« 眞鍋ブルーは15年のかをり | トップページ | 眞鍋さんらしさがツキ呼び込み、「戦闘中」最終勝者に »

2013年6月30日 (日)

海老を爆発させた眞鍋さん、恐怖と笑いの「マネー」都市伝説SP

 

1306291_003_01

 

リニューアル「たかじんNOマネー」は、

やはりこの並びでオープンニング。

左から金持ち、中流、貧乏の順か?

 

生放送の後の収録二本目だけど、

疲れは見せない眞鍋かをりさん。

実は前科者ではない黒田はんは、う~ん、

一部もういいよ的話題を引っ張り過ぎたかも。

 

とはいえ、やっぱたかじんさんの肝いりブッキングだったらしいし

事件直後から気にかけていたらしいので

頑張ってもらわねば。

 

1306291_043_01

 

それはともかく、今回は都市伝説究明SP。

閣議決定された総理公邸幽霊問題の答弁書。

「承知していない」とはっきりしないのは

歴代総理の中には肯定している人もいるかららしい。

 

人払いして密談中の小泉元総理、

中座してキッチンに行き、戻ってきて言うには

「オッサンがおった」

誰やねんそれ、人払いしたんちゃうんかい

いやいやアレですわという話、

須田慎一郎さんが元総理から直接聞いたそうな。

 

1306291_013_01
  

それは黒田はんに行ってもらうしかない、

そうだよ、あのコーナーでの眞鍋さんに

「何言うとんねん幽霊怖い人やで」 

「高いところ怖くて幽霊も怖いって」

どんだけヘタレだと眞鍋さん、容赦ない攻撃。

 

怖がり克服が課題か。

顔に似合ってないし。

だがそれ以前に「総理公邸に入れてもらえない」

との大谷昭宏さんの指摘に黒田はん

「そらそうですわ、ハッハッハッ・・・なんでやねん!」

 

 

で、次なる伝説は中国にあるという

ピンポン球みたいに弾む卵。

食の大国の面影もどこへやら、

今やとんでも食材大集合の中国。

若返りの薬と称するカプセルの中身が

人肉だったとの報もあったが

 

1306291_018_01  

 

ここで眞鍋さんの不規則発言。

一瞬の沈黙の後

 

1306291_026_01
  

「いやっ、使わないですけど」

眞鍋さんの声にかぶさる轟々たる非難の声

「何でもありか!」

言うてみただけですがな。

 

だがっ!検証の結果、この伝説、

驚愕の結果が明らかとなって

 

1306291_029_01

 

眞鍋さんも呆然。

なんとピンポン球卵は実在したのである。

それも卵に似せて作った偽物ではなく、鶏が産んだ本物の卵。

油分の多い餌を食わせた鶏が産んだものらしいが、

食ったら腹を壊す。

そりゃそうだ・・・・っていうか、中国恐るべし。

 

中国通、富坂聰さんによると、

やたら安いものと逆に妙に高い物は要注意とか。

中の上くらいの価格帯がまぁ安心らしい。

 

 

もっとも奇怪なのは杉沢村伝説である。

VTRに流れるナレーション、

「我々はこれ以上進むことができなかった」に

 

1306291_065_01
  

「なんで?」と眞鍋さん、「行ってよ」

よく分からないままVTRは進み、要するになんというか、

伝説は嘘ということで・・・なんやねんの話。

 

それより「やだやだ、ホントやだ、ホント無理、やめようよ」

眞鍋さんが心底恐れていたのは

濡れた猫を電子レンジで乾かしたらの伝説。

 

1306291_081_01

 

子供の頃、活け海老を電子レンジでチンした時のことが

トラウマになってるそうな

「泣きましたもん、惨状を見て」

殻剥いて背ワタを取ってからなら爆発しなかったのにね。

 

だが、猫を爆発させた事件はあったらしいが、

メーカーをそれで訴えたという事実はないとな。

しかし、国際弁護士によるとおかしな取扱説明書は

枚挙にいとまがないそうな。

 

1306291_095_01

 

眠くならなきゃ睡眠薬じゃない

「その為のものでしょう」とズッコケ眞鍋さん。

「眠くなることがある」って「たまに効くことがある」

って言ってるのと一緒ではないか。

 

デブのオバハンが飛行機のトイレを使った際、

真空で流すのでケツが便器にひっつき、

着陸まで立ち上がれなかったと訴えた話。

眞鍋さんには尾ひれがついて伝わっていたようで

 

1306291_109_01

 

んなアホな。

でも、眞鍋さん、空気の入る隙間を作って

座るよう心がけているそうな。

素直過ぎ。

 

でも、「着陸と同時にスポッと抜けた?」

って黒田はんの言に、珍しく裏声で笑いこけた眞鍋さん。

 

1306291_113_01

 

そらまぁデブのオバハンがケツからポンッて宙に浮いたら、

天井に頭ぶつけたりしてね。

 

1306291_122_01

 

さて、この番組、ホンマにワシを使うとってええんかい

と黒田はん、謙虚なのかどうなのかの疑問提示。

ってことでメルマガ会員へのアンケートとなったようだが

どんな結果が出ることやら。

次週以降のお楽しみ。

 

|

« 眞鍋ブルーは15年のかをり | トップページ | 眞鍋さんらしさがツキ呼び込み、「戦闘中」最終勝者に »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眞鍋ブルーは15年のかをり | トップページ | 眞鍋さんらしさがツキ呼び込み、「戦闘中」最終勝者に »