« 色々とエライこっちゃの桜花賞 | トップページ | 突っ込み満載LOVE VICTORYの眞鍋さん »

2013年4月10日 (水)

お仲間発見眞鍋さんのゴールデンラジオ

 

眞鍋かをりさんのボタンフェチ、まだ続いていたのか。

宅配の配達員に「実は僕もボタンフェチ」

と不意の告白を受け、

「ア~レ~」と昼下がりのなんちゃらに・・・はならず

「取れかけのボタンですか」と問い直すと

「そうですねやそれがまぁ、つまり一緒ですわ」

長年の孤独感を払しょくする答えが返ってきたというのだ。

めでたいのか?

 

よく分からないが、眞鍋さんは嬉しかったみたいだし

いいとしよう。

当方も布団の角、それもパンと張った元気いいのではなく、

少しくたびれてカバーが余ってる様なのの

よれた手触りが好きだった記憶がある。

でも、いつ頃からか分からないが、

気が付いたら関心がなくなっていた。

そういうもののような気がしないでもない。

 

20130409

 

大竹翁が復帰した「ゴールデンラジオ」。

舞台にあたっては120ページの台本を覚えたという。

1ページ一文字ということはないだろうし、

少なくとも十文字はあるであろうから

確かに凄いことである。

 

番組中、眞鍋さんから大竹翁にカンペが出たようだが、

そんなの出してもらわなくても分かってます。

待ち構えていたらしい報道陣、やはり髭男爵んとこの

ビトンちゃんの成長の程を取材しにきたに違いない、

きっとね。

(ちなみにビトンちゃんは美豚と書くそうだ)

 

 

山口一臣さんは解雇規制緩和の話。

散々リストラしてきて解雇のハードルが高いも糞もないもんだが

グローバル化の流れに乗ってきたけど、

立ち止まってそれが本当にイイのか考えてみよう

という見解には賛成。

 

グローバルスタンダードといっても

結局はアメリカンスタンダードではないかという山口氏だが、

それも、平等互恵ならいざ知らず、

米グローバル企業の背後にはアメリカ政府がいる。

それがお前の国の規制を緩和しろとか法律を変えろとか

要望書を送りつけてきたり条約で変えられるようにしよう

などとやってくる。

グローバルと言いつつ一国支配。

帝国主義の焼き直しか。

 

企業が活動しやすいようにとそればかり優先していたら

労働基本権なんて邪魔、人権なんて要らない、

有権者や議会の役割もなるべく小さくしよう

つまりは民主主義なんてやめようぜってなる。

全然新しくない。

 

大日本帝国は敗戦によって海外の領土を全て失った。

しかし戦後、日本のGDPは帝国時代の10倍以上になった。

60%以上が個人消費、

国民が豊かになったから国も豊かになった。

国民を豊かにする為にはどうしたらいいかをまず考えよう。

 

|

« 色々とエライこっちゃの桜花賞 | トップページ | 突っ込み満載LOVE VICTORYの眞鍋さん »

眞鍋かをり・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々とエライこっちゃの桜花賞 | トップページ | 突っ込み満載LOVE VICTORYの眞鍋さん »