« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

元気になるんデス眞鍋さんの栃木旅続編

 

「ヒルナンデス」の栃木ロケはこれまた先週の続き。

日光縁結び旅の次は那須高原で夏バテ解消旅。

でも、島崎和歌子姉さんと眞鍋かをりさん、

夏バテしてなさそう。

 

1308301_008_01

 

元気いっぱい眞鍋さんは騾馬の背に。

あまり揺れないしおとなしいし気持いいしで

「超イイ子」

日本に200頭というガーンジィ牛も知っていたみたい。

やはりチーズプロフェッショナルとしての関連知識か。

チーズは出てこなかったけど。

 

1308301_016_01

 

「こういうの見るとすっごい元気になるじゃないですか」

って島崎姉さんのお薦めだけど、眞鍋さんは「ここ何?」

なんて言っていた那須とりっくあーとぴあ。

でも一番はしゃいだのは

 

1308301_025_01

 

やっぱり眞鍋さん。

縦横を換えただけなんだけど

「これ嬉しい!」と素直に喜んでしまう。

相変わらずというか前にも増してなのか

鞭のように筋肉もしなやか眞鍋さん、夏バテとは縁がなさそう。

 

1308301_032_01

 

はしゃいだらメシだとヤマメに舌鼓の眞鍋さん、

つるむらさきの粘りも天ぷらで。

どんな料理に入れても味を緑一色にしてしまうので、

当方、使うのを諦めた野菜だが、他の食材と合わさずに

その手があったか天ぷら。

 

ほんじゃあこれもとスベリヒユ。

例え(比喩)がスベる?

「ワシの顔はカニの甲羅か」みたいな

例え突っ込みが寒くなってしまうのか?

 

1308301_037_01

 

でも、そんなことはないらしい。

「どんだけスベッても後悔しないですよ」

その味を愛でた眞鍋さんの比喩、

島崎姉さん大爆笑でスベらなかった。

 

1308301_042_01

 

と思ったら姉さんの様子がちょっとおかしい。

訳もなくイライラしたり、

急に悲しくなったりするようになったって

思春期か?

なんぼなんでも遅すぎるやろ。

 

かと思うと花鳥風月に胸を打たれ、

「あぁ、空って凄いなぁ~」

それ、64歳大竹まこと翁と同じ境地か?

なんぼなんでも早過ぎるやろ。

 

1308301_052_01
  

そんな時は肉だ炎だファイアーッ!

最後まで元気な眞鍋さん。

130gで8千円ってどーよの極上牛

ワインをぐっと飲みながらの一口で

 

1308301_072_01

 

なんだかますます元気になりそうな眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

カスでもイメージアップの「カスベガス」

 

「カスベガス」は先週の続きで決着篇。

なのだが・・・・・

 

1308281_011_01
  

「エッ!えぇ~?」と眞鍋さん、

有吉さんからのいきなりの口撃にちょいとビックリ。

先輩から対決企画での八百長を打診されたらどうするか

がテーマなのだが、

眞鍋さんならそうですかと乗るだろうとの有吉予想。

 

でも、言われる事ないよねと自らフォロー。

う~む、これが毒舌だけどマイルドにしていると

眞鍋さんが例えたブルーチーズ、ブルー・デ・ネージュの味か。

 

それはともかく、実際にターゲットになったのは

手島優さん、キンタローさん、鳥居みゆきさんで

仕掛け人は野沢直子さん。

これが芸人に厳しいようで優しい、ボロカス言ってるようで

結局、イメージアップになってるみたいな

大阪のテレビによくある展開。

 

1308281_007_01_2

 

「嫌だなこの設定」と言いつつ、

眞鍋さんの表情も優しくなってしまう。

 

有り余るパワーを押し隠す手島さん、でも実は

野沢さんも負けようとしているので手抜きの限界に挑戦の体。

短距離走では、先行させたつもりの野沢さんが

ゴール前で(わざと)転倒!

一瞬、「へ!?」と躊躇しつつ手島さんも転倒。

「あそこ滑りますよ」

 

他方、キンタローさんはさも本気を出しているかのような

これは迫真の名演技。

これを見て手島さんと同じ手を使われてはイカンと思ったか

野沢さん、短距離走での転倒をゴールにぐっと近づけた。

さすがに対応できなかったキンタローさん、

転んだからと再レースを主張。

 

番組では嘘つきカス芸人の烙印を押すのだが、

イメージアップだよね。

 

1308281_017_01
  

では、予測不能芸人、鳥居みゆきさんはどうするのか?

「信念を持ってあれをやってると思うので変えないと思う」

眞鍋さん、八百長はしないと予想。

 

果たして鳥居さん、言を左右に分かってるのかいないのか

全然、野沢さんとの会話が噛み合わないまま本番突入。

途中、再度の誘いもなんのそのの完全勝利。

でも、「賞金は渡すつもりだった」と

まさかのベストアンサー。

 

眞鍋さんの予想をも超えた大正解となってしまったけど、

こういう番組、嫌いじゃない。

 

| | コメント (0)

2013年8月28日 (水)

海に行った眞鍋さんと行けない男爵、よく分からない翁のゴールデンラジオ

 

どうしたのだ大竹まこと翁

My daughter came from America.

....soide(そいで?).......uchini(ウチに!?)

stay about 10days........

米国から御令嬢がかの国のお友達とともに帰国中で

スタジオ見学に訪れていたらしい。

どやねん

 

20130827
  

だったらこれはどやと眞鍋かをりさん、

ジャパニーズアニメの代表作、

ドラゴンボール実写版(?)を披露。

 

かと思えば髭男爵、海水浴行こかと漏らしたら、

奥方はビニールシャチの上でカレーを食い、

お子様は亀のビニールプール

シミュレーションに余念がないとな。

 

そんな様子が不憫で、

予定した日に仕事が入ったこと

告げられずにいる苦悩男爵。

「断ればいいのに」と眞鍋さん「家族は大事にしないと」

「貴重な仕事を」と反論男爵だけど

「CM取ったんだから」と大竹翁。

「今年はもういいでしょう」(眞鍋さん)に

「ふざけんじゃねーよ」

 

ちなみに眞鍋さん、水着も購入し、

一度使ったそう(いつもの由比ヶ浜らしい)。

だけど、海には入らない。

海に入るのは「本気の時だけ」って

どんな本気やねん。

 

しかし由比ヶ浜には

茣蓙の上で焼きモロコシやところてん食うような

昔ながらの海の家はないと聞き、

がっくり気落ちするオッサン達であった。

 

 

 

みんなの党の党首が自ら御来演。

党内人事の揉め事は方針の違い。

二大政党制を想定して野党合流、

ひとつの党を作ろうと画策していたから辞めてもらったのだと。

 

オジサンとしては二大政党制なんて

アメリカくらいのもんで日本にはそぐわないし、

合流よりは独立したまま連合した方がいい。

現に自公はうまくいっているではないか・・・・

要約すればこーゆーことだ。

 

新自由主義の党なので消費増税反対、TPP賛成。

経済成長による増収で財政再建は可能、

という点は藤井聡教授らリフレ派と一緒。

違うのは規制緩和か公共投資か。

クビになった元幹事長も「政府は何もしなくていい

民間に任せておけは景気は良くなる」と言っていた。

 

リフレ派は需要を創出しないと企業も投資しないから、

国が起爆剤を投じる必要があるとする。

機械的事務的に民間に任せるから公募だ競争入札だ

とやってもダ~レも手を挙げてくれないなんてことは

大阪で頻繁に起こっていること。

 

規制がいかん、既得権益だという前に、

なぜ規制ができたのか、

今の中国と似たような公害や労働災害が多発した

60年代まで遡ってよ~く考えてみよう。

 

民間に任せるとは「企業が活動しやすい」とほぼ同義だが、

では、中国みたいにやりたい放題にするのか?

という疑問が残る。

企業収益が増大した時期でも賃金は下がり続け、

利益は投資家が一人占めというのが

小泉構造改革の結果したもの。

「企業が活動しやすい」=「人々が働きやすい」ではない。

 

とはいえ、総理も大臣も

政策スタッフを引き連れて入閣すべきで

一人で官僚に囲まれたらダメという方針はその通り。

3.11への対応一つとっても、霞ヶ関官僚が

巨大な利権集団と化していることは誰の目にも明らか。

公務員制度改革は断行されるべきだし、

その流れで見る限りでの規制緩和は必要ではないかと思う。

 

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

ピリリと辛い山椒より、じわりと味出る眞鍋味的アド街ック

 

24日の「アド街ック天国」、今宵は内神田って、

一段と細かく刻んできた。

小分けしないと行くとこなくなってしまうから

それはそれでいいとして

眞鍋かをりさん、内神田といえば

 

1308241_012_01

 

五指山という店、松陰神社前にあった頃、

近所に住んでた眞鍋さん、行こうと思っていたけれど

果たさぬ内にお引っ越し。

心残りに思っていたらお店も内神田に引っ越した

という情報をキャッチしたそうな。

でもまだ行ってない。

 

行ってやろうと情報は集めるのだけど、

実際にはなかなか行けないってことあるある。

1時間以上かかる場所だと

その為だけに行くってなかなかできないしね。

 

でも、その五指山、18番目にちゃんと登場した。

土鍋麻婆豆腐丼が評判というVTRに「そうそう」と眞鍋さん。

「山椒の効いた麻婆豆腐が美味しいって聞いてた」

故陳健民師の著書に学んだ当方、

山椒の効いてない麻婆豆腐は許せないぜ。

 

1308241_027_01

 

寿司とポテサラもいいかもって眞鍋さん言ってたら、

ぶっかけ蕎麦に焼き鳥乗せたみたいなのが

新名物として出てきた。

冷製の鰊蕎麦みたいなもんだから味の想像はつくし、

確かに今までなかったのが不思議。

(内神田に鰊蕎麦はないかも)

 

1308241_041_01

 

安くてメニューのやたら多い居酒屋ってのもあるある。

というか、居酒屋はこうでなくっちゃって感じか。

「(懐具合に)ハラハラしながら呑むのホント嫌」

って眞鍋さん。

よっしゃそれならと「つけといてくれっ!と言って

断られたらハラハラじゃ済まないもんね。

いや~あの時は焦った(昔の話)。

 

1308241_058_01

 

カードあるし眞鍋さんはそんな経験ないんじゃないかな?

あ、ロスでカードが使えなくなった事件があったっけ。

 

でも、そんなこんなを乗り越えて、

年配の方が作る煮物の味みたいな芸の味がきっと出てくる。

指からと言わず全身、存在そのものから味が出て。

まぁ、眞鍋味、今でも十分出てるんだけどね。

 

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

環状線みたいに丸くは収まりません「マネー」誰が一番悪いでSHOW

 

眞鍋かをりさん元気いっぱいのオープニング、

その隣で冴えない顔の底辺黒田はん。

 

1308241_009_01

 

ゲストの篠田恵里香弁護士は司法研修所45期、

エリート国際裕福お坊ちゃん弁護士が61期ということで

それならワシはNSC10期と応じた黒田はんだったのだけど

「拘置所にはないんですか?」

「ないよっ!番号はあるけど」

てな応酬でちょいテンションダウン。

 

でも世の中もっと悪い奴がいるぞと「どっちが悪いでSHOW」

テーマを3本に絞ったので即興漫才も入れつつの

そこそこ議論は尽くした感ありの回。

 

1308241_030_01

 

まずは痴漢サイト(なんじゃそら)になりすまし書き込みをして、

それを真に受けたバカがホントに実行、逮捕されたけど

騙されたということで不起訴、書き込みした奴がとっ捕まった話。

 

そもそも痴漢されたい希望書き込みがあったからといって、

ほんまにやるのってどやねんの黒田はん、仰る通り。

しかし、情状酌量の余地が全くないのは書き込んだ奴、

「お前が悪い」とゲストの藤井聡京大大学院教授。

 

そこに一石投じたのが眞鍋さん

 

1308241_018_01_2
   

ホントの痴漢プレイヤーはどうしたらいいのだと

「そこに行きますか」の方向転換。

でもこれが意外に難しい。

 

双方合意の上なら犯罪にならない

と聞いてなんでやねんの黒田はん、

例えば電車の中で裸になって・・・・

「それは公然わいせつです」

 

では境界線は何処にあるのかとミニコント

「ねぇ何線にする?」(眞鍋さん)

「そやなぁ丸く収めたいから環状線」(黒田はん)

 

1308241_040_01

 

眞鍋さんのフリも良かったけど

綺麗に応じた黒田はんも流石の一席。

 

我に返って自分が被害者だったらと眞鍋さん、

「仕返ししていいんだったら

書き込みした人に仕返ししたいですね」

うんと頷く識者諸氏。

 

でも、妄想の範囲かどうかの判別が難しい

痴漢サイトの規制には課題が残るものの、

やっぱ実行に及んだ奴もとっちめるべきだった

と諸氏の見解は一致した。

 

1308241_048_01

 

お次は福島原発事故。

私企業にやらせた政府が悪いのか、

安全対策手抜きの最終判断をした東電か。

 

「予見できなかった」「想定外」

などという言い訳は一切通用しない。

貞観地震の大津波の事は知っていたし、知っていたからこそ、

福島第二に追加した非常用電源のひとつを高台に置いた。

(貞観みたいな津波は来ないと思いたいが、もし来たら困るから)

だから第二は爆発を免れ、何もしなかった第一は爆発した。

 

より震源に近い女川原発が爆発しなかったのも、

東北電力が地質調査で貞観地震の津波の規模を調査し、

それなりに対策をしたから。

東電だけ知らなかったは通らない。

東北電力は知っていたけど東電は知らなかった

というなら単なるボンクラの証明。

 

しかし、国会で全電源喪失なんて考える必要はないなどと

傲然と答弁したのは安全保安院。

総理(当時も安倍さん)も同様の答弁をした。

答弁書を書いたのは通産官僚。

 

安全保安院のメンバーだった学者が

事故直後だというのにニタニタ笑いながら

「完全な安全対策をしたら凄いお金がかかるんですよ」

なんてことを平気で言っていたのを思い出す。

なにがそんなに可笑しいのかさっぱり分からなかったが、

利益優先で手抜きしないよう見張るのが

お前らの役割だったのではなかったのかと感じたものである。

 

政財官学が金と利権で結びつき、

国民の生命と安全を犠牲にした結果である。

将来のエネルギーを真剣に考えた人もいるだろうが

それが貫徹されていたら全電源喪失はなかったし、

ケチった安上がりポンコツタンクから

汚染水が大量に流出することもなかった。

 

1308241_067_01

  

「一番悪いところ以外は悪くないということではない」

と国際弁護士。

「責任のバランスですね」と眞鍋さん。

 

福島の子供たちの甲状腺異常が報じられて一年以上経ち、

18人に甲状腺癌が見つかった。

可能性を含めると40人以上に及ぶという。

因果関係が証明できない

などの世論操作が行われるだろうが

因果関係が科学的に証明されていないことなど

世の中にはいくらでもある。

それがこと人の健康と安全にかかわることならば、

あらゆる可能性を否定せず対処するのが当たり前である。

 

「原発は安全」は間違っていた。

全電源喪失も現実に起こった。

「メルトダウンしていない」は嘘だった。

時間が経てばいずれバレる嘘を平気でつく(小学生か)。

それでもなお安全安全と言い続ける。

そうであって欲しい心理につけ込むかのようで

誠実とは言えない。

原発も放射能も安全ならどれだけほっとするだろう。

 

1308241_089_01   

 

さて、最後は万引き少年が現場で警察官から逃げ

踏切で電車にはねられ死亡。

被害者の書店店主が

当事者でもない人々から非難を浴びノイローゼ。

一時は店を閉じたという話。

 

少年に全責任を負わせることはできないから

保護者と保護すべきだった警察官の責任だろう

と思ったけど同意見は現れず。

なんでや?

 

まぁ選択肢になかったからなんだけど、

スタジオでも一般アンケートでも誰やねんお前的赤の他人が

義憤に駆られてというより面白がって非難したことを一番とする。

「匿名で非難するのは卑怯な行い」と藤井教授が言えば

篠原弁護士は「非難ばかりする層が社会の中にある」と指摘。

先日「とくダネ!」が取り上げてた連中だ。

文句つける対象を常に捜していて

カモを発見すると数百件の書き込み。

「すーっとする」とのたまう病んだ人々。

 

「実名顔写真入りだったら書き込まない人がほとんどでは」

と藤井教授の説に同意する眞鍋さんだけど、

須田慎一郎さんによると最近は

数日で収まるケースが多いそうで

しつこく粘着する重症患者は減ってるらしい。

軽症患者はスルー、重症の奴は本人の為にも

じゃんじゃん摘発してもらうのが一番か。

 

ところで、自分のガキが万引きしてるのに

店に文句言いに行くバカ親もいるらしい。

 

1308241_099_01

 

「自分の子どもは可愛いか知らんが

他人から見たらいっこも可愛くない」

黒田暴れ節で取り敢えずまた来週。

 

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

出でよスーパーサイヤ人?眞鍋さんの人生行路~『婦人公論』インタビュー

 

いやしかし、『婦人公論』とはまた、

もうじき創刊100年を迎えようかという

超老舗の大人雑誌に眞鍋かをりさん単独インタビュー記事。

眞鍋さんもいよいよ大人な芸能人の仲間入りか。

めでたきことではないか。

 

Img080_01

 

モノクロだけど写真はざっくばらんないつもの眞鍋風。

リラックスムードの眞鍋さんだ。

 

本記は2ページでインタビュー記事としては長い方。

勿論、音読すれば5分くらいで読み終える量だから、

実際はこの10倍は喋っているはずだが、

練達のライターらしくナチュラルにまとめている。

眞鍋さんらしさも良く出ていて上手い。

男子も意を決して手に取る価値ありだ。

 

眞鍋家の円満ぶりはつとに知られているところだが、

家族愛に包まれた10代から激動の20台へ

でも人生トータルすればいいこととそうでないこと半々だ

ってことで30代の充実を語る。

 

それなら恋愛の方も、となるのだけど、眞鍋さん曰く、

圧倒的に尊敬できる人になるだろうと。

御尊父様が第二の悟空とするなら第三の悟空。

それってあれか?

スーパーサイヤ人とかいうヤツか?

ちょっと違う?

そうですか。

 

恋愛がうまくいかなくても

ホットな家族愛があるので大丈夫。

それを超えるほどものにはならなかった

・・・・のではないかと自己分析の眞鍋さん。

だからスーパーサイヤ人か(違うんだっけ?)。

 

でも10代の頃に想定していた結婚→出産の人生行路

既に踏み外しているのだから、これからも

型にはまらず生きてゆくさと眞鍋さん。

細かく計画を立て過ぎてそれに縛られる、なんてことのない

ハプニング連発眞鍋旅みたいに、

きっと人生の波濤も乗り越えてゆくに違いない。

 

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

眞鍋さん、日光突っ込み合戦の結末は天佑?

 

「ヒルナンデス」ロケ企画に出演の眞鍋かをりさん、

縁結びということで日光へ。

ん?縁結び?

 

「ええっ!!」と大げさに驚く島崎和歌子さんの隣で

ちょっと待っての眞鍋さん。

気持ちは分かると案内役、ライセンスのお二人、

けど島崎はん、

なんであんたが驚いたはりまんねんの突っ込みに

 

1308231_060_01

 

それを好機と見たか眞鍋さん、さっそくの先制口激!

不敵な笑みで応える島崎姉さん。

アラフォーとアラサーの括りということで同じ扱いらしい

ということで

 

1308231_002_01

 

勝ち誇る島崎オバハ・・・・いや、姉さんのはずなのだが

相変わらずオバハン色全開衣装。

なんかの番組で指摘を受けていたはずだが、

こーなるともはや狙っているとしか思えない。

 

1308231_016_01

 

眞鍋さんをフォローする声も聞かれたのだが、

「全部うまくいかない」とオバハン、すかさずの仕返し。

「ベロベロバー」って、これは突っ込み合戦の予告か。

 

1308231_029_01

 

氷が旨いのか削り方が巧いのか

はたまたトッピングの妙なのか

取り敢えず、天然氷などを食べてみたり、

33歳後厄ということで最近ちょっと有名、

龍のひと筆書きを描いてもらったりの何やかや。

 

1308231_034_01

 

レストランのオッサンが眞鍋さんのファンだったの偶然で

「大好きです」のリップサービス発言、したものの

ちょっと照れてみたり。

いやいや、「大好き」の対象はあくまでチーズケーキでおま。

 

とかやってる内にロケの本丸東照宮。

いよいよ近づいてきました縁結びのパワースポット、

と思ったら華厳の滝もかくやの大豪雨に。

 

1308231_051_01
  

「和歌子さんが縁結びの神社に来たら豪雨になりましたよ」

オチつけたらの決意に満ちた天の神。

でも、おみくじの結果、オバ・・・姉さん大吉、

眞鍋さんは中吉だった。

 

でもまぁ、大吉より中吉の方が実はイイって説もあるしね。

豪雨もお笑い的にはラッキーだったかも。

突っ込み合戦のトリも取れた。

めでたしメデタシ。

 

| | コメント (2)

2013年8月23日 (金)

法悦の彼岸にチーズありの眞鍋さん

 

「今、この顔がスゴイ!」って、ど、どんな顔なのだ

と思ったら必ずしも面相のことでもない番組に

眞鍋かをりさん登場。

ほな何がスゴイのかといえば

 

1308221_015_01

 

出ました久し振りのチーズ談義。

「色んな個性を持った子たちがいるので」

「ジャニーズみたいなもの」

そうかもしれない。

 

といっても、チーズ盛り合わせの皿で飲んだ

という程度の経験しかないのだが、一皿に5,6種類、

店に行く度に少しずつバリエーションを変えてくれるので

そのうち自分の定番みたいのもできてくる。

確かにチーズだけでも飽きない味覚の彩であったぞね。

 

1308221_028_01

 

語り出したら止まらない眞鍋さん、訊けば知識の泉沸く状態。

出演者をチーズに喩えてみれば、櫻井翔さんは

クロタン・ド・シャビニョル

発音が難しいと「言えないよ」の声あり。

 

でも、そんなことは構わない、何時になく先を急ぐ眞鍋さん

作りたては凄い真っ白でフレッシュだけど、

熟成するとしっかりとした大人の味が出てくるところが

「エロいなぁ~って」

 

で、有吉さんは

ブルーチーズだけど白カビに覆われてマイルドな

ブルー・デ・ネージュ

食ってみて「なかなか癖があるね」と苦笑いの御当人。

しかし、そこが普段毒を吐いているけど、

大衆受けを狙ってマイルドにしてる

有吉さんに似ているのだと眞鍋さん。

 

けなされてはいないと気付いた有吉さん、

面白さとか誠実さ、優しさもあると便乗

(ねーよと影の声)

 

ハードボイルドな哀川翔さんには

超ハードなスイス製スプリンツ。

でも、それだけじゃないぞと眞鍋さん

 

1308221_067_01

 

結局みんな褒めてるんだけど、

そもそもチーズに悪い子はいないのだってことか。

 

語る眞鍋さん、放送には収まりきらなかったようで、

他の出演者についてはCMかぶりでちょっとずつ。

それでは眞鍋さん本人はどやねんと尋ねられ、

「理想はエポワス」

おぉ、これは前にも聴いたぞ豊潤な香りでとろ~っとして

「エロいんです」

 

1308221_086_01
  

オチはそこですかの眞鍋さん、エポワス食べさせたら

「あ~~~~~~って」ってなってしまうのか。

まっチーズに対して、だけどね。

口説きたい人はエポワスに負けないエロさを身につけよう。

 

| | コメント (0)

2013年8月22日 (木)

魔性なのかの眞鍋さん「カスベガス」と「仰天ニュース」

 

今週は眞鍋かをりさんの出演番組が6本あるので結構忙しい。

勿論、嬉しい忙しさなんだけどねってことで

 

1308211_002_01

 

「カスベガス」の眞鍋さん

深夜帯ということでここはひとつと賭けるぞ10万カス。

カスっていうのはお金の代わりに使う番組独自の単位

なのだが、眞鍋さん、微妙なアクセント。

 

1308211_020_01

 

カメラ目線も決まる眞鍋さんだけど、

お隣のアンガ田中さん、異常反応。

番組の頭から田中さんのカス情報として

ナニがデカいなんてのが出てきたから

ちょっと下ネタモードに入っていたか。

 

1308211_014_01

 

これに眞鍋さん、

それカス情報じゃないでしょと応じたから

「もっと言って」と御当人、既に興奮状態だったのだ。

そのせいか田中はん、全問不正解。

それしきのことでは動揺しない眞鍋さんは全問正解。

 

コッこれは眞鍋さん、ひょっとして魔性の女なのかっ!?

てな訳で「ザ!世界仰天ニュース」では魔性の女談義。

 

1308211_040_01

 

スーパースターの中居さん、のはずなのに

「髪の毛長くて振ってる人」ってなんじゃらほい。

どうもバブル期にワンレンと呼ばれていたアレらしい。

右にたくし上げたり左に流したり、

ラーメン食い難そうなあの仕草が・・・・エッ!?あれが魔性?

 

ということで眞鍋さん、その程度を魔性と言ってるようでは

「レベル2です」ときっぱり。

そんなんじゃなくて森ガールみたいに一見ふわっとしてて

いかにも魔性でっせオーラを発散してないタイプこそ真の魔性だっ

と言おうとしたのではないかと思うのだが、

横の髭の元投手(下柳さん)が「山に登る人?」って、

「それは山ガールです」

データ不足露呈の元投手。

 

1308211_054_01

 

もう一人のオットコマエ溝端淳平さんは

「瞳孔が開いてる人」って

死んどるがな、それ!

喋ってる場合ちゃいまっせ、救急車呼びなはれ

とは言わなかった眞鍋さん、

「瞳孔見てるんですか?」とやんわりチクリ

 

とろんとした目で何処を見ているか分からない感じ

だそうだが、それ、

近視の人が酔うとるだけでっせ、溝端はん。

 

1308211_026_01

 

ところで眞鍋さん、

今はEXILEのTAKAHIROが美容師だった頃、

シャンプーしてもらったことがあるそうな。

「逃してるね~」「逃してます」

どうやら魔性じゃないみたいな眞鍋さんだった。

 

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

「最後の世代」と命運託された眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

え?温度が分からなくなった?

「冷ややっこが温かい」って、

どうしたのか大竹まこと翁。

「末期症状ですね」って眞鍋かをりさん。

いやいや、まだ往生するには早過ぎる。

我が国の為にあと10年は頑張ってもらわなくては。

冥土に良い物件を見付けたからといって安心してはなりませぬ。

 

20130820

 

ということでの「大竹まこと ゴールデンラジオ」

手を挙げて大声で叫ぶ眞鍋さんは

あの世から大竹翁を呼び戻すの図か。

そういうことならとよっこらせの大竹翁、

心なしかちょっと眠そう。

 

さてCM出演おめでとうございますの髭男爵、

こちらは温度が分かり過ぎて冷房苦手。

「みんなのメガネを曇らせるイメージ」(眞鍋さん)だが、

なんのことはない人間ストーブデブ男爵、

汗をかいて熱を発散していないと存在意義がないのである。

 

他方、体脂肪率の低いスレンダー眞鍋さんは

電車の中でもデパートでも「どこへ行っても寒い」

「世間と闘っています」状態。

赤外線探知機で体温を測定し、

自動的に温度調節するエアコンはどやとなるほど提案。

技術的には簡単そうだけど、問題は価格か。

 

麻生副総理も推薦していた「はだしのゲン」

子供たちには許可なく読ませないとした島根県の騒動。

右翼が一人騒いだだけで何やってんだと

決定プロセスに疑問大だが

眞鍋さん、小学生の頃にアニメ版を見たらしい。

 

でも怖くてほとんど下を向いてたそうな。

広島の原爆資料館も、友達に手を引いてもらい

目をつむったまま通過したとか。

でも、怖かったという経験自体が無駄ではないと眞鍋さん。

「ゲン」のコミック版を後に読み直したといふ。

 

「はだしのゲン」は確かに表現がストレート。

当方、仕事で、あるいは個人的に

聴き取ったり収集した戦争体験は千を下らないと思うが、

文字にする場合、亡くなられた方や御遺族の心情を考えて

つい直線的な表現を避けがちになる。

だが、「ゲン」の作者は自らの経験を描いておられるのだから

それは尊重せねばなるまい。

 

眞鍋さん達は生の戦争体験を聞いた最後の世代だと大竹翁。

「伝えられるかなぁ」と眞鍋さん。

樺太で戦争に巻き込まれた御祖父様は

鉄道にお勤めだったとか。

つまり民間人だったけど抑留経験もあるという。

よくぞ御無事に帰還なされたものである。

 

この日は思想家のオッサンや詩人の先生も御出演、

チェルノブイリや福島の話が出た。

チェルノブイリもまた安全派と危険派が

それぞれのデータを持って論を立てているので、

どちらか一方だけを鵜呑みにはできない。

ただ、石棺化されているチェルノブイリ原発と

剥きだしで毎時1千万ベクレル放出中の福島第一とを

同列に扱ってはいけない。

 

「福島には記憶が止まった場所がある」

という詩人・和合亮一さんの言葉には痛みを感じた。

福島の話は週末の「マネー」でも多分、出るだろう。

続きはその時にしよう。

 

| | コメント (2)

2013年8月20日 (火)

思索する眞鍋さんにあるのか続編

 

熱闘!甲子園!!でなくとも暑い屋外、

熱湯!エア風呂!!

なんて言ってる場合ではない。

眞鍋かをりさんはゴールデンラジオ、

休むことなくお仕事の様子。

 

それは後に譲るとして先日の「マネー」

眞鍋さん、本番中に半分自分の世界に入っている時間があった。

キスフレの話題の時、

「初めて聴いた」

「メディアが作ったブームじゃないの?」

オッサン連中、イマイチぴんと来ないので

それではと一番若い眞鍋さんに、

 

「キスだけで終わった付き合いあったでしょ?」

「ありました」

「それだけで終わるつもりだった訳ではないですよね?」

「それは不本意です」

きっぱり語った眞鍋さんだけど、

このあたりから視線が遠くに行ってしまう。

 

でも、半分は人の話も聴いていて、

昔、その筋の女性でも春は売っても心は売らず、

唇は与えなかったのだという須田慎一郎さんの言に

「ほ~~~」と深く頷き

「そんなに感心することでもないと思います」

なんて国際弁護士に突っ込まれる一幕も。

 

1308171_093_01
  

何を考えていたのでしょうか眞鍋さん。

途中、言いかけたのだけど、空気が既に変わっていて、

我に返ったら黒田はんのギャウグメッセンジャー攻勢。

もう笑うっきゃない状態だった。

 

ひょっとすると続きはメルマガで、

みたいな展開になるのか。

ちょっと注意しておこう。

 

 

と言いつつ当方、落ち込んでもないのにずっとうなだれていて、

なんでやねんと分析するに、首の筋肉が落ちて

顔を上げていられなくなってしまっていた。

PCに向かう時は「へへーっ」とお代官様に両手を投げ出し

額を地面にこすりつけての土下座態勢。

そのままでは変換できないので顔を上げざるを得ないのだが、

これが結構辛い。

ヘッドレスト付きの椅子を入手するしかないが、

電動ベッドが40万円と聴き、

飛び出す両目を押さえるので今は手いっぱい。

何か工夫をしないとね。

 

| | コメント (2)

2013年8月18日 (日)

ノッテきたか黒田節と爆笑眞鍋さんの気になる「マネー」ニュース

 

1308171_009_01

 

お盆だけど賑やかに「たかじんNOマネー」

国際弁護士は石垣島で真っ黒に、

名前は黒い黒田はんは散髪に

「散髪で終わりですか」と眞鍋かをりさん、

 

1308171_005_01

 

「人生の夏休み終わりましたもんね」

厳しい突っ込みに

「笑いながら言うな」の黒田はん。

しかし、番組にもだいぶ馴染んできたのか

今週はかなり好調だった。

 

と、その前に

韓国の裁判所が戦時中の徴用で三菱重工に賠償命令の怪。

国際弁護士によると労働債権には時効があるはずだが、

韓国の裁判所は人道を理由に信義側に反すると、

これはあり得ないの話。

「人道」を理由に挙げれば何でも通るの下心見えみえ。

人道ではなく経済問題なのだから日韓請求権協定の枠内。

それを無視することこそ信義にもとる。

 

1308171_019_01

 

日本の朝鮮統治については

80年代まで普通に語られていたことと事実との間には

色々違うことがある。

以前、調べごとで戦時中の行政資料を漁っていた時、

昭和19年、朝鮮半島の陸海軍三千名というデータを見て

アレ?と思ったことがある。

 

半島を縦断する鉄道で戦地に人員、物資を輸送していたので、

三千人とはそうした補給、輸送に携わる後方部隊だろう。

ある時期から半島の治安はいたって平穏だったようだ。

白頭山を根拠地に日本軍と戦ったという金日成のオッサン、

存在しない日本軍と戦ったらしい(そりゃ勝つわ)。

 

現韓国大統領の親父は帝国陸軍の将校だったが、

朝鮮人部隊があった訳ではなく、普通に日本兵を指揮していた。

当時の欧米ではあり得ない話だ。

朝鮮の学校には朝鮮語の授業もあって、

朝鮮語を喋ったら逮捕されるなんて事なかったよとか

80年代までの一般認識とは違う話が色々出てきて

どやねんという感じ。

 

アリラン以外の民謡が見付からない(ないはずない)など

右の人が喜ぶ話ばかりではないだろうけど

ちゃんと整理して誰にでも分かるようにしておかないと

妙な「歴史認識」に振り回されてしまう。

 

1308171_030_01

 

土屋アンナさんの舞台降板劇、主張が食い違うと言っても

オッサンの印象が如何にも悪い。

でも、八代さんが言うように、

原作者と制作側の問題と監督と出演者の問題は別なので、

裁判としては土屋さんに不利な気がする。

ただ、原作者の方がブログに書いていることが事実なら、

賠償金を払ってでも降板した方が

結果的にプラスになるかもしれない。

 

1308171_033_01

 

「やったから分かるんですけど」と眞鍋さん、

表の人と裏方が争うと

「表に出てる側の方が圧倒的に不利」

いちいちスキャンダラスに扱われるからだというが、

ネガキャンを仕掛けてきた気配もあった。

 

同じ記事の中で前後が矛盾してたり、

明らかに結論ありきのこじつけという記事が時々あって、

金貰って書いてんじゃねーのって疑うに十分だった。

ネタ元も書いた奴も一緒らしいのが

複数のメディアに掲載されていることもあるので

ネガキャン的芸能記事には注意が必要だ。

 

1308171_061_01

 

80年代といえばバブルだが、どこの企業も求人に必死。

「人がいない」とぼやいていたのが嘘のよう。

そのバブル世代に元気を与えると好評なのが銀行員ドラマ。

 

「大袈裟だ」という須田慎一郎さんに、

そりゃ「銀行員のジミ~な話」

「3時に窓口終わって?」(眞鍋さん)

「そんなん誰も視ぃひん」と、黒田はん、

エンジンがかかってきたか須田さん攻撃。

 

1308171_091_01
  

「セフレ(↘)」って妙な下降音型で発した須田さんに

「セフレですか」と眞鍋さん、イントネーションを訂正すると

「柔軟剤みたいに言うな」と黒田はん。

なんで柔軟剤の名前なんか知っているのだ。

 

キスだけの友達、キスフレなんてのが流行ってるらしいのだが、

「キスだけのつもりが押し倒したら・・・」(須田さん)

「口の泡をふけぇっ!」(黒田はん)

「新種の蟹かっ!」

 

1308171_103_01
   

もう笑いが止まらない眞鍋さん。

え~何の話でしたかな、そうそう黒田家の水、

凄いことは分かったけどホンマに売るのん?

 

CMに自ら出たらと言われ

「CMはあかんわ、事件起こしたし、なんでやっ!」

「自分で言っちゃった」(眞鍋さん)

ってことでこれは続報を待とう(あるのか?)

とまた来週。

 

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

「チョロいぜ」ってそういう意味だったのか眞鍋さんのメルマガ

 

さてはてボケてきたのか元々ボケているのか、

そりゃ後の方だろう、放っとけ!って話で

眞鍋かをりさんの先週のメルマガVol.24

面白かったので記事にしようかと思いつつ、

何か自分の理解がちょい足りない気がしてずるずるしてたら

なんだこれだった7月27日放送の

「たかじんNOマネー」毒舌王選手権。

 

メルマガの方は、キライな人を分析してみると

自分のコンプレックスが分かるという話。

同性に嫌われると巷で噂のブリッコ女、

実は眞鍋さんも以前は嫌いだったそうなのだ。

これ、ゲストの春香クリスティーンさんが言ってた

「媚びる女は大嫌い」のくだりと一緒だ・・・・

とやっと気付く鈍感さ。

 

嫌いの原因はそんなことできない自分の嫉妬心にある

そう気付いた眞鍋さんは

嫉妬する理由なんてないじゃないかってことにも気付く。

嫉妬してる自分の方がよっぽど醜いぜ、つまり

「媚びる女にいらついてる女はもてない」

これ、眞鍋さんが番組で一番に言った事。

裏付けのある話だったんだ。

 

なんでしなくていい嫉妬をしたのかと我が身を振り返った眞鍋さん

自分への自信のなさと現状への不満があって、

どこかでガス抜きしたかったからだと分析。

それが分かればなんて事ない。

「これでおじさん喜ぶんだったらチョロい」

って、番組で笑いを取っていたのも

その程度のことさって意味だろう。

 

この種の話、自分に似たものを嫌うという説もあったりするが、

どうも当方にはどれも当てはまらない。

腹が立つのは我が身に直接災難が降りかかってくる場合。

「もっと右」「こっちですか?」「それ左でしょ?」

みたいな会話を繰り返してるとホント、消耗する。

自分に関係かなかったら「何やってんだか」程度のことで

腹まで立たない。

何より、不要なストレスの蓄積は百害あって一理なし。

人のあら捜しとかやってると人相まで悪くなる。

 

身体が動かないというストレスを抱えている当方と違って、

元気な人はエネルギーが余ってるのかもしれないが、

負のエネルギーを蓄えるより

自分の為になることに使った方がずっと良いと思う。

 

| | コメント (0)

2013年8月14日 (水)

お盆は順三大仏と眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

やはりというかの「大竹まこと ゴールデンラジオ」

大竹翁は閻魔大王に御挨拶、

ついでにあの世に良き物件でもとお休みで、

番組は眞鍋かをりさんと・・・

 

20130819

 

んが?なっなんだこの大仏は。

陽気な大仏さんであるが名を順三というらしい。

またの名を髭男爵、あるいはデブ男爵、

山田のオッサンともいうそうな。

「夏休み、わざわざ取らんでも休みあるっちゅうねん」

大仏が歩き回ったらちょっとした騒ぎになるしね。

 

だが、そんなにデブで大丈夫なのかと眞鍋さん、

「痛風になりかけた人いましたよ」

「いつもギリギリセーフ」

「中身はセーフなんだ」

「見た目はアウトかいっ!」

見逃し三振バッターアウト。

 

そういう眞鍋さんも相変わらずコレステロール値高いらしい。

晩酌に全力を振り絞った食生活のせいか。

昼もちゃんと食べて晩飯とビール、ワインの量を抑え、

後はナッツとかで蒸留酒ってのはダメなのかな?

 

保険も相変わらずかけていないらしい。

家電などは「壊れない方に賭ける」もいいけど、

「生命保険ばっかりは壊れたら新しいのって訳にはいかない」

何故か笑いながらの眞鍋さん、医療保険くらい入っときなはれ。

TPPで、いい医療は健康保険きかんようになりまっせ。

 

順三大仏もノーガードのタイトロープ路線。

煙草は止めようと決意しかけらしいのだが

「煙草やめたら2サイズくらい太りますよ」

食事を記録するレコーディングダイエットは始めてるそうだが

「書いてるだけ?」

眞鍋さんの追及は厳しい。

 

そういうことならと低カロリー高蛋白、鹿肉はどないだの話。

本来なら500頭くらいの生息域に

数千とも万単位ともいう鹿が異常繁殖し、

木の皮や芽を食ってしまうので森が裸になる

という事態が報告されている件。

調整役だった日本狼を大正時代に人が絶滅させてしまった。

人が調整役するしかあるまい。

ならば食ってやろうではないか。

 

「いーじゃないですか」とジビエ大好き眞鍋さん。

「スーパーに置いてもいいんじゃない?」

問題はプロのハンターが減っていることか。

マタギは山の主。

「そこの山菜は来年まで採ってはならぬ」と

見ただけで理解する域に達するにはかなりの年季が要る。

食品メーカーと自治体でマタギを養成してはどうだろう。

 

ロマネコンティのお供は鹿肉に限るってホントか?

思い切って試してみましょうか、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

眞鍋さんも今的視点の戦争を考えるSP

 

終戦記念日とお盆が同じ時期といのは

なんというかの巡り合わせだといつも思う。

終戦企画物をあらかじめ作っておくと休みが取りやすい

という身内の都合もありつつ、

鎮魂の時期にふさわしい企画でもあると感じる。

 

1308111_003_01_2

 

これもその一つ池上彰さんの「戦争を考えるSP」

戦後第二世代の眞鍋かをりさんに、

おおっ!八千草薫さんではないか。

御歳八十歳を超えられて、なんとまぁるく円熟したお姿か。

 

小さく二段見出しに過ぎない「長崎に新型爆弾」

つまり原爆投下の記事、被害は軽いなんて本記だから

当時の読者は重大性に気付かなかったろう、との会話に

「何も聞こえてきませんでしたよ」

穏やかに語る八千草さんだが、その六年後、

核を扱った世界で最初の作品と言われる

「原爆の子」に出演されている。

含意は深いのである。

 

1308111_016_01

 

一方眞鍋さんは時代の先端をゆく人らしい発想。

撃ちてしやまんと米英国旗を踏みつけるポスターに

「日本でも国旗を踏みつけることやってたんですね」

とは多分、中韓の反日デモを想起したのか。

 

それいけ戦争だ一辺倒の報道ぶりに

「他に情報がないから信じちゃいますよね」

というのも、今のネット社会と比較しての発言だろう。

 

1308111_053_01

 

翼賛報道になんのメリットがあるのか疑問の眞鍋さんだが、

意外にも政府から強制されたというより

不買運動など一般からの圧力が大きかったらしい。

勿論、政府支持の世論しか許されない背景もあったろうし、

国民がダメとも言い切れない。

なんたって

 

1308111_023_01

 

「ぜいたくは敵だ」の大看板に落書きの一字を加え

「ぜいたくは素敵だ」

なんて洒落たことやった奴がいたらしいのだが、

特高が犯人を捜しまわったという。

捕まっていたら凄い暴力と拷問をやられただろう。

 

最近でも政府批判を「反日」とかいう変な人たちがいる。

国家(政府)=国とはファシズムの思想である。

反対意見が出てこない、黙って下を向いてる

みたいな状況こそ民主主義の危機だ。

 

学生時代、自治委員が議案を持って

討論しようとする事がよくあったが、

意見が出ないので採決するだけ。

これはイカンと当方が挙手して反対意見を述べたら、

それをきっかけに黙ってた連中も発言しだした。

 

なんだお前はと後で自治会から文句を言われたが、

それは自治委員が疑問に答えられなかったからで、

キチンと納得ゆく説明ができていたらまとまったはずである。

「民主主義は実践されて初めて民主主義になる」

とは誰の説だったか忘れたけど。

 

1308111_032_01

 

眞鍋さんはどう感じたのかな?

 

ちなみに「原爆の子」はCSの終戦企画で

先日、初めて視ることができた。

米政府が欧州での上映に圧力をかけたと言われるが、

「原爆病」として放射線障害が描かれているからだろうか?

全然平気だった人もたくさんおられるではあろうが

「死人に口なし」では慰霊にも鎮魂にもなるまい。

 

 

 

世間の党派とか派閥とか何も知らないガキの頃、

学校内で個人的に反戦運動を始めた当方。

たまたま入った大学の教学理念が「平和と民主主義」で、

就職して最初に任された企画がたまたま終戦記念日特集。

結局10年近く続けることになるのだが、

せっかく「たまたま」が後押ししてくれたのだし

あまり長い人生にはなりそうにないが、

最後まで貫いてみようかと思う。

ひとつくらい何かあった方が、

さっぱり訳の分からん奴だったと言われるより

いくらかましであろう。

 

 

*:眞鍋さん、会話中に腕組みするとムッとするオッサンが

  たまにいるので気をつけて下さいね。

  当方、ムッとされてからやらないようにしています。

 

| | コメント (7)

2013年8月11日 (日)

え~・・・多言無用の「マネー」蔵出しSP

 

1308101_042_01

 

世間は盆休みだしってことでか「たかじんNOマネー」

今回は蔵出し放出SP・・・・なのだが、

お蔵入りにはお蔵入りの訳があるってことで、

「ヘーッ!そうですのん。ほーっ!!」と

大きな声では語り難いのもちらほら。

 

1308101_002_01

 

宇宙食はう○こで作られてるかもって

まぁ軽く流せばいい都市伝説、そこまで掘り下げまっかの没ネタ。

「眞鍋さんが司会で良かった」と黒田はん

汚いオッサンが汚い話で盛り上がってたら

こら、さっぱりわやでっせの鋭い指摘。

 

喜んでる場合じゃありません眞鍋かをりさん、

「むっちゃおいしかったらどうしますか」って、

オイオイ。

「味はどうとでもつけられるだろう」って、

大谷翁、そーゆーことじゃなくて・・・

 

1308101_015_01

 

しかも研究していたのはNASAではなく、

某日本の某研究機関で、発表と同時に苦情殺到

研究継続を断念したというオチ。

そこにコストをかけるなら、

その金でまともな食材を作った方がいいだろう。

 

「この情報が中国に知れたら困る」

うむ、何でもあり偽造食品大国の恐怖再び。

でも、コスト的に合わなかったら潰れるだろう。

 

1308101_037_01

 

さらに魚は何を食うってグロい方向に飛び火して、

意外にも繊細な黒田はん、耳を押さえてワーワー。

なのに眞鍋さん、「一応」聞いてみましょうと追い討ちに

もうええがなと地底人。

いや~・・・当ブログ的にもNGですわ。

 

ってことで次回からはまともにお願いしまっせと

今回は軽くこの程度でお開き。

 

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

愚痴だらけのサラリーマン大会と愚痴らない眞鍋さん

 

「なんですか男性の寝てないアピールは」と眞鍋かをりさん。

おぅそうだそうだ。

それも自慢なら嬉しそうに言えばいいのにしかめっ面で言う。

だったら寝ろよ。

ってまぁ、ホントに職場で昼寝してる奴いたけどね。

「夜も寝ずに昼寝して」を文字通り実践。

 

なんて話が色々出た昨晩の「サラリーマンの掟 3」

勤め人の経験がない眞鍋さんには分からないこと多かろう

と思うのだが、メルマガで書いていた女子会バトルみたいなの、

OL界にもあるらしい。

男は上下関係を作って折り合いをつけるけど

女性は表面対等を装いつつのバトルなのでメンド臭いって話。

 

いやいや男だって上司があまりのボンクラだと

円滑な上下関係も作りようがない。

当方がいた職場など

「上司の上司」の友達ってだけで上司になった、

平の時代からサボりまくってた奴だったからどうしようもなかった。

 

しかし、こういった上司への不満になると来るわ来るわ、

聴取者からどこかで聴いたような話がわんさかほい。

成果があれば自分の功績、失敗は部下のせい、

やはり責任の取れない責任者は嫌われる。

眞鍋さんが言っていた打ち合わせしたのにMCの一言で消えた

っていうのはそれとはちょっと違う感じ。

 

「Oさんですか?」「Oさんじゃありません」

なんてやり取りがあったけど、小倉さんではなさそう。

たかじんさんならありそうだけど、

どっちにせよだからケシカランという話ではないし、

眞鍋さんもそんな意味では言っていない。

 

不平ばっかりでイイ話がなかったので送ってやろうかと思ったが、

一杯飲みながら聴いていたので止めた。

なんやねんそれってことなのでここで一席。

 

報道機関たるもの、緊急時への対応でその能力が試される。

イイ上司Mさんは会議中に聴こえたサイレンの音に

「ちょっと多いぞ、テレビつけろ」

これは大変だとその場にいたメンバー全員にすぐさま役割分担、

自分は受話器を取って他のセクションとのすり合わせに入った、

その間約一分。

さすが、幾多の修羅場を潜り抜けてきたベテランは違う。

 

それに引き換え前述のボンクラ上司は緊急事態発生の時、

何処へ行くとも告げずに行方不明(規則違反だ)。

パチンコに行ってることもあったし

ゲーム機で遊んでることもあったけど

「上司の上司」のお友達なので誰も何も言わず。

ボンクラなどいなくてもその場にいたメンバーで対処したが、

自分が悪い癖にボンクラはそれが気に食わなかったらしい。

バカとはそういうものだ。

 

言い出したらきりがないのは当方も同じだが

この辺で止めておこう。

眞鍋さん、言えることたくさんあったのに蒸し返さなかったし。

大人です。

見習わないとね。

 

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

辛口眞鍋さんの弁当批評

 

少年ジャンプはさっぱりだったけど、

こちらは想像力が湧き過ぎて困った「キャサリン三世」

誰やねん!

ということではなく、

眞鍋かをりさんが出演していた番組。

そりゃそうだろ。

 

1308062_008_01

 

男子製作の弁当を女子軍が評価する趣向だが、

最初の又吉弁当、見た瞬間グリーンがないと思ったら、

眞鍋さんも開口一番「茶色い!」

赤いタコ足ウインナがなかったら「ホント悲惨」

「ブロッコリーとか入れて欲しかった」

名付けて

 

1308062_018_01
  

眞鍋さん、にこやかに辛口批評。

 

先鋒玉砕の後を受けて次鋒、

チュート福田はんはやっぱり京都出身料理好き

注文通りにブロッコリー。

海老チリの赤も加わって彩り良し。

 

1308062_024_01

 

色々な味が楽しめるので

「デートでも色々なとこに連れて行ってもらえそう」

でも「色々完璧すぎて疲れちゃうのかな」ってのは

買いかぶりだっせ眞鍋さん、あいつ大酒飲みで身体壊したし。

いっこも完璧やおまへん。

それにそんなんじゃ終わらない頑張り過ぎが以下続くのだ。

 

1308062_044_02_3

 

器からして気合が入っているカレー弁当に歓声を上げたものの

我に返ってこんなん持ってこられたらどやねんの話。

もう絶対そいつには料理作らないと断じる眞鍋さん。

「味だけではなく女心も分かってるよ」感があって

「イケメンにしか許されない弁当」。

 

イケメンでなかったらプロでっさかいの言い訳が必要

ってことでイケメンシェフの作品かと思いきやさにあらず、

次の作品を見た瞬間、それに気付いた眞鍋さん。

 

1308062_057_01

 

「ウケル!」と立ち上がっての大爆笑。

プロらしさを見せないように気をつけたつもりだけど、

いやぁやっぱり出ちゃうんだよねってことなら嫌味な仕上がり。

「デートとか絶対変なとこ行きそう」「絶対変態」

ってことでイケメンシェフ作品への命名は「変態弁当」に決定。

やったね。

 

どうでもいいことだが、番組が終わる頃には

当方の脳内妄想弁当も出来上がっていた。

生野菜は屋外に持ち運ぶことなど想定すると避けたい。

さりとて揚げものは時間が経つと酸化する。

 

ほな焼き野菜はどないだ。

ナスにカボチャにパプリカにアスパラガス等

酒だけで茹でた豚バラブロック白肉片のスライスで

くるっと巻いてプラスティックピンか爪楊枝で留める。

 

べたつくソースは別添えで、

練りゴマと酢、醤油、ラー油のゴマだれにバジルソース。

茹で玉子と春菊、ピクルス代わりの水茄子の漬物、

それぞれみじん切りをマヨネーズで和えたのを挟んで

サンドイッチ、それに

バケットのガーリックトーストでもつけますか。

 

それはともかく、女性陣が選んだのは

やっぱりチュート福田はん。でも

工夫もあって味もいいけど常識人を踏み外さなかった

・・・・ホントに喜んでいいのか?

まぁいいや。

 

| | コメント (0)

2013年8月 7日 (水)

髭鯨と鼠爺さんと眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

鯨の話を誰もしないことに不満な髭男爵。

確かにナガスクジラは髭鯨だし、デカくもあるが、

ダンディーな大竹まこと翁はデブではない。

眞鍋かをりさんはスレンダー。

 

おまけに肩光らせてる。

「何光らせてるんだ」(大竹翁)

「若さですかねぇ」(眞鍋さん)

(誰だ!小さい声で「若くねーよ」って言ったの)

 

20130806

 

ってな感じの「大竹まこと ゴールデンラジオ」

明らかに和服ポーズの眞鍋さん。

でも、身体が傾き過ぎてるので、

やはり新作盆踊りのフリの一部か。

もうすぐ本番ですなぁ。

 

髭鯨にこだわり続ける髭男爵に

「動物の話がしたいのか」と大竹翁、

それなら任せろと「鼠小僧知ってるか?」

いやいや鼠小僧は人間でっせ

ということではなく

 

ゴルフ場の鯉が餌をバクバク食うので

川の鯉にも食わせてやろうではないかと、

鯉の餌持って川まで行ったのだとか。

「鳥に餌やるようになったと思ったら」と眞鍋さん、

「魚にまで餌やるようになったんですね」

 

鼠小僧というよりも鼠爺さんの話。

その歩みに迷いはない。

 

さて8.6の話題も当然出たのだが、

原爆投下から二年後の広島でこの日にやってたのが

平和音頭のお祭り騒ぎ。

「原子時代の誕生日」という言葉に???の眞鍋さん。

 

原発のげの字もない時代、原子力の平和利用なんて

誰も思い付かなかったと思うのだが

どうやら占領下の情報統制で

良いことのようにされてしまったものらしい。

背筋が凍りつくような話である。

 

知らない間に統制が進んでいる気配バリバリなので

「原発爆発音頭」とか踊らないように気をつけよう。

 

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

よく分からないけどのジェネ天眞鍋さん

 

さて困った「ジェネレーション天国」

少年ジャンプ特集なのだが、一度も読んだ事が、

というか手に取ったこともない。

 

サンデーやマガジンなら読んでいたのだけど、

そもそもコミックにはまっていた期間が短かった。

中学生になるとE.A.ポーなどを読み耽り、

「う~ん・・・・さっぱり分からん」と

その深遠に落ちていたし。

 

1308051_003_01

 

しかし、素直に育った眞鍋さんは違うのだ。

好きなキャラクターのシールを鞄に張って登校していたという。

世代が違うのに、ど根性ガエルのピョン吉が

洗濯機に放り込まれて目を回すくだりを覚えていたりする。

 

1308051_022_01

 

でも、眞鍋さんといえばやっぱりドラゴンボール。

幼稚園から読み始めて大人までとなると

そりゃまぁ筋金が入ってる。

「神のような」悟空を裏切れなくて、

読みたいけれどOnePieceがまだ読めない。

眞鍋さん、声が張らない方のリアル声になってます。

 

ところで、巨大人型ロボットのルーツってマジンガーZなの?

鉄人28号の方が古いような気がするのだが。

鉄人は武器持ってないし、

必殺技といえばぶん殴る位なんだけどね。

 

| | コメント (0)

8.6にふと思う

 

親子ほど歳が違うのに

対等の友としてお付き合い下さった方がいた。

68年前の広島で瓦礫の中から生き伸びた方であった。

亡くなられて20年になるが、最後まで核を許す事はなかった。

御存命であったなら、今の状況をどう思われただろう。

何をやっているのだとどやされそうな気がする。

 

広島、長崎、ビキニ(第五福竜丸だけではなかった)

そして福島。

広島と長崎では救助に入った人々も被曝した。

福島では救助に入れない地域が少なくなかった。

救助を待っていた方が何人おられたことか。

行きたくても行けなかった人も、残された人も

その悲しみの深さは第三者の想像を超える。

 

海外では大きく報道されている汚染水の海洋流出。

お手上げでは済まされない。

大量の高濃度放射性廃棄物を溜め込んだ4号機は

震度6にしか耐えられないと東電は言う。

未だに続く地震は不気味だ。

倒壊すれば、東京を含む数千万人が避難を強いられる。

 

一瞬と持続。

現在の広島、長崎は汚染地帯ではない。

福島第一は今も半減期の長い放射性物質を放出し続けている。

放出を止めない限り完全な除染は不可能だが、

その見通しは立っていない。

共通するのはどちらも人を被曝させることだ。

 

この車のブレーキが効くか効かないか人によって言うことが違う時

効かないはデマだ、馬鹿言うなと

全開でコーナーに飛び込んでいく奴こそ馬鹿である。

意見が違うなら安全が完全に証明されるまで

常に安全寄りを選ぶべきだ。

 

福島第一原発は薄氷を踏むが如き状態が続いている。

被曝から命と健康を守る取り組みはこれからも、

何世代にもわたって続けなければならないだろう。

コスト論議など入り込む余地はない。

やらねばならないのだ。

 

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

やめられないけど考えてます眞鍋さんの「駆け込みドクター!」

 

御長寿村の秘密は食事にあったということで

「駆け込みドクター!」特番。

こーゆー番組をはじめ情報が豊富で元ネタも豊富

というところがそもそも長寿化の一因って気もするが

 

1308041_013_01

 

そろそろアンチエイジングに気をつけないとと眞鍋かをりさん。

お隣向いて「気をつけないとこうなる」って、ムッ、これは

お隣柴田理恵さんとの仕込みネタか。

 

柴田さんとは飲酒量に関しても共同戦線。

 

1308041_022_01

 

日本酒なら一日一合半との医師団に

「足りない足りない」「酔わないし」

二人とも食生活の基本は晩酌にあり。

その為に他があり一日があると力説眞鍋さん。

でも、その朝食は

 

1308041_035_01

 

超和食に健康飲料プラスの無敵印。

でも昼は夜に備えて豆乳とバナナだけ。

昼が少ないと夜ドカ食いになるぞとは

「たかじんNOマネー」でもお馴染み森田医師。

「食べるんですよ」と無抵抗にその通りの眞鍋さんだけど、

すきっ腹にドカ食い飲酒はあまり良くないかも。

 

1308041_047_01

 

「日本酒はカロリーが高い」との御指摘も頂いた眞鍋さん、

でもそれはたまたまその日が日本酒だった

ってだけではないかな?

カロリーゼロの蒸留酒を割ったものでも

満足できるようになったとメルマガに書いてたし。

 

 

番組では日本各地の御長寿村を訪ねるのだが、

現在80歳、90歳という御長寿の皆さんが幼少の頃、

日本は今ほどの長寿国ではなかったはず。

寿命が延びた原因は医療の進歩とか

インフラの整備などもあるはずだが、

取り敢えず食事だけに絞った場合、

 

昔ながらの食事を続けていたら

昔ながらの寿命にとどまっているはずである。

 

食事で寿命が延びたとすれば

この80年ほどの間に起こった変化が原因であろう。

なんだろうとここで考えても答えが見付かる訳ないが、

例えば、数千年に及ぶわが国稲作の歴史において、

米の生産が需要に追いついたのは実に1960年代のことという。

 

米が足りれば他の物を作る余裕もできる。

スーパーに並ぶ多種多様な野菜の中で伝統野菜はごく一部だ。

高度成長期だから交通網の整備で流通も進歩した。

販路が確保されれば生産の多様化はさらに進む。

この辺に何かの鍵がありそうな気がする。

 

「七草」のほとんどが野草だし、山には山菜、茸、

里には柿や栗など果実もあったし、

日本の野山は豊かだったので

野菜の栽培は意外に活発ではなかったし。

 

1308041_060_01

 

ってことで今宵もゴールに向けて意欲満タン眞鍋さん。

あれ食べたいからあのお酒の仏風なのか

この酒飲みたいからこの料理の和風なのか。

 

この違いにも熟成させるワインと

日保ちしない日本酒(生)の違いがあると思うのだけど、

こんなこと語り出したらきりがないし

それこそ酒のあてにした方が良さそうだ。

でもすきっ腹には気をつけてね。

 

| | コメント (0)

2013年8月 4日 (日)

怒ってボケてと天然風眞鍋さんの理不尽「マネー」

 

1308031_013_01

 

大阪のテレビには夏休みがないとわめく貧乏ヒマなし黒田はん。

「休みます?」「ずっと」

国際弁護士と眞鍋かをりさん、

例によっての黒田はんいじりのオープニング。

だが、黒田はんも休みたい訳ではないらしい。

 

1308031_002_01

  

「三本録りはきつい!」

「フレッシュにお届けしてます」(眞鍋さん)

「あとの土曜日ずっとヒマやがな」

やっぱりヒマなしが性に合うようだ。

 

てなことで「たかじんNOマネー」は理不尽マネーブッタ斬り特集

しかしまぁ、何はともあれ理不尽といえばこれでしょう、

復興予算流用問題。

 

1308031_064_01

 

おかしな理由をつけてのこじつけ流用、

眞鍋さんも覚えていたたにし取りの人件費への流用。

東北の人が来る「かも」って理由で

「百何十人のうち二人か三人だったんですよね?」

 

どうにもむしゃくしゃしてならないのは霞ヶ関官僚の傲慢さ。

困っている人に対し自分が生殺与奪を握って

優位に立ったとでも思っているのか、

金が欲しけりゃ三回廻ってワンと言え

みたいな態度はどうにも我慢がならない。

溺れそうな人を皆で力を合わせて

救出しようとしているのではないのか。

 

1308031_077_01

 

思わず眉をひそめる大谷昭宏さんの現場報告。

失った機械を補充しようとしたら

「焼け太りは許さん」と「同じものでなければ認めん」

新しい物を買った方が安いのに全国で中古を捜しまわって

やっと手に入れたら「領収書出さんかい」。

グループでないとダメだ、個人には金出さんぞということで

せっかく育った牡蠣が今年は出荷できないなんて漁業者も。

 

足元を見たイジメのネタを考えてる暇があるのなら、

人手の足りない市町村の職員と一緒に現場を歩け。

被災者に直接会って、見て聞いて話して、

自分達が何をなすべきかを考えろ。

復興庁を双葉町に移せと大谷さん。

それは厭だと早期退職者続出か。

 

不正を働く奴がいるかもしれないが

どうやったってそういう奴は出てくるのだとの指摘。

そりゃそうだ。予想できるのだから取り締まればいい話だ。

「使い道がない」(ない訳ない)と言って1兆2600億円

たなざらしにする方がよっぽど理不尽というものだ。

 

1308031_052_01  

 

ってことで全員満額最高得票だった復興予算に対し

からきし共感を集めなかったのは、

日本人旅行者激減で韓国観光業界困ってるの話。

知らんがな。

 

前はひと月に一回くらい行ってる人いたけどと眞鍋さん

「飽きたのかな?」

「そうか、めっちゃ金なくなったかのどっちかや」と黒田節。

韓国でもエヴァンゲリオンネタで通じ合えたと

森永卓郎さん、トークの一人旅。

知らんがな。

 

1308031_089_01

 

口コミグルメサイトなんて見ないと元板前黒田はん。

「気さくな御主人」って「ただのやかましいオッサンやった」

見てるではないかと眞鍋さんだが暴走止まらず

「イタリアンなんてどこも一緒やろ」

何をおっしゃる板前さん、全然違うと眞鍋さん。

 

そこに一人旅トークで森永さん参戦

「どうしてそんなに色んなとこ行くの?」

瞬時に切り返した眞鍋さん

「どうしてミニカーいっぱい集めるんですか?」

なんと1億6千万円のミニカー御殿を建設したというではないか。

 

1308031_096_01

 

外食なんてさ、株主優待券で十分足りるもんねと

一人旅富豪の妄言に底辺の男が怒りの一言

「金使え!」

 

1308031_107_01

 

ガソリンスタンドの地下にはタンクがあると知らなかった眞鍋さん

「どこからガソリン来るのかと思ってた」

「知ってるっ!」って顔してりゃ誰も疑うはずがないのに

知らないものは知らないと言ってしまうあけすけ眞鍋さん、

たまに見せる天然ボケ。

 

一方、天然一人旅の森永さん、セルフのスタンドでも

「ぷらぷらしてる」兄ちゃんに頼んだらやってくれるよって、

「ぷらぷらしてる」んとちゃいまっせ森永はん、あれは

「油を売って」まんねん。

 

おあとがよろしいようでとまた来週。

 

| | コメント (2)

2013年8月 2日 (金)

予想通りと予想外の順位変更ありの7月度検索アクセスまとめ

 

一ヵ月前に予想した通り、

「戦闘中!」関連アクセスが最多となった

当ブログ7月度検索アクセス。

記事へのアクセスが2千件ほどあり、

その1/4強の550件程が検索によるものだった。

「逃走中!」と「戦闘中!」は共にアクセス多いのだけど、

眞鍋かをりさん、やっぱ優勝すると数が違う。

 

1306301_075_01

 

自分の為ではなく「忍」の為に、

なけなしの所持金をはたいてまで武器を買ってしまった眞鍋さん。

それもクロウを助けて半額券をお礼に貰ったから買えたもので、

あの盾がなければほぼ負けていた。

他者への優しさが結果的に勝ちを呼び込むという

至って寓話的内容になったのは眞鍋さんらしい。

少年少女諸君、優しくなければ強くはなれないのだよ。

読んでないだろうけど。

 

こんな中身でもケチをつけたがるバカはいて、

約550件中、たった2件とはいえ、

ネガなサブフレーズ付きがあった。

SNSとかで罵倒書き込みをやってるバカの一人が

「とくダネ」の取材に応じていたけど、

獲物を見付けて一気に300件ほど書き込むと

「すっとする」んだとか。

 

書き込みの数ほど実数は多くないとは前から感じていたけど

一人が一気に300とはね。

精神内科を受診したら間違いなくちゃんとした病名がつくだろう。

そんな病人がたくさんいるってのは

もはや個人の問題というより社会問題かもしれない。

 

1307201_034_01

 

3位に甘んじた「たかじんNOマネー」だけど、

別にアクセスが減った訳じゃないので今回は特例。

 

リニューアルされてからの眞鍋さん、

生きいき度はMAXかって程で口もちょいと緩みがち。

MC3人の息も合っている。

勿論、始まったばかりなので熟成の余地もある。

 

黒田はんが見識を示す必要はなく、

貧乏人目線でそれはおかしいやろ、なんでやねん

と識者の皆さんの発言を引き出し、納得いかなければ

建前ちゃうんかなどと突っ込んでいけばいいと思うけど

その辺のラリーはまだ視聴者に伝わるには

至ってないか・・・な?

この辺は今後の期待ポイントだ。

 

1307251_022_01
  

その「マネー」出演者代表ということで

昨年から参加しているテレビ大阪天神祭中継。

「マネー」に比べて放送範囲もぐーっと狭まって、

近畿圏でも視られない所多かったと思うのだが、

にもかかわらずアクセス数5位!

「どやっ!」てことで花火炸裂

って訳じゃないけど。

 

1307132_082_01

 

これは近畿圏全域で視ることができた

「ハッとしてキャー」は6位。

文系的推論と着想で他を圧倒する力を見せた眞鍋さん。

眞鍋脳のこれが真髄か。

 

待てよ、眞鍋さん、7月は大阪でのお仕事6件だけで、

出演数では東京の番組の方が圧倒的に多かったのに、

当ブログへのアクセスは近畿圏放送のものが多い。

何故に?

視られないからこそのアクセスかな?

 

するってぇとなんだ、「マネー」は

大阪より視聴率高いことがあるという中京地区でも

放送内容は遅れているというし、

同時放送は北海道だけみたいな話も聞くし、

あまり詳しく書かない方がいいのかな?

それも若干踏まえて書いてるつもりだけど

まだ熟成の余地はあるか・・・な?

 

 

ということで7月度検索アクセス順位は以下の通り。  

 1位:戦闘中!
 2位:眞鍋かをり 美脚
 3位:たかじんNOマネー
 4位:杉崎美香
 5位:天神祭中継
 6位:ハッとしてキャーな話
 7位:眞鍋かをり 髪型
 8位:眞鍋かをり メイク
 9位:Qさま
10位:大竹まこと ゴールデンラジオ

 

上位定着の杉崎美香りん姐さん、

7月も4位の多さだったのに、記事はといえば

御実家のワン公についてチョロっと書いただけ。

どうしたものかと考え中。

 

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

女子会なのにオットコマエな眞鍋さん

 

昨夜の「ナカイの窓」は真夜中の女子会SPってことで

眞鍋かをりさんはいいとして美女揃いと言っていいのか、

「当然です」と胸を張る圧迫感押し寄せる中

ホンマかいの約?名混在疑惑。

 

1307311_037_01
  

デートの割り勘OK眞鍋さん。

お互い働いてたら収入に大差ないしねと現実路線。

そりゃそうだ。

会社の同僚とかだったら相手の収入、ほぼ分かってるし。

奢ることで「男らしさを見せて欲しい」って価値観古過ぎ。

「ケチは嫌い」って相手の台詞かもよ。

 

1307311_028_01
  

でも礼儀は失しないようにと眞鍋さん。

一応「ワシが出すわ」とか言いなはれ。

 

例えば5326円だったらさっと3枚出して会計を任す。

6326円だったら「3枚出してくれる?」で自分が清算

ってのが概ねワシらの流儀。

多く出すのはなんとなくの順番だった。

ダメかなぁ。

明らかに自分の方が収入上の場合は別だけどね。

相手の方が上の場合?

そら言わんでも出してくれますがな。

私たちは「ワシら」ではない?そりゃ失礼。

 

男友達だったら絶対割り勘眞鍋さん。

そりゃそうだ、と思ったら

後でふわっと妙な成り行きになった時

「借りを作りたくない」

有事対応怠りなし。

 

1307311_071_01
  

おやおや結婚式したくない眞鍋さん。

さらしものにされたかないよ的に

これまたオットコマエ。

いやぁ実は結婚しまして、いや三日前に

ってのもありかもしれないけど、

眞鍋さんの幸せそうな姿、見たいかも。

 

1307311_081_01

 

自分がサイコーに可愛く見えるベストアングル知ってるかの問い

「知らない」眞鍋さんに、おとなしくしていた福田彩乃さん

可愛いのに綺麗なのにと突然の褒め殺し攻撃。

なんでや?

そーか、自分撮り→地鶏のくだりで

「コッコッコッコケーッコ!」ってやり損ねたからか。

 

1307311_107_01

 

でっ、出てきたのがこれなんで、なんだなんだの総突っ込み。

照れまくり眞鍋さん、いやいや修正アプリ使いまくりなんで、

後でアプリ教えますわ。

 

眞鍋さん、このアングルの自分顔好きなのかな?

当方、正面が一番好みだけど、

人によって色々かも。

 

他方、人のこと褒め殺してる場合じゃない福田彩乃さん、

これもなかなかのできで中居さん大絶賛。

基本、美形なのでその気になればだけど、

別の気になればイケメンにもなりそう。

これもまたオットコマエ?

 

眞鍋さんが「気が遠くなる」と絶賛していた

なんと両手同時使いで描く絵画、いわれてみると

ジミー大西画伯に作風似ているような・・・

オットコマエとは関係ないか、あの人オッサンだし。

 

1307311_143_01
  

そう言えば、眞鍋さんの母君が店長を努める

用賀/二子玉川酵素浴SAKURA、

TVで話題にするの、ひょっとしてこれが初めてかもしれないね。

モデル、俳優など有名どころが来店し、それとは知らず

眞鍋母におがくずかけてもらってた訳だ。

 

ちなみにSAKURAは要予約(だからゆっくりできる)

予約は03-5716-8778

間違いないと思うけど

ググって確かめてくれた方が迷惑かからないかも。

 

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »