01

 

誰かさんに似てますなぁってよろしがな横山添乗員。

横山添乗員、吉本新喜劇によく出てくる

ストーリーとは全く関係ない無責任オヤジのパターンか。

お客様を案内しながら

「ここはどのあたりでしょう」って

 

1309121_021_01

 

ここは突っ込みどころと眞鍋さん、おとぼけフェイスで対応。

 

やってきたのは江戸前の寿司店。

一週間から十日もネタを熟成させるとか。

血抜きしてから半日ほど寝かせる話は聞いたことがあるが

一週間とはこれ如何に。

 

1309121_026_01

 

コクと旨味が凄いと眞鍋さん。

熟成方法に秘密がありそうな。

冷蔵庫に一週間放っといても腹壊すのがオチだろう。

 

かと思えば、2kgのステーキなんて無理ムリ

と言ってたらホントにでてきた巨大塊。

立ち上がって入刀眞鍋さん

 

1309121_037_01
  

なんせ巨大な相手だからとザクザクいったのだけど、

ナイフの通りが思いのほかよく

「手に伝わる感触が快感です」

 

豪快に切り分け豪快にガブリといけば

「そんな事されたら好きになりそう」って、横山添乗員。

なんでやねん。

しかし、ドーナツもステーキも気取らずガブリの眞鍋さんだ。

 

ただ、あの巨大ステーキ、オーブンで焼いていたけど

ローストビーフとどう違うのだろう。

 

1309121_053_01

 

「歯が要らない」と眞鍋さんが驚くのは

なんでもピューレにしてエスクーマで押し出せば

シュワシュワになるぜのデザート。

 

これは有名なのかと眞鍋さん、

10年前にスペインで開発されて広まったと店の人

何でもできるんですねの発言に待ってましたと「これなんだ」。

台本みたいにスムーズな流れだったけど、

そうじゃなかったみたい。

 

眞鍋さんのアドリブが上手くはまったみたいだけど

質問はといえば

ビシソワースに似てたけど、眞鍋さん、玉ねぎと答えて不正解。

こんなこともあらぁね。

 

いやぁミステリーって、と唐突に言いだす横山添乗員に

「何それ?締め?」って、眞鍋さん、

何気に言っただけなのだけど

 

1309121_063_01

 

そないに反省線でもよろしいやんの巻でした。

 

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

感じる感じない感じたい、三者三様秋色々のゴールデンラジオ

 

秋ですね~、朝晩めっきり涼しくなりました

と思いきや、一人季節を感じない髭男爵。

「僕だけ日本じゃない?」

「いーじゃないですか一人海外旅行」

とは眞鍋かをりさん。

常夏男爵は旅費要らず。

 

20130910

 

てな訳での「大竹まこと ゴールデンラジオ」

眞鍋さん、先週はあまりに忙しくて

顔に「知らない皺」ができていたとか。

確かに最近、ちょっと大ハードな感じ。

 

忙しくて良かったねのやっかみ男爵

眞鍋さんは嬉しい悲鳴、わては悲しい嗚咽

って上手いこと言うてる場合かい。

だが、家庭の食事もまだ素麺って言うか

年中素麺になりそうな気配とか。

季節感がないのは脂肪のせいだけではなかったのか。

しかし、蓄えた脂肪を使う時である。

いーではないか素麺ダイエット。

 

秋は秋刀魚に梨、松茸、栗、秋刀魚はこの時期、

まだ近海物でサイズ小さめだと思うが眞鍋さん、

既に何度か食したらしい。

だが、大竹翁、食事が喉は通るが胸のあたりで止まるのだとか。

眞鍋さん差し入れのバームクーヘンもコーヒーと交互に流動食化。

「パサパサするもん持ってくんじゃないよ!」って逆切れされても。

流動食ダイエット・・・って翁には必要ないか、デブじゃないし。

 

しかし、「俺たち世代は必死なんだ」と大竹翁が言うのは

2020年東京オリンピック。

生きてりゃ人生二度目の東京オリンピック。

眞鍋さんは40歳、

「スポーツコメンテータとかやってんじゃないか?」

とは大竹翁の予想。

元「メガスポ!」メインキャスターだしね。

きっと何かで活躍してるに違いない。

 

 

ところで、

家族の有り様が変わってきたという話が出てきたけど、

労働力流動化で家族を解体しておきながら

「家族が大事」とか「自助」とか眠いこと言ってんじゃない。

そんな道徳論、百万回唱えたって現実は変わらない。

寝ぼけたこと言ってる暇があったらずっと寝てろ。

二度と起きるな。

 

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

ジェネ天は眞鍋さんも踊るダンス天国

 

1309091_031_01_3
   

エーッ!眞鍋さんが踊っている。しかもこれは

ひうちなだ踊りではない。

なんと驚嘆すべき事態発生ではないか。

 

なんたって昨夜の「ジェネレーション天国」、テーマは

ダンス、ダンス、ダンスって、

なんで三回言うのだ。

それなら日本語で言わんかい。

舞い、踊り、合わせて舞踊、どや。

 

1309091_039_01_2   

 

ってことで眞鍋さんも快心のどや顔。

パラパラなのでオッサンダンサーズと合わさなければならず、

実はそれなりに練習したと思うのだけど、

上手くできたの安堵もありか。

でも、建前上は思わず踊ってしまったという体なので

 

1309091_047_01
   

そーゆーことにしておきましょう。

大したスポーツ経験がないにしては

かなり体がよく動く眞鍋さん。

手足の長い小顔スレンダーなので

ポーズを決めればさまになってしまうのは強みだね。

 

ランキングの中には聞いた事ないのもあったりして

ランニングマン?走っとるオッサンってなんじゃらほい。

眞鍋さんもリアルタイムではまだ子供だったとかで

 

1309091_008_01

 

でも、一昨年の事、

開祖のボビー・ブラウンを見にいったとか。

六本木のミッドタウンに来ておったそうじゃ。

さぞかし爺さんになっていたであろうとの声に

 

1309091_022_01

 

控えめでも「健在でした」と眞鍋さん。

そうかそうか、昔取った杵柄、三つ子の魂なんとやら、

爺さんも草葉の陰で・・・違った、お元気の様である。

 

エアロビは基本エクササイズだから省いたのかな?

その前にジャズダンスブームなんてのもあって

オバハン中心にしぶとく流行ってた。

ハリウッドでりメイクまでされた映画やテレビの影響で

社交ダンスも結構流行った時期があったような。

 

なんて思いつつ、

眞鍋さんのパラパラが見られたからいいやの一時間だった。

 

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

他人事じゃないと報道特番に眞鍋さん

 

緊迫するシリア情勢を踏まえた池上彰さんの緊急報道特番、

眞鍋かをりさん生出演。

内戦が長引いたお陰で有象無象が絡み合い

ややこしいことになってる中での化学兵器使用がきっかけだが、

番組はややこしい部分を分かりやすく整理、

我が国の在り方を考えようというもの。

 

神経ガスは政府側、反政府側双方が持っているらしい。

だからお互い相手がやったと言い張っている。

ボスポラス海峡の外にある貴重な軍港を

シリアに持つロシアは政府側に立って強硬姿勢。

何時の時代だって感じだが、艦隊を地中海に増派する勢い。

既に配置についているアメリカ艦隊を牽制する。

 

1309081_032_01

 

キューバ危機以来の米ロ対立という池上さんに

アメリカとロシアの衝突に発展する可能性はあるのか

と眞鍋さん、心配顔。

 

そこまではいかないだろうけど、まだ戦時ではないので

ロシアの軍艦が米艦隊に接近してくる可能性がある。

大砲が届く距離まで近づかれたら空母もイージスもただの的。

いるだけで抑止力になるし、米艦隊は当然、それを嫌う。

偶発的に何かが起こらないとも限らない。

 

アサド政権側にはロシアの他シーア派のヒズボラが加勢し、

反政府側にはムスリム同胞団とスンニ派過激派、

そこにはアルカイダの名前を指摘する声もあって複雑怪奇。

まぁ遡って考えりゃサダム・フセインもビンラディンも

イラン、ソ連に対抗する為、米が支援してきた連中だったのだけど

 

池上さんが指摘する最悪のシナリオは、

米のシリア攻撃に対する報復としてヒズボラが

イスラエルをロケット弾攻撃。

待ってましたとイスラエル、

背後にいるのはイランだとイランの核施設を爆撃。

なにさらすんじゃとイランがホルムズ海峡を封鎖。

 

当方的に付け加えると、

ホルムズ海峡の封鎖はホメイニ時代の80年代にもあり、

かなりのタンカーが浮遊機雷の被害を受けた。

米のフリゲート艦が仏製ミサイルで沈み、

イランの旅客機がソ連製爆撃機と誤認され

米軍によって撃墜された。

だが、イランへの全面攻撃はなかった。

日本への影響が少なかったのは米石油資本が供給調整した為。

 

でも今回は、イランの核開発疑惑がある。

米石油資本としてはシェールガスとオイルを売りたい。

イラクとアフガンがなければ間違いなく

米はイランに戦争を仕掛けるだろう。

だが、シリア攻撃だけでも国内外の支持が少なく、

継続中の戦争への戦費負担もある状況で

それができるかどうかは微妙だ。

 

1309081_040_01

 

「どうなっても日本への影響は大きそうだなって感じたので

色んなケースで日本はどういうスタンス、立ち位置を取るべきか

考えていかないといけないんですね」

 

眞鍋さんの言う通りで、戦火が拡大した場合、

以前の様に影響を拡散してくれるとは限らないし、

戦費などかなりの「協力」を要求される事になるだろう。

金魚の糞ではロクなことにならない。

 

「先の見通しが立たない」難民に胸を痛める眞鍋さん。

だが、大国の目はそこには注がれていない。

何処かの国と似ている気がするのだが、いや

「帰還しろ」と言われないだけ彼らの方が

まだ恵まれているのかもしれない。

 

| | コメント (0)

美香りん姐さん戻って馬走る秋

 

さて、ゴルフとは無事折り合いがついたようで

関テレ「競馬BEAT」は無事ゲートイン。

杉崎美香りん姐さんも帰ってきた。

パチパチパチ!

 

1309081_015_01

 

「わくわくしますね」と美香りん姐さん、

声も御顔も表情豊か。

のっけから巻きが入ったようで、

凄い早口を求められたみたいだけど

こういう場面のこなしはベテランの域か。

 

レースの方は、今季限りの引退表明ロードカナロア、

残り全勝で行くぞと岩田ジョッキーの意気込みだったのだが

ハクサンムーンの緻密なレース運びの前にまさかの敗退。

 

今後スプリントで通すのか

安田記念の勢いでマイルに勝負をかけるのか、

様子を見てという事だったけど

そうなると気になるショウナンマイティの動向。

漆黒の稲妻が一閃すればハクサンムーンより上がり1秒は速い。

 

フランスで鼻を蹴られたらしいオルフェ-ヴルだが、

大事には至らなかったようで次の日曜には欧州初戦。

レースは違えどキズナも同日走る。

なかなか目の離せない週末が続きそうである。

 

ところで美香りん姐さん、前から気になっていたのだけど、

立ってる時と座ってる時、全身像と半身像で印象が違う。

腕がちょっと短いのかな?

座ってることが多いこの番組、

スリム系の衣装を一度試してみては

・・・なんて思ったりしてのまた来週。

 

 

*:美香りん姐さんのオフィシャルブログにも「競馬BEAT」

 番組では「もう少し杉崎さんの隣にいたかった」

 なんて軽い口も叩いていた後藤ジョッキーの

 復帰に至る戦いにも触れていてなるほどの感新た。

 よくぞ復活したもの、活躍を期待したい。

 

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

眞鍋かをりさん、故郷を訪ねる「瀬戸内物語」

 

1309072_003_01

 

故郷・西条の街をゆく眞鍋かをりさん。

なんか観光地みたいに綺麗な街並み。

沸き水が噴水のように噴き上がっていて、

そういえば西条高校正門前の堀にも

噴水があったような・・・なかったっけ?

 

NHKBSの日本再発見「瀬戸内物語」

愛媛県担当は眞鍋さん。

 

1309072_015_01

 

沸き水を一口飲んで「お馴染みの味です」とほっこり。

 

西条市でひと際目を引く今治造船西条工場、

その巨大ガントリークレーンの上に立った眞鍋さん、

西条を一望しつつ目は瀬戸内へ。

「これが瀬戸内の海の色なんですよね、緑が混ざった」

 

そして自転車に乗れば勿論、しまなみ海道

「こんなに綺麗なサイクリングロードないですよね」

「日本一だと思う」

自転車止めてカメラを構えれば

 

1309072_027_01

 

「いっぱい撮っちゃった」

眞鍋さん、ホントに楽しそう。

 

眞鍋さん、しまなみ海道とくれば、

大好きな大三島。

ここは欠かせないってことで、

眞鍋さんが案内したのはココ。

 

1309072_033_01

 

どうやら千年以上は歴史のある古い社の様で

宝物蔵には源義経寄贈の鎧なんてのもある。

でも、眞鍋さんのお目当てはそれではなく、

子供の頃から憧れていたという鶴姫。

 

1309072_035_01

 

戦国時代、宮司に代わって合戦に出たという姫で、

眞鍋さん、その画が描かれた鈴をつけて登校すると

強くなったような気がしていたとか。

鶴姫の銅像が立つ公園もあって、

その傍らに腰を降ろした眞鍋さん。

 

1309072_045_01

 

純粋だった中学時代を思い出せたことが収穫と

ちょっとしんみり。

自分らしさを見失わないという点で、

眞鍋さんは今でも全然純粋です。

これからもきっと、ね。

 

| | コメント (0)

ご立派富豪もいればそうでないのもいる「マネー」富豪SP

 

世界の富豪1422人の総資産が522兆円!

誰やねんそれ!

ということで今回の「たかじんNOマネー」は

富豪たちの御立派度チェックだ。

 

1309071_003_01

 

「大阪人は貧乏人の方が好きや」

「じゃあなんで黒田さんは好かれてないんですか」

「それはねぇ・・・」

 

恒例のやり取りに「毎回しんどねん」と泣きが入ったら

ゲストのデーブ・スペクターさん、某局某番組を引き合いに

助っ人とばかりに八代さん攻撃。

これが国際弁護士を怒らせたか、

デーブさん、してやったりはこの時どまり。

 

1309071_017_01
 

 

長者番付世界5位のラリー・エリソン、

ご立派ポイントは「さぁあまり伸びず」

と眞鍋かをりさん、

「御立派なとこ少なかったですね」

本人役で映画に出演するとこなど「ちょっと寒い」。

 

須田慎一郎さんが詳しい反面、デーブさん

「ざっくりし過ぎる」と国際弁護士の追及開始。

「細かいことはVTRにあると思ってた」

なんて言うので眞鍋さん

変人らしいけど、「奇行とかないんですか?」

  
  

1309071_024_01

 

「ロスに住んでるから気候はいい」って

ボケてる場合ですかのスぺクター。

 

気を取り直して4位は投資のカリスマ、ウォーレン・バフェット。

利益の99%は社会に還元すると

慈善事業にガンガン寄付してるぞとご立派ポイント多数。

人の金横取りするだけの投機ではなく、

価値そのものを増やす投資だから評価できる

と藤井聡教授。

 

でも、「それでよく83まで生きられましたね」と

眞鍋さんが言う程のチェリーコーク好き

ということでのスぺクター

 

1309071_053_01
  

ウォーレンパフェ?

「絶対言われてないでしょ」(眞鍋さん)

スタジオに響くご~んと梵鐘の音。

 

ギャラを「全額寄付せぇ」とわめく黒田はんだが、

金持ちのオッサン、既に評価されてるのに

なんでここで持ち上げたらなあかんねんと低評価。

「世の中金だけやないしね」って

 

1309071_062_01

 

「今日はずっとその話ですけど」

おっしゃる通りの眞鍋さん。

 

2位はお馴染みビル・ゲイツ。

このオッサンも今は慈善事業が本業みたいになっている。

そんなに寄付するなら税金払えよとも思うが

我が国を省みるに、金が入ったら官僚が

天下り先のなんたら行政法人とかに

無駄使いしそうで信用ならん。

 

だったら使い道まで選べる寄付の方がいい

と言えなくもないが、それは性善説に立つならばの話。

悪役登場の番外編はコーク兄弟

累進課税も国民皆保険も反対だ。警察もCIAも全部民営化

政府は小さくってか要らないんじゃないののやりたい放題宣言。

そんなことになったら世界は終わると藤井教授。

 

公害垂れ流し、自然破壊もやりたい放題、

住民犠牲?それがどうした。

欠陥車が事故起こしまくろうが薬害で犠牲者が出ようが

そんなの自己責任。買わなきゃいいんだ。

そうすりゃそんな会社勝手に潰れるさ。

まぁ法律作ったところで警察も司法も民営だし

買収してるから痛くもかゆくもないだろうね。

 

法則的に考えれば規制を必要としたのは

資本主義自身だと分かる。

そんなに自由放任の昔がいいのなら

金本位制に戻りますか?

インフレもデフレも自動調節してくれて国の出番なし。

ええんちゃいますかなぁハハハ・・・・

 

1309071_047_01

 

さて黒田はん、

「実は僕にもピュアなところがあって」

「え?プア?」

「それ貧乏やがな」

 

それはそれで間違いないとして、

実はNHKのドラマ脚本も書いたことがあるっ!

オオッ!と言いたいところだが眞鍋さん

 

1309071_105_01

 

隠してるかどうかはともかく、

黒田はん演出・脚本の舞台「ポストへ」が

10月5~6日に大丸心斎橋劇場で上演の運びとなる。

ご予約はチケットよしもとへ。

 

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

「眞鍋流」特別篇に「漢方BOOK」に温故知新の眞鍋さん

 

『マネーポスト』の連載「眞鍋流」、秋号は特別編

ということでFX会社の社長さんではなく、

河津温泉郷の温泉旅館玉峰館を訪問。

ネットにも流れているものだけど、

「眞鍋流」では上野大志支配人にインタビュー。

 

Img081_2
  

 

創業は大正15年ということで老舗感ありありの門構えは

証券会社ではあり得ない趣。

でも、5月にリニューアルオープンしたばかり。

「きっときれいな旅館なんだろうな」と思っていた眞鍋さん、

「想像以上です」「お部屋もお庭もお風呂もとっても素敵」

 

各種落葉樹が季節に応じた景観を見せる庭園に感動眞鍋さん、

大露天ふろは勿論、部屋風呂にも落葉樹。

「母を誘っての二人旅もいいな・・・・

離れの客室なら家族みんなで来られますね」

これは眞鍋さんらしい感想。

 

Img083

 

   
さらにお楽しみはダイニングレストラン「旬彩六感」

カウンターありの割烹風。

野菜も自家栽培のこだわりに静岡らしく桜海老

といってもお好み役を連想してはいけない。

 

眞鍋さんの前に現れたのは金目鯛のポワレと桜海老のソース

フレンチか?の突っ込みはぐっとこらえて

「桜海老のソース、物凄く濃厚!

小さな海老なのに、味噌の風味までしっかり感じます」

 

さらに食後はバーで

ピンクのカクテルなど楽しんだらしい眞鍋さん。

でも、これは河津桜をイメージしたとかで

さすがに桜海老ではなかったようだ。

 

 

Img085

 

これはanan特別編集「漢方BOOK」の眞鍋さん。

眞鍋さんと漢方といえば、胃弱克服の為

漢方医を訪ねた話、ブログでも詳しかった。

誌上ではその辺のいきさつをもうちょい詳しく、

で、即効性のある薬も処方してもっらって

漢方に即効性なしの先入観も覆されたそうな。

 

そう言えば最近、

「食べ過ぎてお腹痛い」って話聴かないけど、

良くなったのかな?

だったらいいなの願望踏まえ温泉旅館に漢方に、

温故知新の眞鍋さん二題だった。

 

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

円満家庭へオッサンにも優しい眞鍋さん的アドバイス

 

勿論、偶然なのだけど「やまとナゼ?しこ」は

「セキララ☆小町」の続編みたいなお話。

司会の雨上がり・宮迫さんは

芸能界屈指の「かぁちゃん怖い」力説派だし。

 

1309032_003_01

 

で、その宮迫さん、眞鍋かをりさんに行く前に、

隣のお二人を見てぷっと吹き出すとは失礼な。

女性漫才コンビの草分けともいうべき

海原大師匠の御令嬢というに。

 

でも・・・・で、デカい・・・デラックスと付けた方がいいような。

海原師匠、長身と小太りのコンビだったが、

縦も横もデカいってどーよ。

 

1309032_063_01
    

眞鍋さんが細く見えるとか言っていたけど、

いやいや眞鍋さんはホントに細い。

御令嬢、眞鍋さんに優しかったし悪くは言えん(ゆうとるがな)。

 

さて眞鍋さんの年齢を聞いて

「今、エロいでしょ?」「そうなんです」

即答眞鍋さんにエエーッの蛍原さん。

それも意に介さず眞鍋さん

 

1309032_010_01

 

さっそくのおとぼけフェイスでつかみはオッケー。

 

で、話題は最近の母娘は友達感覚、やたらと仲いいぞの話。

「かぁちゃん怖い」宮迫さんが、マンションも

母娘で決めて「これでいい?」と訊いてはくるけど

実は選択権はないといつものぼやき。

 

「プランの段階から教えて欲しい?」

眞鍋さん、声のトーンが優しくなってる。

家族大事、父上も大好き眞鍋さんなので

ちょっと他人事では済ませられない感覚か。

 

母娘のお出かけについてくる「ワシも族」

なんてオヤジもでてきて煙たがられてるぞと聞くと

 

1309032_044_01

 

お父さんも一緒に楽しめば、と眞鍋さん。

子供が小さい頃は一緒に遊園地とか行って

アイス食わせたりしてたはずだもんな。

 

1309032_047_01
  

父と息子はライバル関係になるので

母娘の様な友達関係にはならない。

でも愚妻と娘に我を張っても仕方ないので

昔に帰ったらいい。

家族旅行くらい行ったことあるはずだ。

・・・・オッサン目線で翻訳するとこんなところか。

 

女性とレディースの売り場を歩いてああだこうだ、

それトレンドじゃないよなどと言い合いながら

納得ゆくまで詰めるのが好きだった当方には

買い物についてきた癖に所在無げな

オッサンの気持ちはよう分からん。

 

1309032_070_01

  
 

 

真剣モードの入った眞鍋さん、オッサンはオッサンで

自分の好きな売り場を歩いたらいいのにとアドバイス

・・・・・するのだが、スタジオのオッサン達、

そもそも興味のあるものがない!

なんじゃそらと我に返り、

趣味を持たねばと焦るオッサン達であった。

 

でも、眞鍋さんの優しいアドバイス、

ちょっとは効いたみたいで良かったヨカッタ。

 

| | コメント (0)

オッサン化なのか自由なのかアラサー眞鍋さんの心の飛翔

 

これはオッサン化なのかオバハン化なのか

それとも優しいお姉さん化なのか。

アラサー眞鍋かをりさんに巡ってきた心境の変化色々ありの

「セキララ☆小町」は怒りの大暴露SP。

 

当ブログがかつて「大明神」と称した松嶋尚美さんの番組だけど、

あれから色々あって大明神も今は既婚者。

なので「怒りの」とは、もっぱら妻の夫に対するもの。

ただ一人独身の眞鍋さん

 

1309022_003_01

 

「かぁちゃん怖い」をやたら強調したがる

オッサン連中の言説真に受けて

「あそこの奥さんは鬼なんだ」

なぁんて思ってましたと軽いジャブ。

 

でも彼氏のことならと会話に加わる眞鍋さん。

炒飯や餃子が好きな奴で、おぉ、「王将」で済ますタイプか。

で、眞鍋さん得意のパテなんぞ食ったことがないらしい。

眞鍋さんがレバーパテを手慣れた手つきで作っていたのは

数年前の番組だからその頃の事かな?

するってぇと、つまり・・・・いや、その前に

 

1309022_018_01

 

な、何っ!眞鍋さんの手作りパテを犬の餌だとぉっ!

いくら自分も犬を飼ってるからって

それはあかんやろ川島君。

だから番組でWin5を一発目から外すのだ(関係ないけど)。

 

なんやとワレ!もっぺん抜かしてみぃ!!

とは勿論、言わなかった眞鍋さん。

たまには好みを合わせてくれてもいいのにと嘆き節。

そーだそーだと外野も唱和。

だがっ!

 

1309022_021_01
  

そうかそうか、ってことはもうパテは作ってないのかな。

「食べても似てる」って柴田理恵さん、ホンマかいっ!

 

気を取り直してオッサン化現象、話題になってるぞと

各自思い当たるところを提示してみたら、

「オッサンおった」と眞鍋さんのを見た大明神。

 

1309022_037_01
  

ラジオのゲストとかにやってきて23歳、演歌歌手です、

田舎から出てきて今、頑張ってますとか聴くと

胸がキュンとしてしまう眞鍋さん。

 

1309022_051_01
  

 

さすがにホントに札を握らせることはないらしいけど、

高校野球見ても「泣いちゃう」眞鍋さん。

 

そう言えば、年に一度、顔を合わせると

必ず札を握らせる親戚のオバハンいたなぁ。

ガキの頃は嬉しかったけど、

大人になるとちょっと複雑な気分だった。

けど、眞鍋さんみたいに悪気はなかったんだろう。

 

家で飲む時、お洒落にアロマキャンドルなど

つけてみたりする眞鍋さん。

でも、気が付いたら

「それでスルメを炙ってたりする」

 

1309022_069_01
  

バラの香りがするスルメもまた洒落てて

いーではないですか。

 

オッサンなのかオバハンなのか定かではないけれど、

溢れる感性が自由に羽ばたいている

と表現することもできる。

その調子で行きましょう、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

場外で活躍眞鍋さんのタイムショック

 

へー、眞鍋かをりさんのクイズ偏差値、

出演者24人中6位だったのかの「タイムショック」。

でも理数が一番いいってのは変だね。

計算苦手なのに。

 

1309021_013_01

 

だからってことではないけれど、

他の人が答えられなかった設問、伯爵が考えた服で

「カーディガン」とひな壇から正解。

 

クリミア戦争三有名人の一人。

も一人はラグラン袖のラグラン卿。

最後は有名人というより偉人、ナイチンゲール。

コルニーロフもいるぞと苦情が来そうだが、

我が国での知名度はイマイチ。

オッサンが張りきったのでセバストーポリの攻囲が長引き、

冬の用意をしてなかった連合軍、色んな服を作ったんだけどね。

 

1309021_017_01

 

それはともかく眞鍋さんの本チャン。

宮崎淑子はんの「噛ませ犬としてやってきましたけど」と

世代交代宣言?でも、苦笑いしちゃってるし、

台本で言わされたっぽい。

 

言い直し無効で10問正解のはずが8正解になった眞鍋さん、

アレがなければ三人同点決勝になったのに、

なんて言っても始まらない。

 

1309021_039_01

 

でも、決勝進出者を決める二回戦、宮崎さん紅一点。

タイマン対決の相手はなんとロザンの宇治原君。

でも、ここで宮崎さんに勝ち残ってもらわないと

「決勝進出者の画が微妙過ぎる」と眞鍋さん。

オッサンばっかりだしね。

 

一回戦で終わったけど

笑いで一本取った眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

蝉ファイナル、なんて言ってられないオッサンと眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

そうだったのか髭男爵山田セミ53世、

奥方の御両親が未だ仮設住宅生活とは

「長い」と眞鍋かをりさん、仰る通り。

そういうことなら「蝉芸人」などと呼ばれている場合ではない。

長らく地中に潜み、表に出たら一週間・・・・

 

「死んだ虫にさわったら暴れ出してびっくりした」と、

眞鍋さんちの愛犬うめがかつて

達者な日本語でツイートしていた

落ちている蝉状態。

9月にもなるとそこここで見受けられるが、

髭男爵も触られたら突然「ルネッサンス!」

 

眞鍋さんによるとこの状態を

「セミファイナルと言います」

 

20130903

 

綺麗に決まったところで眞鍋さん、

勝利のダブルピース。

大竹まこと翁は・・・目が開いている。

まだセミファイナルではないらしい。

 

だが眞鍋さん、地上での蝉の寿命7日間に疑問を呈する。

「3週間は生きると踏んでるんですけどね」

つまり、髭男爵もまだ

セミファイナルには至っていないのではないか。

 

体内に蓄えたエネルギー、

そう簡単には消費しきれなさそうだし、当分、餓死はすまい。

ということではなく

これから寒くなれば人間ストーブ髭男爵、

雪が降っても氷が張っても熱と重量で滑り知らず、

きっと仮設の御両親と一緒に世間も温めるに違いない。

 

さて眞鍋さん、明日から二日間(5日、6日)

TOKYO FM 「Blue Ocean」(9:00~11:00)の

パーソナリティーをやるらしい。

代役らしいけど、ま、今の眞鍋さんなら心配要らないね。

 

頑張れ眞鍋さん、頑張れ蝉・・・じゃなくて髭男爵。

 

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

切羽つまらず説破する眞鍋さん

 

顔小さいし脚長いなぁ~なんて

今さら言ってる場合じゃない眞鍋かをりさん、

昨夜は眞鍋リーダー率いるセッパマスターズが

ドクターチームと対決した「ソモサンセッパ」。

 

1309021_014_01

 

ところが最初のリーダー対決、これは楽勝だねと思ったら

「ヴァンというオーラが凄い来て」

まさかの気合負け。

アレアレ、どうしたのって思ったけど

 

1309021_032_01

 

パッと閃き連発眞鍋さん、後は全問正解の快進撃。

でも、チーム戦なので全勝とはいかない。

このまま押し切るかに見えたところで

ドクター軍団も意地の反撃。

 

でも、眞鍋チームは面白方面には息ぴったり。

最後の一人が正解すれば・・・・・

全員じりじりとにじり寄ったものの

「タワケ」の不正解で全員見事なコケ!

吉本新喜劇か。

 

1309021_051_01

 

辛くも逃げ切ったセッパマスターズだけど

「火がつくの遅すぎましたね」と眞鍋さん、

勝利のどや顔。

 

 

他方、8月31日の「お願い!ランキングGOLD」の

ファミレス総選挙にも出演していた眞鍋さん。

 

1309021_005_01
  

でもこれ、全国1万人といっても実態は

都民による都内のお店総選挙じゃなかろうか?

眞鍋さんが目を輝かせていたはらこ飯弁当の店も、

当地ではとんと見かけない。

逆に大阪本拠地の和食さとが苦戦したのも

都内では店舗数が少ないからだろう。

なんたって店舗数の多いチェーンが絶対有利だし。

 

 

昨日は「セキララ☆小町」にも出ていた眞鍋さん。

これは、へ!?あの人とそんなことあったの?

的エピソードもあってすこぶるオモロかったので

また後日別記事に。

 

視聴不可の地域がある番組は丁寧に扱う

って方針なのだけど、

なら即日でなくてもいいよねなんて甘えも出てきたりして。

なんせスッカラカンの頭は軽いはずなのに

頭蓋骨が存外に重く首が痛いもんで

ごめんやしておくれやっしゃ。

 

 

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

美香りん姐さんも海外一人旅してた8月の検索アクセス

 

杉崎美香りん姐さん、初めてのお使い・・・・じゃなくて

初めての海外一人旅を敢行したとかで、

何処へ行ったのかと思っていたら

暑い日本から離れるのだからと思い切り北にフィンランド。

美香りん姐さんのオフィシャルブログで旅報告始まったけど、

一人旅にドキムネだったみたいでなんか初々しい。

 

でも、涼しさ求めてって訳ではなかったようで

そのあたりの事、色々写真で見せてくれている。

一週間も行ってたそうだから続編がまだまだありそう。

他方、もうすぐ姐さん、阪神競馬場に帰ってくる。

 

1306231_010_01

 

オルフェーヴルとキズナは共にフランスに到着。

オルフェーヴル、病気は大事なかったようでヤレヤレ。

今週末の放送はゴルフ中継の都合でなくなったみたいだけど

ゴルフファンも大事だろうし仕方ないか。

姐さんの明るい高音と落ち着いた中低音、

楽しくあり~の時に格調高い放送、楽しみにしておこう。

 

てなことで、結局8月は

美香りん姐さんの記事を書かずじまいだったのだけど、

ほんでも検索アクセス数で第3位の高位キープ。

「競馬BEAT」が始まればもっと増えるだろう。

 

一方、1位には「眞鍋かをり 美脚」が復帰。

この3年間、首位を譲ったのは2回だけだったから、

これはそろそろ殿堂入りという事にしようかと考え中。

ということで

 

1308041_003_01

 

久し振りに眞鍋さん、超美脚!

8月3日の「駆け込みドクター!」で何故にの美脚アップ。

眞鍋さんより背の低いお隣さんより足首細いって・・・・。

 

んで2位はこれも定着「たかじんNOマネー」

テーマが多彩なことも理由の一つ。

 

1308171_080_01

 

ややこしいことは国際弁護士がさばいてくれるし

突っ込みどころは黒田はんが作ってくれるしで

眞鍋さんは超リラックス。

これだけ肩の力が抜けた眞鍋さん、そうは見られない。

 

むしろ黒田はんの方が緊張してるかな?

3年も地底生活してたからやむを得ないか。

せっかく地表に出てきたんだし、

もう少し高い所まで登って脱皮しまひょ(蝉かっ!)

 

1308051_003_01

 

さて、「ジェネレーション天国」は9位に入った。

でも他は「戦闘中!」とか「今夜くらべてみました」とか

8月以前に出演した番組が並ぶ。

眞鍋さんが最終勝者となった「戦闘中!」は

先月ダントツの1位だった余波だろう。

「今夜くらべてみました」も、眞鍋さんちの面白話

色々ぶっちゃけたしのこれも余波に違いない。

 

 

ってなことで8月度当ブログ検索アクセス

多かったぞ順位は以下の通り。

 

 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:たかじんNOマネー
 3位:杉崎美香
 4位:戦闘中!
 5位:今夜くらべてみました
 6位:Qさま
 7位:眞鍋かをり メイク
 8位:眞鍋かをり 髪型
 9位:ジェネレーション天国
10位:アナザースカイ

 

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

御苦労さまでしたの黒田はん白熱対決「マネー」

 

さてと「たかじんNOマネー」今回は、

黒田はん vs 25人の中国人。

テーマは歴史認識、パクリと尖閣問題だ

 

1308311_002_01

  

って、大丈夫か?

どえらく緊張黒田はん、全然大丈夫じゃなさそう。

これはイカンということで、

青山繁晴さん、久し振りに講師として登場だ。

 

黒田はんとは初対面、ではなく実は二度目らしいのだが、

ツルぴかハゲヒロさん(大阪の人なら分かる)の

黒田はんも知らなかったエピソードも披露して

エッ!そやったんの驚き地底人。

 

1308311_008_01

 

で、青山先生の講義に学ぶ黒田はん。

「毛沢東は南京大虐殺を語ったことはない」

そりゃそうだ。南京戦の当事者は国民党軍だし、

蒋介石は戦争資料を全て台湾に持っていってしまった。

中国共産党は何のデータを持っていないのである。

 

蒋介石は対日賠償請求の為、資料を整理していたが、

賠償請求を放棄したので結局、表に出ることはなかった。

日本も敗戦により多くの資料を処分している。

知らない者同士で空中戦をするより、

台湾に保存されている資料を精査すべきだろう。

 

だが、中国共産党にはそれができない。

そのせいか、日本にそれを求めよう

という動きがあったのは80年代のことだ。

当方の知る人にも盛んに接触を図ってきて

なんとか止めようとしたのだが、

某大新聞や某有名ジャーナリストの力もあって、

まんまと乗せられてしまった人がいたのは残念だ。

 

1308311_015_01
  

眞鍋さんはなんでやらないのかと黒田はん。

なにを言うか眞鍋かをりさんは

友好的雰囲気の場にこそふさわしい。

嫌われ役は黒田はんの仕事だっせ。

 

汗だくで戦い終えた地底人をねぎらう眞鍋さん。

よく健闘したとは思うが非を一切認めない中国式に

一緒に巻き込まれ乗せられてはいけない。

長くなるので末尾の付録に書くことにするが、

隣室の資料を手に取ることができないので全て記憶頼み。

大雑把にしか書けないし記憶違いもあるかもしれないことは

予めごめんね。

 

1308311_028_01
  

「講義のタイトルがパクリだ」なんて指摘され

やられましたねと眞鍋さん。

いやいや、あれはパロディーであってパクリやおまへん。

 

日本も昔はパクッてたという攻撃に

反論すべきだったと指摘された黒田はん。

高度成長期、技術貿易で日本はずっと赤字だったが、

それは技術を買ってきたのであってパクッてきたのではない。

テスタロッサのチョロQみたいなのや

ポルシェボクスターのそっくりさんとかは、

まぁ・・・・パクリだけどね。

 

パクリでは非を認めざるを得なかった中国人だが、

尖閣ではそれなりに言ってくる。

でも、想定問答集どおりという感じで最後、

資源が出たから自分のものってずるくないですかと言われて

「政治ってそんなもんだよ」って、居直りか?

切り取り自由の帝国主義時代ではないぞ。

国連憲章くらい読め。

 

1308311_043_01
  

さすがにカチンと来たか

「言い返したくなりました」

「私もやりたい。勉強します」

う~ん、眞鍋スマイルで戦闘力なくしそう。

やるならテーマを選ばないとね。

 

 

 

 

<付録>

 

便衣兵の話

 

南京戦に参加した元兵士達から便衣兵の話は腐るほど聞いた。

便衣兵がゲリラとして抗戦した事実があったかどうか

正確には分からないが、当方が聞いた範囲ではなかった。

サンプリングが何千何万とある訳ではないし

戦域の全て、戦争の全時期を網羅している訳ではないので

断定はしない。

 

その上での話だが、便衣兵は

ほぼ「敗残兵」として認識されていた。

当時書かれた史料を見てもこの二つは同義である。

ここでいう史料とは後世の人間が編集したものでも

印刷物として発表されたものでもない。

まさにあの時、現場にいた人が書いた直筆の現物史料である。

あの時あの場にいた人の理解と感覚を知る上では百%正しい。

 

ゲリラはジュネーブ条約で守られないとか

捕虜の扱いに関する国際協定など

現場には徹底されていなかったなど

後世の解釈はそれはそれでやったらいいが

ここでは踏み込まない。

 

現場の空気としては軍服を着た捕虜も

便衣兵も敗残兵(逃亡兵)も全て一緒。

武装解除して開放するか処刑するかのどちらかだった。

便衣兵の場合、兵である確証はほとんどなく、

掌が柔らかいから農民ではない兵だろうとか

面構えが反抗的だからとか、

かなりいい加減な基準で選別されたと聞いた。

 

太平洋戦争でも捕虜の銃殺は行われたし、

戦犯に問われたケースもあったが、まさかあれが

戦争犯罪だとは思っていなかったのではないかと想像する。

便衣兵狩りは明白な捕虜でもなく、さりとてナチスドイツが

ソ連や北イタリアで行った村民皆殺しの虐殺とも違う。

だが、選別してるだけマシだなんて話もぞっとしないし、

便衣兵狩りも虐殺というならそうだろう。

 

だが、どちらが酷いかの比較級の話ではなく、

戦争の実相を見つめる視点として、その後の戦争で

悲劇が拡大再生産されたことも見ておかなくてはならない。

その意味で後のワルシャワ、スターリングラードなど

大都市での市街戦を先んじたものだったと思う。

 

住民を巻き込めば悲惨は何倍にも増幅される。

住民と兵士の区別がつかないとなおさらだ。

だから、より規模の小さい村レベルでの住民虐殺も頻発した。

こうした行動にはパルチザンに協力した

「ベトコン」の拠点になっているなど

戦闘の延長としての口実がつくもので、

戦闘行動だったのいい訳はきかない。

 

黒田はんそれはあかんでの話

 

「当時は」「当時は」って当時を正当化してはダメだろう。

それでは敗戦もやむを得なかったことになり

何も学んでいないに等しい。

日米開戦前にも蒋介石は講和の申し出をしていたし、

国民党と和解していれば米国の介入はなかった。

 

さらに極東ソ連軍の動きは日本の動静で決まる。

独ソ戦の帰趨を左右する外交カードを日本は握っていた。

チャーチルは独ソ共倒れを望んでいた。

直接の敵であるドイツが勝つのは困るだろうが

さりとて戦後世界でスターリンの発言力が強大化するのは

できれば避けたいところ。

逆に思い切りソ連を支援するなら極東の緊張を解き、

シベリア鉄道でアメリカが支援物資を運ぶことを妨げない

という手もある。

 

それが現実には日米開戦によって

ジューコフ将軍とシベリア軍団は独ソ線に投入され、

レニングラード、クルスク、そしてベルリンへと

ヒトラーを追い詰めてゆく。

おまけに英米をしてスターリンに

日ソ不可侵条約破棄への承認を与えさせ、

その反作用としての対ソ抑止効果という意味で

原爆投下を後押しする結果となった。

 

ところが日本政府は既に対日戦を企図していたスターリンに

講和の仲介なんぞを申し入れていたのだから

ったく何やってんだかである。

蒋介石はといえば、日本の敗色が濃くなってからも

日中協力は大事だからと連合国に対し一肌脱ぐ用意がある

と伝えてきている。

ところが在支那派遣軍司令部はレイテの敗戦すら知らず

(信じられないが当時の参謀がそう述懐している)

「何偉そうに言うとんねん」と蒋介石の申し出を一蹴している。

 

やることなす事なにやってんだかなのであって、

時の軍国主義政権を擁護すべき要素は全くない。

あんな政権を誕生させてしまったことこそ

最も反省すべきことである。

 

もう一つ言えば外国に軍隊を派遣して

土地と国民を支配すればそれは侵略である。

日本の領土が脅かされた訳ではないのだから

防衛戦争とは言えない。

それを進出などと詭弁を弄していると、

尖閣に中国軍が上陸しても

「これ進出、侵略ないよ」と言われてしまうぞ。

 

認めるべきは認める。

だったらいいなのお花畑はファンタジーだ。

サンフランシスコ講和条約を根拠に尖閣は日本領

と主張しながら

他方でサ条約を全面否定するような

日本正しかった論を吹いたって

仰る通りと同意する国は一国もないだろう。

 

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »