« 家庭平和の為に機密活動していた眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 水道橋博士さんの芸人魂 »

2013年6月13日 (木)

浮いてるギャップに気付きつつ眞鍋さんのジェネレーション天国

 

10日放送の「ジェネレーション天国」。

テーマはコレクション。

眞鍋かをりさんが「あぁ~」と声を上げていたのは

シルバニアファミリー?なんじゃそら。

動物をモチーフにした小さな人形で

家族で生活できる家の模型もある。

 

1306101_008_01   
  

 

眞鍋さんはウサギで揃えていたらしい。

ふ~む。

 

この番組、視るたびに微妙な気分になるのは

自分にぴったりはまるものがないことだ。

眞鍋さん世代よりは上だがバナナ世代ほどではない。

メンコは既に廃れていたし、川原で石拾い?

川なんて近付けたもんじゃない。

今の中国と似たようなもんでドロドロの黒い川。

近付いただけでうっと異臭が鼻を突く。

 

学校に行っても、基本、貧乏人大集合なので

金出さなきゃ手に入らないものは収集の対象にならないし、

なったとしてもしれている。

だから自分で作る。

紙を見ればせっせと漫画やイラスト、プラモは高いので粘土細工。

既存のキャラを真似るのもありだが、

オリジナルを作って解説し合ったりワイワイやっていた。

 

1306101_027_01

 

今時世代の会話に乱入した眞鍋さん、

LINEスタンプは次々新しいのに変えていかないと

遅れた奴と見なされるらしい。

選ぶだけだからなぁ~。

 

オリジナル制作に励んでいた当方達からすると

先を争ったところで与えられたものの中から選ぶだけ

ってのはちと物足りない。

眞鍋さん得意の熊のイラストとか、

 

Img014_01_2

 

自分で作ったものを

取り込めるような仕掛けができたらいいのにね。

 

ビックリマンシールは「ココだけの話」にも登場してたけど、

テレホンカードも集めたことあるそうな。

 

1306101_039_01
  

大好きなドラゴンボールのを一回当てたことがあるんだって。

やったね。

でも、考えたら眞鍋さん、あまり物に執着しない。

まだ持ってるのかなぁ~。

 

|

« 家庭平和の為に機密活動していた眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 水道橋博士さんの芸人魂 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家庭平和の為に機密活動していた眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 水道橋博士さんの芸人魂 »