« 海に行った眞鍋さんと行けない男爵、よく分からない翁のゴールデンラジオ | トップページ | 元気になるんデス眞鍋さんの栃木旅続編 »

2013年8月29日 (木)

カスでもイメージアップの「カスベガス」

 

「カスベガス」は先週の続きで決着篇。

なのだが・・・・・

 

1308281_011_01
  

「エッ!えぇ~?」と眞鍋さん、

有吉さんからのいきなりの口撃にちょいとビックリ。

先輩から対決企画での八百長を打診されたらどうするか

がテーマなのだが、

眞鍋さんならそうですかと乗るだろうとの有吉予想。

 

でも、言われる事ないよねと自らフォロー。

う~む、これが毒舌だけどマイルドにしていると

眞鍋さんが例えたブルーチーズ、ブルー・デ・ネージュの味か。

 

それはともかく、実際にターゲットになったのは

手島優さん、キンタローさん、鳥居みゆきさんで

仕掛け人は野沢直子さん。

これが芸人に厳しいようで優しい、ボロカス言ってるようで

結局、イメージアップになってるみたいな

大阪のテレビによくある展開。

 

1308281_007_01_2

 

「嫌だなこの設定」と言いつつ、

眞鍋さんの表情も優しくなってしまう。

 

有り余るパワーを押し隠す手島さん、でも実は

野沢さんも負けようとしているので手抜きの限界に挑戦の体。

短距離走では、先行させたつもりの野沢さんが

ゴール前で(わざと)転倒!

一瞬、「へ!?」と躊躇しつつ手島さんも転倒。

「あそこ滑りますよ」

 

他方、キンタローさんはさも本気を出しているかのような

これは迫真の名演技。

これを見て手島さんと同じ手を使われてはイカンと思ったか

野沢さん、短距離走での転倒をゴールにぐっと近づけた。

さすがに対応できなかったキンタローさん、

転んだからと再レースを主張。

 

番組では嘘つきカス芸人の烙印を押すのだが、

イメージアップだよね。

 

1308281_017_01
  

では、予測不能芸人、鳥居みゆきさんはどうするのか?

「信念を持ってあれをやってると思うので変えないと思う」

眞鍋さん、八百長はしないと予想。

 

果たして鳥居さん、言を左右に分かってるのかいないのか

全然、野沢さんとの会話が噛み合わないまま本番突入。

途中、再度の誘いもなんのそのの完全勝利。

でも、「賞金は渡すつもりだった」と

まさかのベストアンサー。

 

眞鍋さんの予想をも超えた大正解となってしまったけど、

こういう番組、嫌いじゃない。

 

|

« 海に行った眞鍋さんと行けない男爵、よく分からない翁のゴールデンラジオ | トップページ | 元気になるんデス眞鍋さんの栃木旅続編 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海に行った眞鍋さんと行けない男爵、よく分からない翁のゴールデンラジオ | トップページ | 元気になるんデス眞鍋さんの栃木旅続編 »