« ここでも勝ちます眞鍋さんの「ソモサンセッパ」 | トップページ | 録画でも疲れましたの眞鍋さん3時間 »

2013年7月17日 (水)

懐かしバイクと敬老トーク眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

猛暑も一休みということで昨晩は

窓を開けて涼しく過ごした眞鍋かをりさん。

だが、「山田家は亜熱帯」の髭男爵は一人

「寝苦しかった」とぼやく「大竹まこと ゴールデンラジオ」

いいとこ住んでいてもデブ一家には季節なし、

年中亜熱帯ということか。

 

20130716

 

「胸元開いてる」ってどこ見とんねんの眞鍋さんは

リゾート気分のカリビアン。

カリブといえばジャマイカ、

ジャマイカといえばウサイン・ボルトだと

ボルトポーズの眞鍋さん、今日も陽気。

 

一方、大竹翁はほっこりと、

スズメに餌をやろうとパン持参で家を出たそうな。

知らないジジイが餌やってるのを見てたら大竹翁にも寄ってきた。

それならばと自ら餌を持って出たというに、

何故か鳥ども寄ってこず。

 

爺さん修行が足りないのか。

スズメども、舌を切られると錯覚したか。

目指せ正直爺さんへの道。

 

「人は何故、歳を取ると鳥に餌をやりたくなるのか」

哲学的に語りつつ大笑いの眞鍋さん、

「ホントはお爺ちゃんと思っていないのに」と

フォローしようとしたのに

「最近、しゃがむの大変なんだよ」と大竹翁。

 

やはり修行が足りないのか。

近所の卸売市場の水産棟では

還暦過ぎたジジイ達がヘラクレスのように働いている。

「今時の若い奴は100kg程度の鮪も片手で台に上げられん」

って、爺さん凄過ぎるだろう。

 

一方、ゲストの鶴見辰吾さんと自転車談義の眞鍋さん。

海外旅行が増えてチェレステバイクの話題が減った眞鍋さん。

でも、しまなみ海道の話でひと盛り上がり。

 

090108_14000001

 

これだ。

09年正月の眞鍋さん、

しまなみ海道を自転車で走って大好きな大三島へ。

帰りは車の中で爆睡してたけどね。

 

眞鍋さん、また走ってみたくなったかな?

でも、暑いし、熱中症が心配だから

秋まで待ちますか。

 

|

« ここでも勝ちます眞鍋さんの「ソモサンセッパ」 | トップページ | 録画でも疲れましたの眞鍋さん3時間 »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここでも勝ちます眞鍋さんの「ソモサンセッパ」 | トップページ | 録画でも疲れましたの眞鍋さん3時間 »