« 徒然なるままにあれやコレ | トップページ | かぶせる眞鍋さん、蝶の舞 »

2013年5月 1日 (水)

人は食わない眞鍋さんのハッとしてキャー

 

「ハッとしてキャーな話」今週も出演の眞鍋かをりさん。

といtっても、衣装が同じなので

一度に収録して二回に分けた感じ。

 

1305011_003_01

 

でも、今回はちょっとグロい話が多くて

秒殺でハッとした眞鍋さん、「でも・・・」と、

ちょっと戸惑い気味。

 

ウキウキ気分で女がシャワーを浴びていると男の悲鳴。

慌てて飛び出してみると覆面の男、家族3人の死体。

逃げてゆく覆面。

 

1305011_009_01

 

自分の正解におののく眞鍋さん。

死体は三体なのに悲鳴は一人。

「門限なくなった」なんて喜んでた女。

つまり覆面男はたまたま忍び込んだ泥棒で

殺人犯はシャワーの女。

 

1305011_020_01

 

閑話休題では笑顔だった眞鍋さん。

でも、この後さらにグロいお話が。

 

喫茶店で聴こえてくる客の会話。

バラバラ殺人があって遺体の一部が見付かってない

バーベキューで何か分からない肉が出た・・・

人だったりして・・・そうじゃなかったけど

結局なんだか分からなかった。

 

1305011_024_01

 

アレアレ、ほとんどパーフェクトだった眞鍋さん、ここで苦戦。

「全然分からない」

 

分かったのは焼肉屋のたむけんさん。

よくイタチの肉出しとるやろとか言われるらしいのだが、

イタチかどうかなんて食ったことなきゃ分からんだろう。

 

1305011_037_01

 

「悔しがり方がセクシー過ぎませんか?」

司会の南海・山里さんに言われてしまった眞鍋さん。

「変な台詞がある」ってとこまでは気付いたんだけど、

遂に時間切れ。

 

「人じゃなかった」って何で分かる。

お前、食ったことあるなってオチだけど

話がグロ過ぎたか眞鍋さん。

今度はボケで人を食いましょう。

 

|

« 徒然なるままにあれやコレ | トップページ | かぶせる眞鍋さん、蝶の舞 »

眞鍋かをり・テレビ(娯楽2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 徒然なるままにあれやコレ | トップページ | かぶせる眞鍋さん、蝶の舞 »