« ノッテきたか黒田節と爆笑眞鍋さんの気になる「マネー」ニュース | トップページ | 「最後の世代」と命運託された眞鍋さんのゴールデンラジオ »

2013年8月20日 (火)

思索する眞鍋さんにあるのか続編

 

熱闘!甲子園!!でなくとも暑い屋外、

熱湯!エア風呂!!

なんて言ってる場合ではない。

眞鍋かをりさんはゴールデンラジオ、

休むことなくお仕事の様子。

 

それは後に譲るとして先日の「マネー」

眞鍋さん、本番中に半分自分の世界に入っている時間があった。

キスフレの話題の時、

「初めて聴いた」

「メディアが作ったブームじゃないの?」

オッサン連中、イマイチぴんと来ないので

それではと一番若い眞鍋さんに、

 

「キスだけで終わった付き合いあったでしょ?」

「ありました」

「それだけで終わるつもりだった訳ではないですよね?」

「それは不本意です」

きっぱり語った眞鍋さんだけど、

このあたりから視線が遠くに行ってしまう。

 

でも、半分は人の話も聴いていて、

昔、その筋の女性でも春は売っても心は売らず、

唇は与えなかったのだという須田慎一郎さんの言に

「ほ~~~」と深く頷き

「そんなに感心することでもないと思います」

なんて国際弁護士に突っ込まれる一幕も。

 

1308171_093_01
  

何を考えていたのでしょうか眞鍋さん。

途中、言いかけたのだけど、空気が既に変わっていて、

我に返ったら黒田はんのギャウグメッセンジャー攻勢。

もう笑うっきゃない状態だった。

 

ひょっとすると続きはメルマガで、

みたいな展開になるのか。

ちょっと注意しておこう。

 

 

と言いつつ当方、落ち込んでもないのにずっとうなだれていて、

なんでやねんと分析するに、首の筋肉が落ちて

顔を上げていられなくなってしまっていた。

PCに向かう時は「へへーっ」とお代官様に両手を投げ出し

額を地面にこすりつけての土下座態勢。

そのままでは変換できないので顔を上げざるを得ないのだが、

これが結構辛い。

ヘッドレスト付きの椅子を入手するしかないが、

電動ベッドが40万円と聴き、

飛び出す両目を押さえるので今は手いっぱい。

何か工夫をしないとね。

 

|

« ノッテきたか黒田節と爆笑眞鍋さんの気になる「マネー」ニュース | トップページ | 「最後の世代」と命運託された眞鍋さんのゴールデンラジオ »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

そのような状況なのにこのブログの完成度。
恐れ入ります。

ハード面での知識は皆無なのでアドバイスできず申し訳ありませんが、たとえ写真が減ろうとも、誤変換があろうとも、全文ひらがなになったとしても、Nagaraさんの真摯な姿勢は変わることなく伝わりますのでご安心を。

投稿: 洵之介 | 2013年8月22日 (木) 13:29

おおきにおおきに。けどそない大したもんやおまへんで。

投稿: KenNagara | 2013年8月23日 (金) 04:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノッテきたか黒田節と爆笑眞鍋さんの気になる「マネー」ニュース | トップページ | 「最後の世代」と命運託された眞鍋さんのゴールデンラジオ »