« ニュートラルなリラックス眞鍋さんの「ヒルナンデス」 | トップページ | 眞鍋さん、新たなる美翔へHappy Birthday »

2013年5月29日 (水)

眞鍋さん誕生日前祝いのゴールデンラジオは生保と経済の話

 

いよいよ明後日は眞鍋かをりさんの誕生日ということで

「大竹まこと ゴールデンラジオ」のスタジオでは

一足早い御祝い。

 

20130528c
  

33歳、ぞろ目の眞鍋さん、おめでとうございます。

眞鍋さん30歳の誕生日を目標に始めたこのブログも

我に返ったら丸5年。

立派になったなぁ眞鍋さん、ううっ・・・

泣いている場合ではない。

 

おまけの人生も3年を過ぎた。

あと何年積み重ねることができるか分からない。

もはや自力では排便も叶わぬ無様な姿だが、

終わるまで続くぞ眞鍋さん人生応援隊。

者ども続け!

オオッ!

って、まぁ一人なんだけどね。

 

20130528e

 

って・・・・何なんでしょう眞鍋さん、この顔は。

そういえば来週の「今夜くらべてみました」(火曜、日テレ)で

禁断のヘン顔を披露してるみたい。

以前「うちくる」で妹さんと一緒にやった時は

モザイクかかってたけど

公開してしまうのか。

視たいような視たくないような。

 

 

で、番組の方は、オープニングトークもそこそこに

先進国にあるまじき大阪での母子餓死事件。

我が国の貧困率はOECD諸国の平均を上回る14.9%、

生活保護の捕捉率はわずかに20%程度と紹介。

件の母子も昨年夏から役所を訪れていたらしい。

追い返されたのか。

 

生活保護にからむバッシングに必ず付いて回る

「本当に必要な人の為に」って言葉、それが本気なら

「本当に必要な人」がどこにどれだけいるのか把握し、

早急に対策せよと声を上げるべきだろう。

それもせずに1%にも満たない不正受給の追及に

嬉々としているだけではただの弱い者いじめだ。

「大手新聞社」が「生活保護に批判的な若者を紹介しろ」

とか各種団体に声をかけているそうだが

何がしたいのか。

 

最低賃金の切り下げに直結する

生活保護基準切り下げ断行のアベノミクス。

成長戦略を打ち出すべき産業競争力会議では

新自由主義の旗頭たちが集まって

従業員の切り捨て御免とか更なる格差拡大、

俺たちだけ儲けようぜの悪だくみばかり。

これじゃあデフレ脱却なんてできっこないと

ゲストの経済評論家・荻原博子さん。

給料上がらなければ個人消費は落ち込む一方で

需要喚起にはつながらない。

 

産業政策が必要とは当ブログも再三指摘してきたが

イノベーションを起こさないといけないとオバハ・・・・

いや荻原先生も同意見。

そもそも「第三の矢」とは選挙後に出てきた言葉。

選挙中までは金融と財政の一体化政策、

つまり金融緩和と公共投資だった。

 

金融緩和が生産的投資に結びつかなければ

マネーゲーム、バブルに終わる。

民間に資金需要がないなら公共事業を興し、

そこから民間につなげていこうという発想だったはずだが、

緊縮財政派の新自由主義の面々を大量起用したことで

路線変更になった模様。

 

荻原さんが指摘するように

エネルギー部門こそ規制緩和すべきなのに既得権益、

それも不良債権の塊と化した原発推進では

成長戦略など描けるはずがない。

バブルを招いただけで終わるのかアベノミクス。

失敗しやがったざまみろなんて喜んでる余裕は

もはや国民にはないのだから、

国民の幸福につながるような施策を一つでいいからやってくれ。

 

|

« ニュートラルなリラックス眞鍋さんの「ヒルナンデス」 | トップページ | 眞鍋さん、新たなる美翔へHappy Birthday »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オオッ!
>眞鍋さん&Nagaraさん人生応援隊員

投稿: 洵之介 | 2013年5月29日 (水) 13:23

御唱和、有難うございます!

投稿: KenNagara | 2013年5月29日 (水) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニュートラルなリラックス眞鍋さんの「ヒルナンデス」 | トップページ | 眞鍋さん、新たなる美翔へHappy Birthday »