« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

海老を爆発させた眞鍋さん、恐怖と笑いの「マネー」都市伝説SP

 

1306291_003_01

 

リニューアル「たかじんNOマネー」は、

やはりこの並びでオープンニング。

左から金持ち、中流、貧乏の順か?

 

生放送の後の収録二本目だけど、

疲れは見せない眞鍋かをりさん。

実は前科者ではない黒田はんは、う~ん、

一部もういいよ的話題を引っ張り過ぎたかも。

 

とはいえ、やっぱたかじんさんの肝いりブッキングだったらしいし

事件直後から気にかけていたらしいので

頑張ってもらわねば。

 

1306291_043_01

 

それはともかく、今回は都市伝説究明SP。

閣議決定された総理公邸幽霊問題の答弁書。

「承知していない」とはっきりしないのは

歴代総理の中には肯定している人もいるかららしい。

 

人払いして密談中の小泉元総理、

中座してキッチンに行き、戻ってきて言うには

「オッサンがおった」

誰やねんそれ、人払いしたんちゃうんかい

いやいやアレですわという話、

須田慎一郎さんが元総理から直接聞いたそうな。

 

1306291_013_01
  

それは黒田はんに行ってもらうしかない、

そうだよ、あのコーナーでの眞鍋さんに

「何言うとんねん幽霊怖い人やで」 

「高いところ怖くて幽霊も怖いって」

どんだけヘタレだと眞鍋さん、容赦ない攻撃。

 

怖がり克服が課題か。

顔に似合ってないし。

だがそれ以前に「総理公邸に入れてもらえない」

との大谷昭宏さんの指摘に黒田はん

「そらそうですわ、ハッハッハッ・・・なんでやねん!」

 

 

で、次なる伝説は中国にあるという

ピンポン球みたいに弾む卵。

食の大国の面影もどこへやら、

今やとんでも食材大集合の中国。

若返りの薬と称するカプセルの中身が

人肉だったとの報もあったが

 

1306291_018_01  

 

ここで眞鍋さんの不規則発言。

一瞬の沈黙の後

 

1306291_026_01
  

「いやっ、使わないですけど」

眞鍋さんの声にかぶさる轟々たる非難の声

「何でもありか!」

言うてみただけですがな。

 

だがっ!検証の結果、この伝説、

驚愕の結果が明らかとなって

 

1306291_029_01

 

眞鍋さんも呆然。

なんとピンポン球卵は実在したのである。

それも卵に似せて作った偽物ではなく、鶏が産んだ本物の卵。

油分の多い餌を食わせた鶏が産んだものらしいが、

食ったら腹を壊す。

そりゃそうだ・・・・っていうか、中国恐るべし。

 

中国通、富坂聰さんによると、

やたら安いものと逆に妙に高い物は要注意とか。

中の上くらいの価格帯がまぁ安心らしい。

 

 

もっとも奇怪なのは杉沢村伝説である。

VTRに流れるナレーション、

「我々はこれ以上進むことができなかった」に

 

1306291_065_01
  

「なんで?」と眞鍋さん、「行ってよ」

よく分からないままVTRは進み、要するになんというか、

伝説は嘘ということで・・・なんやねんの話。

 

それより「やだやだ、ホントやだ、ホント無理、やめようよ」

眞鍋さんが心底恐れていたのは

濡れた猫を電子レンジで乾かしたらの伝説。

 

1306291_081_01

 

子供の頃、活け海老を電子レンジでチンした時のことが

トラウマになってるそうな

「泣きましたもん、惨状を見て」

殻剥いて背ワタを取ってからなら爆発しなかったのにね。

 

だが、猫を爆発させた事件はあったらしいが、

メーカーをそれで訴えたという事実はないとな。

しかし、国際弁護士によるとおかしな取扱説明書は

枚挙にいとまがないそうな。

 

1306291_095_01

 

眠くならなきゃ睡眠薬じゃない

「その為のものでしょう」とズッコケ眞鍋さん。

「眠くなることがある」って「たまに効くことがある」

って言ってるのと一緒ではないか。

 

デブのオバハンが飛行機のトイレを使った際、

真空で流すのでケツが便器にひっつき、

着陸まで立ち上がれなかったと訴えた話。

眞鍋さんには尾ひれがついて伝わっていたようで

 

1306291_109_01

 

んなアホな。

でも、眞鍋さん、空気の入る隙間を作って

座るよう心がけているそうな。

素直過ぎ。

 

でも、「着陸と同時にスポッと抜けた?」

って黒田はんの言に、珍しく裏声で笑いこけた眞鍋さん。

 

1306291_113_01

 

そらまぁデブのオバハンがケツからポンッて宙に浮いたら、

天井に頭ぶつけたりしてね。

 

1306291_122_01

 

さて、この番組、ホンマにワシを使うとってええんかい

と黒田はん、謙虚なのかどうなのかの疑問提示。

ってことでメルマガ会員へのアンケートとなったようだが

どんな結果が出ることやら。

次週以降のお楽しみ。

 

| | コメント (0)

2013年6月29日 (土)

眞鍋ブルーは15年のかをり

 

1306271_003_01  

 

「女も30を過ぎるとガツガツするので」と

掴みにひと笑いの眞鍋かをりさん、
  

「ヒルナンデス」のロケコーナーに登場。

 

AneCan編集部が選んだ今夏マストアイテムを

実際に該当する店の中から探し出せという企画。

「読者なので」と勝つ気満々みたいに見せていたけど、

なんかオチに使われたみたいな感じ。

 

でも、そんなこととは関係なく眞鍋さんは眞鍋さん、

 

1306271_021_01
  

「上京した時は109のセシルマクビーによく行きましたよ」

15年前といえば一昔以上前。

よく頑張ってきましたねって話ではなく、

すぐ忘れるようでよく覚えている眞鍋さん。

 

それに声のトーンが「アナザースカイ」の時と同じ、

真正普段着の眞鍋さん。

きっと、本人が思っている以上に正直なのだと思う。

 

1306271_029_01

 

色々と選んではいるのだけど、

ついつい手が伸びるブルーアイテム。

「夏らしくブルー」と言いつつ

夏でなくてもブルーが好きな眞鍋さん。

定番トップスに合わせて女らしさアップってヒントに

「あれだあれ間違いない!」って選んだのもブルー。

 

1306271_038_01

 

このあたりからオチ決定みたいな雰囲気が漂ってきて

 

1306271_048_01  

 

やっぱOLはA4サイズのバッグじゃなきゃねと

大きめバッグを選んだのは眞鍋さん一人。

ん?なんで?

 

1306271_053_01

 

A4じゃないらしいよのこっそりヒントがあったと知って

驚き眞鍋さん、「バリバリ仕事できますよ」

怒らず騒がずオチ固め。

 

1306271_077_01

 

でも、相変わらずブルーに手が伸びる眞鍋さん。

スタッフから青好きなんですねぇと問われて

「へぇそうですねん」とは言わなかったけど

まぁ似たような答え。

 

1306271_085_01

 

でも私情は棄てなくてはとブルー以外を選んだワンピは

へ~のデジタル柄。

何がへ~かといえば、米軍は迷彩服のパターンを

デジタル模様でやるようになったのだけど、

色を変えればお洒落にもなるという意味のへ~。

 

でも、珍し過ぎたのかこれもマストではなし。

だが流行りがボーダーって普通すぎないか。

 

1306271_088_01

 

オチを任されてもさり気なく自然体で笑いを取る眞鍋さん。

やっぱ人柄の良さが基本にあると

どんな役回りでも後味爽やか。

 

ヒット作やヒット番組に恵まれたりして

勘違いする人が稀にいるみたいだけど、

基本、性格悪いと長続きしないっていうのは本当みたい。

豊かにはなってもひん曲がることはなかった

眞鍋さん15年の味わいだね。

 

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

眞鍋さんは乙女系?な話

 

1306251_003_01

 

局アナは「気絶」と連発していたけれど

眞鍋かをりさんは「失神」と表現した興奮し過ぎ青年。

絶叫マシンに乗ってワォ!と大騒ぎしていたら、

いきなり白目を剥いて意識喪失。

かと思ったらすぐ復活してまたワォ!

 

何かが飛んできて頭ぶつけたという訳ではなく、

完全に内的要因だから眞鍋さんが正しいね。

殴られてるのに「失神KO」って、日頃から

変な日本語使ってるから混乱してきたのか。

あるある探検隊の「気絶~」も間違いだったけど。

 

日本語の乱れをさり気なく正した眞鍋さんは

「世界のありえない映像博覧会」

 

1306251_022_01
  

旅先で見知らぬ人と意気投合してもテンション上がる眞鍋さん。

そういや、バイクの後ろに乗っけてもらって

観光案内してもらったことあったっけ。

 

でも、それ以上にテンション上がってたのは

砂の中から現れて子猫みたいな声を上げるナマカフクラガエル。

カエルというより四足のピグモンみたいな変な奴。

「何コイツ」と眞鍋さん、「カワイイ」連発。

 

1306251_049_01
  

呆れる眞鍋さんは、夫の留守中女房とデキて

ガキまで作っちまった夫の親友。

女房が夫の子と言い張るのを呑気に信じ

「わたいは関係おまへん」ちゅう顔で

テレビにまで出たってどーよ。

 

DNA検査の結果が出るまで言い張っていた

女房もふてぇ奴だが・・・ていうのは

太いと不貞をかけたしょ~もない洒落。

ってのはどうでもいいとして

眞鍋さん、こーゆーのちょっと苦手か。

 

メルマガで恋愛ゲーム製作者の女性陣に取材してるのだけど

わざと振って勝ち誇るシチュエーションはどうかと問われて

「悪役は厭」って気乗り薄な様子で却下していた。

 

だがそれよりアレと思ったのは

バックパッカーで迷っているイケメンを助けたら、

それがまさかのエライ人で・・・って、

どっかで聞いたと思ったら似たようなストーリーを一昨年、

眞鍋さんのツイッターアカウントに連リプしたことがある。

 

当方の設定ではイケメンは

カリフォルニアワインの大手蔵元の御曹司で、

ロスに旅した時に偶然再会するというめぐり逢い二段構え。

その方が眞鍋さん、テンション上がると思うんだけど・・・。

 

1306251_032_01

 

でも、眞鍋さんのストーリーは

向こうの方が眞鍋さんを捜しまくるというシンデレラ風。

眞鍋さん、やっぱり乙女系?

 

ただ、生きている内に相手の髪の毛取るってのは

もしかしてひょっとして宗教的に×かも。

遺髪の発想だし。

失神くらいなら遺髪は要らないしね。

 

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水)

64歳大竹翁怒涛の攻めに便乗眞鍋さんのかぶせ

 

おぉ、大竹まこと翁、64歳になられたとな。

63でも4でも大差ないような気がしないでもないが、

めでたい・・・めでたいのか?

少なくとも64にして初めての〇漏れってのは

めでたくないように思ふ。

 

20130625

 

今週は立ったまま寝ていない

「大竹まことゴールデンラジオ」の眞鍋かをりさん。

もはや伝統芸の舌出しヘン顔。

 

一方、髭男爵は1983年当時、8歳の少年、

しかもデブではなかったと衝撃の告白。

「近所で柿盗んだろう」

「おにぎり持ってたか?」

「ランニングシャツ着てたろう」

大竹翁、年齢を感じさせぬ怒涛の攻めに

「リュックサック!」

便乗眞鍋さんのかぶせ。

 

だが、裸の大将ではなかった髭男爵

絵ではなく、詩が神戸新聞に掲載されたってホンマかい。

当方の作品がなんかの雑誌に掲載されたのは9歳の時だ。

1年早いではないか子男爵。

 

だが、眞鍋さんは教師にウケルことを考えて作文書いていたので

「本心で書いたことなかった」

さぁそれですわ眞鍋はん。

この先生はどんなんを欲しがってるのか、

どうしたら点数くれるのかを

親の顔と重ねながら考えんならんとこがしんどいんですなぁ。

 

前述した当方の作品も、担任が何やかやと手を入れて

広大な庭園(実は六畳くらい)に

深遠な水を湛える荘厳な池(バケツ2個分くらい)

そこにそぼ降る雨(まぁ雨は降る)という

何処の世界の話やねん的作品に変えられていた。

大人の事情に配慮して

へぇへぇよろしおまと了承せねばならんガキも辛いもんである。

 

しかし、担任の手が入らなかったらしい

卒業文集への眞鍋さんの一文。

6年間でヒヨコから鶏になりましたよってに、

中学では白鳥になって羽ばたきまっさって

鳥が変わってるではないかと翁の突っ込み。

何をおっしゃるお爺さん、

鶏は羽ばたいても飛べぬではありませんか。

 

ゲストに藤井隆さんが来るとさすがに賑やか。

だが、初めて行ったコンサートが思い出せない大竹翁。

「お爺ちゃん!」眞鍋さんと一緒に頑張れの激励コール。

眞鍋さんは安全地帯だったそうな。

 

一向に思い出す気配のない大竹翁、

なのに攻めの突っ込みは衰え知らず。

藤井さんの名字のない奥方に対し

「パッパラパー」

「でもトロイよね」

「ドアにぶつかってる感じがする」

どんなんやねんの言いたい放題。

 

しかし、奥方は明るいのだそうだ。

明る過ぎて夜明け前の5時6時には起き出すくらい。

「鶏じゃないか」

そして便乗眞鍋さんのかぶせ

「下手するとまだ飲んでる時間」

やっぱり、鶏から白鳥になると違うのである。

 

ってことで、大竹翁、

来週までには思い出すのであろうか?

 

| | コメント (0)

2013年6月24日 (月)

不安を残しつつの前半戦終了宝塚記念

 

週末は好天・・・のはずが朝から小雨。

これはゴールドシップに有利だな、と思った宝塚記念。

良馬場の発表ではあったけど各レース時計がかかってたし。

それにジェンティルドンナ、ドバイで見せた弱点が

克服できているのかの不安があった。

 

結果的にはどちらも的中した訳だけど

金船騎乗内田騎手の積極果敢な攻めが際立ったレース。

金船のケツを叩いてまでして前に出て

女帝をぴったりマークする運び。

去年のイメージでなら後方から女帝を差すのは無理だろうし

練ったんだろうなぁ。

 

女帝はといえば、ドバイの再現…よりもっと悪い。

道中かかり気味な上、ラスト直線で加速しない。

馬場適正で不利とは言っても

併せ馬の態勢からあっさりぶっちぎられるって

オルフェーヴルとの叩き合いを制した同じ馬とは思えない。

 

雪辱を許したフェノーメノは

スタートでミスって最後尾からのレースになったし、

それでも良く追い込んできたから次はトップ奪還あるかもだけど

ジェンティルドンナはどうかな?

オルフェーヴルの例もあるし、

体調に不備はないのか心配なところ。

 

1306231_010_01

 

ってことで不安も残しつつ

杉崎美香りん姐さんの「競馬BEAT」

7月からしばらくお休みのはず。

秋になれば帰ってくるけど、その時、

姐さんいち推しのジェンティルドンナも

本来の姿で戻ってくるかどうか。

オルフェーヴルも予定は白紙と言うが

どうなるんだろう?

 

金船を叱咤し、やる気を引き出した内田騎手の気迫に学び、

それぞれベストコンディションでの戦いに期待したい。

 

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

初めてなのにベテランコンビ?新「マネー」の眞鍋さんと黒田さん

 

オーット、リニューアル「たかじんNOマネー」は

眞鍋かをりさんをセンターにトリオ漫才でスタート。

金持ち高学歴の八代英輝弁護士に

底辺からの使者、メッセンジャー黒田さん。

 

1306221_007_01

 

切れ味鋭く、笑いが笑いを呼ぶ

たたみかけるようなトークをする人、

最近、めっきり少なくなってしまったが、

黒田さんの技巧は衰えていない。

反応鋭く打てば響くので周囲も安心、

舌も滑らかになるので決して独演会にはならない。

 

それが証のオープニング漫才の一コマ。

八代弁護士の経歴をいじりながら

「で、司法試験は何回目で合格した?」

 

1306221_022_01

 

え~と考えるエリート弁護士に眞鍋さん、

何かを感じ取ったか既に面白フェイスの態勢完了。

「三回目」と答えるや否や

 

1306221_024_01

 

「ほぉーっ」と面白フェイスに入った眞鍋さん。

その横で「みなさん聞かはりましたか」的に

ひと呼吸は黒田さん。

 

1306221_036_01
  

「君どう思う」的に左手で眞鍋さんに合図を送り

「三回で司法試験受かるって普通なら」

 

1306221_043_01

 

二人、口を揃えて「ナイナイナイ」。

間違いなくアドリブだろうけど

まるで10年やってる漫才コンビみたいな以心伝心。

 

必ず拾ってくれるので突っ込みやすい

ということで眞鍋さん

 

1306221_015_01

 

「あれ、結局、前科はついてるんですか?」

「ついてないっ!」

後ろからは国生さゆりさんも

「おめでとうございます」

「出所した訳やない」

「お勤め御苦労様です」

かぶせる眞鍋さん。

 

温まったところで本日の企画は格差ニュース。

出てきた元ミニモニメンバーの不倫事件。

なんで自宅で、の声に黒田さん

「あれはプレイですよ」と力強く断定。

 

1306221_053_01

 

「何度か一緒にお仕事させて頂きましたが」

「自宅にも行ったんですか?」(須田慎一郎さん)

「行ってるかぁ・・・・入れてもくれへんわ」

 

だが、橋下さん出演の前の収録を視ていたのか、

根拠があるのかないのかの芸人的断定は続く。

「ああいう女性が増えると草食男子は結婚意欲を失う」

「これは少子化につながる政治問題だっ」

 

そこまで行くかの声多数だが、ここで眞鍋さん

 

1306221_060_01

 

「30代40代女性のオス化が問題になっていて

外でバリバリ働いているのに

家に帰ってきた時だけ女性らしさを求められても

負担は大きいなと思うんですよね」

家に帰っても肉食のオスでも困るけどね。

肉食のオスなら許されるのかといえば

「○鶴○丹さんみたいに」ボロカス言われるし。

 

とはいえ、「世間に謝る必要はない」とは

たまには然りの黒田節。

芸能人の場合、一周回って「可哀想」にならないと

復帰できないと眞鍋さん。

なんでやねん、親族でもないのにバッシングして

ストレス発散してる場合か。外でも走って来い!

 

「僕はスタッフに可哀想と思ってもらったのか」

と黒田さんだが、5周くらいは回ってるけど

可哀想とは思ってもらえないのがキャラかも。

 

1306221_090_01

 

なんせ統一球の変更を隠していた

プロ野球機構のコミッショナーに

「隠す理由は金と女だ」とまたもの断定。

 

んなアホなと意義あり眞鍋さんの小芝居

 

1306221_079_01
  

悪い女が寄ってきてこんなこと囁いたのか?

「そんなことあります?」

「どんな事情があるんですかボールの中に」

 

実はっていうのもおかしいが、政治問題も取り上げていた。

日本より韓国優遇アメリカさんって言っても

韓国はアメリカヘッジファンドの草刈り場だし

安倍さんは極右とみなされていて

親しげにするとオバマさんの評判が落ちる。

安倍さんも修正はしてるけど、FBのコメ欄も管理しないと

世界が読んでる。

 

アベノミクスは色んなのを取りこみ過ぎて

賃上げお願いに行ったかと思ったら賃下げ圧力を強めたり

ベクトルの向きがバラバラ。

成長戦略の柱が税金使った原発セールスじゃあね。

誰の為の成長戦略やら。

新自由主義派は電力既得権益に反対だからややこしい。

失敗を喜んでる場合じゃないから事態は深刻。

あっち叩いてこっち伸ばしと世論で修正圧力加えないと

ホントに大失敗したら恐ろしいことになりまっせ。

 

1306221_102_01

 

話題のオスプレイについては

新コーナー「目ッ線ジャーナル」で

黒田はんが件の八尾市長を直撃

のはずが

空振りで事務所前での写真のみ。

 

「怪しい人に見えますね、その写真」(国生さん)

「写真だけやのうて動画でも、やかましいわ!」

なんでも受け止める瞬発力のノリ突っ込み。

は、イイとして肝心のリポートは

高いとこ苦手とかでヘタレに終始。

 

だが、当方にとっては空撮で何度も使った八尾空港、

関空や伊丹より八尾の方が使用回数多い。

懐かしいぜ。

映像にも映り込んでいた

エアロスパシアルのドーファンⅡは

タービンヘリなのでジェット燃料だが、

オスプレイ相手では量が段違い。

設備が足りんということだろう。

 

1306221_104_01

 

「レポートできてないし」と手厳しい眞鍋さんだけど、

大急ぎでロケした感丸出しだったから

まぁ大目に見るっきゃないでしょう。

 

前に出るだけではなく人のトークを引き出す術もある

黒田さんにはこれからも大いに実力を発揮して頂きたいが、

眞鍋さんもゴムまりみたいな柔軟性がなければ

頷くだけで終わっていたかも。

一回目にしてベテランコンビみたいな呼吸なので

次週も期待大だ。

 

| | コメント (0)

2013年6月22日 (土)

天気よく詩姫号うめも生誕祭

 

さて本日は、眞鍋犬うめの第五回生誕祭。

おめでとー!パチパチパチ(大きな拍手)。

犬年齢なら30歳くらいと眞鍋かをりさん、言ってたから

だんだん飼い主様に追いついてきた。

偉いぞうめ、その忠犬ぶりやあっぱれ(なんでやねん)。

 

うめの誕生日といえば思い出すのは

第一回生誕祭のこの写真。

 

090621_23000001

 

眞鍋さんが撮ったうめの写真(で公開されたもの)

の中でも秀逸の傑作ではなかろうか。

 

Img032_01

 

もう一つはコレだけど、

プロが撮ったもんなんで当たり前か。

2010年10月、朝日新聞に掲載されたもの。

この時、うめは2歳。

 

速攻でデカくなったうめだけど、

落ち着いてからは見た目じゃ年齢分からない。

犬は得だ。

年齢で追いつかれてしまった眞鍋さん、負けてられないね。

 

 

ふと我に返ると天候回復。

宝塚記念は良馬場か。

オルフェーヴル辞退。

ショウナンマイティもやはり出ない。

他にも出ない奴がいて頭数が少ない。

 

ジェンティルドンナに有利な状況とも思えるのだが、

なんせ女帝の情況がよく分からない。

昨年JCほどの調子ではないという情報もあるが

昨年JCほどの調子なら無敵だ。

対するフェノーメノは昇り龍。

巻き返しを図る金船は少ない頭数でどんな作戦を取るのか?

 

月曜からはまた天気が崩れるという。

天候の偶然が産んだ絶好のリング。

どんな名勝負を演出するのだろう。

 

 

その前に、

詩姫号うめの誕生日プレゼントは何かな?

 

| | コメント (0)

2013年6月21日 (金)

「マネー」に超絶貧乏キャラ乱入?

 

「たかじんNOマネー」の新メンバーが昨日発表になって、

記者発表には眞鍋かをりさんも出席。

新メンバーとさっそくプチバトルしたらしい。

そりゃメッセンジャーの黒田有さんだからね。

 

幼い頃、ネズミにかじられた左耳が欠けていて、

金がないから育てられんと親に二度まで捨てられた等

数々の超絶貧乏体験を持つ人。

金持ちとは逆の立場で「マネー」にふさわしいかも。

 

「やっぱりTVに出ちゃいけない人なんだ」って

眞鍋さんに口撃されたみたいだけど

三年半ぶりのレギュラーって長過ぎる。

酒癖の悪さは有名だし酔って暴れたと聞けば

やりかねないとも感じたけど相手がぼったくりバーと聞いたら、

ほな泣き寝入りしとったらええんかいとも思う。

 

九州、名古屋、北海道での知名度は分からないが

切れとテンポのある話術は抜群。

板前出身なので料理の腕も半端ない。

論客の皆さんにもガンガン突っ込んで欲しいものだが、

本人にも突っ込みどころ満載なので、眞鍋さんが突っ込めば、

瞬発力満点の返しが期待できそう。

 

遅すぎる感はあるものの、

本格復帰がたかじんさんの番組というのは

いかにもたかじんさんらしいと感じる。

人選にたかじんさんがタッチしてるかどうかは知らないけど。

初登場は来月放送分からだろうと思ったら

15日の収録に参加していたらしい。

ってことは明日放送分から登場か。

大いに期待したい。

 

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

夏対策もバッチリ眞鍋さんの「女神ビジュアル」

 

眞鍋かをりさん、ほぼ准レギュラー的に出演している

「女神ビジュアル」、今回は夏メイク。

 

1306191_018_01

 

黄土色の汗をかいたことがあるという眞鍋さん。

だが、メイク崩れは汗が原因ではないそうな。

ほななんやねんといえば、それは皮脂。

 

皮脂を取り過ぎてはいけないと水だけで洗顔する人多い

「そうそう」と頷く眞鍋さん。

でも夏は皮脂が1.5~2倍

「夏は取るんだ」

眞鍋さんの直球リアクション。

 

でもその通り。石鹸で洗顔。

乾燥しやすいので化粧水で水分補給し、美容液、乳液で保湿。

メイクはとにかく薄くしろ。

「リキッドはちょっと」と眞鍋さんが戸惑うリキッドタイプは眉尻用

あとはいつも通りペンシルで。

 

1306191_012_01

顔面左は従来通りの水洗顔、右は秘策でやって、

さぁ外出だって「ええっ!」の大実験。

電車に乗って、カフェでくつろいで、

メイクが崩れてくるという4時間を外で過ごして、いざ帰宅。

よくぞやり抜きましたのその結果。

 

「全然違う。左の方が歳取ってるもん」

年齢は一緒だと思うけど

「おぉぉ・・・」

うめく眞鍋さん。

「5、6歳違いませんでした?」

「夕方になると歳取ると思ってたのはあれなんだ」

 

1306191_002_01_2
  

やっぱり皮脂ですなぁとひしひし感じる眞鍋さん。

際限なく脂が出てくることがあるとかで

「A4サイズの脂取り紙が欲しい」

 

しかし、素肌には効果的な脂取り紙、

メイク取り紙にもなってしまうので、ここは

スポンジをティッシュでくるんで使うのがベストじゃ。

 

これで夕方になっても歳取らない眞鍋さん。

アンチエイジングにまた一歩前進だ。

 

| | コメント (0)

2013年6月19日 (水)

部屋干し○○に水道に色々大変眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

そうか、加齢臭を消すにも女房に配慮が必要なのか大竹翁。

外にチョメチョメ囲ってるとか痛くない腹を探られない為に

オーデコロンを隠れて振って出てくるとな。

「そっと後ろから振っちゃおうかな」とは眞鍋かをりさん。

洗濯物が部屋干し続きで心配という

○○臭消すのに使う方が先かも。

 

20130618

 

立ったまま寝ている自分をほっぺたつねって起こしてる眞鍋さん。

袋かぶって頭と腕を出したみたいだけど、夏ワンピ?

いやいや襟もついてまんがなってことで

「大竹まことゴールデンラジオ」。

 

髭男爵がまた眞鍋さんに怒っている。

別の番組で一緒だったのに冷たかったと。

「冷たくされて途中で逃げたって?」(大竹翁)

「違います。それは水道です」(髭男爵)

水道は逃げない。

 

眞鍋さんによれば、髭男爵を

いじめなければいけない様な中身だったらしい。

それでは仲良し子良しって訳にはいかんではないか。

と、力んでも始まらないが、

最近、テレビではあまり男爵見てないので

ちょっとオンエアが楽しみである。

 

それより逃げた訳ではない水道・・・橋博士さんの話。

「橋下発言に激怒」とかいう報道に対し眞鍋さん

「その場でカッとなっての行動ではないと思っています」

そりゃそうだ。

本当のことは「分からないですけどね」と言いつつ、

一人だけ芸人さんで立ち位置大変だし

色々なことがあった上での行動ではないかと。

 

青山繁晴さんとのラジオを聴いても

最初から橋下さんの完コピをするつもり、

つまり席を立つつもりだったそうだ。

ところがレッドカード二枚で退場

といきたかったのになかなかレッドカードが出ず、

カチンと来た「小金稼ぎ」発言を使ったのだという。

 

せっかく謝ったのに利用された格好の橋下さん。

でも、それなりに毒も付け加えてたから

お互い様ゆうことでええんちゃいまっか。

 

だが、たけし師匠と二人だけ芸人で

「タックル」やってる大竹翁は厳しい。

「『小金』は溜めるもの。稼ぐのは『小銭』だ」

さ、さすがオーデコロンで隠す加齢臭、

やっぱ年季が違いますわ。

 

| | コメント (0)

2013年6月18日 (火)

水道橋博士さんの芸人魂Ⅱ

 

水道橋博士さんの途中降板退場が

ニュースにまでなってちょっとした騒ぎ。

番組を視てない人がゆつべで部分をチョロっと視て

色々言ってるみたいだが例によって変なのもある。

その変なのに引っ張られた記事もあってなんだかなぁという感じ。

 

一番おかしいのは水道橋さんが「論破」されたから退席した

とかいうもの。

まぁ橋下さん支持者の人はそう思いたいんだろうなぁ

とは思うけど全然違う。

日韓基本条約とは別に慰安婦補償すべきかどうかと

橋下さんが質問し(これが既におかしい)

水道橋さんがタレントに分かる訳ないと答えたから

「論破した」と錯覚したようだけど、あれは橋下さんが

「僕は歴史家じゃないから分からない」

と言ったことに引っかけた発言だ。

 

歴史家じゃないから歴史問題については分からない。

でも「政治家だから」分かっている範囲で発言しなくてはならない

と、橋下さんは繰り返し発言した。

それはそれは御苦労はん、政治家も大変ですなぁって話だが、

そこに突然、歴史家でも政治家でもない水道橋さんに

お前はどうなんだと来たから、

その質問はおかしいでしょと返したまで。

 

分からないけど発言するのは政治家だからだ

という橋下さんのロジックに従えば

政治家でない水道橋さんが答えるのはおかしいし、

そもそも橋下さんが質問してること自体矛盾している。

あらかじめ答えを用意してきたのなら質問する意味はない。

自分の提案について議論を深めるべきところだろう。

 

ただ、論者の皆さんも

あまり深めようとしていなかったのは残念。

時期やタイミングを熟慮してプラスになるように発信すべき

とまぁそれもごもっともなのだけど、

そこからさらに深める努力をしないと光明が見えてこない。

実は番組中、チョロっとだけ出てきたけど、

日韓の政治外交問題という側面と歴史的事実追及、

そしてもう一つ人道上の問題という一面がある。

 

60数人しか残っていないと(韓国政府が言う)

元慰安婦の方々はいずれも高齢だ。

人数が減るたびに人道上の責任を問われかねない。

無論、そこには韓国サイドによる政治利用もあり、

アジア女性基金の補償を拒否した結果

今日まで無補償状態なのもそこに一因がある。

 

歴史の共同研究なら橋下さんは

「やってこなかったじゃないですか」とおっしゃるが

周知の通り、勿論、やってきた。

政治的思惑に引きずられた意見をぶつけ合っても

解決にならないことも分かっている。

 

政治利用を突破するには、やはり人道的側面しかないと思う。

例えば・・・いやいや、政治家ではないのでやめておこう。

 

 

日韓基本条約の話は同条約によって個人賠償も

最終的に決着したとされているのに今さらどーよの話。

でも、あれは経済条約だから違うとか、

条約締結に際し慰安婦については議論されていないとか

色々異論が突きつけられている。

国連はホロコーストと同列に位置づけ賠償しろと言っている

と橋下さんが言っていたのは何のことだろう?

 

性奴隷を「人道に対する罪」とした決議が

ニューヨークの州議会で可決されたと

いう話は聞いたことがあるが、州議会は国連ではないし

ホロコースト記念館って国連が作るの?

98年の国連人権委員会マグドゥーガル報告かな

と思ってみたが、同報告は人道に関する罪や

奴隷禁止条約、女性売買禁止条約の違反、

その他国際法の慣例的規範(なんのこっちゃ)への違反

に関する個人の権利侵害について

基本条約は議論しとらんというもの。

 

羅列はしているけど慰安婦問題を人道に対する罪だ

とは言っていないし、そもそもオッサンの報告は

経済協力条約説に立脚している。

他になんかあったかなぁ・・・・

エキセントリックにぶちあげるなら

根拠を明示して欲しいですわ、橋下さん。

 

いずれにせよ、こんなややこしい問題

お前らも分かってる範囲で発言しろ

って要求する方が無茶というもの。

第一、「橋下さんも発言は慎重に」と言ってる皆さんが

「そうだっかほな言わしてもらいますわ」ってなる訳ないし

なったらおかしい、それに、

 

なんでも言えばいいってもんではない。

 

運用とか詳しいことは分からないって

これまたあらかじめ逃げ道を作ってたけど、

八尾空港でオスプレイを運用しようとすれば

滑走路の補強工事が要るってことは

「ちょっと調べれば」「誰でも分かる」事。

それもしないで「議論したらいい」って

丸投げするのは無責任でしょう。

維新の会として全国の空港調査を実施する

とかなら分かるけど。

 

 

この話、これっきりで終わりにしたいので

長くなったついでにこれも書いておこう。

橋下発言誤報説。

文脈をよく読めば分かると番組で言っておられたので、

なるべく忠実に文字にしてみる。

 

慰安婦っていうのをばぁーんって聞くと、とんでもないひどいことをやってたって思うかもしれないけど、当時の歴史をちょっと調べてみたら、日本軍だけじゃなくていろんな軍で慰安婦を活用してた訳ですよ。そりゃそうですよ、銃弾が雨嵐と飛び交う中で命かけてそこを走っていく時にね、そりゃあそんな猛者集団というか精神的にも高ぶっているそういう集団、 やっぱりどこかでね、その・・・あのぉ…まぁ休息じゃあないけど、そういうことをさせてあげようと思ったら慰安婦制度が必要なのは誰でも分かる訳です。

 

今の人は酷いと思うかもしれないけど

歴史を調べてみれば今の人でも必要だと誰でも分かる、

としか読み取れない。

「日本軍だけじゃないいろんな軍」は

「活用してた」という過去形で分類されているのだから、

「誰でも分かる」という現在形には対応しない。

酷いと思うかもしれない人も歴史を調べる人も現代人であろう。

橋下さんも調べた一人のはず。

調べてもいないのに「調べりゃ分かる」はない。

 

「慰安婦制度が必要だと当時の軍が考えたということは」

「誰でも分かる」と言っておけば誰でも分かったはずだが

明らかに言葉足らずでしょう。

人のせいにするのは良くないと思います。

 

 

水道橋さん、途中退席は「すべった」とか言ってる。

降板は決まっていたのでは?という質問には

「2万%ない」とかいって煙に巻いている。

なかなかに食えん人である。

でも「タレントだから分からない」じゃなくて

「政治家じゃないから分からない」って言った方が

面白かったんじゃないでしょうか。

 

| | コメント (2)

2013年6月17日 (月)

テンション上がる眞鍋さんのアド街ック

 

1306151_010_02
  

さて間が空いてしまったけど

「アド街ック天国」の眞鍋かをりさん。

日本橋茅場町は金融街ということで普段、

そう行くことはないという眞鍋さん。

でも、たまに行った時の印象が

「渋めの居酒屋」

 

1306151_018_01

 

金融関係と思しきサラリーマンのみならず

「何やってるのか分からないおじさん」が

真昼間から飲んでるんだそうな。

ディープタウンではないか。

朝から飲んでる大阪のオッサン、

東京行っても居場所はあるという訳だ。

 

1306151_023_01

 

株価を上げる→揚げる、で天ぷら屋が多いのは分かるのだが、

デカい、分厚いが多いのもその流れか。

30分くらいお待ち頂きますけど、と

お客に断るデカホットケーキ。

「全然待ちます」と、

VTRに向かって即答する眞鍋さん。

 

1306151_037_01
  

パンケーキの食べ歩きをしているけど

特に我が国伝統の「ホットケーキ」が好きなのだとか。

なんか生きいきしてます眞鍋さん。

いつもそうだと言ってしまえばそれまでだけど、

お隣に座る声の大きな元国会議員のおじさん、

滑り発言連発に、遂にその背後に

大胆フレームインする大コケ見せた眞鍋さんだ。

 

1306151_052_01

 

とはいっても、このパンはデカ過ぎるでしょう。

眞鍋さんの小顔を圧倒するサイズ。

どないして食えっちゅうねん。

 

気を取り直して、駅で流れるメロディーの数々に

「鉄道マニアではないのに」大受けの眞鍋さん。

 

1306151_044_01

 

バスで上京した眞鍋さん、アラサーになるまで

電車の乗り方も知らない自分に危機感を抱いた

なんてこともあったというけど、音楽を聴いて

「いろんなことを思い出してテンションが上がる」

 

電車で国内旅行って、

11年に美香りん姐さんと箱根に行ってたけど、

いやいや、家族旅行もあちこち行ってたね。

といことは思い出す事も楽しいことばかりか、

そりゃテンション上がるわ。

 

またイイ旅して下さい、眞鍋さん。

 

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

水道橋博士さんの芸人魂

 

さて今回の「たかじんNOマネー」、

前回に続く橋下大阪市長応援企画だが、

カチコチに硬直した人がわんさと湧いてきそうで

絡まれても不毛な時間を無駄に費やすだけだし

どうしたもんかと考えている内に

水道橋博士さんの途中退席降板宣言で妙なことになっている。

 

あれ、辞めるのかな?

ってことはツイッターで本番前から感じていたし、

実際、決まっていた事だったらしい。

なので橋下さんが言うように「批判されたから」でも

小金よりたくさんギャラをもらっていたからでもない。

多分、あれでは?と思うことはあるが

博士さんが沈黙している以上、勝手なことは言えない。

 

途中退席という手段に出たのは

橋下さんがサンジャポでやったことをパロッたのだ

とは博士さん本人が言っている。

辞めることは決まっていたが「小金稼ぎのコメンテーター」

という橋下発言に激怒したというより

芸人らしく乗っかって席を立ったというところだろうか。

 

ちなみに博士さんはその後、東京に戻って出演した番組で

「ツイッターで燃えてます」とか

「途中降板しないで頑張ります」とかちゃっかりネタにしていた。

ただ、炎上という程でもないのかもしれないが、

脅迫めいたリプはきているらしい。

やっぱりね。

 

橋下さんのフォロアーにはフォロアーゼロかゼロに近く

アイコンなし(卵)という謎のアカウントが万単位であり、

橋下さんを批判するアカウントを発見すると襲いかかる。

実数で何百人なのか何十人なのかは知らないが

ナチの突撃隊のようで恐ろしくもある。

なので博士さんは多くを語っていないが

何が起こっているかの想像はつく。

 

脅迫に屈するという訳ではないが、

当ブログは第一に眞鍋かをりさんの応援ブログ。

受けて立つぞと胸を張る場でもないので

詳細は余所で書いた方がいいだろう。

ただ、先週の当ブログ記事と直結する部分についてのみ、

別途記事にしたい。

 

取り敢えず、間の悪いことに当方、腹を壊している。

当方の様に歩行困難な人間が腹を壊すと

それはそれは大変な重労働に追われることになる。

てなことで今は水道橋博士さんの名誉の為に

なるかどうかは分からないけど

誤解を招かぬよう取り急ぎ一文をしたためるにとどめまっさ。

 

| | コメント (2)

2013年6月13日 (木)

浮いてるギャップに気付きつつ眞鍋さんのジェネレーション天国

 

10日放送の「ジェネレーション天国」。

テーマはコレクション。

眞鍋かをりさんが「あぁ~」と声を上げていたのは

シルバニアファミリー?なんじゃそら。

動物をモチーフにした小さな人形で

家族で生活できる家の模型もある。

 

1306101_008_01   
  

 

眞鍋さんはウサギで揃えていたらしい。

ふ~む。

 

この番組、視るたびに微妙な気分になるのは

自分にぴったりはまるものがないことだ。

眞鍋さん世代よりは上だがバナナ世代ほどではない。

メンコは既に廃れていたし、川原で石拾い?

川なんて近付けたもんじゃない。

今の中国と似たようなもんでドロドロの黒い川。

近付いただけでうっと異臭が鼻を突く。

 

学校に行っても、基本、貧乏人大集合なので

金出さなきゃ手に入らないものは収集の対象にならないし、

なったとしてもしれている。

だから自分で作る。

紙を見ればせっせと漫画やイラスト、プラモは高いので粘土細工。

既存のキャラを真似るのもありだが、

オリジナルを作って解説し合ったりワイワイやっていた。

 

1306101_027_01

 

今時世代の会話に乱入した眞鍋さん、

LINEスタンプは次々新しいのに変えていかないと

遅れた奴と見なされるらしい。

選ぶだけだからなぁ~。

 

オリジナル制作に励んでいた当方達からすると

先を争ったところで与えられたものの中から選ぶだけ

ってのはちと物足りない。

眞鍋さん得意の熊のイラストとか、

 

Img014_01_2

 

自分で作ったものを

取り込めるような仕掛けができたらいいのにね。

 

ビックリマンシールは「ココだけの話」にも登場してたけど、

テレホンカードも集めたことあるそうな。

 

1306101_039_01
  

大好きなドラゴンボールのを一回当てたことがあるんだって。

やったね。

でも、考えたら眞鍋さん、あまり物に執着しない。

まだ持ってるのかなぁ~。

 

| | コメント (0)

2013年6月12日 (水)

家庭平和の為に機密活動していた眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

父の日を忘れない孝行娘の眞鍋かをりさん。

プレゼントは何にしたのであろうか。

夫婦円満、家内安全 ・ ・ ・ 

ということで

 

20130611

 

立ったまま寝ている眞鍋さん(なんでやねん!)

「大竹まこと ゴールデンラジオ」の番組とは別に

個人名でも「いいとも」に花を贈ってくれた大竹まこと翁。

何時になく機嫌よさげにフレームに収まっている。

三ヶ月我慢していたカツカレーを食ったからか?

眞鍋さんは細いなぁ。

「どんどん細くなる」ってタモリさんに言われてたっけ。

 

逆にどんどんデブになった髭男爵、

家の中も家内安全とはいかなかったらしい。

まだ髭が生えていなかった子男爵の頃、

家を追い出されて山小屋で暮らしていると、

父男爵が浮気相手と共に訪れたのだそうな。

持ってきたのが肉じゃが。

こんなもん食えるかとひもじさを堪えて

それを猿山のボスにくれてやった子男爵。

トイレに流したんだったかな?

まぁいいや。

爾来、父男爵の権威は地に落ち、

子男爵が髭男爵となったという。

 

他方、時に母君にシバキ倒されたりしながらも

山小屋に逃走することはなかった眞鍋さん。

それどころか

「何か起きそうだったら私が阻止しなくては」

という決意の元、夫婦円満を維持する為、

隠密裏に活動していたのである。

 

母君が陶芸教室に通い始めると、

そのインストラクターがオッサンであることをキャッチ。

良からぬことを画策しはしないかと極秘裏に偵察活動を実施した。

また、父君のポケベルに怪しげな誘いを発見すると

「子持ちのオッサンやけどええけ」的な返信を秘密裏に送信。

火種の内に消し止めたという。

さすが眞鍋さん、あっぱれである。

 

そんなんワシかて情報収集しとったわ、

と名乗り出たのはアメリカの元エージェント。

グーグルとか顔本、ツイッターも皆グルだったってどーよ。

「都市伝説じゃなかったんだ」と驚き眞鍋さん。

探られたところで何にもないよって感じだが、

悪用しようと思ったらいくらでもできるだろう。

やめろよな。

諜報部員は眞鍋さんで十分でおま。

 

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

ウオッカの仔に会ってきた美香りん姐さん、Jr.の名前募集

 

杉崎美香りん姐さん、ブログで「日帰りで滋賀に」

とあったのでさては栗東か、なんて思っていたら、

五月には北海道に行っていた。

 

1306081_141_01

 

会いにいったのはウオッカの子。

名前はまだない。

「競馬BEAT」で募集しようという企画だ。

 

ひと目見て「大きい」と驚いた美香りん姐さん。

なんと体重560kg。デカッ!

父親は凱旋門で勝利したイギリスの名馬だというが

デカい上に落ち着きがあるので「品がある」と姐さん。

フットワークがいいというから

デカ過ぎてボサッとしてるということではなさそう。

 

それもそのはず、なんとこのウオッカJr.、

美香りん姐さんと同じ10月31日生まれなのだ。

そらまぁ、ボサッとしてられまへんわな。

何しろ目指すは来年のダービーなのだ。

 

1306081_150_01

 

「来年、出走18頭の中に入っていたら・・・」

姐さんも表情が優しくなってしまうのだ。

 

さて、どんな名前で出走するのか、

「競馬BEAT」HPに豪華な募集ページができている

名前はカタカナで2~9文字。

酒の名前とかのこだわりは一切なく、全く自由でいいそうな。

 

 

そして迫ってきた宝塚記念、

お、キズナが選ばれたのかやっぱりなぁ。

けど、ショウナンマイティは間隔詰まってるけど大丈夫か?

去年の宝塚記念の後、

「疲れた」とか言って半年以上休んだが。

 

体調万全ならラスト直線、

オルフェーヴル、ジェンティルドンナと

横並びの位置を取れれば面白い。

早い展開からの上がり勝負ならこの3頭、なのだが

ジェンティルドンナの様子が分からないので

迂闊なことは言えない。

さて、どうなるか。

 

| | コメント (0)

オッサン圧勝の「マネー」大阪どんなもんでSHOW

 

1306081_014_01

 

おわっ!誰やねんというか眞鍋かをりさん、

何してはりますのんと言っても

大阪のオバハンならお馴染みフルフェイスサンバイザー。

 

20年くらい前からTV通販で売っていて、

サングラス代わりに被っていれば

速度取締カメラをかわせるのでは、などと

いけないことが脳裏をよぎった(あくまでよぎっただけ)代物。

だが時を経て、大阪のオバハンにバカ受けのアイテムとして

定着するに至ったといふ。

 

1306081_024_01

 

「アーケードの中でも被ったはるよ」と羽野晶紀さん。

「たかじんNOマネー」のゲストだ。

ってことで今回の「NOマネー」は

イケてるのかイケてないのか「大阪どんなもんでSHOW」。

 

こんなのもあるぞと既に実現に向けて動き出している

道頓堀プール!世界最長なんだってさ!!

へ~

けど「あまりにもアホっぽい」と「入りたくない」が過半数。

 

1306081_035_01
  

「酔っ払いが一人でも○○したら大騒ぎになりますね」

眞鍋さんの鋭い指摘にプール好きの水道橋博士さん、

「プールなんてし放題だ」

「でも上から振ってくるのとは違う」

眞鍋さんは追及するが

「どこまで広げるんだ」の一言で、まぁこのへんでと。

 

1306081_043_01

 

さぁどんどん行きましょうとてきぱき進行眞鍋さん。

ちょっと顔を右に向け目線は前っていうの、

局アナがよくやってた時期があったけど、

ず~っと横向けたままなので

「どこ向いとんねん」って言いたくなった。

その点、眞鍋さんは一瞬の決めポーズ。

道頓堀プールよりはずっとイイ。

 

だんだん色が変わって時間を伝える信号機、

「最後が長くないですか」と眞鍋さん。

「だから秒数で伝えないと大阪人は止まらない」

水道橋さん指摘の残り秒数表示信号機。

だが、それでもフライングが止まらないイラチな大阪人多数。

 

1306081_077_01

 

夜中だったら赤でも渡ると堂々宣言するざこば師匠に

「ダメです!」と慌てて訂正する眞鍋さん。

アメリカでは自己責任だとか

東京都知事も言ってるとかあったけど

信号無視による交通事故死の割合で大阪は全国平均の二倍

眞鍋さんの冷静なデータ提示で終了。

 

1306081_050_01

 

この辺で腹ごしらえってことではないが

行列嫌いな大阪人が並んでも買いたがる

阪神百貨店の烏賊焼きを食べた眞鍋さん、

「思ってたのと違う」

初烏賊焼きだったらしい。

しかし、安くなきゃ行列作らないって・・・まぁいいや。

 

そんなことより、最高にイケてるのはコレだっ!

 

1306081_105_01

 

SUN(太陽)とオッサンのサンをかけた究極のキャラクター

「おっ!サン」・・・ふっふっふっ・・・どうだ、ぐうの音も出まい。

ネタではないぞ。

れっきとしたサンテレビの公式キャラクターである。

 

阪神タイガーズ試合中継を試合開始から終了まで

どんだけ試合が延びようとそれがどうした

断固放送し続ける我が国唯一のテレビ局。

さらに釣りにゴルフにとオッサン色全開。

「エロも凄いです」って眞鍋さん、

そーいえば、以前「ココだけ」かなんかに

局名出さずに書いていたことあったっけ。

 

オッサンのオッサンによるオッサンの為の局。

だが、阪神淡路の震災の折、

社屋の地盤が液状化でエライことになりながらも

断固放送継続。

ライフライン情報を流し続けた根性のある局だ

とは大谷昭宏氏の指摘。

 

1306081_122_01

 

そりゃあ半端な根性と気合では

「フツーあんなキャラクターにしないですよねぇ」(眞鍋さん)

「太陽のオッサンみたいな」(羽野さん)

 

ということで、オッサン、いや、サンTVが堂々、満票を獲得。

栄えあるイケてる大阪第1位を獲得した。

 

1306081_090_01

 

「テレビ大阪の番組なのに

サンテレビが1位になるって太っ腹ですねぇ」

という眞鍋さん。

 

ん~まぁ、「イケてる大阪」と言っても

サンは兵庫県の局なんだけどね。

ってことでまた来週。

 

| | コメント (2)

2013年6月10日 (月)

眞鍋スマイルは運気を上げる、「いいとも」の鋭い指摘

 

眞鍋かをりさん、今日は「いいとも」のテレフォンショッキング。

タモリさんもそうなんだ的に意外な初登場。

ちょっと緊張気味。

何度も一緒に仕事してるけど「緊張しないじゃない」

と言ってくれるし、それは眞鍋さんも認めるのだけど

今日だけは別だったらしい。

 

1306101_014_01

 

30代になって酒に弱くなったという眞鍋さん。

そりゃ早いとの指摘に

「トレーニングしたらまた強くなりますかね」

「トレーニングはしなくていい」ってタモリさん言ってたけど、

肝臓からのメッセージかもしれないし無理は禁物。

記憶をなくすようになったのも30代になってからだそうで

「何を食べたか覚えてないのはもったいない」

 

1306101_019_01

 

覚えてないのは食べたもんだけじゃなかったような・・・

美香りん姐さんが覚えていたからまぁ良かったけど、

会話の中身も飛ぶんじゃなかったっけ。

そんなとこも「ガサツ」と言われる由縁か。

 

しかし、眞鍋さんも33になって直そうと努めている。

ドアをバーンって閉めない。そっと閉める。

え~と・・・

生け花を始めた。

オオッ!それそれ。

一時期ブリザーブドフラワーに凝ったのも

枯らせてしまうからだったのかな?

 

1306101_031_01

 

さて、占い師のオッサンが現れて、手相の感情線から

「小悪魔的なところがある」

タモリさんも「小悪魔的なところあるよ」

「ガサツ」なのに?

 

上げてるのか落としてるのかよく分からないけど

「にこにこしてるだけで運気を貰ったりあげたりできる」

確かに、眞鍋スマイルには人を幸せにする力がある、ウムッ!

 

1306101_050_01

 

「今、凄く意識してニコニコしてます」

確かに、いつもより口角上がってるかも。

 

父の日のプレゼントを買いに行くという眞鍋さん。

「今でも混浴平気」に予想通り「え~!」の反応が。

しかし、100人中2人くらいはいるんじゃないかと予想。

「父親になりてぇ~」タモリさんも何人か知ってると言ってたし

 

1306101_051_01

 

そしたらなんとナント、スタジオの100人中4人がイエス。

思わず立ち上がった歓喜の眞鍋さん、

「もっとカミングアウトしていきましょう!」

さすがに世間の皆さんは自分程開けっ広げでない

ってことは分かってる眞鍋さん。

 

1306101_069_01
  

だとしても眞鍋さんはそのままでいいです。

眞鍋スマイルもね。

 

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

働く女性、眞鍋さんのニュース深読み

 

眞鍋かをりさんがちょくちょくお邪魔するようになった

「ニュース深読み」、今回のテーマは

安倍総理が成長戦略と位置付けた働く女性の今とこれから。

でも、総理発言への期待値は26%とイマイチ。

それではと第一子出産後の女性の離職率、

現在は62%だが、以前は・・・

 

1306081_004_01
  

「ほとんど全部だったんじゃないですか」

と推察する眞鍋さんだが、実態は61%。

なんじゃそりゃあ!増えとるやないかい。

 

待機児童が多くて預けられないからやむなしとか

育休とったら出世コースから外れる

(戻ったら平社員に格下げされてたなんて例もある)。

 

1306081_014_01
 

 

「ただ働きたいんじゃなくて第一線で働きたいんですよね」

女性の声を代弁する眞鍋さんだが、

出世コースを取ると残業やらなんやらに

家事育児が加わって、大変だわこりゃあとなってしまう。

ほな夫も育休取らんかいとやると

夫の方が社内競争に負けそうになる。

 

いきなりだが、坂本龍馬が海援隊を旗揚げした頃、

イギリスの工場では女性労働者が大量に働いていた。

勿論、低賃金労働力としてである。

だもんでガキも使われていた。

死んだ兵士の子供が銃を作ってるなんて皮肉が囁かれた。

 

さすがに児童労働は禁止されているが、

発想の基本は今もあまり変わっていない。

夫の給料に諸手当上乗せした方が、

妻に育休産休取られるより安上がり

という実態があるような気がする。

調べてないけど。

 

だが、子供の養育費は労働力再生産コストなのだから、

本来、賃金に含まれているべきだ。

 

1306081_053_01

 

全力で働く人と子育てしながらの競争は厳しい

と指摘する眞鍋さん。

ほな、夫と負担をシェアしたらよろしいがな(と簡単に)

妻と夫が分散して育休取ってお互いのキャリアを守っても、

どちらかに役割分担してもコストは同じでなければならない。

そこんとこ制度的にガチっとすれば選択肢も広がるだろう。

 

1306081_034_01

 

ノンアルコールビールを「出産祝いにバーンって送りました」

という眞鍋さん。

あのビール、女性社員の発案だったそうな。

実際、女性の消費に支えられている商品は多い。

ニーズを把握するには女性社員の発想が必要だし、

別にアイデアを出さなくても女性の懐が豊かになること

それ自体が需要を作りだす。

 

再びいきなりだが、

自動車は元はといえば特権階層の玩具だった。

それがT型フォードの登場によって大衆消費材となる。

お金持ちの為に手間暇かけて

高級車だけを作っていたメーカーは次第に先細りとなり

大衆車を供給するメーカーのみが大企業となってゆく。

 

ロールスロイスやブガッティ、アルファロメオ(昔の)

は無理だけど、T型フォードなら買えるよっていう

そこそこ豊かな中間層が生まれ、

総合的な需要で特権階層を圧倒したからだ。

いくら金があっても数%の富裕層が

一人で何十台も車やテレビを買う訳ではない。

 

メルセデスベンツはその圧倒的な耐久性故、

中古車が大衆車の代わりをしてきたが、

それでもCクラスからAクラスへと

大衆車路線を拡大しているのは周知の通り。

中の上狙いである。

 

成長戦略として位置付けるなら

能力活用と消費拡大の双方の視点が必要ではないか

と思いまっせ。

 

| | コメント (2)

2013年6月 8日 (土)

どちらさまもお疲れ様でしたの連チャン眞鍋劇場

 

昨日は6:30PMから「がんばれプアーズ」、

9:00から「所さんのそこんトコロ」に眞鍋かをりさん出演。

間に杉崎美香りん姐さんの「ナゼそこ日本人」があったので、

チャンネル固定で3時間半もテレビを視るという

オリンピックの時でもない珍しい事態になった。

こんなこともあるのだ。

悪くはないぜ、ふっふっふ。

 

1306071_016_02

 

「プアーズ」といっても家族愛に包まれた眞鍋さん、

気合の入った本気の貧乏生活はしていないのではないか

と思うけど、グラビア時代の過酷労働は知られている。

一般人相手の撮影会に臨むことも多かったけど

中に「バズーカみたいな」レンズをつけてる奴が。

何撮るんだってことで

「変な毛でも出ていようものなら」

 

1306071_056_02  

 

無駄毛処理も万全にという苦労話、

案の定食いついたブラマヨ吉田さん

「線香で焼いたりとかは?」

 

コレ、もう一人のゲスト、

マギー司郎さんのプアーズ体験談で出た話なのだが

時代が違うし・・・でも、

そこには触れず眞鍋さん、冷静に反撃。

「掘り下げ過ぎじゃないですか?」

 

1306071_061_01  
  

 

生け花修業中の眞鍋さんだけど、世界では盆栽が大人気とな。

輸出額がこの10年で10倍とは驚いた。

ということで日本の名人の元で弟子入り修業の外国人。

日本庭園を眺めながら涙を流すボリビア人の弟子に

眞鍋さんもちょっと感動。

 

1306071_071_01
    

弟子の皆さん、師匠にかなりボロカス言われていたけど、

石の正面と裏なんてどこがどやッちゅうねんってことで

「日本人にもなかなか分からないことです」

眞鍋さんは優しいのだ。

外国人弟子諸氏、これに負けずに頑張って欲しいものである。

 

 

とかなんとか言ってる内に「所さんのそこんトコロ」

長過ぎる記事は書かない方針なので

美香りん姐さんパスして御免。

 

1306071_079_01
  

後厄ということでお払いに行った眞鍋さん、

そしたら神主が外国人で、と言ったら

「渋谷の神社だろう」

所さんにズバリ当てられ、

腰を浮かせた眞鍋さん「そうそれ!」

その後続けた神主さんのモノマネ、ちょっとオモロかった。

 

御当地お取り寄せはカジキの肉巻きおにぎり。

カジキかぁ・・・それほど旨いとは正直思わなかったけど、

タレ焼きにしたら違うのかも。

 

1306071_099_01

 

ってことで眞鍋さんはこの感想。

 

縄跳びの国内シェア70%を

一人のオッサンが作っているという

驚愕の事実が紹介されたけど、VTRを視ながら眞鍋さん

「私は黄色だったな~」

 

1306071_103_02
  

やはりというか、子供の頃の事、よく覚えている眞鍋さん。

意識してる訳じゃないだろうけど、

大切な思い出なんだろうね。

 

1306071_123_01

 

しかし、雨は「線」では降りません。

眞鍋さん、たまにかます天然ボケ。

「知ってるっ!」って顔で黙ってればいいのに、

訊かれてもいないのに

「知らな~い」とか「そうなんだ」とか言ってしまう眞鍋さん。

知ったかぶりも気取りもゼロなのでこれもありか。

 

ちなみに、雨粒は球体が空気抵抗で底が平たくなった

あんパン形なそうな。

エンゼルフォールなど落差の大きい滝は

水滴が霧になってしまうけど

それを思うと雨粒のヤツ、

最初は氷とはいえ根性据わってるね。

 

1306071_137_01

 

眞鍋さんが「分からないですよぉ~」とギブアップしていた

京都の謎の集団、古式泳法の皆さんだと、

当方は当たり前だけどすぐ気付いた。

地元では有名だしね。

 

がんじがらめに縛られながら泳ぐ奥義に

眞鍋さん、ちょっと不安げな表情だったけど、

あの人たちの秘義はまだまだおまっせ。

 

ってことでこの日の眞鍋劇場はお終い。

いや~お疲れ様でしたっていうのは

この日に限り視聴者の方かな。

でも、眞鍋さんもお疲れ様でした。

 

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

脚長眞鍋さんの短資訪問「眞鍋流」

 

「たんし」といっても電化製品についてる端子ではない。

「短足」の読み間違いでもない。

ほななんやねん、ということで

「マネーポスト」の連載「眞鍋流」

眞鍋かをりさんが訪れたのはセントラル短資FX株式会社。

お相手は常務取締役でもある阿草龍二営業本部長だ。

 

Img077_01

 

短足とはほど遠い、脚長眞鍋さん超美脚。

 

短資は銀行間取引で一年未満の取引を媒介する会社だが、

銀行間ということで当然信用第一。

格付け会社の格付けも取得しているという同社、

その信頼性の高さから、相場より金利差で

「ちょっとずつでも得が出ればいいという考えの方も多そう」

と眞鍋さん。

 

仰る通りと頷く阿草本部長だが、それなら狙いは豪ドルだ。

それも外貨預金よりFX。

なんせ銀行の外貨預金ほどコストかからないし

期間の制約もなく、24時間取引できる。

かつて豪ドルを持ってた眞鍋さん

「FXはそんな使い方もあるんですもんね」

 

システムトレードなら名監督にもなれる

という話になるほど眞鍋さん。

「名監督になれるよう私も頑張ります!」

なんて宣言もしているが、事の詳細は同誌でご確認を。

『マネーポスト』夏号は定価600円。

 

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

開けっ広げ眞鍋さんの限界トーク「くらべてみました」

 

オモロ過ぎた「今夜くらべてみました」の眞鍋かをりさん。

「パパ大好き」の括りなのだけど、

最後に父親に裸を見られたのはという問いに

他の皆さん小学生なのに眞鍋さんは「割と最近」

出てきた浴衣姿の写真は去年一月のものだが

 

1306051_009_01

 

「温泉行ったら家族一緒に入りませんか?」

あっけらかんと眞鍋さん。

風呂上がりに裸でうろうろは眞鍋家では普通 。

 

眞鍋文の読者ならお馴染みの話なのだけど

文字媒体ネタなのでテレビでは初めてか。

元来、開けっ広げな眞鍋さん、それが過ぎると

マニアックネタ混入で良く分からなくなる(分かる人には分かる)

けど、お仕事なので「深夜枠だしこれくらいは」って感じか。

 

1306051_017_01

 

それがはまってMCのフット・後藤さん、この一言。

友近さんが意外に照れ屋さんだったからね。

 

みんな裸なので下ネタが下ネタでなくなる眞鍋家。

父親が所有する「面白いモノ」を姉妹で触りにいったり

「ほな、お父さんが(裸で)家の中走ったら?」

という後藤さんに

 

1306051_028_01

 

「一緒に後ろについて走っちゃう」

裸族の祭りか。

でもまぁ、その分、

おかんがめっちゃ怖かったみたいだから

バランス取れてるのかもね。

 

年下男子と交際したこともあるけど

「ワケ分からなかった」

最大年の差は現在の人だけど

「イメージがあるので言わないことにしている」

だろうと思っていたので当ブログも引き続きスルー。

 

1306051_044_01
  

一度彼氏を連れていったらオヤジ殿、

部屋から出てこなくなったとか。

なのでそっちのことは

家でも開けっ広げないようにしている優しい眞鍋さん。

 

そしてこれは以前にもテレビ公開しているボタンフェチ。

まだやってるんだねぇ。

 

1306051_066_01
  

気持ち良さそう眞鍋さん。

歳食うとこーゆーの忘れていくのだけど、眞鍋さん、

子供の頃好きだったものをとてもよく覚えている。

「男性の煙草と同じようなもの」

違うだろう。

 

1306051_078_01  

 

そして遂に、モザイクなしで

禁断のヘン顔を披露してしまった眞鍋さん。

「扇風機おばさん」ってなんやねん。

だが、都会で変な奴に狙われそうになったらこれをやれ

という教えは正しかったのかもしれない。

 

だが、変な奴は近寄せつけないが妄想デートはする。

コンビニで、路上で、いつの間にか

妄想デートの相手にされている人多数の模様。

 

1306051_098_01
  

大丈夫かなんて言われながらも、妄想といえばこの人、

チュート・徳井さんが反応して妄想合戦。

負けてはおれんと眞鍋さん、

自分が片思いされているという設定で、

脳内妄想を現実化。

 

1306051_116_01
  

「かわいらしい仕草をしてみる」って、眞鍋さん、

それ確実に笑い取りに行ってますやん。

 

大人になったと感じることなら、

水やりがメンド臭くなって花を枯らす事が多かったのに

生け花を始めて生花を欠かさないようになったことの方が

よっぽど大人になったって感じです。

 

1306051_107_01

 

それにやっぱ、

ヘン顔より眞鍋スマイルの方がいいや。

 

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

人さらいは来ないけど水の違いは分かる眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

「人さらいが来るぞ!」

と言われたら泣きやんだ大竹まこと少年。

人身売買が横行していた頃のことか。

安寿と厨子王世代?

さすが御長寿大竹翁。

 

20130604
  

画面的には久し振りに舌出し眞鍋かをりさん。

知らないとこではいつもやってそうだけど。

眞鍋家おかんの殺し文句は

「戸塚ヨットスクールに入れるぞ!」

命がけだっ!そりゃ怖い。

 

安寿と厨子王世代の大竹翁は水の違いが分からない。

川の水と井戸水・・・ではなく、巷売ってる名水のことらしい。

「硬水と軟水の違いくらいなら分かる」

眞鍋発言に「ホントかぁ?」

「どっちも透明だぞ」

眞鍋さんに同調する髭男爵には

「そんな敏感な奴が太る訳がない!」

 

グルメだから太るのだと反論する髭男爵だが、

貧乏人は高カロリーのジャンクフードばかり食うので

実は肥満になりやすいというデータもある。

どうでもいいけど念の為。

 

ポカリとアクエリアスの違い分かる話にも懐疑的な大竹翁。

だが眞鍋さんは動じない。

「今度持ってきますよ」「確実に分かる」

安寿と厨子王の時代には両方ともなかったしなぁ。

でも飲んでみたら意外と大竹翁にも分かるかも。

少なくとも井戸水と川の水より分かりやすい・・・と思う。

 

そんなこんなの眞鍋さん、

昨夜の「今夜くらべてみました」が面白過ぎたので

記事にするには逆に時間かかりそう。

どこまでゆくのかオモシロ眞鍋さん。

 

 

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

ありゃまと驚きありの5月度検索アクセスのまとめ

 

およよ!?なんとしたことか5月の当ブログ検索アクセス

「競馬」が「たかじんNOマネー」を抜いて

ありゃまの2位に浮上してしまったぞ。

ダービーかヴィクトリアマイルの影響か、

と思ったけど、どうもこれのせいらしい。

 

1305051_072_01

 

JRA-VANの眞鍋かをりさんCM。

スマホCMポスターっていうフレーズも多かったのだけど、

ポスターは分からない。

競馬場に行けば貼ってあるのだろうけど

行けないし見てないし持ってないし。

でも、しかししかしの大した反響である。

 

1305181_018_01

 

ひとつ順位は落としたけど「マネー」の眞鍋さんは好調。

重責にもかかわらずリラックスしていて表情柔らか

進行も慌てず騒がずたまに笑いを挟んで

押しつけがましさのない頼もしさがある。

 

思い返せば他の番組でも

進行を任された時は同じように堂々とこなしている。

「メガスポ!」の頃より確実に一回り以上大きくなった。

笑顔と美脚は変わらないけどね。

 

1306021_017_01

 

杉崎美香りん姐さんもこれはいっつも生放送。

事件は現場で起こっているを毎回実践。

ダービー、ヴィクトリアマイル、安田記念と

俄然盛り上がってきたけど

どうなるのか宝塚記念。

 

四強揃い踏みとなれば歴史的レースになるが

その舞台を現場で伝える美香りん姐さん。

羨ましい、というか、頑張ってね。

 

1305221_004_01
  

もう意外なんて言ってられない

「女神ビジュアル」のアクセスの多さ。

今回は5位。

例のジャージ、スェットの回はやっぱ反響大きかった。

 

と思ったら同じくBSNHKの「写ね~る」もランクイン。

こちらは眞鍋さんが持ってきた

愛用のバッグに注目が集まったようで

ブランド名を探ったり断定したりの動きもあったらしい。

 

1305141_001_01

 

確かにお洒落でよさげなバッグではある。

悩んだだけのことはありました。

 

そんな中、上原美優さん、若しくは

本名の藤崎睦美さん名でのアクセスが6位に。

美優さんの命日を覚えておられる方が

それだけ多かったということだろう。

 

美優さんが逝った直後、

原因不明の不調を起こした当家のレコーダー、

一年ほど前にふっと元に戻った。

安らかにお眠り下さい、美優さん。

 

 

5月度検索アクセス多かった順位は以下の通り。

 1位:眞鍋かをり 美脚
 2位:競馬
 3位:たかじんNOマネー
 4位:杉崎美香
 5位:女神ビジュアル
 6位:上原美優
 7位:逃走中
 8位:写ね~る
 9位:眞鍋かをり 髪型
10位:飛び出せ科学くん

 

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

再戦あるのかスプリントエースと稲妻の激突

 

ロードカナロアとショウナンマイティの参戦で

俄然風雲急を告げた安田記念。

やっぱこの二頭は凄かった。

赫々たる戦歴を誇る世界のスプリンターと

上がり上等ラスト200mの速さなら無敵、漆黒の稲妻。

それに比べるとマイルの本職組は

ちょっと線が細いというか凄味に欠ける。

 

1306021_012_01

 

「今回は難しい・・・いつもやけど」の寛平兄さん

カレンブラックヒルと本命推し。

でも他の皆さんはロードカナロアと

ショウナンマイティに分かれた「競馬BEAT」のスタジオ。

マイティの艶やかな馬体に感心しきりの杉崎美香りん姐さんに

川島アナも「強そう」。

 

実際に強かった。

スプリントエースは難なく折り合いをつけ、機を見て抜け出す

距離が延びても何ら変わらぬいつもの戦法。

ショウナンマイティも後方からいつも通り、とはちょっと違って

最後尾ではなかったので馬群からなかなか抜けられない。

外に出したと思ったら前が詰まりを繰り返すこと二度三度。

やっと大外に出て前が空いた時には

200mの標識をとうに過ぎていた。

 

だが、ここから黒き稲妻一閃!

瞬時に7~8頭をパッシングしてロードカナロアに迫った。

それを感じ取ったカナロア騎乗の岩田はん、

最後まで気が抜けなかったというが、あの重量級の巨体だし、

蹄の音は聞こえていたろうなぁ。

上がり最速32.8sec!

残り200m過ぎてもフル加速出来なかったのに

これで二走連続の32秒台。

首差で首位を守ったカナロアもあっぱれだが、黒い稲妻が

あと10m早く炸裂していたらどうなったか分からない。

 

この二頭、これからどうするのだろう?

オルフェーヴルのいないマイルに来たらカナロアが邪魔しに来て

なんでやねんとか思っているだろうかマイティ陣営。

スプリントに戻っても勝てるカナロア、

敢えて稲妻との再戦を選択するのか。

どちらかが避けるのか、それとも再度激突するのか。

刮目せねばなるまい。

 

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

緊急生放送「マネー」も落ち着いてさばく眞鍋さん

 

「スタジオが真黒ですねぇ」という水道橋博士さんに

「紅一点で頑張ります」と眞鍋かをりさん。

 

130611_002_01

 

さすがの眞鍋さんも笑顔を出せるのはこの時くらいの

緊急生放送「たかじんNOマネー」は朝鮮半島SPと言いつつ、

主題は橋下大阪市長の慰安婦発言を擁護し

橋下さんを援護しようという企図だったようだが

識者の皆さんはできっこないということで電話投票としたようだ。

 

結果は圧倒的多数で「問題ない」。

新聞の世論調査とも大きく違う結果となったが

その理由として強制性がなかったとかいうのが多かったそうな。

だが、人狩りのように強制的に連れて行ったんじゃないぞ

というのは日本国内だけでやってる議論であって

国際社会はそんなこと問題にしていない。

「そしたら今日で辞めさしてもらいますわ」

「さよか。ほな気ぃ付けて」

って環境ではなかったことを「性奴隷」と称しているので

内向きの話で自己満足していても全く無意味なのだが。

 

しかも、強制性云々を橋下さんは論点としていないということで

番組ではそこには踏み込まずに議論を進めた。

局側と出演者で大分認識のずれがあったよう。

局側が議論の方向性を出演者に指示することはない

ということなので、そういうことかと頷けなくもないけれど。

 

130611_019_01

 

スタジオ識者の皆さんは全員「問題あり」。

太平洋戦争は日本の侵略じゃなかった・・・

かもしれないよ的発言をしてた安倍さんが

アメリカに怒られたりしてトーンダウン。

ここのところ選挙で敗北続きの維新としては、

我こそが極右の本流と独自性をアピールするチャンス

と思ったらアメリカさんの尻尾を踏んでしまった

ってのが須田慎一郎さんや大谷昭宏さんの見解。

 

中国通の富阪聰氏は中国が大戦直後の世界秩序をネタに

日本に揺さぶりをかけようとしている時に、

戦前回帰みたいな発言をすると外交資産を失うとし

「新しい価値観についていけないのは致命的だ」と強調。

確かに、「戦争責任を否定する日本」的イメージは

中国や韓国の「歴史認識」が日本のそれより優位にある

かのような甚だ不本意な印象を世界に与えてしまい

領土問題などですこぶる不愉快なことになる。

 

「やるならもっと理論武装してからやるべきだった」

とも氏は言うが、

慰安所を設けたのは日本とドイツだけだと指摘されると

朝鮮戦争時の韓国やベトナム戦争を持ち出したあたり

いかにもウィキをググったなって感じで薄い。

 

「誤報だ」という言い訳もまずかったと大谷氏が言う通り

当該記者会見の全容はネットで全部見られた訳だし、

全発言が文字起こしもされている。

「部分を切り取った」は通らないし、

「必要だった」の主語を「世界各国」に変えたところで

「誰だって分かる」が橋下さんの見解であることに変わりはない。

 

ついでに言うと程度の差はあれ欧米各国が

自国のこの種問題を隠蔽しタブー視している

という事実はないのではないか。

当方、日本の慰安婦問題などより

欧州戦線やベトナムでの出来事の方を先に知った。

中高生時代に英BBCやアメリカのドキュメンタリー、

仏や伊の劇映画で観ていたからだ。

Y局の解説委員も各国や国連でも議論されてきた問題で

橋下さんは事実誤認をしていると指摘していた。

 

タブーに挑戦する橋下さんがパンドラの箱を押し開いた

ってなストーリーは描けそうにない。

「お前だってやってるんだから人の事ばっか言うな」

とはいかにもガキっぽいし、

言い訳を重ねるうちに辿り着いたとこがそこだった

というだけではあるまいか。

 

「撤回すべきだった」と池田信夫さんに言われるようでは

・・・・これは相当にマズイ。

「誤解を生む表現があった」とか言って

一度撤回してから仕切り直していればごまかしも利いたものを

何で「撤回しない」と突っ張るのだろう?

 

130611_029_01
  

大阪市立大大学院の朴一教授が橋下さんを弁護し、

池田氏が批判するというおかしな場面もあったり、

須田さんと朴教授が修羅場になりかけたり

なんでやねん的展開もあったけど

眞鍋さんは終始冷静。

生放送でこのテーマ?っていう大丈夫か的内容を

あっさり的確にさばいてしまって、う~ん、

進化したなぁと痛感せざるを得ない。

 

130611_036_01

 

「たかじんさんがいなくなると橋下さんが大変なことになるので

がっちり戻ってきて下さい」って、

笑いで〆る余裕も見せた眞鍋さん。

「俺が俺が」がないからか

これはコレで一つの研究テーマかもしれないね。

 

| | コメント (2)

2013年6月 1日 (土)

「気を付けていれば」脳卒中も怖くない眞鍋さんの健康ホスピタル

 

「みんなの健康ホスピタル」と柔らかなタイトルながら

専門的な話ばかりの一時間番組に出演の眞鍋かをりさん。

ゲスト的位置付けでありながらインタビュアーの役割もこなす

微妙な立ち位置だったけど、さすが眞鍋さん、そつがない。

 

1306011_007_01

 

「心房細動と脳卒中」がサブタイトルで、まとめてしまうと

脳卒中の中でも脳梗塞の危険がこれから増える。

もっとも重度の脳梗塞は心臓に原因があることが多く、

心房細動による不整脈が原因。

脈が乱れるので自分でも早期発見はできる。

最近、新しい抗凝固薬が登場したので

心房細動による血栓の発生を予防しやすくなったよ

というお話。

 

1306011_009_01

生活習慣病と心臓病のリスクチェックに臨んだ眞鍋さん。

「コレステロールだけはオーバーしちゃうんですよね」

ちょっと表情曇ってるけど、5年前にも言ってたよね。

食事のバランスにはかなり気を遣ってるみたいだし

そろそろ改善されたかと思っていたら

そうでもないらしい。

 

だが、魚より肉って、一人暮らしだとそうなるよなぁ。

鮮魚は日持ちしないし、

毎日専業店やスーパーの鮮魚売り場によって

買って帰ってさばいて調理するってのは非現実的だし、

調理済みの物を買うにしても

いい店がうまいことあったらいいけど、そうでないと

鯖や鮭の塩焼きくらいしかなかったりする。

かといって干物ばかり食う訳にもいかないし。

 

黒い愛媛おでんみたいに味の濃いものが好きという点は

先生から高血圧の危険ありと予想通りの指摘。

酒が好きと高血圧が合体すると将来かなり危険だが、

それに脂肪摂取過多ってくるとちょっとなぁ・・・・・。

心臓悪くなくても動脈硬化と脳梗塞やりそう。

 

1306011_019_01

 

「いろんなことを吸収した」という眞鍋さん。

気を付けていれば

「(脳卒中を)予防できると分かって安心しました」

「気を付けていれば」の前提を忘れないようにしましょうね。

 

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »