« 変わっても変わらない眞鍋さんの「御殿」 | トップページ | 毒舌解禁(?)眞鍋さんの「マネー」毒舌王決定戦 »

2013年7月26日 (金)

天神祭の眞鍋さん、真夏に雪を浴びる

 

雨予想がころりと変わった大阪は天神祭、

今年も船上生中継は眞鍋かをりさん。

 

1307251_003_01

 

艶やか浴衣姿の眞鍋さん。

でも提灯の明かりに近付けたのか照明の色温度が低い。

波長の長い赤い光は肌の表面で乱反射するので

肌が綺麗に見えはするのだけど・・・ま、いっか。

 

1307251_022_01

 

なんたって、オオッ!とこんな間近で花火大連発。

美声の大塚奈央子アナ、懸命に解説してるのだけど、

ドカンドカンで聴こえない。

「この花火に照らされてーっ!」と、眞鍋さん、

思い切り声を張ってのレポート。

この時ちょうど、お迎え船が横を通過していたのだ。

 

1307251_026_01

 

綺麗なお二人にお似合いと、

屋外スタジオの三田村邦彦さんのお弁チャラに

思いきり笑顔で応える眞鍋さんだけど、

MCハイヒールのお二人は

なんやなんやどういうこっちゃの大騒ぎ。

「来年はワシらが船に乗ろうや」

 

それもいいかも。

眞鍋さん、スタジオにいればビールも鱧もガッツリいけるし。

去年も書いたような気がするけど、鱧は造りで、

切れのいい冷酒できゅっとやりながら食うのが一番だっせ。

スタジオには鱧のホルモンに造りも出とったがなしかし。

 

1307251_041_01

 

天神祭の日にプロポーズしたら花火の音で伝わらなかった

なんて視聴者エピソードを聞いた眞鍋さん、

「絶対聴こえません」

「プロポーズされる方はできれば

花火が終わった後の方がいいと思います」

 

もっとも眞鍋さんのいた大川桜橋近辺は

あまりに花火に近くて「花火の雪が」って

おそらく細かい紙きれが降り注いでいたらしい。

爆竹とか鳴らした後にたくさん落ちてるアレだ。

 

1307251_053_01
  

川岸からの声援も浴びながら御機嫌

・・・・と言いたいところだが、

ビールが届かない悲劇の眞鍋さん。

「早く持ってきてーっ!」

 

1307251_057_01
  

しかし、そうも言ってはいられない。

やっぱこれをやらなくては、すれ違う船との大阪締め。

眞鍋さん、拡声器を持って船に呼び掛け「うちま~しょ」

その時対岸で連続花火。

その音にも負けず「もひとつせ」

見事に締めた眞鍋さん

「楽しい~」

「やっぱりコレが醍醐味ですね」

 

1307251_064_01

 

任務達成眞鍋さん、番組も終わりという時に

ようやっとビール到着か。

お疲れ眞鍋さん、続きはカメラの廻ってないとこで

ほな、ごゆるりと。

 

|

« 変わっても変わらない眞鍋さんの「御殿」 | トップページ | 毒舌解禁(?)眞鍋さんの「マネー」毒舌王決定戦 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変わっても変わらない眞鍋さんの「御殿」 | トップページ | 毒舌解禁(?)眞鍋さんの「マネー」毒舌王決定戦 »