« 天気よく詩姫号うめも生誕祭 | トップページ | 不安を残しつつの前半戦終了宝塚記念 »

2013年6月23日 (日)

初めてなのにベテランコンビ?新「マネー」の眞鍋さんと黒田さん

 

オーット、リニューアル「たかじんNOマネー」は

眞鍋かをりさんをセンターにトリオ漫才でスタート。

金持ち高学歴の八代英輝弁護士に

底辺からの使者、メッセンジャー黒田さん。

 

1306221_007_01

 

切れ味鋭く、笑いが笑いを呼ぶ

たたみかけるようなトークをする人、

最近、めっきり少なくなってしまったが、

黒田さんの技巧は衰えていない。

反応鋭く打てば響くので周囲も安心、

舌も滑らかになるので決して独演会にはならない。

 

それが証のオープニング漫才の一コマ。

八代弁護士の経歴をいじりながら

「で、司法試験は何回目で合格した?」

 

1306221_022_01

 

え~と考えるエリート弁護士に眞鍋さん、

何かを感じ取ったか既に面白フェイスの態勢完了。

「三回目」と答えるや否や

 

1306221_024_01

 

「ほぉーっ」と面白フェイスに入った眞鍋さん。

その横で「みなさん聞かはりましたか」的に

ひと呼吸は黒田さん。

 

1306221_036_01
  

「君どう思う」的に左手で眞鍋さんに合図を送り

「三回で司法試験受かるって普通なら」

 

1306221_043_01

 

二人、口を揃えて「ナイナイナイ」。

間違いなくアドリブだろうけど

まるで10年やってる漫才コンビみたいな以心伝心。

 

必ず拾ってくれるので突っ込みやすい

ということで眞鍋さん

 

1306221_015_01

 

「あれ、結局、前科はついてるんですか?」

「ついてないっ!」

後ろからは国生さゆりさんも

「おめでとうございます」

「出所した訳やない」

「お勤め御苦労様です」

かぶせる眞鍋さん。

 

温まったところで本日の企画は格差ニュース。

出てきた元ミニモニメンバーの不倫事件。

なんで自宅で、の声に黒田さん

「あれはプレイですよ」と力強く断定。

 

1306221_053_01

 

「何度か一緒にお仕事させて頂きましたが」

「自宅にも行ったんですか?」(須田慎一郎さん)

「行ってるかぁ・・・・入れてもくれへんわ」

 

だが、橋下さん出演の前の収録を視ていたのか、

根拠があるのかないのかの芸人的断定は続く。

「ああいう女性が増えると草食男子は結婚意欲を失う」

「これは少子化につながる政治問題だっ」

 

そこまで行くかの声多数だが、ここで眞鍋さん

 

1306221_060_01

 

「30代40代女性のオス化が問題になっていて

外でバリバリ働いているのに

家に帰ってきた時だけ女性らしさを求められても

負担は大きいなと思うんですよね」

家に帰っても肉食のオスでも困るけどね。

肉食のオスなら許されるのかといえば

「○鶴○丹さんみたいに」ボロカス言われるし。

 

とはいえ、「世間に謝る必要はない」とは

たまには然りの黒田節。

芸能人の場合、一周回って「可哀想」にならないと

復帰できないと眞鍋さん。

なんでやねん、親族でもないのにバッシングして

ストレス発散してる場合か。外でも走って来い!

 

「僕はスタッフに可哀想と思ってもらったのか」

と黒田さんだが、5周くらいは回ってるけど

可哀想とは思ってもらえないのがキャラかも。

 

1306221_090_01

 

なんせ統一球の変更を隠していた

プロ野球機構のコミッショナーに

「隠す理由は金と女だ」とまたもの断定。

 

んなアホなと意義あり眞鍋さんの小芝居

 

1306221_079_01
  

悪い女が寄ってきてこんなこと囁いたのか?

「そんなことあります?」

「どんな事情があるんですかボールの中に」

 

実はっていうのもおかしいが、政治問題も取り上げていた。

日本より韓国優遇アメリカさんって言っても

韓国はアメリカヘッジファンドの草刈り場だし

安倍さんは極右とみなされていて

親しげにするとオバマさんの評判が落ちる。

安倍さんも修正はしてるけど、FBのコメ欄も管理しないと

世界が読んでる。

 

アベノミクスは色んなのを取りこみ過ぎて

賃上げお願いに行ったかと思ったら賃下げ圧力を強めたり

ベクトルの向きがバラバラ。

成長戦略の柱が税金使った原発セールスじゃあね。

誰の為の成長戦略やら。

新自由主義派は電力既得権益に反対だからややこしい。

失敗を喜んでる場合じゃないから事態は深刻。

あっち叩いてこっち伸ばしと世論で修正圧力加えないと

ホントに大失敗したら恐ろしいことになりまっせ。

 

1306221_102_01

 

話題のオスプレイについては

新コーナー「目ッ線ジャーナル」で

黒田はんが件の八尾市長を直撃

のはずが

空振りで事務所前での写真のみ。

 

「怪しい人に見えますね、その写真」(国生さん)

「写真だけやのうて動画でも、やかましいわ!」

なんでも受け止める瞬発力のノリ突っ込み。

は、イイとして肝心のリポートは

高いとこ苦手とかでヘタレに終始。

 

だが、当方にとっては空撮で何度も使った八尾空港、

関空や伊丹より八尾の方が使用回数多い。

懐かしいぜ。

映像にも映り込んでいた

エアロスパシアルのドーファンⅡは

タービンヘリなのでジェット燃料だが、

オスプレイ相手では量が段違い。

設備が足りんということだろう。

 

1306221_104_01

 

「レポートできてないし」と手厳しい眞鍋さんだけど、

大急ぎでロケした感丸出しだったから

まぁ大目に見るっきゃないでしょう。

 

前に出るだけではなく人のトークを引き出す術もある

黒田さんにはこれからも大いに実力を発揮して頂きたいが、

眞鍋さんもゴムまりみたいな柔軟性がなければ

頷くだけで終わっていたかも。

一回目にしてベテランコンビみたいな呼吸なので

次週も期待大だ。

 

|

« 天気よく詩姫号うめも生誕祭 | トップページ | 不安を残しつつの前半戦終了宝塚記念 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気よく詩姫号うめも生誕祭 | トップページ | 不安を残しつつの前半戦終了宝塚記念 »