« スバルとバルス、眞鍋さんとラピュタの話 | トップページ | 冒険にも格差ありの爆笑「マネー」 »

2013年7月 7日 (日)

ギャグの書き順は間違えませんプレバト眞鍋さん

 

さてさて大苦戦の巻だった

「プレッシャーバトル」の眞鍋かをりさん。

まぁこういうこともあるさ。

漢字の書き順が得意な人って想像してみたら、

確かに行書や草書の時、必要かもしれないなと思った。

よく分からないけど。

 

1307051_035_01

 

書道と眞鍋さんって特に思い起こす事ないから

このテーマ、特に得意ってこたぁないだろう。

「どうだったかな」って?顔の眞鍋さん。

左手中指の指輪が変わってることに初めて気付いた。

 

遅い!今さらなのか?

何時頃変わったんだろうとは思うけど

調べるほどのこともなかろう。

余計な御世話だし。

 

1307051_044_01

 

でもしかし、間違えた方が笑いは取りやすいぜ。

若い子潰すのが役割とか言ってたのが

逆の意味で生きてきた。

T,陣内と一緒はヤバいけど。

 

ちなみに当方「医」の書き順、左の縦棒引いてから上の横棒、

そして中の「矢」を書いて、下の横棒で締めていた。

何一つ当たってないぞワッハッハッハッ・・・

って、どや顔で言うことでもないが。

 

1307051_059_01

 

だがっ、似たようなことが眞鍋さんにも。

その横棒は左のか右のかって、どう見ても右でしょう。

でもMCのDT浜ちゃん、

「左の線やったら字書かれへん」と

結構、丁寧に拾ってくれて感謝感謝。

 

1307051_051_01  

 

しかしフジモンの突っ込みはちょっと荒いな。

しんにょうと同じ扱いって意味分からん訳なかろうが。

眞鍋さん、ずっと右から書いていたそうな。

分かるワカル。

  
  

1307051_071_01

 

ってことで残念眞鍋さん、一問しか正解出来なかった。

でもTは全問不正解だったから一緒にはならなかった。

まぁよしとしまひょ。

 

昨日の「たかじんNOマネー」も大騒ぎ

だったのけど

諸般の事情によりまた明日。

 

|

« スバルとバルス、眞鍋さんとラピュタの話 | トップページ | 冒険にも格差ありの爆笑「マネー」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スバルとバルス、眞鍋さんとラピュタの話 | トップページ | 冒険にも格差ありの爆笑「マネー」 »