« 眞鍋さん、日光突っ込み合戦の結末は天佑? | トップページ | 環状線みたいに丸くは収まりません「マネー」誰が一番悪いでSHOW »

2013年8月25日 (日)

出でよスーパーサイヤ人?眞鍋さんの人生行路~『婦人公論』インタビュー

 

いやしかし、『婦人公論』とはまた、

もうじき創刊100年を迎えようかという

超老舗の大人雑誌に眞鍋かをりさん単独インタビュー記事。

眞鍋さんもいよいよ大人な芸能人の仲間入りか。

めでたきことではないか。

 

Img080_01

 

モノクロだけど写真はざっくばらんないつもの眞鍋風。

リラックスムードの眞鍋さんだ。

 

本記は2ページでインタビュー記事としては長い方。

勿論、音読すれば5分くらいで読み終える量だから、

実際はこの10倍は喋っているはずだが、

練達のライターらしくナチュラルにまとめている。

眞鍋さんらしさも良く出ていて上手い。

男子も意を決して手に取る価値ありだ。

 

眞鍋家の円満ぶりはつとに知られているところだが、

家族愛に包まれた10代から激動の20台へ

でも人生トータルすればいいこととそうでないこと半々だ

ってことで30代の充実を語る。

 

それなら恋愛の方も、となるのだけど、眞鍋さん曰く、

圧倒的に尊敬できる人になるだろうと。

御尊父様が第二の悟空とするなら第三の悟空。

それってあれか?

スーパーサイヤ人とかいうヤツか?

ちょっと違う?

そうですか。

 

恋愛がうまくいかなくても

ホットな家族愛があるので大丈夫。

それを超えるほどものにはならなかった

・・・・のではないかと自己分析の眞鍋さん。

だからスーパーサイヤ人か(違うんだっけ?)。

 

でも10代の頃に想定していた結婚→出産の人生行路

既に踏み外しているのだから、これからも

型にはまらず生きてゆくさと眞鍋さん。

細かく計画を立て過ぎてそれに縛られる、なんてことのない

ハプニング連発眞鍋旅みたいに、

きっと人生の波濤も乗り越えてゆくに違いない。

 

|

« 眞鍋さん、日光突っ込み合戦の結末は天佑? | トップページ | 環状線みたいに丸くは収まりません「マネー」誰が一番悪いでSHOW »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋さん、日光突っ込み合戦の結末は天佑? | トップページ | 環状線みたいに丸くは収まりません「マネー」誰が一番悪いでSHOW »