« スーパー40歳と眞鍋さんのびっくりジャージコーディネート | トップページ | ビッグイベントもあった今週の色々眞鍋さん »

2013年5月24日 (金)

発見色々「和風総本家」の眞鍋さん

 

意外なものが色々出てくる

世界で見つけた日本製品の企画、

確かに面白い「和風総本家」。

ガラス製品ていうのは日本人でも「そうだったの?」感覚だ。

 

1305231_016_01

 

「オレンジジュース飲んだら楽しくなる」

なんて言われて思わず腕組み眞鍋かをりさん。

オレンジジュース飲んで楽しくなるってことなかなかないし。

でも、中に魚が泳いでいるようなデザインって発想、

当方と同じだったのでちょっと嬉しかったり。

 

飲み物が白かったらどうなんだってケチつける奴がいたけど、

ガラス壁面に施したデザインならいいではないか。

文句言うな楽しいだろう。

しかし正解は黒ガラス。

ガラスから透過性をなくしたら陶器と一緒では?

なんて疑問は、きっとしょ~もないのだろうが見てみたい。

 

1305231_029_01

 

コンピューターと産業ロボットの時代でも

マイスター制度を堅持するドイツ。

オッサンとオバハン、一緒になって何作っとんねんのクイズ

惜しかったね眞鍋さん、「教会」までは合っていたのだけど

鐘ではなくてオルガンのパイプだった。

 

で、鉛のパイプを手で紙みたいにチョキチョキ切ってるのが

日本製の金切り鋏。

日本とは切っても切れない切れる刃物。

砂鉄と炭という日本的組み合わせが多分、

偶然の作用もあって生み出した純度98%の超鋼鉄、

玉鋼製造は、未だ機械化できない。

 

機械化と大量生産で手作業技術は主流ではなくなるが、

特化した高度技術は逆に重要度を増す場合が多い。

問題は気付いた時にはもう遅いってことも少なくないこと。

古代人の作ったもので作り方が分からないものが

たまにあったりするのは継承をミスった例だろう。

 

1305231_041_01

 

さて、首を傾げる眞鍋さん。

北海道をイメージするものがかぼちゃって

分かる訳ないだろうと非難轟々。

カンボジアから伝わったからカボチャだというし、

漢字では南瓜と書くし、北海道で分かるかい。

 

クイズがメインじゃないから的割り切りも

この番組の特徴だけどね。

涼しげな衣装の眞鍋さん、

ちょっと和風テイストも感じられて

良かったんじゃないでしょうか。

 

|

« スーパー40歳と眞鍋さんのびっくりジャージコーディネート | トップページ | ビッグイベントもあった今週の色々眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スーパー40歳と眞鍋さんのびっくりジャージコーディネート | トップページ | ビッグイベントもあった今週の色々眞鍋さん »