« 人さらいは来ないけど水の違いは分かる眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 脚長眞鍋さんの短資訪問「眞鍋流」 »

2013年6月 6日 (木)

開けっ広げ眞鍋さんの限界トーク「くらべてみました」

 

オモロ過ぎた「今夜くらべてみました」の眞鍋かをりさん。

「パパ大好き」の括りなのだけど、

最後に父親に裸を見られたのはという問いに

他の皆さん小学生なのに眞鍋さんは「割と最近」

出てきた浴衣姿の写真は去年一月のものだが

 

1306051_009_01

 

「温泉行ったら家族一緒に入りませんか?」

あっけらかんと眞鍋さん。

風呂上がりに裸でうろうろは眞鍋家では普通 。

 

眞鍋文の読者ならお馴染みの話なのだけど

文字媒体ネタなのでテレビでは初めてか。

元来、開けっ広げな眞鍋さん、それが過ぎると

マニアックネタ混入で良く分からなくなる(分かる人には分かる)

けど、お仕事なので「深夜枠だしこれくらいは」って感じか。

 

1306051_017_01

 

それがはまってMCのフット・後藤さん、この一言。

友近さんが意外に照れ屋さんだったからね。

 

みんな裸なので下ネタが下ネタでなくなる眞鍋家。

父親が所有する「面白いモノ」を姉妹で触りにいったり

「ほな、お父さんが(裸で)家の中走ったら?」

という後藤さんに

 

1306051_028_01

 

「一緒に後ろについて走っちゃう」

裸族の祭りか。

でもまぁ、その分、

おかんがめっちゃ怖かったみたいだから

バランス取れてるのかもね。

 

年下男子と交際したこともあるけど

「ワケ分からなかった」

最大年の差は現在の人だけど

「イメージがあるので言わないことにしている」

だろうと思っていたので当ブログも引き続きスルー。

 

1306051_044_01
  

一度彼氏を連れていったらオヤジ殿、

部屋から出てこなくなったとか。

なのでそっちのことは

家でも開けっ広げないようにしている優しい眞鍋さん。

 

そしてこれは以前にもテレビ公開しているボタンフェチ。

まだやってるんだねぇ。

 

1306051_066_01
  

気持ち良さそう眞鍋さん。

歳食うとこーゆーの忘れていくのだけど、眞鍋さん、

子供の頃好きだったものをとてもよく覚えている。

「男性の煙草と同じようなもの」

違うだろう。

 

1306051_078_01  

 

そして遂に、モザイクなしで

禁断のヘン顔を披露してしまった眞鍋さん。

「扇風機おばさん」ってなんやねん。

だが、都会で変な奴に狙われそうになったらこれをやれ

という教えは正しかったのかもしれない。

 

だが、変な奴は近寄せつけないが妄想デートはする。

コンビニで、路上で、いつの間にか

妄想デートの相手にされている人多数の模様。

 

1306051_098_01
  

大丈夫かなんて言われながらも、妄想といえばこの人、

チュート・徳井さんが反応して妄想合戦。

負けてはおれんと眞鍋さん、

自分が片思いされているという設定で、

脳内妄想を現実化。

 

1306051_116_01
  

「かわいらしい仕草をしてみる」って、眞鍋さん、

それ確実に笑い取りに行ってますやん。

 

大人になったと感じることなら、

水やりがメンド臭くなって花を枯らす事が多かったのに

生け花を始めて生花を欠かさないようになったことの方が

よっぽど大人になったって感じです。

 

1306051_107_01

 

それにやっぱ、

ヘン顔より眞鍋スマイルの方がいいや。

 

|

« 人さらいは来ないけど水の違いは分かる眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 脚長眞鍋さんの短資訪問「眞鍋流」 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人さらいは来ないけど水の違いは分かる眞鍋さんのゴールデンラジオ | トップページ | 脚長眞鍋さんの短資訪問「眞鍋流」 »