« スーパークールビズで裸族集合のゴールデンラジオ | トップページ | 天神祭の眞鍋さん、真夏に雪を浴びる »

2013年7月25日 (木)

変わっても変わらない眞鍋さんの「御殿」

 

メルマガで番組によるポジショニングについて語っていた

眞鍋かをりさん。

火曜日放送の「さんま御殿」ではこの並び。

 

1307231_010_01

 

カメラのフレームワークも右と左にはっきり分かれていたし、

毒を吐くのは右お三方にお任せで、眞鍋さんは割と

肩の力が抜けて素に近いポジショニングだったのではなかろうか。

 

けど、キラキラ衣装の西川先生、突っ込み待ちの気配濃厚。

なので眞鍋さんも浴室放尿エピソードに突っ込み。

 

1307231_003_01

 

「御主人に何も言われませんか?」

「だからいまはやってないってば」

軽いジャブの応酬があって

「あとから入った人、分かりますよ?私、絶対分かる」

ほぅと冷静な西川先生だが「ホンマかい!」と

リアクションしたのが南海静ちゃんだったのは

意表を突いたヒットか。

 

ただ、ツッチーが言っていた

いい歳こいていつまでやってんだの都合のイイ女。

ズバリその通りの御仁を身近に知っていただけに

なんだかなぁ・・・。

知性も教養もあり人柄も穏やかな女性なのに、

あちこちで女性を引っかけてはガキを作ってしまう

とんでもヤローと手が切れなかった。

 

1307231_022_02

 

と思ったらこれが眞鍋さんに飛び火。

AにするかBにするか迷った挙句、

女性がAを選んだら、こっそりBも買っておくという話、

「嬉しいかも」

「覚えてくれてたんだって嬉しくないですか」

 

そこを敵は突いてくるぞとツッチーの指摘だが

「25歳くらいまでは都合のイイ女だった」と眞鍋さん。

まさに25歳くらいの時、

ロンハーとかでカミングアウトしてた話だけど

 

1307231_055_01

 

今は全然表情が違います。

あの頃は顔がこわばってたし。

「いつまでやってんだ」は卒業したと信じよう。

弱ってる人を抱きしめたくなってしまう心根の優しさは

母性の強さに由来するものなので多分、

一生変わらないんだろうけどね。

 

弟妹がいてペットがいて家族仲がいい家庭に育った長女は

プロラクチン(母性ホルモン)の分泌が活発で

大脳とホルモン分泌源との神経ラインも太いのだとか。

間違ってもさんま師匠みたいに

「気持ち悪っ」とか口走らないんじゃないかな?

 

けど、眞鍋さんがよく言う

思い付いたことをすぐ口にする奴って、誰やねん。

相当なおっちょこちょいだと思うのだが・・・・

少なくとも寡黙な奴じゃない(そりゃそうだ)。

 

1307231_064_01

 

ということで要求に応えてポジショニングを変える眞鍋さん

だけど、何をやっても滲み出る眞鍋さんらしさっていうのは

ぬぐえないし、その必要もなし・・・と思いまっせ。

 

それにしても眞鍋さん、この10年くらい、

実に色んなことあったのにねじくれない。

これが一番の眞鍋さんらしさかもしれないね。

 

|

« スーパークールビズで裸族集合のゴールデンラジオ | トップページ | 天神祭の眞鍋さん、真夏に雪を浴びる »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スーパークールビズで裸族集合のゴールデンラジオ | トップページ | 天神祭の眞鍋さん、真夏に雪を浴びる »